【実例写真付き】スーツのクリーニングへの出し方!日数や頻度とおすすめのクリーニング会社を料金比較 | カジタン

【実例写真付き】スーツのクリーニングへの出し方!日数や頻度とおすすめのクリーニング会社を料金比較

【実例写真付き】スーツのクリーニングへの出し方!日数や頻度とおすすめのクリーニング会社を料金比較

スーツのクリーニング、どのくらいの頻度で出していますか?

近所のクリーニング店に頼む方法が一般的ですが、最近では宅配クリーニングの業者も増え、人気が高まっています。

この記事では、スーツのクリーニングの出し方や頻度、返却までにかかる日数などを解説していきます。

クリーニングを上手に使えば驚きの仕上がりになりますよ!
 先読みPICK UP 
画像1
キャプション1
画像2
キャプション2
画像3
キャプション3

こちらの記事では、このような写真付きで【スーツのクリーニング】を分かりやすく紹介しています♪

⇓ 今すぐスーツのクリーニングを見る ⇓

この記事でわかることはざっくりこれ!

  • スーツクリーニング料金や戻り日数の各社比較
  • 宅配クリーニングにスーツを出してみたときのビフォーアフター写真とやり取り
  • スーツクリーニングの方法、ドライクリーニングと水洗いの違い
  • クリーニングを出す適切な頻度
  • スーツクリーニング時のオプションの内容

スーツをクリーニングに出す頻度

 

春・クールビズの
夏・秋・冬
クールビズができない
職場の夏
年間回数
クールビズあり
年間回数
クールビズなし
内勤
2か月~3か月に1回
3週間に1回
4回~8回
15回~20回
営業
毎月1回
毎週1回
12回
20回~25回

スーツをクリーニングに出す頻度は、着用頻度や用途によって異なります。上表を参考に、スーツをクリーニングするタイミングを考えてみましょう。

1.基本は1シーズン1~2回くらい

1シーズン1回~2回くらい

オフィスでの内勤がメインの場合、クリーニングに出すのは1シーズン1~2回程度が目安です。あまり頻繁にクリーニングをするとスーツの生地が傷んでしまうため、洗いすぎもよくありません。

1シーズンに2回出す場合、1回目は手頃なクリーニングプラン、あとの1回はデラックス仕上げやオプションサービスを追加するなどしてみましょう。

クリーニングメニューを使い分けることで、1シーズン数千円の出費で収まります。

2.シミや汚れなどが付いた場合は速やかに出す

シミなどが付いた場合は速やかに出す

インクや汁物、泥などの急についてしまったシミ、汚れはすぐにクリーニングに出して落としてもらいましょう。シミを放置するとそのまま残ってしまい、落ちにくくなるので注意してください。

目立つ汚れがある場合、染み抜きのオプションを追加することをおすすめします。

3.業種や用途によってクリーニングの頻度は違う

営業と内勤ではクリーニングに出すべき頻度が違う

営業職で外回りの多い人と、内勤(オフィス勤務)の人ではスーツにつく汚れや汗の量も変わります。

外回りをする場合は、各シーズン2~6回、半月に1回くらいのペースでクリーニングをすると衛生的です。

また、夏場は汗をかきやすくスーツも汚れやすい季節です。クリーニングの頻度が多くなると生地が傷みやすくなるため、定期的に買い替えるか、手持ちのスーツの着数を増やすなどして工夫してみてください。

仕事で着用するスーツのクリーニング頻度の目安

  • 内勤:3週間に1回
  • 営業:1週間に1回

毎日スーツを着用する人、汚れやすい環境で働く人は、ツーパンツスーツも便利ですよ!

スーツクリーニングの種類は?値段の違いとオプション

ドライクリーニング 水洗い
できるスーツの生地 比較的全般 化学繊維
落としやすい汚れ 油汚れ、皮脂 汗、食べ物
価格 安い 高い
方法 機械で大量 少量を職人の手で
オーダーメイドスーツ 比較的OK NGが多い
デメリット スーツへの薬剤ダメージ 水洗い後縮むかも

スーツのクリーニング方法には「ドライクリーニング」と「水洗い」の2つの方法があります。まずは上表を参考にし、それぞれの違いを押さえておきましょう。

1.ドライクリーニングとは?

ドライクリーニングとは、石油などから作られた薬剤、溶剤を利用してクリーニングする方法です。

水ではなく油を付けて汚れを落とすとイメージしてください。
一度に大量に機械ででき、すすぎや乾燥の手間もかかりません。

「即日仕上げ」はこの方法を用いていることが多いです。水ですすがないので、縮みや型崩れ、色落ちなどを防ぐことができます

<向いている素材>

  • デリケートな高級素材
  • 水洗いができないスーツ
  • オーダーメイドで洗濯表示がないスーツ

 

<落としやすい汚れ>

  • 皮脂、脂汚れ
  • 料理の食べカス
  • 調味料
  • 花粉
  • 口紅、化粧品
  • 花粉

2.水洗いとは?

水に浸けて洗います。ドライクリーニングよりも割高で、デラックス仕上げや高級クリーニングで行っていることが多いです。

特殊な洗剤を使うので、汚れをピンポイントに落とすことができます。熟練の職人さんが水洗いをしてくれることが多く、仕上がりもきれいです。

30度~40度のぬるま湯で洗ってくれるところもあり、ぬるま湯を使った方が汚れは落ちやすくなります。

特殊な生地を使っているスーツも、オプション料金を払うことで水洗いが可能になることがあるので問い合わせてみましょう。

<向いている素材>

化学繊維全般

ルクやウールは

水洗いすると縮むので注意

 

<落としやすい汚れ>

  • 汗汚れ
  • お酒
  • 調味料
  • ジュース

「油、油汚れはドライクリーニング、汗や食べ物(油以外)は水洗い」とおぼえておくとわかりやすいです。

3.スーツクリーニングのおすすめオプション

スーツをクリーニングに出すとき、基本料金にプラスしてオプションを付けることができます。

クリーニングメニューや店舗によっては、コースにオプションが含まれていることもあるので、事前に確認しておくとよいです。

汗抜き加工

汗抜き加工では、スーツを水洗いし、熟練の職人の手によって汚れのひどい部分をよりきれいにします。通常よりも手間がかかるため、オプション料金も高めになります。

ドライクリーニングの場合、薬剤の中に水溶性の汚れを落とす成分を混ぜて洗います。

シミ抜き

シミを落とす、塩素系漂白剤をシミの部分にに浸けて洗います。襟や袖元など、汗が付きやすく黄ばみや黒ずみがつきやすい箇所は定期的にシミ抜きをするとよいです

調味料やコーヒー、血液などの落ちにくいシミは通常のクリーニングでは落ちないことがあるので、シミ抜き加工を利用してみましょう。

折り目加工

クリーニング後、折り目を元通り付けてパリッとしたスーツに仕上げます。折り目がしっかりとついているだけで見栄えがよく、清潔感がアップします。自宅でアイロンをあてるよりも、折り目が長持ちします。

その他にも、防虫・防カビ加工、花粉付着防止加工や、修理やボタン縫い、リペアなどのサービスをオプションで付けることもできますよ!

クリーニングのスーツ料金相場・日数比較!宅配は何日かかる?

店名 スーツ(上) スーツ(下) 仕上がり日数


ホワイト急便 520円~ 370円~ 最短即日
白洋舎 上下セット 1,900円~ 最短即日
ポニー 700円~ 500円~ 1日







ネクシー 960円 660円~ 6日
キレイナ
(最高級宅配クリーニング)
6,000円 6,000円 3週間
プラスキューブ 4,000円 3,500円 2週間
ピュアクリーニングデリバリー パック料金のため個別設定なし 7日
リナビス 1,045円 726円 5日
せんたく便 パック料金のため個別設定なし 5日
カジタク パック料金のため個別設定なし 最短2日
美服パック パック料金のため個別設定なし 10日
リネット
(今回筆者が利用)
950円~ 660円~ プレミアム2日
通常7日

上表は、店舗型クリーニングと宅配クリー二ングの料金と所要日数をまとめたものです。

筆者は今回『リネット』のキャンペーンを利用し、宅配クリーニングにしては安く仕上げることができました。

リネットは通常会員の場合仕上がりに7日かかりますが、プレミアム会員なら2日、東京23区、川崎市の一部であれば翌日返送も可能です(追加料金あり)。

  • 店舗型ならば即日か翌日
  • 宅配型は2日~1週間
  • 金額はスタンダード仕上げでスーツ上700円前後、スーツ下500円前後、宅配型はそれに+200円~300円、一部高級宅配クリーニング(個別洗いが基本)は数千円

店舗型の場合はお近くにあるかどうか、宅配クリーニングの場合は、スーツ以外もまとめてお願いするかどうかで、お店選びをしてみましょう!

事前にチェック!スーツをクリーニングに出すときの注意点

スーツをクリーニングに出すときの注意点

スーツをクリーニングに出す前に、以下のことに気をつけましょう。

大事な衣類を守ることや、クリーニング料金の節約につながるのでチェックしてみてください。

1.スーツの汚れ、落とせるものは落としておく

食べかすや泥などが付いたままクリーニングに出すと、追加料金を取られることがあるので注意しましょう。

また、自分で落とせる汚れの「一次対応」をしないと、シミ抜きや汗ぬきなどのオプションを追加せざるを得なくなる場合もあります。

ただし、薬剤やインクがかかってしまった時などは、自分で落とそうとすると却って汚れが広がったり、色落ちしてしまったりする危険性があります。

2.オーダースーツ、高級スーツは安いコースで依頼しない

オーダーメイド、オートクチュールなど高級なスーツは、依頼するクリーニングコースを正しく選んでください。

高級スーツの中には、洗濯が表示がないものもあります。表示のないスーツはクリーニングを断られたり、コースによってはスーツ自体がダメになってしまうこともあるので十分気をつけてください。

スーツは高価なもの!品質に見合ったクリーニング店やコースを選ぶ必要がありますね

3.ポケットの中身の確認

ポケットの中に紙切れや食べ物が入っていないか確認しましょう。

名刺入れやレシート、ティッシュなどをポケットに入れたままクリーニングに出すと取り返しがつかないことになる危険性があります。

クリーニング店でもポケットを確認しますが、確実な保証はありません。自分でチェックする習慣をつけてください。

4.破れ、ほつれ箇所を把握する

破れやほつれ、取れかけのボタンなどがあると、クリーニングしたときにダメージが広がるおそれがあります。

破れやほつれがある場合は、その旨をあらかじめ業者に伝えておくことで、その部分を保護しながらクリーニングをしてくれる場合があります。

また、クリーニング業者によっては、修復(リペア)サービスをオプションで追加できる場合があるので、クリーニングのついでに頼んでみるのもよいでしょう。

クリーニングに出す前に、スーツの状態を目でチェックしておくことが大事ですね

スーツクリーニングの出し方。宅配クリーニング「リネット」にスーツを出してみた!

クリーニング店は近所にある大手のチェーン、個人店、宅配クリーニングの大きく分けて3つのタイプがあります。

今回は、宅配クリーニング「リネット」にスーツのクリーニングを依頼してみました!

宅配クリー二ングのリネットにスーツを出した理由は?

大人のたしなみとして、礼服を購入し、裾などを仕立てて押し入れにしまっておきました。

しかし、長年独身だった友人の1人がこの度結婚することに!

そこで押し入れから、仕立てておいた礼服を出して着てみることにしたのですが……

押し入れから出したスーツ

ズボンの方はきれいなままなですが、礼服の上着がカビて変色してしまっています。

スーツにカビ

とてもじゃないけれど、こんなに変色したスーツは着ていくことができません。

幸いなことに、結婚式まであと2ヶ月の猶予がありました。買い直すのももったいないので、ハイクオリティのクリーニングに出すことにしまいた。

普段から宅配クリーニングの「リネット」を使っているのですが、今回のスーツの汚れ具合から見て高級仕上げのオプションをつけることにしました。

ついでに仕事で着ているスーツもまとめてクリーニングに出すことにしました。こちらは普通の仕上がりを希望しました。

ジャケット

パンツ

クリーニングにスーツをまとめて出なら、リネットがおすすめ!

大量の衣類をまとめてクリーニングに出すときは、リネットが楽です。

普段は近所の店舗型クリーニングを利用していますが、シーズンの終わりにはまとめてリネットに出すことにしています。

プレミアム会員になる場合、月額390円(税抜)がかかりますが、シーズンごとにしかクリーニングに出さないので、通常会員で登録しています。

  • 通常会員は10,000円以上送料無料
  • プレミアム会員は3000円以上送料無料

たいていリネットを利用するときは10,000円超えるため送料は無料になります。

シーズンごとの利用であれば、通常会員の方がお得です

リネットでは、クリーニングの終了した衣類は丈夫な段ボール箱に収めて返却されます。そのまま押入れにしまうこともできますし、ハンガー付きなので、そのままハンガーラックにかけてしまうこともできます。

リネットの宅配クリーニングについては
リネットは評判どおり?宅配クリーニングを使ってみたシビアな口コミ
もあわせて読んでみてください。

セールやクーポンの利用でクリーニング料金の節約に

リネットの公式LINEで友だち登録すると、定期的にクーポンやキャンペーンの案内が届きます。

今回は1月ということもあり、LINEでNew Yearキャンペーンの案内がきていました。

リネットのNew Yearキャンペーン案内

礼服とスーツの通常価格950円~→780円、スーツのズボンは660円→580円と割引価格になっていました。

セール情報もチャンスですが、便利さのポイントはLINEからそのまま申し込みができるところ!

リネットのキャンペーン価格表

通常リネットのHPから申し込みをしますが、LINEので友だち登録していればLINEからそのまま申し込むことができます

自動的にコードが反映されるため、クーポンコードを入力する必要なく手間がかかりません。

リネットのクーポンコード

  1. 「リネットに出す」のボタンを押す
  2. 必要事項を記入
  3. オプションの選択

今回は、礼服に「DX仕上げ」と「潔癖加工」のオプションを追加しました。

リネットのオプション画面

クリーニングに出す衣服すべてにオプションを一括でつけることも、特定の衣服だけにオプションを追加することもできます。

今回は礼服だけなので「その他」を選択し、依頼する服を記載します。今回は礼服上(黒)と記載しました。

 

リネット

入力が終わると、受取日と配達日が表示されます。

実際に出してみた

リネットでは、クリーニングのネット注文をすると専用の保管バッグが送られてきます。届いたバッグに衣類を詰め、クロネコヤマトにて発送します。

筆者の場合リネットの初利用が3年前だったので、当時は写真のようなバッグを同梱してくれました。これは今でも送るときに使い、返送されるときに戻ってきますので重宝しています。

リネットの梱包用マイバッグ

礼服上、スーツ上下を袋に封入します。大きく余裕があり、複数の衣類でも十分入りました。注文時に指定した時間にヤマト運輸が集荷に来てくれます。この時点で送料は発生せず、伝票も書かなくてOKです(ヤマトの方で集荷専用の伝票を印刷してきてくれます)。

リネットの梱包用マイバッグ

後は、リネットのクリーニング工場からの連絡を待ちます。

翌日には受け取りのメールが来ました。

リネットの受け取りメール

その後、実際にいくらかかるのか計算され、別途メールで見積もりが届きます。

リネットの料金明細

2日後、検品の終了と見積もりメールが来て

礼服:950円+700円(デラックス仕上げ)+400円(潔癖加工)
ビジネススーツ上:950円
ビジネススーツ下:660円

これにNew Yearキャンペーンでの割引は以下のようになりました。

  • 礼服-170円
  • スーツ上-170円
  • シーツ下-80円

合計で、-430円の割引です。

4着で3,240円ならばまずまずといったところです。プレミアム会員ならば3,000円以上で送料無料になります。

リネットのスーツクリーニングが届いた!ビフォーアフターを確認

1月19日に発送し、ちょうど1週間後(最短7日後)、1月26日にクリーニングされたスーツが届きました。

リネットから届いた段ボール

このように箱に入って届きます。

箱を開けると、集荷用バックを一番上に、スーツがきれいに折りたたまれて入っています。

クリーニングが完了したスーツ

まず、カビや変色、シミがすごかった礼服を見てみましょう。

クリーニングが完了したスーツ

おおっ、ぱっと見、シミもカビも目立ちません。いい感じに仕上がっています。

拡大をしてビフォーアフターを比べてみましょう。

<Before>

カビが生えたスーツ

<After>

クリーニングが完了したスーツ

スゴイ!きれいになってる!

あれだけ目立っていた右胸~右肩部分の汚れ、シミが完全になくなっています。

本当にきれいになりました!さすがリネットです。これなら友人の結婚式にも問題なく着ていくことができます。

リネットオリジナル防虫剤付ハンガー

ハンガーには『リネットオリジナル防虫剤』も付いていました。この防虫剤は地味に嬉しいですね。

続いてビジネススーツです。

こちらはあまり汚れていなかったので、普通の美麗品に仕上がっています。

<Before>

クリーニング前のスーツ

 

<After>

クリーニングが完了したスーツ

通常のスーツは無料でシミ抜き加工をしてくれたので、お得に仕上がりました。

<Before>

クリーニング前のズボン

<After>

クリーニングが完了したズボン

こちらもビシっと折り目がつき、きれいに仕上がっています。

ビジネススーツについても満足の仕上がりです。

カビやシミで汚れた礼服が、リネットのスーツクリーニングで見事によみがえりました。

汚れがひどい場合、DX仕上げのオプションを付けるとよりきれいな仕上がりになると思います。私は大満足です!

他のユーザーの評判も調べてみた

他のユーザーはリネットのスーツクリーニングをどう評価しているのでしょうか?

twitterでの評判を集めてみました。

【いい口コミ・評判】

【悪い口コミ・評判】

トータルするといい評判が多いのですが、中には辛辣なものもあります。実はリネットは1つの工場で一括管理によりクリーニングを行っているのではなく、提携しているいくつかのクリーニング店に業務委託しているようなんです。

そのため、分配される業者によってはよくない仕上がりのものもある様子です。

リネットの評判を詳しく知りたい方は、こちらの口コミ記事をご覧ください。

まとめ:スーツのクリーニングへの出し方!日数や頻度とおすすめ業者

宅配クリーニングのメリットはなんといっても手軽さです。スマホで注文するだけでOK。クリーニング店への移動や待ち時間がないので、出し忘れや先延ばしも減ります。

リネットをはじめとする宅配クリーニング業者では、クーポン発行やキャンペーンを積極的にやっているのでぜひチェックしてみてくださいね!