【リナビス】布団クリーニングで布団と枕が見事に再生!実際の写真付き! | カジタン

【リナビス】布団クリーニングで布団と枕が見事に再生!実際の写真付き!

【リナビス】布団クリーニングで布団と枕が見事に再生!実際の写真付き!

みなさん布団の洗濯をどうやっていますか?

「家の洗濯機には入らない」

「コインランドリーに持っていくが、重くて手間がかかる」

「洗うよりも乾燥させるのが大変」

「枕やシーツも一緒に洗いたいが、そもそも枕は洗濯できるの}

家で行うにはなかなか難易度が高く、コインランドリーが近くにない人は、車に載せていき時間がかかってしまいます。ランドリーの稼働時間、どこかで待つのももったいないですよね。

今回、宅配クリーニングの「リナビス」にお願いして、掛布団とかなり汚れた枕をクリーニングに出し、見事きれいにすることができました。実際の流れを含めて、写真付きで解説したいと思います。
これを読めば、宅配クリーニングを使った方が、楽で確実ということがわかるはずです。

 先読みPICK UP 
画像1
キャプション1
画像2
キャプション2
画像3
キャプション3

こちらの記事では、このような写真付きで【リナビスの布団クリーニング】を分かりやすく紹介しています♪

⇓ 今すぐリナビスの布団クリーニングを見る ⇓

この記事でわかること

  • リナビスの布団クリーニングの概要、手続き、流れ
  • 実際にクリーニングを依頼したビフォーアフター
  • リナビスの布団クリーニングの料金体系、オプション料金
  • リナビスの布団クリーニングに依頼するメリット、デメリット
  • リナビスの布団クリーニングの口コミ、評判

目次

リナビスの布団クリーニングとは?サービスについて

リナビスの布団クリーニングについて

リナビスは株式会社東田ドライが運営する、昨今実績を拡大している、宅配クリーニングサービスです。兵庫県の片田舎西脇市にクリーニング工場があり、地元の「おばちゃん」「おっさん」が熟練の技術でクリーニングを行っています。

「おせっかいなクリーニング」を最大のキャッチコピーにしていて、この「おせっかい」は迷惑という意味ではなく、気付かないところも手間暇かけて「ここもやっておいたよ」と気をきかせてくれる対応を意味します。

布団クリーニングだけではなく、衣類のクリーニングも行っていて、そちらについては、当サイトの衣類クリーニングのレビュー記事を読んでいただければと思います。

職人の手による丁寧な仕上げが特徴です。大規模な機械的クリーニングではなく、手間暇かけてボタン付けや染み抜きなどもしてくれる、そうした人の温かみを感じることができるクリーニングを売りにしています。

リナビス布団クリーニングの概要

8つの無料おせっかい

リナビス全体の理念はそのまま、
リナビスの「8大無料おせっかい」

  1. 送料無料(北海道、沖縄、離島は別途料金発生)
  2. シミ抜き無料
  3. ボタン修理無料
  4. クリーニング無料相談
  5. 無料9ヶ月保管
  6. 再仕上げ無料
  7. 毛玉取り無料
  8. おせっかい無料

を布団クリーニングにアレンジして引き継いでいます。布団にボタンはないので、その修理はありませんが、逆に9か月保管が12か月保管に代わるなど、布団クリーニングに合わせたおせっかいをしてくれます。

おせっかい大歓迎、ぜひともその心遣いを受けてみましょう。

そのほかにも

  • リピート割(2回目以降の人は集荷キットを持っているので割引になる)
  • ポイントの利用(注文ごとに貯まるポイントを使って割引料金)
  • 会員に届くクーポンコードでさらに割引(会員限定のメールにクーポンコードが載っています)

など、既存カスタマー、お得意様を非常に大切にする、おせっかいなクリーニング店です。「まだクリーニングしなくていいの、そろそろ秋だよ~」確かにいい意味でおせっかいなおばちゃんたちですね。

布団丸ごと水洗いで清潔な睡眠環境を取り戻す

布団丸ごと水洗いで清潔な睡眠環境を取り戻す

リナビスの布団クリーニングでは、布団を丸ごと水洗いでしています。水洗いをすることで、布団内部のわたの汚れや、わたの中に潜むダニ、ダニのふんや死がいなどのアレルギー源、汗、皮脂、フケ、アカ、食べかす、カビ、花粉等を洗い流すことができます。

その結果、アレルギー源の99.8%が除去され、布団の「ふわふわ度」が1.3倍になり、(汚れが落ちるので)布団が軽くなります。これでぐっすり安心、安全な睡眠を取り戻すことができます。

これは自宅の洗濯機やコインランドリーではなかなかできない技術であり、リナビスのクリーニング工場がある兵庫県西脇市に水によるところが大きいのです。

布団を送れば送るほど得になる料金体系

料金体系

リナビスの布団クリーニングは4枚を1単位としています。4枚までなら1個の専用の集荷キットに入れて送ることができます。7枚とか8枚の場合、集荷キットが複数になり、集荷キットごとにまとめ料金が適用されることになります。

リナビスの布団クリーニングの基本料金は

  • 掛布団1枚:8,800円(税抜き)
  • 敷布団1枚:9,800円(税抜き)

ですが、4枚までまとめてクリーニングを依頼すると、すごく得になります。

このような料金になり

敷布団0枚 敷布団1枚 敷布団2枚 敷布団3枚 敷布団4枚
掛布団0枚 9,300円 12,800円 14,400円 16,800円
掛布団1枚 8,800円 12,300円 13,900円 16,300円
掛布団2枚 11,800円 13,400円 15,800円
掛布団3枚
12,900円
15,300円
掛布団4枚
14,800円

※価格は税抜き

1枚あたりのクリーニング価格は

1枚 2枚 3枚 4枚
掛布団1枚あたり
8,800円
5,900円
4,300円
3,700円
敷布団1枚あたり
9,300円
6,400円
4,800円
4,200円

となり、2枚、3枚になるにつれてどんどん安くなっていきます。

依頼するならば、4枚セットでクリーニングした方が得なんです。

枕やシーツはオプション料金でクリーニング可能

掛布団、敷布団と一緒に寝具付属品もクリーニングに出すことができます(単品不可、布団と一緒に依頼する)。

料金は

シーツ、布団カバー 880円(税込み)/1枚
1,650円(税込み)/1個
枕カバー 880円(税込み)/1枚
その他寝具(毛布、ベットパッド、タオルケット、寝袋、座布団、ベビー布団(掛、敷)、電気毛布、お風呂マット、トイレマットなど) 3,289円(税込み)/1枚

となっています。

座布団やトイレマットなども一緒にお願いできるので、布団クリーニングのついでに依頼してもいいと思います。

布団は圧縮されて戻ってくるのがデフォ圧縮しない方が高くなる

クリーニングされた布団は真空パックで圧縮されて戻ってきます。圧縮せずに返送してもらうこともできますが、追加料金(税込み2,750円)がかかります。

布団圧縮

圧縮しなければ布団の体積は何倍にも増え、それだけ配達サイズも大きくなるので配送料や梱包の手間がかかるからです。

圧縮して返送してもらい、その後天日干しすればすぐに元の状態に戻りますし、オフシーズンならば圧縮されたまま押入れにしまえばいいので、デフォルトの「圧縮されて返送」のままでよいのではないでしょうか?

クリーニングに出しても大丈夫!?洗える布団、洗えない布団

クリーニングに出しても大丈夫!?洗える布団、洗えない布団
リナビスの布団クリーニングはどんな布団でも依頼できるわけではなく、中にはクリーニングを受け付けていないものもあります。

洗ってもらえる布団、洗ってもらえない布団を確認しておきましょう。

サイズによって洗えない布団がある

リナビスの布団クリーニングに依頼できる布団はサイズによる制限があります。

シングルサイズ
セミダブルサイズ
(1枚につき+税込み2200円)
ダブルサイズ
(1枚につき+税込み2200円)
クイーンサイズ ×
キングサイズ ×

上の表で示した価格はシングルサイズのもので、セミダブル、ダブルサイズは+2,200円になります。そして、クイーンサイズ、キングサイズはクリーニングを受け付けていないので注意してください。

大きなサイズの布団をクリーニングに依頼したい場合、事前にサイズをよく確認しておいてください。

また、リナビスの布団クリーニングは「布団専用」です。衣類のクリーニングをしたい場合、同じリナビスの「衣服のクリーニングコース」を選ぶようにしてください。衣服と布団を同じ集荷キットに入れて発送できません。

クリーニングできる洗える布団はこれ!

リナビスの布団クリーニングで受け付けている布団の素材は以下になります。布団についているタグで確認してください。

  • 羽毛布団
  • 羊毛布団
  • 綿布団
  • 和布団
  • ポリエステル布団
  • アクリル布団
  • 真綿布団
  • こたつ布団

クリーニングできない洗えない布団はこれ

以下の素材の布団は丸洗い洗濯できないので、クリーニングを受け付けていません。注意してください。

  • マットレス
  • ムートン
  • 本革素材
  • ノンキルト製品(縫われていない、接着している)
  • 破れ・穴があるもの
  • 汚れ・臭いがひどいもの
  • ペットが使用した布団(排せつ物などが付いている可能性があり不可です)

リナビス側で「これは洗えない」と判断すれば、クリーニングした布団と一緒に返送となります。

布団クリーニングの出し方ガイド

布団クリーニングの出し方ガイド

実際にリナビスに布団クリーニングを依頼するときの流れを追って説明します。

  1. ネットか電話で注文するネットか電話で布団クリーニングを注文します。
  2. 専用集荷キットが届く初めての注文の場合、まずリナビスから集荷ニットが届きます。これに布団を入れます。2回目以降の方は手元に集荷キットがあるはずなのでそれを使います(手元に集荷キットがある場合リピート割となります)。
  3. 10日~20日後返送リナビスで布団を丸洗い、乾燥させたのち、10日~20日後の指定日に原則布団を圧縮した状態で返送されます(圧縮しない場合は追加料金)。申し込み時に配達指定日を入力します。入力しない場合、リナビスの方で配達日を決めます。

なお、北海道、一部離島は別途1,900円(税抜き)、沖縄は別途5,500円(税抜き)の追加送料がかかります。

リナビスの布団クリーニングのお得な情報!クーポンやポイント割も

リナビスの布団クリーニングのお得な情報!クーポンやポイント割も
リナビスにはお得なシステムがあり、ぜひとも利用しておきたいところです。

リピート割

リピート割

1回クリーニングを依頼すると、その時に使用した梱包キットが送り返されてきます。この梱包キットを再利用することで、330円の「リピート割」を受けることができます。梱包キットは捨てずにとっておきましょう。

会員向けクーポンコード

リナビスの会員になると、定期的にメルマガとともにクーポンコードが送られてきます。そのクーポンコードを入力することで、割引料金が適用されます。

ポイント割

注文代金に応じてポイントが付き、そのポイントを注文時に消費することで、ポイント分割引になります。入会しただけでもポイントが付き、それを初回クリーニングに使用することもできます。

12か月間無料保管サービス

12か月間無料保管サービス

オフシーズンの布団を押し入れで保管するのは場所を取り面倒だ、という方向けに最大12か月間無料で預かってくれるサービスがあります。

保管スペースには限りがあるので先着順になりますが、別途保管スペースを借りることもなく、専門店の湿気や衛生状態がコントロールされたスペースに置いておくことができるため、経済的でかつクオリティ維持につながります。

来年まで使うことはない、せっかくだからクリーニングのプロが作った環境で保管してもらいたい、そういう場合(先着順ですが)このサービスをお願いしてもいいでしょう。

布団専用コースでは12ヶ月保管サービスをご利用頂けます。

実際に布団クリーニングに出してみた

実際に布団クリーニングに出してみた
ここまでリナビスの布団クリーニングの流れについてお話ししましたが、実際に本当に兵庫の田舎の空気と水でクオリティ高く仕上がるのでしょうか?実際に筆者がリナビスに布団クリーニングをお願いしてみることにしました。

選んだ布団はこれ

実は夏物布団は近所のクリーニング店にすでにお願いしてクリーニングをかけていまして、今回お願いしたのは

  • 来客用掛布団
  • 使い古した枕

の2点にしました。

来客用掛布団

使い古した枕

4枚セットの方が得と言いながら、それで依頼できずに申し訳ありません。ちょうどクリーニングをお願いしたかったのがこの2点でした。

と行くに使い古しの枕は汚くて、捨てようかと迷っていました(笑)。これが見違えるほどきれいになるならぜひお願いしたいと思います。

リナビス会員登録

リナビスは衣類のクリーニングと布団のクリーニング、会員番号等は共通です。まだ利用したことがなかったので、リナビスのHPより会員登録します。

ちょうどお正月キャンペーンで、入会時にもらえる「特典ポイント」が333ポイントから1000ポイントに増量中ということでした。

リナビスの特典ポイント

会員登録が完了すると、メールが送られてきます。

ここには「333ポイント」と書いてありますが、実際には1000ポイントでした(後述)。これで、布団だけではなく衣類のクリーニングもリナビスに依頼することができます。

リナビスの会員登録完了メール

ネットで布団クリーニングを申し込み

会員登録後、WEB上から布団クリーニングを申し込みます。

このように

  • 合計1枚
  • 敷布団なし(今回は掛布団)
  • 枕1個オプション
でタブを選択します。

リナビスの申し込み画面

依頼する布団の種類、枚数、オプションを選択して、申し込みを確定させます。

このような確認画面が出ますのでOKをします。

リナビスの申し込み確認画面

合計金額と消費ポイントが差し引きされ、実際の支払額が確定します。

支払方法ですが

  • クレジットカード
  • 「コンビニ」「郵便局」「銀行」「LINEPAY」で後払い(手数料290円)
  • 代金引換(手数料330円~1,100円)

のうちクレジットカード払いを選択します。ポイントはやはり1000ポイント付与されていて、合計金額から1,000円引きになっていました。

リナビスの支払い金額画面

これで、あとは梱包キットの配送を待ちます。

2日後梱包キットが届いた

受付翌営業日に「梱包キットをヤマトネコポス便」で送りました」というメールが来ます。ネコポス便はメールが来た翌日に郵便受けに入ってました。

リナビスの梱包キット

レターパックサイズでとても軽いです。封を開けてみるとこういう感じで

リナビスの梱包キット

  • 着払い伝票、申込書、説明書
  • 梱包用ビニールパック

が入っています。

着払い伝票等は拡大するとこういう感じです・・

リナビスの梱包キット

  • 説明書
  • 注意書き(「圧縮不要」)
  • 着払い伝票
  • 申込書

説明書に細かい発送方法が書かれています。

リナビスの発送方法

リナビスの発送方法
「あれ・・圧縮袋がない。自分で用意するのかな?」

と一瞬焦りましたが、注意書きに「圧縮しないでそのまま梱包して送ってください」というものを見つけて一安心です。

あとは、梱包用ビニールパックに布団を詰めていきます。

リナビスの梱包用ビニールパック

クリーニングする布団を選んだ

選んだ布団は、夏用の羽毛布団です。

上でも画像を掲載しましたが、表面はこんな感じです。

クリーニングに出す夏用羽毛布団

クリーニングに出す夏用羽毛布団

普段は布団カバーをしているのでそこまで汚れていません。

裏面はこんな感じです。

ただ、あまり天日干ししていないせいか、少しぺちゃんこになっています。これが布団で生まれ変わるのでしょうか?

そして問題の枕です。非常に汚れています。

クリーニングに出す枕

使い古した枕

これがどこまできれいになるのか注目したいです。なぜこんなに汚れているのか、一人暮らしの時に使っていた枕をそのままにしていたからです。これがリナビスの布団クリーニングで再生すればありがたいですね。

と押入れを整理していると、毛布が出てきました。ブランケットのように使えるのですが、これもついでに出してしまいましょう。HPを読むと

毛布

Q「集荷バック到着後、あと3点追加したい場合どうすればよいですか?また支払いはどうなりますか?」
A「集荷キットに同封しております、お申込書の記入欄に3点追加した旨をご記入ください。」

とあるので、「羽毛布団を追加します」と申込書に記入しておきましょう。

このように申込書に記入して、梱包キットに同封します。

リナビスの申込用紙

布団を梱包してみた

あとはビニール製の梱包キットに掛羽毛布団と毛布、枕を入れて封をします。梱包キットのファスナーには同梱の「留め具」を付けて外れないようにしておきます。。圧縮しなくても十分余裕があります。ひょっとすると、布団4枚の場合などは別途圧縮袋が同封されるのかもしれません。

リナビスのビニール製の梱包キット

あとは、着払い伝票に必要事項を記入し(受注コードも伝票の内容物に書いておきました)、佐川急便の集荷を待ちます。

布団が戻ってきた!驚きの結果はコチラ

布団が戻ってきた!驚きの結果はコチラ
布団を出してから、リナビスで査定といいますか、実際にいくらかかるのか再計算されます。カード払いの場合、増額のケースでは、一度当初の金額で引き落とし→同額振込→再引き落としという手続きになります。

再計算で枕カバーが3枚もあった・・・

佐川急便から集荷が来たのが1月19日。その数日後、メールが来まして料金が変わるという内容でした。毛布を追加したので当然ですが、それだけではないようで、あの枕、枕カバーが3枚もかかっていたそうです(これは気付きませんでした)。

したがって料金は

・掛布団1枚:9,680円(税込み)
・枕1個:1,650円(税込み)
・毛布1枚:3,289円(税込み)
・枕カバー3枚:2,640円(税込み)
・特典ポイント割引:-1,000円
==============
合計 16,259円

となるそうです。枕カバーは正直予想外でした。しっかり確認しておくべきでしたが、あの汚れた枕がどこまできれいになるのか、このレビューを書く上ではかえって良かったかもしれないとプラスに解釈します。

戻ってきた段ボールは巨大サイズ

1月19日に集荷があり、クリーニング後戻ってきたのが2月3日。約2週間でした。布団クリーニングですから、オフシーズンにお願いすれば別に問題ない期間だといえます。

このように超大型のダンボールで届きました。

リナビスから届いた段ボール

梱包を空けてみると、布団が真空パックになり入っています。上には真空パックされていない枕もあります。やはりカバーが3枚別途パッケージされていました。しかし、本当に
気付かなかったんです。

クリーニングが終わった布団

次回送るとき用の梱包用ビニールバック、前回はなかった布団圧縮袋、そして着払い伝票があります。梱包用ビニールバックは送ったときと微妙に違います。

次回送るとき用の梱包キット
そして中身を確認します。

ます掛布団です。真空パックされています。ファスナーではなく、本当に真空パックなので空けるときはハサミやカッターが必要です。

クリーニング後の布団

続いて毛布です。こちらも真空パックされています。これは押入れから出てきたものなので、そのまま仕舞おうと思います。

クリーニング後の毛布

そして問題の一番汚れていた枕です。確かに枕の中身とカバーが3枚あります。こんなにカバーをしていたのだっけ?と思い出せません(笑)。ぱっと見、きれいになっているように思いますが・・。

クリーニング後の枕

カバー3枚をビニールパックから取り出して並べました。左の方から順にカバーをしていたようです。

クリーニング後のカバー

枕本体です。こちらは3枚カバーがあったこともあり、驚きの白さです。これはいい感じです。

クリーニング後の枕

ビフォーアフターを比較しきれいになっていることを確認!

□早速割引クーポンが送られてきた

布団が届いて4日後、早くも割引クーポンが送られてきました。

布団のリナビスクーポン

クーポン番号から察するに、毎月送られてくるのかもしれません(月の数字がクーポン番号になっている)。焦らず、待っていても割引価格でやってくれそうです。

次は暖かくなったとき冬布団のクリーニングを依頼してもいいかな、と思っています。

それではいよいよクリーニング前と後、ビフォーアフターを比較してみましょう。布団は真空パックから出し、天日干ししてふんわりとさせました。

【掛布団】

掛布団は使うので、真空パックから出します。このようにハサミで切って、ベランダに30分天日干しをして空気を含ませます。

真空パックされた掛布団

それではビフォーアフターを比較してみましょう。

表面上側

<Before>

クリーニング前の布団

<After>

クリーニング後の布団

裏面

<Before>

クリーニング前の布団

<After>

クリーニング後の布団

掛布団にはカバーを付けて使っているので、もともとそこまで汚れていたわけではありませんが、シワが伸びて白くなっています。これならまだまだ使うことができそうです。

夏の掛布団で羽毛の量は少ないので、そこまでふわふわするわけではありませんが、ぺちゃんこ状態から持ち直しました。これなら十分クリーニングを依頼した甲斐がありそうです。

【毛布】

<Before>

クリーニング前の毛布

<After>

クリーニング後の毛布

毛布はそれほど変わっていないようにも見えますが、さすがにピンっとシワがなくなっていて、このまま仕舞っても大丈夫そうです。注意書きには「フィルムの保管期間は半年間ですが、半年たっても真空のままなら、そのままそれ以上保管して大丈夫です」という注意書きがあります。

これなら多分長期保管できそうです。

【枕】

全体

<Before>

クリーニング前の枕

<After>

クリーニング後の枕

隅の汚れ拡大

<Before>

クリーニング前の枕

<After>

クリーニング後の枕

見事に白くなっています。正直、クリーニング前は載せるのが恥ずかしいくらいの汚れで、リナビスで断られるかと思っていましたが、見事にきれいにしていただきました。100%完全に汚れが落ちているわけではありませんが、これが限界、ここまでやってくれて感謝です。本当、断られると思っていました(汗)

これなら再び日常的に使うことができます。

真空パックされていた布団と毛布にはこのような注意書きがありました。半年経っても空気が入っていないならそのまま長期間保管できるようです。高級羽毛布団はここに依頼して、真空パックのまま数年保管することもできそうですね。

布団の注意書き

今回、リナビス布団クリーニングを依頼しましたが、もともと布団自体はそれほど汚れていませんでしたが、ついでに頼んだ枕(枕カバー)が驚くほどきれいになりました。おそらく洗濯機やコインランドリーを使っても、ここまできれいにならないはずで、オプションを布団と一緒に頼むのは意外といけると思いました。

本当はもっとまとめて分厚い布団クリーニングを依頼したかったんですが、時期の関係で1枚になってしまい、すみません。でも大満足です!そのまま圧縮袋ではなく、完全な真空パックで長期間保存できる状態で返してくれるのも大きいですね。

ネットの評判を拾ってみました

ネットの評判を拾ってみました
筆者の評価は大満足でしたが、他のユーザーの評判、口コミはどうなのでしょうか?twitterとInstagramから集めてみました。


肯定的な意見だけではなく、辛口のコメントもあります。テレビ東京の『カンブリア宮殿』で取り上げられて、そこからユーザーが増えたようです。

リナビスの布団クリーニングのメリット・デメリット

リナビスの布団クリーニングのメリット・デメリット
以上をもとに、リナビスの布団クリーニングのメリット、デメリットをまとめてみました。

リナビスの布団クリーニングのメリット

リナビスだからできる、可能なメリットが多いです。

1.まとめて送れば送るほど得

4枚一緒に送れば、1枚あたり3700円になります。大手の宅配、集配クリーニングと布団を数枚セットでクリーニングした時の1枚あたりの価格を比較してみましょう。

リナビス
4枚
ホワイト急便
3枚
白洋舎
3枚
フレスコ
3枚
掛布団シングルセット
¥14,800
¥13,000
¥19,500
¥14,850
掛布団シングル1枚あたり
¥3,700
¥4,333
¥6,500
¥4,950
敷布団シングルセット
¥16,800
¥13,000
¥19,500
¥14,850
敷布団シングル1枚あたり
¥4,200
¥4,333
¥6,500
¥4,950

※ホワイト急便、フレスコは3枚セットの価格

確かに安いですよね。送料も無料なので、4枚セットでクリーニングするなら、リナビスが一番いいでしょう。

まとめればまとめただけ得になるのは、4人家族などのご家庭ではありがたいですよね。

2.きれいな水で丸洗い、自然乾燥で肌に優しい仕上がり

兵庫県西脇市の広大な自然と水、きれいな空気の中でクリーニングを行います。たっぷりの水による丸洗いと、きれいな空気の中で自然乾燥、それにより都会の工場で機械によって行うのとは全く異なる、高クオリティの仕上がりになります。

赤ちゃんやお年寄り、アレルギー体質の方にも安心な、肌にやさしく刺激も少ない仕上がりになります。

高温で加熱クリーニングをしないので、布団そのものへのダメージも少なく、傷みにくく長持ちします。

3.専用梱包キットで誰でも簡単に発送できる

自分でダンボールを用意して送るとなると、布団が入る大きさのものを探すだけでも一苦労ですが、リナビスならば事前に梱包キットが送られてくるので、それに詰め込んで圧縮するだけで送ることができます。

こちらで何も用意しなくていいのでとても簡単、誰でもできます。

4.12か月の無料布団保管サービス

上でも書きましたが、12か月間無料で布団を保管してくれるサービスがあります。自宅に保管しないでも、指定した日まで安心、安全な環境で預かってくれるので、布団の劣化がしにくく、とても助かります。

リナビスの布団クリーニングのデメリット

一方、デメリットについても押さえておきましょう。

1.クイーンサイズやキングサイズはクリーニングを依頼できない

リナビスの布団クリーニングで受けられるのはシングル、セミダブル、ダブルの各サイズのみで、クイーンサイズやキングサイズは追加料金を支払っても依頼することができません。

これらの布団を使っている方は、リナビスを使えないので別のクリーニング業者に依頼することになります。

2.保管後の返却日は変更できない

無料保管サービスを受けたい場合、申し込み時に返却日も指定します。この返却日は変更できません。冬布団の保管を11月までお願いしたが、10月に寒波が来て真冬並みの寒さになってしまった、こういう場合も11月まで戻ってこないので、多少季節を先取りして返却日を設定する必要があります。

3.布団1枚だけをお願いするなら高い

4枚まとめてクリーニングを依頼するなら安いとメリットに書きましたが、1枚だけ依頼する場合、掛布団1枚:8,800円(税抜き)、敷布団1枚:9,800円(税抜き)で、約1万円かかってしまいます。

それなら近所のクリーニング店に持ち込んだり、他の宅配クリーニングに依頼したりしたほうが半額程度で済みます

1人暮らしの方などは、リナビスの布団クリーニングはコスパが悪いかもしれません。やはりまとめて依頼するときにリナビスを使うべきです。

布団3枚、4枚をまとめて送るならリナビス、1枚だけなら他のクリーニングと使い分けたほうがよさそうですね。

おせっかいクリーニングはファミリー向けかもしれません。

【リナビス】布団クリーニングで布団と枕が見事に再生! まとめ

【リナビス】布団クリーニングで布団と枕が見事に再生! まとめ

  • リナビスの布団クリーニングは4枚まとめて送ると非常に安くてお得
  • 専用梱包キットが事前に届くのでこちらでの準備は不要
  • 送料原則全国無料
  • 枕や毛布、タオルケットなどを一緒にクリーニング依頼できる
  • クイーンサイズやキングサイズはクリーニングの依頼ができない
  • 12か月無料保管サービスなど会員向けの「おせっかい」な特典が充実している
  • 大自然の水と空気中でクリーニングするので仕上がりがよい
  • 1枚単品で依頼する場合他社の方が安くなるので注意する
  • 見事に布団はきれいになり再生される

\ 関連 /
布団の宅配クリーニングを徹底比較 | おすすめランキング10選