【解約できない?】宅配クリーニング リネットの解約方法を解説 | カジタン

【解約できない?】宅配クリーニング リネットの解約方法を解説

スポンサードリンク

段ボールを手に笑顔の女性

「登録したけど思ったよりリネットを使わなかった。」
「月会費がもったいない。」
リネットのプレミアム会員に登録している人の中には、このように考えている人もいるかもしれません。確かに利用頻度が低いと月会費がもったいなく感じ、解約したくなりますよね。
本記事では、リネットのプレミアム会員の解約についてまとめました。解約前に読んで欲しいメリットやデメリットもあわせてご紹介しますので、解約前に目を通しておきましょう。

この記事でわかること

  • リネットのプレミアム会員を解約するデメリット
  • リネットのプレミアム会員を継続するメリット
  • 解約方法
  • 解約に関するQ&A

リネットの解約と退会は違う

スマートフォンを操作する女性
リネットには『解約』『退会』があり、それぞれの意味が異なるので注意が必要です。間違えて操作をしてしまうと、再度個人情報の登録が必要になることもあるので気をつけてくださいね。

リネットの解約はプレミアム会員のこと

リネットには、通常会員プレミアム会員の2種類の会員があります。『解約』とは、月額390円のプレミアム会員をやめることを指します。

解約 月額390円のプレミアム会員から月会費がかからない通常会員になること
退会 登録情報を削除し、リネットの利用をやめること

プレミアム会員を解約しても会員としての情報は残るため、通常会員として引き続きリネットを利用可能です。一方で、退会をしてしまうと、リネットにログインできなくなり利用が一切できなくなります。

「プレミアム会員の解約をしようとしたのに退会してしまった…」ということがないように、よく確認をしてから解約をしましょう。

リネットのプレミアム会員を解約するデメリット

たたまれた衣服

リネットのプレミアム会員を解約してしまうと、プレミアム会員だけが受けられる特典が受けられなくなります。その結果どんなデメリットが生まれるのか、6つご紹介していきます。

往復の送料が無料でなくなる

通常会員になると、クリーニング代が1万円以下の場合は送料がかかってしまいます。1人暮らしや2人暮らしの場合、1万円以上の洋服をクリーニングに出すのは難しいですよね。

プレミアム会員の場合、割引き前のクリーニング代が3,000円以上であれば送料が無料になります。往復で1,800円分もお得になるため、月にたった1回の利用だけでもプレミアム会員の方がお得だということがわかります。

プレミアム仕上げをしてくれなくなる

プレミアム会員なら、全品ワンランク上の「プレミアム仕上げ」をしてくれます。

プレミアム仕上げの内容はこちら。

  • ワイシャツの抗菌防臭加工
  • ドライ全品にリファイン加工
  • 水洗い全品に柔らか加工
  • 毛玉取り無料
  • 毛取り無料
また、専属品質チェック担当が仕上がりをチェックし、より良い仕上がり状態になるように徹底されています。

スポンサードリンク

プレミアム会員を解約してしまうと、プレミアム仕上げがされなくなってしまいます。オプションでつけることも可能ですが、1着あたり400円かかってしまうことも。そのため、月額390円で全品プレミアム仕上げをしてくれるプレミアム会員は、非常にお得なのです。

段ボールの無料手配がなくなる

取引で段ボールを使用したい時に、自宅にちょうどいい大きさのものがあればいいのですが、一般家庭だと段ボールを用意できないこともありますよね。

そんな時に役立つのが、リネットの段ボール無料手配。プレミアム会員なら、取引時に業者が無料で段ボールを持ってきてくれるため、ご自分で用意しなくてもいいのです。職場や旅行先からでもリネットが利用できるので非常に便利です。

プレミアム会員を解約してしまうと、この段ボール無料手配がなくなってしまうため、ご自身で袋や段ボールを用意する必要があります。

朝イチ便・夜イチ便が使えなくなる

プレミアム会員を解約してしまうと、無料の朝イチ便・夜イチ便が利用できなくなります。

朝イチ便・夜イチ便は、朝出かける前の早朝に預けたり帰宅後の遅い時間に受け取れる集配サービスです。対応エリアは、東京23区と一部地域だけですが、毎日が忙しい人にとってはありがたいサービスですよね。

平日仕事が忙しくても急ぎでクリーニングを利用したいという人は、プレミアム会員の解約をおすすめしません。

スタンプカードが失効してしまう

プレミアム会員限定のスタンプカードは、クリーニングの利用はもちろん、会員でいるだけでポイントが溜まっていきます。15スタンプ貯めればお得なクーポンと交換できるため、リネットを利用するならスタンプを集めておきたいです。

プレミアム会員を解約してしまうと、このスタンプカードが失効してしまいます。たとえ、プレミアム会員に再登録をしたとしても、貯めていたスタンプは復元されないので注意が必要です。

プレミアム会員限定のクーポンが利用できなくなる

リネットでは、通常会員向けにもクーポンが発行されています。しかし、プレミアム会員向けに発行されるクーポンの方が圧倒的にお得です。プレミアム会員を解約してしまうと今まで発行されていたクーポンが使えなくなり、再登録をしても再発行はしてもらえません。

解約前に使用し忘れたクーポンがないか、よく確認する必要があります。

リネットのプレミアム会員を継続するメリット

清潔な衣服

リネットのプレミアム会員は月額390円かかってしまいますが、メリットが非常に多いです。そのため、月会費を払ってでもプレミアム会員を継続する人が続出しています!

どんなメリットがあるのか、具体的にご紹介していきます。

月額390円だけで高品質なクリーニングをしてくれる

リネットのプレミアム会員なら、月額390円払うだけで、1着あたり300円以上する高品質仕上げを全品に施してくれます。

例えば、プレミアム会員なら無料のリファイン加工やワイシャツの防臭防菌可能は、通常会員であれば1着あたり300円〜です。2枚以上クリーニングするだけでもお得になることがお分かりいただけるかと思います。

追加料金を払ってオプションをつけなくても高品質なクリーニングをしてもらえるのが、プレミアム会員のメリットなのです。

月に1度利用すれば元が取れてお得

プレミアム会員は、月に1度以上使用すれば必ず元が取れます。なぜなら、プレミアム会員限定の無料特典があるからです。

  • 1着300円以上のプレミアム仕上げが全品無料
  • 1,800円分の送料が無料
そのため、プレミアム会員は「1人暮らしだからあまり頻繁にクリーニングに出す必要がない」という人でもすぐに元が取れちゃいます。

また、「家族全員のクリーニングを一気に出したいけど品質にはこだわりたい」という人にもおすすめ。何枚出してもプレミアム仕上げになるため、月会費の何倍もの恩恵を受けることができますよ。

豊富な補償で安心

リネットのプレミアム会員は、以下の3つの安心保証が受けられます。

再仕上げ保証 仕上がりに不満がある場合、30日以内なら無料で再仕上げ
全額返金保証 再仕上げにも不満がある場合、対象品の価格を全額返金
再取得価格100%補償 万が一事故があった場合、1点あたり最大10万円まで補償

大事な衣類を守るためにも、こういった保証はあると安心ですよね。
通常会員にはないプレミアム会員限定の保証となります。

翌日までのクリーニングも可能

プレミアム会員であれば、追加料金300円で翌日に受け取れる『超速配達サービス』が受けられます。対象地域は東京23区と一部地域のみですが、このサービスを利用すれば、18時までのお預けで次の日の夜に受け取り可能です。

この速さは宅配クリーニング業界でも初!急な用事が入って礼服やスーツが必要になっても、リネットのプレミアム会員なら慌てる必要がないのです。

こんな人はリネットのプレミアム会員の継続がおすすめ

クリーニングしたての衣服
リネットのプレミアム会員継続がおすすめな人はこちらです。

  • 月に1回以上クリーニングを利用する人
  • クリーニングの品質にこだわる人
  • 早朝や夜、翌日の受け取りを希望する人
  • ポイントやクーポンを利用してお得に利用したい人
  • 送料や段ボール代など、無駄な費用歯かけたくない人
以上の人であれば、リネットのプレミアム会員を継続した方がお得です。

逆に、年に数回しか使用しない人は通常会員のままでも問題ないでしょう。

また、プレミアム会員の年会費プランなら、他のクーポンと併用可能な400円分の回数券が6枚(合計2,400円分)貰えます。年会費4,680円が実質半分以下になり、月額190円でプレミアム会員になれるので、月会費がもったいないという人は年会費プランでのお申し込みがおすすめです。

リネットのプレミアム会員の解約方法

テーブルの上のパソコン
それでは、実際にリネットのプレミアム会員の解約方法を説明していきます。

まず、リネットのマイページにログインします。
次に、ページの右上にある『各種設定』から、『プレミアム会員プラン変更』をクリックしてください。

 

『プレミアム会員の登録解除はこちら』をクリックしてください。

 

確認事項を確認し、チェックと必要事項を入力し、「プレミアム会員を解除へ進む」をクリックします。

(引用画像:リネット公式サイトより)

確認事項2箇所にチェックを入れ、メールアドレス、パスワード、解除理由を記入したら解約完了です。
これで月会費のかからない通常会員に戻ることができました。

解約後は、プレミアム仕上げやリネット安心保証などの特典が適用されませんのでご注意ください。

リネット解約Q&A

コーヒーブレイクする女性の手

リネットの解約に関するQ&Aにお答えしていきます。解約前の不安を解消していきましょう。

リネットは無料期間中の解約も可能?

リネットは、プレミアム会員無料期間中でも解約可能です。お金をかけなくても、気軽にプレミアム会員を試すことができるのは嬉しいですよね。

ただし、クリーニング中の衣類がある場合、受け取るまで契約解約手続きは行えないので注意が必要です。

リネットはいつまでに解約すれば月会費がかからない?

リネットは、毎月1日に月会費の引き落としがあるので、月末までに解約をすれば問題ありません。なお、プレミアム会員は自動更新なので、必ず自分で解約を行う必要があります。

解約に伴って違約金などの費用が発生することはありません。

リネットの解約はアプリでもできる?

リネットの解約は、現時点ではアプリではできません。ウェブサイトのマイページから解約手続きを行いましょう。

リネットの解約後でもすぐに再登録できるの?

リネットのプレミアム会員を解約した後でも、すぐに再登録は可能です。再登録料として費用が発生することもないので、安心してくださいね。

リネットの解約方法はとっても簡単だった!

パソコンを操作する女性
リネットの解約のポイントは、以下の4つです。

  • 無料期間内でも解約可能
  • 月末までにウェブページで行う
  • すぐに再登録は可能
  • 解約や再登録に追加費用がかかることはない
解約手続き自体は、2分もかからないうちに終わる簡単なものです。ウェブで完結するため、電話が苦手な人でも解約しやすいのが嬉しいですね。

プレミアム会員は毎月料金がかかってしまいますが、それ以上のメリットや特典の恩恵が受けられます。再登録ができるとはいえ、今までのクーポンやポイントが使えなくなってしまいます。本当に解約していいのか、最後にもう1度よく考えてみましょう。