布団の宅配クリーニングを徹底比較 | おすすめランキング10選

布団の宅配クリーニングを徹底比較 | おすすめランキング10選

布団の宅配クリーニングを徹底比較 | おすすめランキング10選
カビやダニの温床になりやすい布団。実はお家の中で1番ダニが発生する場所が布団なんだそうです。

それに加えて日々の汗や皮脂汚れ、小さいお子さんがいるとおねしょなど、布団をザブザブ洗いたい!と思っている人は多いのではないでしょうか?

布団に潜むダニとか汗ジミも気になるけど、洗濯機には入らないし・・布団なんて洗濯できないじゃない。
そんな方におすすめしたいのが布団クリーニングの宅配サービスです!

クリーニングに出したい布団を準備したら、宅配業者が取りに来てくれるので自分でクリーニング店まで運ぶ必要がありません。

えっ!重たい布団をクリーニング店まで持って行かなくていいの!?
大抵の場合1~2週間もあれば、まるで新品のようなふかふかの布団に蘇って返ってきますよ。
より快眠できること間違いなし!

とはいえ、布団のクリーニングを取り扱う宅配クリーニング業者は1社や2社じゃありません。
数ある布団の宅配クリーニング業者から自分に合う業者を選ぶのは意外と簡単じゃないんですよね。

そこで当記事では

  • 布団の宅配クリーニング業者を選ぶポイント
  • 本当におすすめしたい布団クリーニング業者ランキング
  • 布団クリーニングを利用する際の注意点
  • 布団クリーニングをするタイミング
  • 布団クリーニングをする頻度

を分かりやすくまとめました。

布団を宅配クリーニングで丸洗いして、快適な眠りを手に入れましょう!

布団クリーニングの宅配サービスを選ぶ際の比較ポイント

布団クリーニング宅配サービスを比較する際は、次の6つのポイントを比較することが重要です。
6つの比較ポイント
1. 値段
2. 納期
3. 長期保管できるか
4. 割引や特典があるか
5.お店の対応
6.仕上がりの品質

それぞれのポイントについて解説していきます。

布団クリーニングの比較ポイント①:値段

布団クリーニング宅配サービス比較ポイント1: 値段

布団クリーニング宅配サービスの利用を検討する上で一番気になるのが値段ではないでしょうか。
当然のことながら同じサービスなら安く済ませられるほうが嬉しいですよね。
しかし実は布団クリーニング宅配サービス各社の洗浄方法は異なります。
ただ安いという基準ではなく、値段以上の価値があると思えるサービスを選んでいきましょう。

布団のクリーニング料金だけでなく、送料も確認することをおすすめします。
クリーニング料金に含まれているサービスもあれば、別途かかるところもあるからです。

トータルコストが抑えられて、納得のいくクリーニングを行ってくれる布団クリーニング宅配サービスを見つけていきましょう。

布団クリーニングの比較ポイント②:納期

布団クリーニング宅配サービス比較ポイント2: 納期

日常的に使う布団ですから、できるだけ早く仕上がり品を返送してほしいというのが本音ではないでしょうか。
一方で、布団はその大きさから衣類に比べてクリーニングにかかる時間が長くなりがちです。
仕上がり品の納期についても確認するようにしましょう。

もし替えの布団がなかったらクリーニングに出している間寝る時に困りますよね?
そんな時のために、布団の貸し出しもセットで行っている宅配サービスもあります。
ご自身の状況に合わせて、布団が返送されるまでの貸し出しサービスについても確認すると良いでしょう。

布団クリーニングの比較ポイント③:長期保管できるか

布団クリーニング宅配サービス比較ポイント3: 長期保管できるか

布団はかさばるものです。収納の幅を取っている布団を見て、他に保管場所があればいいのにと思った経験はないでしょうか。

実は布団の宅配クリーニングの中には仕上がった布団を長期保管できるサービスもあります。
長期保管してもらえれば収納スペースが浮いてとても便利ですよ。

注意しなければいけないのは保管料金です。
別途費用がかかるところもあれば、クリーニングの値段に含まれているところもあるからです。
温度や湿度がしっかりと管理された良質の環境で預かってもらえる保管サービスの有無も重要な比較ポイントとなります。

布団クリーニングの比較ポイント④:割引や特典があるか

布団クリーニング宅配サービス比較ポイント4: 割引や特典があるか
まずは試しに1度利用してみてからサービス内容を評価したいと思う方もいるのではないでしょうか。
そんな方には、初回利用時の割引がある宅配クリーニングがおすすめです。

ひとたび気に入った宅配クリーニングが見つかったならば、リピートして使いたくなることでしょう。
そんなときにリピート割引があるとお得に利用できますよね。
布団クリーニング宅配サービスの中にはリピート割引料金を設定しているところもありますので賢く選んでいきましょう。

さらに、会員制度のある宅配クリーニングもあります。
有料会員になる場合は当然費用が発生しますが、無料会員よりもお得な値段でクリーニングを利用することができるため、一度の利用で会員費の元が取れてしまうことも。

このように割引や特典の有無で支払い料金は変わってきますから、こちらも大切な比較ポイントです。

 

布団クリーニングの比較ポイント⑤:お店の対応

当たり前のことですが、お店によって対応の良し悪しは変わってきます。
お問い合わせをしたときの返答が早いお店や、スタッフの対応が丁寧なお店は、やっぱり信頼がおけますよね。
さらに、洗剤にこだわっているところや個別洗いをしてくれるところなど、独自のサービスを提供しているお店もあります。

ただ洗うだけで良いのであれば、どこのお店に出しても同じことです。
そうではなく、せっかく宅配クリーニングを利用するのであれば、気持ちよく利用できサービス内容が充実しているお店を選びたいものですよね。

 

布団クリーニングの比較ポイント⑥:仕上がりの品質

一口に布団クリーニング業者と言っても、各社で仕上がりの品質に差が出てきます。
きれいに汚れを落としてもらうのは当然ですが、できればプラスαの仕上がりになってくれると嬉しいですよね。

たとえば、
・抗菌防臭仕上げ
・ダニの完全除去
・新品のようなふわふわ仕上げ
と言ったように、仕上がりの品質が良いクリーニング店はたくさんあります。

ご自身の求める品質にマッチしたお店を選びましょう。
品質については、事前に口コミサイトやSNSで確認しておくとミスマッチが防げます。

布団クリーニングおすすめランキングBEST10

上記のランキングでご紹介した1位のふとんリネットから10位のクリラボまで、各布団クリーニング宅配サービスの詳細を解説していきます。

1位から確認いただくのも、気になるサービスを優先的に見ていただくのも自由ですのでぜひご覧ください。

1位
しももとクリーニング

しももとクリーニング

おすすめポイント

  • 四万十川の源流水を使用
  • 完全個別洗い
  • レンタル布団あり
送料 納期
無料

※北海道・離島は別途料金が発生
※沖縄からの注文は不可

4~7日後
保管サービス 割引・特典
なし なし
発送・配送方法 支払い方法
ネットから注文すると宅配キットが届くので、発送マニュアルに沿って商品を梱包。
同梱されている西濃運輸の営業所リストを確認し、最寄の営業所に電話をして集荷依頼をします。
・クレジットカード
・代引き
※代引き手数料無料

日本最後の清流と言われる四万十川の源流水を使用しているのがしももとクリーニングです。
しももとクリーニングでは、合成洗剤は使用せず、布団を石けんでクリーニングするのが特徴。
なぜなら、その方が人や環境にとって最も負担のない洗浄方法だと考えているからです。

また、しももとクリーニングでは完全個別洗いされています。
汗やニオイが染み込んだ他の人の布団と一緒に洗われるのに抵抗がある方は少なくないはずです。
その点しももとクリーニングでは、最大2枚しか洗えない「小型の布団丸洗い専用洗濯機」によって個別洗いされるため、他の人の布団と一緒に洗われる心配は要りません。

しももとクリーニングの値段

しももとクリーニングの値段は布団の点数によって変動します。

布団の枚数 料金 1枚あたりの料金
1点 8,800円 8,800円
2点 11,800円 5,900円
3点 13,800円 4,600円

また、しももとクリーニングには、布団をクリーニングに出している間、布団を借りられる「レンタル布団」サービスもあります。「レンタル布団」の料金は次の通りです。

布団の枚数 料金 1枚あたりの料金
1点 14,800円 14,800円
2点 17,800円 8,900円
3点 21,800円 7,266円

その他一部商品の料金は以下の通りです。

種類 1枚料金
毛布まる洗い 980円
シーツ・カバー類 700円
敷パッド 980円
980円

しももとクリーニングの納期

しももとクリーニングでは仕上がりまでの所要時間は4営業日以内となっています。
仕上がり品の配送日数は地域によって異なります。

地域 配送日数
北海道 4~7日後
青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・宮崎 3~4日後
茨城・栃木・埼玉・東京・神奈川・千葉・群馬・新潟・山梨・静岡・富山・長野・石川・福井・京都・鳥取・島根・山口・福岡・大分・佐賀・熊本・長崎・鹿児島 2~3日後
愛知・岐阜・三重・滋賀・奈良・兵庫・大阪・和歌山・岡山・広島・香川・徳島・愛媛・高知 1~2日後

2位
ふとんリネット

ふとんリネット

おすすめポイント

  • 納期は最短10日後
  • 布団の長期保管サービスなし
  • はじめての利用者1,000円引き
送料 納期
3,300円 最短10日
保管サービス 割引・特典
なし はじめての利用者を対象に、1,000円OFFキャンペーン
発送・配送方法 支払い方法
公式サイトより申し込みをすると、布団発送キットが届きます。その中に入っている専用バッグに商品を入れたら、あとは申し込み時に指定した日時に集荷に来るクロネコヤマトに引き渡すだけ。
専用バッグのサイズ: 70cm×48cm×37cm
・クレジットカード
・代引き
※代引きの場合は、手数料として別途300円(税抜)が必要

宅配クリーニング最大手のリネットには、衣服や靴だけでなく、布団クリーニングサービスも手掛けています。
ふとんリネットでは酵素のチカラと抗菌・防臭効果付きの洗剤によって布団の汚れを落とします。
さらに布団専用乾燥室で復元乾燥することにより、まるで購入したての布団のようにふわふわ

ふとんリネットの値段

ふとんリネットは以下のようなパック料金になっています。

布団の枚数 料金(税抜) 1枚あたりの料金
1枚パック 8,800円 8,800円
2枚パック 11,800円 5,900円
3枚パック 12,800円 4,267円
4枚パック 14,800円 3,700円
5枚目以降 +1枚につき
+3,000円

※クイーンサイズは1枚あたり+500円、キングサイズは+1,000円。

毛布クリーニングは1枚あたり2,990円~(税抜)ですが、布団を2枚パック以上で出す場合割引になります。

毛布サイズ 通常料金 割引後料金
シングル 2,990円 1,500円
ダブル 2,990円 1,500円
クイーン 3,490円 2,000円
キング 3,990円 2,500円
こたつ毛布 2,990円 1,500円

その他一部商品の料金は以下の通りです。

種類 1枚料金
タオルケット 2,040円
シーツ・シングル 1,220円
シーツ・ダブル 1,220円
布団カバー・ダブル以下 1,220円
布団カバー・キング 2,040円

3位
洗宅倉庫

洗濯倉庫

おすすめポイント

  • 有料会員制度あり
  • 納期約10日~2週間
  • 最長9か月間の保管サービスあり
送料 納期
往復送料3,300円が料金に含まれています。
北海道・一部離島は+2,700円(税別)
約10日~2週間
保管サービス 割引・特典
最長9か月間 有料会員であるゴールド会員になると、よりお得に布団クリーニングを利用することができます。
発送・配送方法 支払い方法
注文すると発送用の専用バッグが届きます。その中に布団を詰め、ヤマト運輸に集荷の連絡をします。
指定日に集荷に来た担当者に荷物を渡したら配送準備完了
・クレジットカード
・代金引換
・口座振替

続いて洗宅倉庫のサービスについてご紹介します。
洗宅倉庫には有料会員制度があります。
会員費は月額280円か年額3,000円かかりますが、ゴールド会員になると、よりお得に布団クリーニングを利用することができます。

例えば保管付きの3点パックを利用する場合、無料のシルバー会員だと19,780円かかるのに対し、ゴールド会員の場合は15,280円で済みます。その差は4,500円。

1回の利用ですでに1年分以上の会員費がお得になるので、洗宅倉庫を利用するなら有料会員になるのがおすすめです。

洗宅倉庫の値段

洗宅倉庫には2種類の料金プランがあります。

会員種類 パック 料金 1枚あたりの料金
シルバー会員 2点パック 12,280円 6,140円
3点パック 15,280円 5,093円
ゴールド会員 2点パック 10,280円 5,140円
3点パック 12,280円 4,093円

その他一部商品の料金は次の通りです。

種類 シルバー会員 ゴールド会員
布団カバー
(ダブルまで)
960円 800円
シーツ
(ダブルまで)
730円 610円
枕カバー 430円 360円

洗宅倉庫の保管期間

洗宅倉庫には最長9か月間の保管サービスがあります。
保管料込みの料金は以下の通りです。

会員種類 パック 料金 1枚あたりの料金
シルバー会員 2点パック 15,280円 7,640円
3点パック 19,780円 6,593円
ゴールド会員 2点パック 12,280円 6,140円
3点パック 15,280円 5,093円

4位
リナビス

リナビス

おすすめポイント

  • 海道・沖縄・一部離島を除き送料無料
  • 納期は最短10日
  • 最長9か月間の保管サービスあり
送料 納期
無料
(北海道・沖縄・一部離島を除く)
最短10日
保管サービス 割引・特典
最長9か月間 なし
発送・配送方法 支払い方法
注文すると、布団専用集荷キットが届けられます。
ふとんを専用の袋に詰めたら宅配業者に集荷依頼の連絡を入れしょう。
クリーニング後の布団は指定日に返送
・クレジットカード
・代金引換
(手数料324円)
・NP後払い
(手数料205円)

リナビスは創業60年を超える老舗の宅配クリーニングサービスです。
「8大無料おせっかい」という8つの無料サービスを提供する衣類宅配クリーニングが度々メディアでも取り上げられ有名ですが、布団の宅配クリーニングサービスも行っています。
リナビスでは最長9か月間の保管を行っており、なんと保管料は無料。

戻してもらいたいときにいつでも届けてもらえるので、とても利便性の高いサービスです。

リナビスの値段

リナビスはクリーニングに出す枚数は増えるにつれてよりお得に利用できる料金体系になっています。

枚数 料金 1枚あたりの料金
1枚 11,200円 11,200円
2枚 13,800円 6,900円
3枚 15,000円 5,000円
4枚 18,300円 4,575円
5枚 21,600円 4,320円
6枚 24,900円 4,150円

5位
せんたく便

せんたく便

おすすめポイント

  • 海道・沖縄・一部離島を除き送料無料
  • 納期は最短20日
  • 最長6か月間の保管サービスあり
送料 納期
無料
※北海道・沖縄県・離島地域は別途1,800円
最短20日
保管サービス 割引・特典
最大6か月 リピート割引
発送・配送方法 支払い方法
注文すると、「ふとん2枚セット」が入る圧縮パックが届きます。クリーニングに出す布団を入れたらクロネコヤマトに集荷に来てもらいましょう。

仕上がり品の受け渡しもクロネコヤマトが行います(一部地域では他の宅配業者になる可能性もあり)。

・クレジットカード
・代金引換

せんたく便の強みはダニの除去率100%の布団丸洗い。
これは東京都衛生研究所の試験で認定されています。

またカビやアレルゲンも撃退してくれるため、アレルギーを持つ方には特におすすめできるサービスです。

洗浄力もせんたく便の強みの一つです。
小さなお子さんのおねしょや、こぼした飲み物のシミなどの頑固な汚れもきれいに落とす技術がせんたく便の自慢。

まるで新品のように布団を蘇らせてくれます。

せんたく便にはリピート割引があります。
リピートの場合、通常9,800円の2点パックが9,100円とよりお得に利用することができるのです。
1点あたり4,550円換算。

せんたく便の値段

せんたく便には2点パックの料金が設定されています。お値段は9,800円(税抜)
1枚あたり4,900円換算です。

指定数を超えた分は1点あたり4,500円が別途かかります。

また、オプションとして防虫・防カビ加工を付けることもできます。料金は6,300円です。

6位
ホワイト急便

ホワイト急便

おすすめポイント

  • 最新のふとん専用大型洗濯機使用
  • 納期は約2週間
  • 最長9か月の保管サービスあり
送料 納期
無料
※沖縄県・離島は5,400円。
約2週間
保管サービス 割引・特典
最長9か月

保管付き・お布団丸洗いクリーニング(3枚1セット): 15,000円(税抜)

なし
発送・配送方法 支払い方法
注文すると配送キットが「ゆうパック」で発送されます。
(平日15時までの注文分は当日中)
キットの中にクリーニングに出す布団を入れたら、集荷依頼をしましょう。
都合の良い日時に宅配業者が集荷に来てくれます。
・クレジットカード
・代金引換
代金引換手数料無料

ホワイト急便は全国に約8,500店舗を展開する大手クリーニングサービスです。
最新のふとん専用大型洗濯機を使い、大量の温水で洗濯することにより布団の汚れを落としていきます。

洗剤や助剤も中わたの種類に合わせて7種類を使い分けるこだわりぶり。
乾燥も繊維素材によって温度を変えて行われます。

クリーニングされた布団は新品みたいにふかふか。
そんなホワイト急便のサービス内容の詳細を見ていきましょう。

ホワイト急便の値段

ホワイト急便の料金体系は1種類のみ。

お布団丸洗いクリーニング(3枚1セット): 13,000円(税抜)です。

1枚あたり4,333円換算です。

専用お布団袋のサイズ: 横100cm×奥行64cm×高さ45cm

7位
ザブザブ

ザブザブ

おすすめポイント

  • 銀イオン抗菌処理で中わたも綺麗に!
  • 納期は2週間以内
  • 最長9か月の保管サービスあり
送料 納期
2,160円~ 2週間以内
保管サービス 割引・特典
最長9か月 初回限定の特別コース
発送・配送方法 支払い方法
申し込みから1週間以内にメール便で宅配キットが届きます。
取り扱い説明書に沿って布団を梱包したら宅配業者に希望の集荷日を伝えます。
宅配業者からザブザブへと布団が配達されて、2週間以内に仕上がり品が返送されます。
・クレジットカード
・代金引換
・デビットカード

ザブザブはこれまで累計610万枚と、日本一の布団洗濯実績があるクリーニングサービスです。

特に布団をふっくらと仕上げることに自信を持っているサブサブ。
その理由は、本来40枚入る巨大乾燥機にあえて12枚までしか入れないから。

そうすることにより、乾燥機の中で布団が動きやすくなって熱が隅々まで行き届くため、ふっくらと仕上がるのです。
また、すべてのコースで銀イオン抗菌処理が行われるため、中わたまできれいになります。

ザブザブの値段

ザブザブには標準洗浄コースと+シミ処理コースの2つのコースがあります。
料金体系は次の通りです。

コース 布団の枚数 料金 1枚あたりの料金
標準洗浄コース 1枚 6,048円 6,048円
2枚 9,720円 4,860円
3枚 12,636円 4,212円
+シミ処理コース 1枚 6,696円 6,696円
2枚 10,584円 5,287円
3枚 14,580円 4,860円

他の利用者とは別に洗浄する「個別洗浄オプション」を付けることもできます。
個別洗浄オプション料金: 1枚1,620円

ザブザブの送料

ザブザブの送料は地域によって異なります。

地域 送料
北海道 3,672円
青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県 2,700円
茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・新潟県・富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県 2,160円
鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県 2,376円
福岡県・佐賀県・大分県・熊本県・長崎県・宮崎県・鹿児島県 2,808円

ザブザブの保管期間

ザブザブには長期保管サービスがあり、3か月区切りで料金が設定されています。

期間 ~ 3か月 ~ 6か月 ~ 9か月
料金 2,160円 2,592円 3,024円

ザブザブの割引・特典

ザブザブには初回限定の特別コースがあります。

コース 布団の枚数 通常料金 特別価格 特別価格時
1枚あたりの料金
お試しパック 1枚 6,048円 5,400円 5,400円
2枚 9,720円 8,100円 4,050円
3枚 12,636円 10,800円 3,600円

8位
フレスコ

フレスコ

おすすめポイント

  • フレスコウォッシングシステム
  • リピート料金設定あり
  • 納期約1~2週間
送料 納期
無料 約1~2週間
保管サービス 割引・特典
なし リピート割引
発送・配送方法 支払い方法
注文から数日後に宅配便で発送キットが届けられます。
専用布団袋に布団を入れ、送り状を外側のポケットに入れたら発送準備は完了です。
宅配業者に連絡をし、集荷依頼をしましょう。
・クレジットカード
・代金引換
・コンビニ決済
・楽天ID決済
・Amazonペイメント

フレスコの布団洗浄の仕組みは、フレスコウォッシングシステムと呼ばれています。
布団をすし巻きにして空気を抜きながら、つけこみ洗いすることで中わたに蓄積された汚れを落としていくのが特徴です。

品質にバラつきの出ないよう、あえて手作業で洗わないのもフレスコのこだわりです。
できるだけ多くの布団を高品質で丸洗いしたい。
その思いからフレスコでは、専用の機械で洗浄が行われています。

フレスコの値段

フレスコでは1~3点までのコース料金が設定されています。
それぞれの料金は以下の通りです。

コース 布団の枚数 料金 1枚あたりの料金
なんでもコース 1点 10,800円 10,800円
2点 12,900円 6,450円
3点 14,850円 4,950円
羽毛掛
限定コース
1点 8,480円 8,480円
2点 10,900円 5,450円
3点 12,700円 4,233円
羽毛ロイヤル
コース
1点 22,000円 22,000円

また、フレスコには各コースがよりお得に利用できるリピート料金も設定されています。(フレスコ専用布団袋利用時に限る)

コース 布団の枚数 料金 1枚あたりの料金
なんでもコース 1点 10,500円 10,500円
2点 12,600円 6,300円
3点 14,350円 4,783円
羽毛掛
限定コース
1点 7,980円 7,980円
2点 10,350円 5,175円
3点 12,200円 4,066円
羽毛ロイヤル
コース
1点 21,500円 21,500円

また、フレスコでは布団をクリーニングに出している間、オプションで貸し布団を利用することもできます。
※貸し布団のみの注文は不可

貸し布団種類 料金
掛け1枚+敷き1枚 10,000円
敷き2枚 10,000円
掛け2枚 8,000円

9位
カジタク

カジタク

おすすめポイント

  • 専用洗剤と高温乾燥でアレルゲン除去
  • 最長9か月保管
  • 納期最短10日
送料 納期
無料 最短10日
保管サービス 割引・特典
最長9か月 なし
発送・配送方法 支払い方法
注文すると2~6日後に、集荷キットが到着します。集荷キットに同梱されている専用回収袋にクリーニングに出す布団を詰めていきます。
指定した集荷日に自宅に引き取りにきた配達員に布団の入った集荷キットを渡したら発送準備は完了。
仕上がり品は、引き取り時の専用回収袋ではなく、より清潔な梱包資材が使われているため安心です。
Webページから申し込む場合
・クレジットカード

電話で申し込む場合
・クレジットカード
・NP後払いも利用可能

カジタクとはイオングループが運営する家事の宅配サービスです。
布団の宅配クリーニングのみならず、衣類の宅配クリーニングや家事代行サービスなど、そのサービス内容は様々です。

カジタクの布団クリーニングでは、殺菌効果のあるオゾン水と専用洗剤が使用されます。
また、1時間以上高温乾燥することにより、アレルゲンが除去された布団に仕上がります。
それではカジタクの特徴についてより詳しく見ていきます。

カジタクの値段

カジタクには2種類の料金プランがあります。

パック 料金 1枚あたりの料金
布団クリーニング2点パック 11,800円 5,900円
布団クリーニング3点パック 17,000円 5,666円

10位
クリラボ

クリラボ

おすすめポイント

  • 羽毛布団可
  • 完全個別洗い
  • 防ダニ加工などオプションあり
送料 納期
無料 5~10日
保管サービス 割引・特典
なし リピート割引
発送・配送方法 支払い方法
注文すると集荷キットが届きます。
衣類を詰め込んだらヤマト運輸に集荷依頼をお願いしましょう。

コンビニからの発送も可能です。
仕上り品は希望時期に返送されます。

・クレジットカード
・銀行振込

最後に紹介するのがクリラボです。
クリラボでは羽毛布団のクリーニングサービスを行っています。
クリラボの特徴は完全個別洗いです。
他の利用者の布団と一緒に洗われることがないので、衛生上の心配をしなくていいのは嬉しいですよね。
それではクリラボのサービスについてより詳しく見ていきましょう。

クリラボの値段

クリラボの料金は羽毛布団1枚あたり6,800円(税抜)ととてもシンプル。
オプション料金(500円)を払えば、「防ダニ加工」や「【防臭】【抗菌】におワン加工」をしてもらうこともできます。

布団クリーニングおすすめランキング10社の比較表

4つポイントを中心に比較した結果、布団クリーニング宅配サービスのランキングはこのようになりました。

次の比較表にて、各社の特徴をざっと確認してみてください。
画像

1

しももとクリーニング

2

ふとんリネット

3

洗濯倉庫

4

リナビス

5

せんたく便

6

ホワイト急便

7

ザブザブ

8

フレスコ

9

カジタク

10

クリラボ

名前 しももとクリーニング ふとんリネット リナビス 洗宅倉庫 せんたく便 ホワイト急便 ザブザブ フレスコ カジタク クリラボ
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆
料金一例 3点: 13,800円 3枚: 12,800円 3枚: 15,000円 3枚: 12,280円(ゴールド会員) 2点: 9,800円 3枚: 13,000円 3枚: 12,636円 3点: 14,850円 3点: 17,000円 3枚: 20,400円
保管サービス なし なし 最長9か月
無料
最長9か月
15,280円(ゴールド会員)
(クリーニング込)
最長6か月
無料
最長9か月
15,000円
(クリーニング込)
最長9か月
期間により変動
最高3,024円
なし 最長9か月
1.000円
なし
納期 1~7日後 最短10日 最短10日 約10-14日 最短20日 約2週間 2週間以内 約1-2週間 最短10日 5~10日
送料 無料 3,300円 3,000円 無料 無料 無料 地域による
関東: 2,160円
無料 無料 無料
支払方法 ・クレジットカード
・代金引換
・クレジットカード
・代引き
・クレジットカード
・NP後払い
・代金引換
・クレジットカード
・代金引換
・口座振替
・クレジットカード
・代金引換
・クレジットカード
・代金引換
・クレジットカード
・デビットカード
・代金引換
・代金引換
・クレジットカード
・コンビニ決済
・楽天ID決済
・Amazonペイメント
・クレジットカード
・NP後払い
・クレジットカード
・銀行振込
初回割引 × × × × × × × ×
リピート割引 × × × × × × ×
リンク しももとクリーニングの公式を見る ふとんリネットの公式を見る リナビスの公式を見る 洗宅倉庫の公式を見る せんたく便の公式を見る ホワイト急便の公式を見る ザブザブの公式を見る フレスコの公式を見る カジタクの公式を見る クリラボの公式を見る

布団の宅配クリーニングを利用するメリット

布団の宅配クリーニングを利用するメリットは、以下の3つです。

1.かさばる布団を自分で家から運び出さなくていい
2.普通のクリーニング店では断られる素材や汚れにも対応してもらえる
3.清潔な環境で洗濯をしてもらえる
順番に詳しく見ていきましょう。

1.かさばる布団を自分で家から運び出さなくていい

布団は、畳んでも大きいですし重いですよね。
また、洗わなくてはならない布団は1枚では済まないことが多いと思います。
とくに女性にとっては、布団をたくさん抱えてクリーニング店に足を運ぶのは大変な労力ですよね。
ところが、宅配クリーニングを使えばそんな苦労をしなくても、宅配業者が布団を引き取りに来てくれ配送をしてくれるので、重たい思いをしなくても布団をクリーニングに出すことができます。

2.普通のクリーニング店では断られる素材や汚れにも対応してもらえる

布団専門のクリーニング店ということもあり、街中のクリーニング店よりも対応可能な範囲が広いです。
素材の性質上、長年洗えなかった布団も、布団の宅配クリーニングでなら対応してくれるかもしれませんよ。

3.清潔な環境で洗濯をしてもらえる

コインランドリーなどでも布団は洗えますが、不特定多数の人が次々に使っている機械なため、抵抗感を覚えている人も多いと思います。
クリーニング店の洗濯機であれば、常にメンテナンスできれいにしてありますし、今は個別洗いをしてくれるお店も増えてきました。
衛生面に敏感な人でも安心して洗濯してもらえるのは嬉しいですよね。

洗うのが難しく衛生面が気になりがちだった布団も、今では宅配クリーニングを使うことで気軽にに洗濯できるようになりました。

布団の宅配クリーニングを利用する際の注意点

実際にサービスに申し込む前に、注意してほしい項目をいくつかご紹介していきます。

 

申し込む前に布団の素材・サイズ・状態は必ずチェック

クリーニング可能な布団の基準は各社によって異なり、洗える布団と洗えない布団があります。
「とりあえず送ってみたけど洗濯できないものだった」という場合、送料だけがかかってしまうことになります。
そんなことにならないように、まずは以下の項目を事前にチェックしてから利用をするようにしてくださいね。

  

洗濯表示

そもそも、洗濯が可能な布団でないと、布団クリーニングで洗ってもらえないケースが多いです。
ドライクリーニングの表示があったり、洗濯表示に×マークがついている場合は注意が必要です。
普通のクリーニング店では洗うことができないケースが多いため、専門業者に頼む必要が出てきます。
 
   

洗える布団・洗えない布団の見分け方

洗える布団は、洗濯表示に「手洗い可」もしくは「洗濯機可」のマークがついています。
また、「水洗い不可」「ドライマーク」の表示がる場合も、クリーニング業者によっては洗えます。

ちなみに2016年から新しく洗濯表示の記号の形が変わり、数も22種類から41種類に増えました。
洗濯表示
洗濯表示に×マークがついていたら洗えないというルールは変わりません。、注意書きに洗えない旨が記されている場合は洗えないことが多いです。
ただし、対応してくれるクリーニング業者もあるため、どうしても洗いたい場合は問い合わせてみることをおすすめします。
  

サイズ

宅配クリーニングを利用する際は、専用の梱包キットを自宅に送ってもらい、そこに布団を入れて業者に送ります。
もし、布団が大きすぎて梱包キットに入らなかった場合、クリーニングを受け付けてくれなかったり追加料金がかかってしまうことがあります。

希望するクリーニング業者の梱包キットがどれくらいのサイズまで対応しているのか、あらかじめ確認しておきましょう。

  

破れや糸のほつれ

生地に穴が空いていたりほつれている箇所がある布団は、洗濯中に中身が外に出てしまう恐れがあります。
そのため、送られてきた布団の状態を確認した際、穴やほつれている箇所がある布団の受け入れに応じてくれない業者が多いです。

なかには、傷んだ布団の仮補修を行ってくれる業者もあります。
不安な場合は、業者へ事前に相談してみてくださいね。

  

側生地と中身の素材

側生地と中身の素材は、布団のタグに記載してあります。
一般的な布団の素材は、綿・羽毛・羊毛・ポリエステルです。
これらの素材であれば、基本的にどこでも受け入れてもらえます。

しかし、シルク・真綿・ムートン・ノンキルト羽毛布団(縫い目のないシール圧着)・低反発素材・ウレタンなどの特殊な素材は、限られた業者しか対応できない場合がありますので、申し込む前に利用したい業者で取り扱いしてもらえるか事前に確認しましょう。

   

布団クリーニングできない素材

 
以下の素材は、性質上クリーニングができない場合が多いです。

クリーニングできない素材
・中綿までシルクの布団
・真綿
・ムートン
・ウレタン
・低反発素材
・ノンキルト素材
非常に良い素材ばかりですが、取り扱いが難しいものになります。
布団を購入する際は、お手入れの時のことも考慮して選ぶようにしましょう。

布団クリーニングのタイミングは片付け前がベスト!

布団をクリーニングに出すタイミングは、収納にしまう前がベストです。

季節の布団は、1度しまってしまうと半年以上は使用しないこともあります。
汚れたまま半年以上も放置してしまうと汚れが落ちにくくなるだけでなく、ダニやカビが発生しやすくなってしまいます

必要になったとき、すぐに気持ちよく使用できるようにするためにも、役割が終わった布団は片付け前に綺麗にしておきましょう。

布団クリーニングの頻度は?

布団クリーニングの頻度は年に1度行いましょう。

汗や皮脂を好むダニの繁殖スピードを考慮すると、これくらいの頻度が好ましいです。
防ダニ加工が施された布団も多く存在ますが、効果は長くても1年程度です。
そのため、防ダニ素材だからと何年も洗わずに使い続けるのは避けましょう。
防ダニ加工に頼るよりも、丸洗いをしてしまった方が衛生的です。

まとめ

布団クリーニング宅配サービスを比較する上での4つのポイントとおすすめサービスランキング10選について解説しました。

値段、納期、長期保管の可否、割引・特典の有無、どれも宅配クリーニングを選ぶ上で重要なポイントです。
クリーニングに出す枚数によって1枚あたりの値段は変わってきますので、家族の人数などを基に、最適な価格のサービスを選ぶようにしましょう。

日常的に使う布団ですから、あまりに返送までに時間がかかってしまうと困ってしまいます。
値段と納期のバランスを考えて選ぶことも大切です。

夏と冬で布団を変える方や布団が多く、収納スペースが圧迫されてお悩みの方は長期保管サービスがおすすめです。
最長9か月まで保管してくれる宅配クリーニングもありますから、ぜひ有効活用していきましょう。

初回割引やリピート割引があったり、有料会員向けにお得な料金設定をしていたりするところもあります。
そういった情報も参考にしながらご自身に一番合う布団クリーニング宅配サービスを選んでいってくださいね。