ぬいぐるみクリーニングの料金比較!実際にクリーニングに出してわかった注意点まとめ | カジタン

ぬいぐるみクリーニングの料金比較!実際にクリーニングに出してわかった注意点まとめ

ぬいぐるみクリーニングの料金比較!実際にクリーニングに出してわかった注意点まとめ

お気に入りのぬいぐるみ。うっかりジュースをこぼしてしまってどうしよう!という風になった事はありませんか?

他にも、子供が汚れたベタベタな手でぬいぐるみを触ってしまった、長い間ベッドに置いていたらだんだん黒ずんできてしまったなど、案外ぬいぐるみも汚れやすいのですよね。

ぬいぐるみによっては洗濯という方法もありますが、洗ってしまって形がちゃんと戻るのか、ちゃんと乾くのか、汚れはキレイにとれるのかと不安になる人は多いのではないでしょうか?

そこで、おすすめなのが「ぬいぐるみのクリーニング」です。

今回は実際に汚れてしまったぬいぐるみをクリーニングに出して、ぬいぐるみクリーニングの疑問からメリットデメリットまで細かくご紹介して行きます。
 先読みPICK UP 
画像1
クリーニングに出すぬいぐるみ
画像2
クリーニングに出すぬいぐるみ
画像3
クリーニング後

こちらの記事では、このような写真付きで【ぬいぐるみクリーニング】を分かりやすく紹介しています♪

⇓ 今すぐぬいぐるみクリーニングを見る ⇓

ぬいぐるみクリーニングの利用手順

ぬいぐるみクリーニングの利用手順

ここからは、ぬいぐるみクリーニングの利用手順からご紹介していきます。
ぬいぐるみのクリーニングには大きく分けて2パターンがあります。

従来のクリーニングと同じように来店してお願いするパターンと、クリーニング店に郵送してお願いするパターンです。

《来店パターン》

まずは、来店パターン。

これは、衣類のクリーニングとあまりかわりません。
1 来店
まずはぬいぐるみを持ってぬいぐるみクリーニングが可能な店舗に来店します。

2 汚れを確認&見積もり
店頭で汚れや傷のチェックをして、プランやクリーニングができるかを確認します。
補修、シミ抜きなど必要な工程があればオプションで付けられる事もあります。

3 会計、預ける
予算、ぬいぐるみの状態などに問題が無ければお金を払い、ぬいぐるみを渡して終了です。

4 再び来店
指定された日にち以降に来店し、ぬいぐるみを受け取ります。
この時に、ぬいぐるみの状態をチェック。

《郵送パターン》

宅配クリーニング
最近は、郵送でのぬいぐるみクリーニングもあるので、その場合はあらかじめクリーニングの予約(集荷予約)をしてから、箱に入れて郵送する場合が多いです。
1 予約&見積もり
こちらも汚れや傷のチェックをして、プランを選びます。
補修、シミ抜きなど必要な工程があればオプションで付けられる事もあります。
プランが決まれば、集荷予約日を決めて、会計方法を選び完了です。あとは集荷が来るのを待ちます。

2 郵送
運送会社から集荷の人がきます。
この時に箱詰めされたぬいぐるみを渡せば、クリーニング依頼は完了です。
なお、箱が手元に無かった場合は、申し込み時にあらかじめ箱を希望すれば、集荷の時に持ってきてもらう事も可能です。

3 受け取り
ぬいぐるみのクリーニングが終わると郵送で再び戻ってきます。中身を確認して問題がなければ終了です。

このように、クリーニングに出すのはとても簡単です。

基本は服のクリーニングと変わらないと思ってもらえたら良いでしょう。
あえて服と違う部分を言うなら、ぬいぐるみは服や帽子など脱着ができる装飾がある場合はあらかじめ外す必要があったり、別料金にならないかの確認が必要となるので注意しましょう。

クリーニング前と後の比較

さて、ここからは実際にクリーニングに出したぬいぐるみを見てクリーニングの前と後を比較していきましょう。
まず、クリーニングに出す前の状態から。
ぬいぐるみクリーニング

ぬいぐるみクリーニング

写真でも分かる様に、色々な部分にシミや汚れがあります。
子供のお気に入りのぬいぐるみなので、どうしても食べ物を食べた手で触ってしまったりジュースなどの飲み物をこぼしてしまったりと、せっかくの可愛いぬいぐるみが残念な状態になっていました。

そんなぬいぐるみをクリーニングに出したところ…。
戻って来たぬいぐるみは新品の様にキレイなピカピカふわふわの状態に!
ぬいぐるみクリーニング
ぬいぐるみクリーニング

ぬいぐるみクリーニング

ぬいぐるみクリーニング
上の写真と比較して貰えば分かりやすいのですが、シミがいくつもあったぬいぐるみは、キレイに元に戻っています。
「もしかしたら、取りきれないかもしれない」とクリーニングに出した時は言われていたシミもキレイに真っ白になって戻ってきました。
自分で洗うことを考えた時もありましたが、型くずれが心配でできていなかったので、クリーニングに出して良かったです。

使ってみてわかったぬいぐるみクリーニングの疑問

とはいえ、ぬいぐるみのクリーニングを利用するのは、いくつか疑問や不安あると思います。

例えば、

  1. ぬいぐるみが縮んでしまわないか
  2. 色移りがしないか
  3. 価格が高いのではないか
  4. 時間はどのくらいかかるのか

と言ったことです。

これについては、私も最初は心配でしたが、いくつかのクリーニング店に実際にこの疑問を相談してみたところ、ほぼ大丈夫だと安心できました。

上の疑問の回答は、

  1. ぬいぐるみが縮むことは無い
  2. 色移りは、よほどのことが無い限りない(生地に寄っては少し出てしまうものもあるそうです)
  3. 価格は500〜6,500円程度(クリーニング店やサイズによってやや異なります)
  4. 時間は2週間〜8週間程度(クリーニング店によってかかる時間が異なります)

と言う事でした。

ぬいぐるみクリーニングのメリット

ぬいぐるみクリーニングのメリット

一番のメリットは、「失敗する確率が少ない」事でしょう。
自分で洗って型くずれなどの失敗してしまったり、色移りしてしまったりと言う心配がほぼ無いので、安心してキレイになったぬいぐるみと再会することができます。

多くのぬいぐるみは洗濯機で洗えない仕様となっているので、ぬいぐるみを自分で洗うとなると、強引に洗濯機に入れるか手洗いとなります。
洗濯機で失敗するのは不安、手洗いはめんどう。そうなると、どうしてもぬいぐるみは汚れてからも長い間そのままになってしまいがちです。
長い間放置された汚れもクリーニングではキレイに取ってくれました。

さらに言うと、ぬいぐるみクリーニングも服のクリーニングと同じようにシミ抜きやほつれ直しをして貰うことが可能です。
店舗によってオプションとなるので追加料金が発生しますが、新品のように隅々までキレイにしたい人には、こういったオプション追加もおすすめです。

ぬいぐるみクリーニングの注意点

ぬいぐるみクリーニングの注意点
ぬいぐるみのクリーニングで、注意すべきことはいくつかあります。

まず、クリーニング店によってできるぬいぐるみとできないぬいぐるみがあったり、素材によってクリーニングができたりできなかったりと、一口にぬいぐるみのクリーニングと言っても様々なのです。

さらに、クリーニングは可能でも、クリーニング時にほつれたり穴が開いたりしてしまわないという保証は無い事もあります。

なので、実際にクリーニングに出す時は、クリーニング店の人とよく相談をして、出すようにしましょう。
私の場合も、「もしかしたら、鼻の部分が擦れてしまうかもしれない」とあらかじめ言われて確認をされていました。実際は大丈夫でしたが、万が一が不安な人は他の方法を探すことにしてやめると言うのも手です。

あと、ぬいぐるみクリーニングは普通の服のはクリーニングのように短期間で仕上げてもらう事は難しいようです。
多くの店舗が、自社内でクリーニングするわけでなく、専門店に出してクリーニングされる為、最短でも2週間程度。最長だと1ヶ月半くらいはかかる場合もあります。

長い間手放したくない人は、他の方法も考えてみた方が良いかも知れません。

実際にぬいぐるみを洗えるクリーニング店はどこ?

実際にぬいぐるみを洗えるクリーニング店
次からは、実際にぬいぐるみをクリーニングできる店舗をいくつか紹介していこうと思います。

全国区のリーニング

《リアクア》

リアクア宅配クリーニング店のリアクアは、衣類のクリーニングだけでなく、ぬいぐるみや靴など、他ではなかなか頼めないクリーニングも扱っています。
特にぬいぐるみのクリーニングは、しっかりと検品をしたのち手洗いでていねいに洗いと乾燥をして、返送してくれます。
匂い残りなどもしっかりとチェックしてくれるので、新品の様な仕上がりを箱を開けた瞬間から実感できますよ。

価格は、1,500円からと6,400円となっています。
reaqua

《デア》

デアこちらも、宅配クリーニングのお店で、全国展開となっています。
デアのぬいぐるみクリーニングの特徴は、クリーニングだけでなく修理もしてくれるというところです。
ほつれ・ほころびの修理や、リペア、綿詰めなども行ってくれるので、修理とクリーニングを同時にしたいという人には特におすすめなお店です。
さらに、ぬいぐるみクリーニングという事で「子供が口にしても大丈夫なように、天然石けんとEM菌で洗う」という気づかいもしてくれるので、お子さんのぬいぐるみを洗ってあげたいといい親御さんにも人気のお店となっています。
価格は、1,500円からとなっています。
デア

《白洋舎》

http://www.hakuyosha.co.jp/cleaning/clothes/accessory/実は白洋舎もぬいぐるみクリーニングを行なっています。
小さなぬいぐるみから、等身大サイズや着ぐるみなどもクリーニングをしてもらえます。
全国展開の大手クリーニング店でぬいぐるみクリーニングをやっているところはあまり多くないので、クリーニング店に実際に足を運んで相談したいひとには嬉しい
ですね。

価格は、1,100円からとなっています。
白洋舎

各地のおすすめクリーニング店

《洗濯奉行》

洗濯奉行東京都大田区、世田谷区、目黒区、渋谷区、港区、品川区が取り扱い範囲の宅配クリーニング店です。
自動車のフロアマットやカーペットなど変わったもののクリーニングも行っているクリーニング店で、ぬいぐるみクリーニングも90cmまででできるので、大きなぬいぐるみを手頃な価格でクリーニングしたいけれど扱ってくれるところがなかなか無いと困っている人にとてもおすすめです。

価格もわかりやすく、1,100円、2,200円、3,300円の3パターンとなっています。
洗濯奉行

《トラヤ》

トラヤ大阪にあるクリーニング店で、ぬいぐるみクリーニングを格安で行なってくれます。
クリーニング期間も短めなので、お近くの人は一度相談をしてみても良いのではないでしょうか。
宅配クリーニングもやっていて、枚方市、寝屋川市、交野市にお住まいでしたら宅配も利用できます。

一体500円から、70cmでも2,500円と他と比べてお値打ちです。
トラヤ

《小松屋クリーニング》

小松屋クリーニング名古屋市にいくつかあるクリーニング店です。
水洗いは無添加天然ヤシ実油100%の粉石鹸を使用していたりと、こだわったクリーニングが特徴で、ぬいぐるみも安心してクリーニングに出すことができます。
クリーニング期間も10日〜3週間程度と短めなので、早めに戻ってきて欲しい人におすすめです。
こんかいは、こちらのクリーニング店でクリーニングをお願いしてみました。

一体500円から、50cmでも2,500円で、50cm以上のサイズにも対応しています。
小松屋クリーニング

【まとめ】

ぬいぐるみクリーニングは安くても一つで1,000円以上はする高価なクリーニングです。
多くの場合が、それでも大切なぬいぐるみをふわふわでキレイにしたい!と言う時に使うのです。
思い入れがあるぬいぐるみをクリーニングに出すのですから失敗はできるだけ避けたい事です。
まずは、しっかりとぬいぐるみクリーニングが頼める場所を探して、そのお店の特性や価格、オプションなどを確認してから納得のできるお店でクリーニングをして下さい。
そうすれば、大切なぬいぐるみと買った時のような姿で再会できますよ。