ダイソーのエコバッグは安くておしゃれ!購入して比較してみたら優秀すぎた! | カジタン

ダイソーのエコバッグは安くておしゃれ!購入して比較してみたら優秀すぎた!

ダイソーのエコバッグは安くておしゃれ!購入して比較してみたら優秀すぎた!

お気に入りのエコバッグを持っているとお買い物も楽しくなりますし、環境に貢献できて一石二鳥ですよね。

エコバッグをすでに手に入れた方にも、まだ手に入れていない方にもおすすめなのが、ダイソーのエコバッグ。
おしゃれで機能性に優れたエコバッグが、ほかのお店よりも安く購入できますよ。

今回は、ダイソーで購入できるエコバッグをご紹介していきます。実際に購入して比較してみたので、ぜひ買い物のお供となるエコバッグ選びに役立ててくださいね!

エコバッグはこれからの生活に欠かせないアイテム

エコバッグはこれからの生活に欠かせないアイテム

2020年7月1日開始のレジ袋有料化。無料でのレジ袋配布が禁止になり、レジ袋の有料化が法令で義務化されることになります。

今までも、環境問題の観点からレジ袋を有料配布しているお店もありましたが、これからは全ての店舗でレジ袋が有料になります。環境を保護するためにも、今後の生活にエコバッグは欠かせないものになっていきそうですね。

「1枚たったの数円の出費くらい構わない」とは思わずに、エコバッグを活用してエコ&節約に貢献していきましょう!

普通に買うと高いエコバッグも、ダイソーなら安い!

意外に高機能なものも多い
今までエコバッグを使ったことがない方は、どこでエコバッグを手に入れたらいいかがわからないと思います。

スーパーや雑貨店でエコバッグを購入すると、1,000円〜3,000円と価格に大きな幅が出てきます。保冷機能やレジカゴに入るタイプの高機能なものはその分値段も高くなってしまうため、「エコバッグを購入するのがもったいない」と感じている方も多いでしょう。

そんな方におすすめなのが、ダイソーのエコバッグ。

ダイソーのエコバッグは100円ショップなだけあって非常に安く、意外に高機能なものも多いのです!

ここからはダイソーのエコバッグを写真付きでご紹介していきます。「気になる商品があった」「これから急いでエコバッグを購入したい」という方は、ぜひお近くのダイソーに足を運んでみてくださいね!

ダイソーのエコバッグを購入して比較してみた

今回は、実際にダイソーに足を運んでエコバッグを5種類購入してみました!

ダイソーのエコバッグ売り場はこんな感じです。
ダイソーのエコバッグ売り場

店舗によって品揃えは変わってくると思いますが、折りたたみタイプのものからトートバッグタイプまで、さまざまな種類がありました!

今回は、タイプ別に5種類のエコバッグを購入して比較していきたいと思います!

ダイソーエコバッグ

● 折りたたみタイプのコンパクトタイプ
● キャラクタープリント
● 保冷保温機能付きバッグ
● トートバッグタイプ
● レジカゴ型エコバッグ

それぞれについて詳しくみていきましょう。

ダイソーのエコバッグ① 折りたたみはとにかく小さくてコンパクト

まずは、雑貨店やスーパーでもよく目にする折りたたみタイプのエコバッグからみていきましょう。
折りたたみタイプのコンパクトタイプ

今回購入したのは、シックなデザインがオシャレなコンパクトサイズのエコバッグ。

自宅にあった小さめのスマホと同じくらいのサイズ感です。
スマホと同じくらいのサイズ

袋から出してみると意外にサイズが大きくて驚きました。

意外にサイズが大きい

コンパクトなタイプなので袋も小さいと思いましたが、長さがあるニラもすっぽりと入る安心のサイズ感です。
ニラもすっぽりと入る

買い物1回分の食材は余裕で入りました!

買い物1回分の食材は余裕で入りました!

生地はしっかりめなので、洗って繰り返し使用しても問題なさそうです。

たたみ方はとても簡単。

たたみ方はとても簡単

折り目に沿って細長く折るだけで、コンパクトにたためます。折り目がなくても、縦に細く折るだけなので、誰でもきれいに収納できるでしょう。

とにかくコンパクトで軽い素材なため、常時バッグに入れておいても邪魔になりません。急な買い物でも安心な、常備しておきたいエコバッグでした。

ダイソーのエコバッグ② 人気のディズニーキャラクター商品も豊富

次にご紹介するのは、ディズニーキャラクターがプリントされているエコバッグ。

ディズニーキャラクターのエコバッグ

大きさは、小さめの化粧ポーチ程度。先ほどのエコバッグよりも生地が厚めで、しっかりとした安心感があります。

ダイソーエコバッグ

収納袋から引き出して使用します。
広げると、こんな感じ。

レジ袋のLサイズ程度

大きさは、一般的なレジ袋のLサイズ程度です。大きめなので、たくさん買い物しても大丈夫そう。

生地がしっかりとしているため、ペットボトルや洗剤などの重めの日用品も問題なく入れられます。

こちらも、1回分の食材がすっぽり入りました。
1回分の食材がすっぽり入りました

たたむときは縦に3等分に折ってから、正方形になるように折ります。

縦に3等分に折ってから、正方形になるように

収納袋に入れます

収納袋に入れます。

ダイソーエコバッグ

簡単に折りたためました!

収納完成

こちらは200円商品でしたが、ほかの雑貨屋で700円くらいで購入したエコバッグと変わらない丈夫さ・使いやすさでした!ダイソー、優秀です。

ダイソーのエコバッグ③ 保冷保温に特化した高性能バッグも

300円商品に、保冷保温ができる高性能なエコバッグもありました!

保冷保温ができるというとかさばってしまうイメージがあったのですが、意外にもサイズは小さめ。
保冷保温

広げてみると、十分な荷物が入りそうなサイズ感です。

十分な荷物が入りそうなサイズ感

中にはしっかりとアルミシートが敷かれています。

中にはしっかりとアルミシートが!

アルミシートは薄手の物を想像していたのですが、思ったよりも厚めでしっかりとした印象です。夏でもお肉や冷凍食品を安心して持ち運べそう!

底の面積が広めなので、大きめのお野菜も問題なく入ります。

底の面積が広め

ただし縦の長さがそれほどないため、ニラははみ出てしまいました。

今回も、1回分の荷物はすっぽりと入りました。

これだけ入れてもまだ余裕があった

これだけ入れてもまだ余裕があったので、まとめ買いのときにもおすすめのエコバッグです。

バックに入れる時は、横長になるように3等分に折り、
横長になるように3等分に折り

丸めてゴムでとめるだけ。

丸めてゴムでとめる

これまでにご紹介した単なる袋タイプよりもしっかりとした作りになっているため、両方購入して使い分けられると便利だと思いました!

デザインもポップで可愛く、レジャーのときにも便利ですね。

ダイソーのエコバッグ④ 汎用性が高いトートバッグタイプ

サブバッグとしても使いやすい、トートバッグタイプのエコバッグもおすすめ。

トートバッグタイプ

シンプルなデザインなので、通勤のスーツと合わせても違和感のないエコバッグになっています。

防犯もバッチリなチャック付き。

チャック付き

近所への買い物程度なら、このエコバッグひとつでサッと出かけられそうですね。

これまでご紹介したエコバッグと比べるとサイズは小さめですが、1回分の食材は問題なく入りました。

1回分の食材は問題なく入る

ただしそこまで容量がないため、レタスやキャベツなどの大きな葉物野菜、ペットボトルなどを購入する時は注意が必要ですね。

小さめのお買い物用のバッグが欲しいときや、ちょっとしたお買い物のときに役立ちそうなエコバッグです。

ダイソーのエコバッグ⑤ 買い物カゴにすっぽり入るレジカゴ型も便利

最後にご紹介するのは、カゴにズッポリとはまるレジカゴ型のエコバッグです。

折りたたまれた状態でのサイズ感はこちら。

レジカゴ型

広げるとかなりサイズは大きくなります。

ダイソーエコバッグ

レジカゴに合った大きさなため、収納量は文句なし。

収納量は文句なし

これだけの食材を入れてもまだまだ余裕がありました。

まだまだ余裕があり

レジカゴに設置してみるとこんな感じ。

レジカゴ型

ジャストサイズで使いやすいです。

ジャストサイズで使いやすい

厚めのアルミシート付きで保冷保温機能もバッチリ。

上の巾着を絞れば、しっかりと口を閉じることができます。

しっかりと口も閉じる

カゴからそのまま取り出して持ち帰れるので、非常に便利でした!

非常に便利

たたむときは、巾着部分を内側に折り込んでお好きな大きさに折るだけ。

巾着部分を内側に折り込んで折る

左側のゴムを通せば、あっという間にコンパクトにまとまります。

左側のゴムを通す

コンパクトとはいえ、他のエコバッグと比べると若干かさばる印象です。

若干かさばる印象
その点を除けば、高性能かつシンプルでおしゃれなデザインが魅力的なエコバッグです。非常に便利なため、一枚は持っておきたいアイテムだと思いました。

ダイソーのエコバッグを使ってみてわかったメリット

ダイソー

ダイソーのエコバッグは、安いのに高機能でとても使いやすかったです!

そんの優秀なエコバッグを使用してみてわかったメリットは、以下の3つ。

メリット
  • コスパがいい
  • 機能性がいい
  • 用途がたくさんある
感想とともに、詳しくご紹介していきます。

とにかくコスパがいい

ダイソーのエコバッグは1つあたり100〜500円と、とにかく安く手に入るのが大きなメリット。

通常の袋タイプのエコバッグであれば、ダイソーなら100円から購入可能です。そのため、日用品や食材などのエコバッグを用途別に持っておきたいという方も、安くたくさんエコバッグを購入できます。

また、保冷機能付きやレジカゴバッグ型のものは、普通に購入すると1,000円以上かかってしまいますよね。しかしダイソーなら、保冷機能付きが300円、レジカゴ型が500円と非常に安く購入できます。

安いらといって生地の質が悪いということもなく、丈夫さもバッチリ。

安くて丈夫なコスパの良さが、ダイソーエコバッグの大きなメリットです。

意外に機能性が高い

今回ダイソーのエコバッグを使用してみて感じたのが、機能性の高さ。

折りたたみ式のものはとにかくコンパクトだし、保冷機能付きのエコバッグを使えば、気温が高くても冷凍食品が溶けることはありませんでした。

私は正直、雑貨屋で買った1,000円前後のエコバッグとダイソーエコバッグの機能面での違いはわからなかったです。それくらい、ダイソーエコバッグは機能性が高くて品質なものでした!

デザインやブランドにこだわりがなければ、エコバッグはダイソーのもので十分だと思います。

可愛いからレジャーにも使える

ダイソーのエコバッグは意外にもデザインが豊富で、シンプルなものからキャラクターのもの、可愛いデザインのものまでラインナップされていました。男性でも女性でも使いやすいものが揃っており、見た目も申し分ないですよね!

可愛くて保冷機能がついているものもあるので、家族でのレジャーにも活用できそうで便利だと思います。実際に私は、ダイソーのエコバッグをお出かけの時のサブバッグにも使用しています。

ダイソーのエコバッグはデザインが非常に可愛いので、日常使いにも活用できる便利なバッグだと感じました。

エコバッグは、高性能で安いダイソーがおすすめ!

安くて種類が豊富なダイソーのエコバッグは、超コンパクトタイプや保冷タイプ、レジカゴ型などの機能性が高いものばかり。100円〜500円で可愛いデザインのものが手に入るため、エコバッグが不可欠になるこれからの生活にピッタリです。

「エコバッグをまだ買っていない」「安くて高性能なエコバッグを探している」という方は、ぜひダイソーに足を運んでみてくださいね!