無印良品で販売されている6種類のハンガーを徹底調査!使い勝手と比較レビューします | カジタン

無印良品で販売されている6種類のハンガーを徹底調査!使い勝手と比較レビューします

無印良品で販売されている6種類のハンガーを徹底調査!使い勝手と比較レビュー

無印良品の「ハンガー」とは?

普段、クローゼットへ洋服をしまう時や洗濯物を干す時、どんなハンガーを使っていますか?

「ハンガーなんて100均で十分!」と思い、100円均一ショップで買ったプラスチックのハンガーを使っている人もいるのではないでしょうか。

私も以前は100均で購入したハンガーを使用していました。

色も形も大きさもバラバラ…その時目についたハンガーを購入していたんです。

私のような人も多いでしょうが、ハンガーは同じもので揃えた方が良いと言うこと知ってましたか?

色や形などがバラバラのハンガーを使うと、クローゼットの中で嵩張るしせっかく洗濯した洋服が型崩れしてしまうことも…。

そこでオススメなのが無印良品の「ハンガー」です!

無印良品の「ハンガー」

無印良品には素材、形、大きさが異なるハンガーが14種類もあるんです!

今まで統一感の無いハンガーを使っていた私が無印良品で6種類のハンガーを購入し、徹底的に調査・比較をしてみました!

無印良品のハンガーの種類。素材や形の違いってあるの?

14種類もハンガーが用意されている無印良品ですが、具体的には何が違うかご存知ですか?

素材、形、用途、大きさが全てバラバラなんです。

だから、ご自身の生活スタイルにあわせてハンガーを購入することができます。

実際にどのようなハンガーが用意されているのかお伝えします。

ハンガーの素材の違いは?

まずは素材の違いからです。

無印良品のハンガーは以下の3つの素材にわけられます。

  • アルミ
  • ポリプロピレン
  • 木製

素材だけでも3種類用意されてるのって凄いですよね。

ハンガー_アル

木材はレッドシダーとブナ材の2種類があります。

ハンガー_木材

私は購入する際、素材でまず迷ってしまいました!

ハンガー_ポリプロピレン

ハンガーの形の違いは?

実際に見て頂けるとわかるのですが、形は複数用意されています。

使い方によって形を変えているようなので、たくさんあるんですね。

大きくわけると以下の4種類のわけられます。

  • 従来の三角形ハンガー
  • ピンチ付きハンガー
  • スーツなどをかけるようのがっしりとしたハンガー
  • クローゼットに収納しても嵩張らない薄型ハンガー

これはあくまで大きくわけた場合です。

用途によってはさらに細かくわけられるので、あなたが求めているハンガーが見つかるかもしれません!

ハンガーの用途の違いは?

大きくわけると「洗濯用」と「収納用」でわけられます。

洗濯用とは文字通り、洗濯で干す際に使いやすいよう工夫されたハンガーです。

では、収納用とは具体的にどのようなハンガーなのでしょうか?

例えば、1つのハンガーでズボンやスカートを3つまで収納できるハンガーやネクタイ・スカーフ用ハンガーなどです。

また、スーツなどの紳士服・夫人服専用のハンガーもあります。

スーツは特に繊細のお洋服なので、100均のプラスチックハンガーなんて使っていたら型崩れしてしまいます…。

無印良品には洋服にあったハンガーが用意されていますよ!

ハンガーの大きさの違いは?

大きさもそこそこ種類があります。

まずはレッドシダーハンガーですが、こちらは紳士服用と婦人服用の2種類用意されています。

男性と女性では背格好が異なるので、洋服もサイズも変わりますよね。

2つの性別にあわせて、大きさが異なる2種類のレッドシダーハンガーが用意されています。

またアルミ洗濯用ハンガーも幅41cmと幅33㎝の2種類あります。

ポリプロピレン洗濯用ハンガーも同様に幅41cmと幅33㎝の2種類あります。

ご自身や家族の洋服のサイズに合わせてハンガーを購入することができるんです!

無印良品のハンガー、今回はこの6種類を選びました!

無印良品のハンガーの違い、理解して頂けましたか?

私は14種類もある無印良品のハンガーから6種類を選んで使ってみました。

今回、私が選んだハンガーについての詳細をそれぞれまとめました。

後でレビューを記載するので、まずは基本的な情報を押さえてください!

ブナ材 薄型ハンガー・3本組

1つ目は「ブナ材 薄型ハンガー・3本組」です。

3本でお値段は950円とかなり優しいお値段です。

幅は約41㎝です。

本体の素材は商品名にも書いてある通り、ブナ材を使っておりラッカー塗装がされています。

フック部分はアルミニウムです。

ブナ材薄型ハンガーは収納用のハンガーですので、洗濯後の濡れた衣類には使えません。

また、クリーニング直後の衣類はクリーニング溶剤がハンガー本体についてしまう恐れがあるので使えません。

薄型ハンガーというだけあって、スリムな形状です。

クローゼットで使っても余計なスペースを使わずに収納できる点が特徴です。

天然素材を使っているのでハンガー毎に色のバラつきがありますが、木のぬくもりが伝わってきて良いですよね。

レッドシダー ハンガー・婦人用

2つ目は「レッドシダー ハンガー・婦人用」です。

レッドシダーハンガーは1本で1490円です。

婦人用なだけあってやや値が張りますが、シンプルで高級感のあるハンガーです。

幅は約40㎝です。

本体の素材は商品名にも書いてある通り、レッドシダーを使っております。

フック部分はアルミニウムです。

レッドシダーハンガーも収納用の木製ハンガーですので、洗濯後の濡れた衣類には使えません。

また、本体にシミがありますがこちらはレッドシダーの香り成分です。

このシミが衣類に色移りする可能性もあるので、必ずから拭きをしてから使用してください。

婦人用ハンガーというだけあって、がっしりした形状です。

型崩れしなさそうな安心感があります。

レッドシダーは防虫・招集効果があると言われているので、大切なお洋服に使ってみてください。

アルミハンガー パンツ・スカート用・1段

3つ目は「アルミハンガー パンツ・スカート用・1段」です。

アルミハンガーは1本で390円です。

大きさですが、幅約35㎝×奥行き3㎝×高さ16㎝です。

耐荷重は1kgまでとなってます。

本体の素材は商品名にも書いてある通り、アルミニウムを使っております。

接続パーツはポリプロピレン、ピンチはポリプロピレンとエラストマーです。

アルミハンガーは収納用ですので、濡れた衣類は使わないようにしてください。

また、室内用ハンガーですので日光があたる場所、高温の場所はさけるようにしましょう。

素材本来の色を使っている非常にシンプルなハンガーです。

フックと本体が外れそうになった場合は締め直すことでお使い頂けます。

パンツ・スカート用ですので、従来のハンガーのようにトップスや上着をかけることができません。

ピンチはポリプロピレンでできているので、パンツやスカートにピンチで挟んだ跡が出来にくいのが特徴です。

アルミ 洗濯用ハンガー

4つ目は「アルミ 洗濯用ハンガー」です。

アルミ洗濯用ハンガーは3本で290円です。

めちゃくちゃ安いですよね!

もしかしたら、100円均一で買うより安いかもしれません…。

幅約41㎝、耐荷重は3kgまでとなってます。

本体の素材は商品名にも書いてある通り、アルミニウムを使っております。

こちらのアルミハンガーは得乳注意事項はありません。

3kg以上重い洋服は使わないようにする…くらいだと思います。

屋外でも室内でも使えるため、外干しで使い乾いたらそのままクローゼットへ…という利用方法もできます!

衣類の形が出っ張らないよう工夫されたハンガーだそうです。

ポリプロピレン 洗濯用ハンガー・シャツ用

5つ目は「ポリプロピレン 洗濯用ハンガー・シャツ用」です。

ポリプロピレン洗濯用ハンガーは3本で190円です。

今回購入したハンガーの中で1番安かったハンガーです!

幅約33㎝とやや小さめのハンガーです。

耐荷重は1kgとなってます。

本体の素材は商品名にも書いてある通り、ポリプロピレンを使っております。

ポリプロピレン洗濯用ハンガーは長時間直射日光の下に置いたり高温の場所で使ったりしないようにしてください。

従来の三角ハンガーの形ですが、1点だけ工夫されているところがあります。

シャツ用というだけあって、シャツをすっと通せる構造になっているんです!

シャツってハンガーに通しにくいので、ちょっとした工夫がされていて嬉しいですよね。

また、ネックラインのたるみ・伸びを防げるのも特徴です。

ポリプロピレン ハンガー・薄型・ピンチ付

6つ目は「ポリプロピレン ハンガー・薄型・ピンチ付」です。

ポリプロピレンハンガーは1本で190円です。

幅約41㎝、耐荷重はなんと5kgとなっております!

本体の素材は商品名にも書いてある通り、ポリプロピレンを使っております。

フックはアルミニウム、ピンチはポリエスチレン・エラストマー・ポリアセタールです。

ポリプロピレン洗濯用ハンガーは長時間直射日光の下に置いたり高温の場所で使ったりしないようにしてください。

従来の三角ハンガーにピンチがついた形をしています。

型崩れを防ぐため首回りにやや厚みがありますが、全体的にスリムな形状です。

無印良品のハンガー6種類!徹底調査の結果は…?

無印良品のハンガーを1つ1つ説明致しました。

次は皆さんお待ちかねのレビューです!

用途に合わせた衣類を実際に掛けてみて、使い心地などを調べてみました。

ぜひ、購入の際参考にしてみてください!

ブナ材 薄型ハンガー・3本組

「ブナ材 薄型ハンガー」にはクローゼットに収納されている上着をかけてみました。

使用例_ブナ材薄型ハンガー3本組

ハンガーがさらさらしているので、引っかかることなくすんなりかけられました!

こちらの上着ではチャックをしめていなくても落ちることはありませんでした。

しかし、冬用のふわふわした大きめの洋服は落ちてしまいました…。

素材や大きさによっては使えない洋服もあるようですね。

薄型ハンガーというだけあり、上着をかけてもスリムな形状を維持していました。

クローゼットに入れても余分なスペースを使うこともなかったです!

このハンガーが3本もついてくるのは嬉しいですね。

レッドシダー ハンガー・婦人用

「レッドシダー ハンガー・婦人用」にはクローゼットに収納されているコートをかけてみました。

使用例_レッドシダーハンガー婦人用

こちらもハンガー自体がさらさらしているので、引っかかることなくすっとかけられました!

こちらもブナ材薄型ハンガー同様、サイズや洋服の素材によっては落ちてしまう衣類もあります。

こちらのコートは前をしめているので、落ちることなくかけられています。

ハンガーがしっかりしている作りな上コートも厚手なので、クローゼット内では少しスペースを使っています。

しかし、数日置いても型崩れせずホコリっぽかったコートはレッドシダーの香りのおかげでホコリの匂いがなくなってきました!

家に1、2本用意してあると良いと思います。

アルミハンガー パンツ・スカート用・1段

「アルミハンガー パンツ・スカート用・1段」には畳んで収納されていたズボンに使ってみました。

使用例_アルミハンガーパンツスカート用1段

ポリプロピレンのピンチが優しくズボンを挟んでいるのに、全く落ちる気配がないのが凄いですね!

3段を購入すればもっと収納が楽になると思います。

ピンチはズボンやスカートの幅によって動かすことができる。

動かす際は甲高いキィキィという音がなります。

苦手な方結構いると思うので、動かす際はお気をつけください!

アルミ 洗濯用ハンガー

「アルミ 洗濯用ハンガー」には実際に洗濯したTシャツをかけてみました。

使用例_アルミ洗濯用ハンガー

ハンガー自体が軽いので持ちやすかったです。

また、細いのでTシャツも掛けやすかったですね!

洗濯した薄手の上着もかけてみましたが、こちらも問題なくかけられました。

しかし、ハンガーが細いので「折れたり壊れたりしないよね?」と少しひやひやしてしまいましたね…。

今のところ壊れてはいないので、耐荷重3kgを守れば簡単には壊れないと思います!

ポリプロピレン 洗濯用ハンガー・シャツ用

「ポリプロピレン 洗濯用ハンガー・シャツ用」は襟付きのポロシャツを洗濯物にみたててかけてみました。

使用例_ポリプロピレン洗濯用ハンガーシャツ用

ポリプロピレンで出来ているのでハンガーはつるつるしています。

衣類が濡れていても問題なくかけられると思います。

そして、最も感動したのはネックを広げなくてもすっとTシャツを通せる構造です!

ポロシャツが掛けやすくてとてもよかったです。

前が開かないトップス全般使えるので、3本以上あってもいいかな?と思いました。

ポリプロピレン ハンガー・薄型・ピンチ付

「ポリプロピレン ハンガー・薄型・ピンチ付」は畳んで収納していたズボンとクローゼットに収納していた上着を同時にかけてみました。

使用例_ポリプロピレンハンガー薄型ピンチ付

上着をかける際ズボンが邪魔をすることもなく、すっとかけられました!

ピンチでズボンやスカートを挟んでから、上着をかけるとスムーズに収納できると思います。

シャツなどの前が開かないトップスはズボンなどと同時にかけることは難しいです。

学校のジャージや上下セットの洋服などをポリプロピレンハンガー1本にかけると収納しやすいと取り出す時も楽だと思います!

無印良品のハンガーは生活にあわせて使うべし!

無印良品のハンガーはいかがでしたか?

今回ご紹介した6種類はまだ半分です。

あと半分はまだ紹介しきれていません!

興味のある方は実際に店舗へ行き、手にとって見てみるといいと思います。

私が気に入ったものは「ポリプロピレン ハンガー・薄型・ピンチ付」と「ブナ材 薄型ハンガー・3本組」です。

ピンチ付きポリプロピレンハンガーは使い方の幅が広そうです!

今後色々試しながらどう使うか決めていこうかなと思います。

ブナ材薄型ハンガーはとても使い勝手良かったです!

木材のハンガーってがっしりしていてスペースをとるイメージがありましたが、ブナ材薄型ハンガーのおかげでそのイメージががらりと変わりました!

クローゼットに収納する用のハンガーはブナ材薄型ハンガーで揃えてもいいかな、と感じました。

興味のあるハンガーは見つかりましたか?

ぜひ、生活スタイルにあったハンガーを購入して使ってみてください!