フェリシモのレジカゴリュックの体験口コミ!レジカゴにセットでラクラク時短のお買い物♪ | カジタン

フェリシモのレジカゴリュックの体験口コミ!レジカゴにセットでラクラク時短のお買い物♪

フェリシモ レジカゴリュック

今回は、フェリシモのレジカゴリュックを実際に購入して使っているレビューを書いていきます。

いざ使ってみると、清算が終わったらキュッと口をしめて背負うだけなので本当に楽!

ただし、カゴいっぱいに入れると閉まらないなど注意点もわかってきました。

「レジの人や後ろに並んでいるにとっては迷惑」なんて声も聞かれるので、ネットでの口コミも調査してみましたよ。

これを読めば、レジカゴリュックについてすべてわかります!

買い物の記事一覧はこちら!

レジカゴリュックを購入!値段や材質をレビュー

フェリシモのレジカゴリュック

通販会社のフェリシモが商標登録している「レジカゴリュック」。

今回購入したタイプは、スタンダードタイプ3,900円(税抜き)でしたが、キャンペーン中だったので2,900円でした。

なんと2020年9月末まで、キャンペーンで1,000円引きになっています!

ほかの機能が違うタイプだと、値段も変わりますよ。

素材はナイロン、ポリエステルなどで作られていて、実際に触ってみると、表面の生地はサラサラしています。

ハリがあってやわらかすぎず、かといってふにゃふにゃでもなく、しっかりしている素材という印象です。

たとえると、裏地がついている高級なウインドブレーカーという感じでした。

フェリシモのレジカゴリュック

内側は表面同様、サラサラとした触り心地です。

フェリシモのレジカゴリュック

自立するような厚みはありませんが、破れるような薄い素材には感じられません。

ある程度折りたためるぐらいの、しなやかさがあります。

リュック表面や内側にポリエステルやナイロンなどの独特の匂いは特になく、すぐにモノを入れて使うことができますよ。

取扱いの注意点については、購入時に別紙で添付されていましたが、リュックの内側にもありました。

フェリシモのレジカゴリュック

レジカゴリュックで実際に買い物してみた私の体験口コミ

大きなスーパー3店舗で実際に買い物してみた結果、どのスーパーでもレジカゴセットOK!

店員さんの表情などにも、特に嫌な感じはありませんでした。

では、実際に買い物してみた体験談をお話しします。

いつも通り買い物をする

スーパーに行き、普段通りカゴを使って買い物します。

初めてレジカゴリュックをセットする日は、スーパーの案内所で一応確認をしました。

「レジカゴにバッグをセットするのは大丈夫でしょうか?」

「大丈夫ですよ。レジの際、店員にお申し付けください」

スーパーによっては、ルールでレジカゴNGにしているところもあるそうなので、事前に聞いておくと安心です。

レジでレジカゴリュックをセット

一通り商品を見終わり、レジに並びます。

レジの番が回ってきた際、店員さんに「レジカゴセットしていいでしょうか?」と聞いてみました。

笑顔で「大丈夫です!」と言っていただけて安心。

その後、さっとセットすると、その中にキレイに清算した商品を入れていただけました。

結構気を使って入れてくださるので、

「さくっと入れてもらって大丈夫です!」

と一言声をかけると、店員さんにも安心していただけたのか、さっさと入れていってもらえ会計完了。

初めて使うときは聞くのも緊張しましたが、どうぞ!と、笑顔で入れてくれるので大丈夫でした。

レジカゴからレジカゴリュックを取り出す

商品を入れたままサイドの紐を締め、開口部のファスナーを閉じたら、背中に背負ってお買いもの完了です!

汁気のあるものや生鮮食品は、この時点でビニール袋に入れておくと、万が一リュックの中でこぼれてしまっても安心ですよ。

2度目、3度目と使うごとに、私自身もレジカゴセットが素早くなりました!

ちなみに、お願いしたことのあるスーパーは、平和堂・イオンなどの大手のスーパーや、近所にあるスーパーなど4店舗です。

どの店舗でも、断られることはなかったですよ。

レジカゴリュックに商品をセットしたときの様子

どんな風にセットできるか不安だったので、お店の人に許可を取って、まだ何も入っていないカゴにセットしてみました。

フェリシモのレジカゴリュック

清算後のレジカゴリュックがこちら。

フェリシモのレジカゴリュック

とても綺麗に詰めていただけました。

このあと、生鮮食品などは、ビニール袋に入れ直しています。

※写真は平和堂さんです。写真撮影については、お店の方に確認済みです。

レジカゴリュックのサイズ感は?

早速、買い物後にレジカゴリュックを背負ってみました。

入れている量はこれくらい。

フェリシモのレジカゴリュック

口を閉じると、すっきりとした形になりました。

フェリシモのレジカゴリュック

持って歩くとかなり重いです。

このときのレジカゴリュックの重さは、約7kg!

フェリシモのレジカゴリュック

ショルダーバッグとして肩から下げてみると、底部は太ももの半分ぐらいになりました。

ただ、かなり重いと感じます。

レジカゴリュックを背負ってみた

実際にリュックとして背負ってみました。

参考までに、私の身長は161cmです。

フェリシモのレジカゴリュック

横から見ると、こんな感じです。

フェリシモのレジカゴリュック

フェリシモのレジカゴリュック

自転車に乗ってみましたが、とくにふらつきなく乗れました。

フェリシモのレジカゴリュック

見た目も普通のリュックを背負っている雰囲気で、食材が入っているようには見えないと思います。

そして無事に帰宅!

卵が割れないかなと心配だったのですが、大丈夫でした。

ただ、買ってそのまま入れていたので、もしものときのためにビニール袋などに入れ直して詰めるほうが無難だと思います。

フェリシモのレジカゴリュック

リュックで持つと重さはそこまで感じませんが、手で提げていたり肩からかけたりしていると、かなりの重さを感じました。

リュックだと、両肩で支えるからか、自転車にもラクラク乗れます。

また、両手が空いているという点もよかったです。さらに荷物を持てたり、小さなお子さんと手をつないだりできますね。

レジカゴリュックを使う際の注意点

レジカゴリュックを実際に使ってみてわかった、使用時の注意点はこちらです。

  • レジカゴいっぱいに入れると閉まらない
  • 耐荷重いっぱいは危険
  • エコバッグのように小さくならない
  • 財布は別のバッグに入れる必要がある

便利なレジカゴリュックですが、うまく使うにはある程度慣れやコツも必要。

一つずつ、詳しく解説していきます。

レジカゴいっぱいに入れると閉まらない

かなりたくさん買い物をして、レジを通した後、レジカゴリュックのファスナーが閉まらないことがありました。

トートバッグとして持つことはできるのですが、リュックにはなりません。

たくさん購入する時には、サブバッグとしてエコバッグなどを持っていくのがおすすめ。

目安はレジカゴいっぱいより、少なめに。いっぱいだと閉まらないかもしれません。

耐荷重いっぱいは危険

耐荷重12㎏と表記があったので、10kgのお米と1リットルの牛乳とペットボトルを入れて試してみました。

しっかりとファスナーは閉まって、リュックの中に収まります。

ただ、持ちあげてみると、バッグ自体がかなり歪みます。

そして、リュックのショルダーと本体の接合部の糸が重さで伸びてきて見え始めています。

フェリシモのレジカゴリュック

この時点で一度背負ってみましたが、これは危ない、破れそうと思いすぐに下ろしました。

12kgめいっぱい入れるのは、気を付けたほうがよさそうです。

エコバッグのように小さくならない

レジカゴリュックは、エコバッグのように小さくたたむことはできません。

リュックやショルダーの状態で手持ちで持っていかなければ、買い物するまで結構かさばります。

そのため、なにかの用事のついでに買い物に行くときにレジカゴリュックを持っていると、1つ荷物が増えてしまいます。

レジカゴリュックは、買い物だけ行くときの専用のリュックになりそうです。

財布は別のバッグに入れる必要がある

レジカゴにセットする際、財布やスマホをレジカゴリュックに入れておくと焦ります。

そのため、レジカゴリュックを使うときは、小さなカバンなどにスマホや財布などの貴重品を入れて出かけたほうが良いです。

ちなみに、ポケッタブルやサコッシュ付きのレジカゴリュックも販売されているので、そちらを使うのもおすすめですよ。

レジカゴリュックSNSでの口コミ!迷惑になる?

レジカゴリュックについて調べていて、気になったのが「迷惑」という口コミ。

実際はどうなのか、SNSで調査してみました。

実際に、「レジカゴリュックは迷惑」という声はあるようです。

たしかに、店員さんはお客さんが買ったものを丁寧に詰めなければ、と気を使います。

さらに、その分時間がかかって、後ろに並んでいる人を待たせてしまうこともありますね。

レジカゴリュックを使うときは、スーパーにあまり人がいない時間帯を選んだり、レジの店員さんに「適当に詰めて頂いて大丈夫ですよ」と声掛けしたりする配慮は必要かもしれません。

ただ、Q&Aサイトなどを見てみると、確かに「迷惑」という声はある一方、

「子ども連れなら、むしろどんどん使ってほしい」

「レジで待たされるっていっても数分だし、別に迷惑とは思わない」

という意見もたくさんありました。

スーパーで禁止していなければ、堂々と使って問題ありません。

もちろん、何事にも互いに配慮は必要なもの。買い物の時間帯やレジの方への声掛けなどに少し気を配って、気持ちよく買い物をしましょう。

レジカゴリュックはどんな種類がある?

私が購入したレジカゴリュックは、ベーシックカラーという種類。

3色の中から、どれが届けられるかわからないというタイプです。

3色揃えるのもいいですし、1つでよければ、1回でやめるのもOK。

ほかにも1色のものや素材違いなど、いろいろ種類があるので紹介します。

ベーシックカラーの会

色の種類(3色)ブラック ピーコックグリーン グレー ¥3,900(税抜き)

フェリシモで見てみる

ブライトカラーの会

色の種類(3色)ピンク マスタード ライトグレー ¥3,900(税抜き)

フェリシモで見てみる

ブラック・ポケッタブル

折りたためるタイプ ブラック1色 ¥4,100(税抜き)
フェリシモで見てみる

カーキ・ジャンボ

ベーシックタイプの1.7倍の大きさ カーキ色1色 ¥4,900(税抜き)

フェリシモで見てみる

グレー・保冷

内側アルミ仕様で保冷剤を入れるメッシュポケット付き グレー1色 ¥4,900(税抜き)

フェリシモで見てみる

ブラック・撥水(はっすい)加工

水滴がはらえる撥水生地タイプ ブラック1色 ¥4,900(税抜き)

フェリシモで見てみる

レジカゴリュック&サコッシュ カフェオレ・撥水(はっすい)加工

サコッシュにレジカゴリュックを収納可能。単体でも使用OK カフェオレ1色 ¥4,900(税抜き)

フェリシモで見てみる

レジカゴリュックの購入方法は?

レジカゴリュックは、通販会社フェリシモで販売されています。

「レジカゴリュック」は商標登録されているので、ほかに同じ名前の商品はないはずです。

フェリシモのサイトやカタログを見て注文可能。

商品番号と商品を確認しながら注文してください。

購入時の注意点!色は選べない

フェリシモは独特のお買いものパターンがあるので、注文方法をよくチェックする必要があります。

たとえば、今回のスタンダードタイプのレジカゴリュックは3回コレクション。

毎月1色、計3ヶ月で3色のレジカゴリュックがそろう仕組みになっています。

特徴
  • 3種類の中からどの色がくるかは指定できない
  • 申し込みから3~4週間で届く(今回は約1カ月かかった)
  • 3回のうち途中でやめたいときは、次月注文の締切までにストップする必要がある

※今回、1回でストップしましたが、商品を0にして注文するだけでとても簡単でした。

レジカゴリュックの中でも、ビッグタイプや撥水加工タイプはジャストワンという注文方法。

1回注文で、希望の商品が届きますよ。

支払い方法は、振り込み・クレジットカードなど色々あります。

ちなみに今回注文したレジカゴリュックは、商品と一緒に同封される支払い用紙を使って、コンビニで支払いました。

詳しくは、フェリシモのサイト内のお買いものガイドで確認してみてくださいね。

フェリシモ以外でレジカゴに使えるリュックはない?

アマゾンやyahooショッピングなどで検索すると、フェリシモ以外のレジカゴにセットできるリュックを発見。

その中から厳選して、3つ紹介します!

Kiitosレジカゴ 3way バッグ リュック

保冷や保温ができるバッグ。3wayは「リュック・トート・ショルダー」になります。
Kiitosのレジカゴ 3way バッグ リュック
参考:amazonサイト

マッシモマリアーニ エコバッグ・買い物バッグ

リュック、トートバッグとして使用可能。
マッシモマリアーニのエコバッグ・買い物バッグ
参考:amazonサイト

イデアルサービス かごからリュック

保冷機能ありで、リュック、トートバッグ、ショルダーバッグとして使用可能。
イデアルサービスのかごからリュック
参考:amazonサイト

使用感などは実際に買っていないので不明ですが、どれもいろいろな機能がついていて便利そうですね。

また、「手づくりでできるかな?」と作り方を検索してみました。

結果は、レジカゴバッグの作り方はあるのですが、強度の問題もあるのかレジカゴリュックの作り方は見つけることができませんでした。

レジカゴリュックは、重くて大切な食品を入れるので、購入するのが無難かと思います。

レジカゴリュックで買い物も楽ちん!

レジカゴにセットする手間と、レジでお願いする申し訳なさで敬遠していた私でしたが…

店員さんの対応に困ったこともなく、ここまで時短できて便利だとは!と、今やすっかりレジカゴリュックユーザーです。

とくに自転車で買い物に行く方や、お仕事でバイクを使っていて帰りに買いものに行きたい……というときに背負えるのでとっても便利だと思います。

ほかにも、レジャーシーンやマザーズバッグとしても重宝するということですが、やはりレジカゴリュック!

ぜひ、レジカゴにセットして使ってみていただきたい!!

今回の色や作りは気に入っていますが、もう少し大きいものや、保冷効果のあるものが欲しいな……と、思い始めていて、2個目を買う日はそう遠くはなさそうです。

ぜひ興味があれば使ってみてみてくださいね。「家事時短」になること間違いなしですよ。