高齢者におすすめの宅配弁当ランキング11選!シニア世代の親を持つ人も必見 | カジタン

高齢者におすすめの宅配弁当ランキング11選!シニア世代の親を持つ人も必見

高齢者向け宅配弁当

一人暮らしの親がちゃんと食事してるか心配なんだけど、宅配弁当っていいのかな?

親の分と別々に食事を作るのは大変。一日のうち一食は宅配弁当に頼りたいんだけど、食べてくれるかしら…

親が年齢を重ねてくると、離れて暮らす家族には心配なもの。一週間のうちたとえ数回でも、栄養バランスの良い食事をしっかり食べてほしいですよね。
また、高齢の方と同居中のご家族にとっても、おじいちゃんやおばあちゃんの食事を毎回分けて作るのはかなりの負担です。

そこでおすすめしたいのが宅配弁当サービス。高齢者にとって宅配弁当はメリットがたくさんあります。

この記事では、高齢の方が宅配弁当サービスを利用する前にぜひ知っておいてほしいことをまとめました。
大切な家族の健康が気になる方はぜひ、参考にしてみてください

目次

高齢者の食事に宅配弁当が向いている理由

  • 栄養バランスのよい食事がとれる
  • 買い物に行かなくて済む
  • 調理と後片付けの負担が減る

高齢者向けサービスの会社がおこなったアンケートによると、宅配弁当を利用するようになった理由の1位が「栄養管理がうまくできなくなった」ということでした。
次いで「買い物がに行くのが難しくなった」「食事の支度が困難になった」という理由です。
(参考資料:一般社団法人シルバーサービス振興会より)

宅配弁当はこれら高齢者が食事の支度に感じている不自由がすべて解消されます。

栄養バランスのよい食事がとれる

料理が苦手で、一人暮らしになってからまともなものを食べなくなってしまった…

宅配弁当のメニューは管理栄養士によって塩分・カロリー・糖質など計算され、栄養バランスを考えた献立を監修されているケースが多いです。
つい塩分を摂りすぎてしまったり、食事を簡単に済ませて野菜不足になりがちなシニア世代は積極的に利用すべきサービスと言えるでしょう。

買い物に行かなくて済む

足腰が弱くなって重いものが持てないから、買い物に行かなくて済むと助かるわ。
膝痛や腰痛を抱え、筋力も弱くなっている高齢の方にとって、「買い物に出かけて重い食材を持って帰る」という一連の行動はかなりの負担です。
また、地方では徒歩圏内に商店やスーパーがない場合もあります。

宅配弁当なら、長時間歩く必要も重い荷物を持つ必要もありません。

調理と後片付けの負担が減る

料理でずっと立ちっぱなしは、この歳になるとつらいのよね…
調理中は基本的に立ちっぱなしなので、腰や足に負担がかかるものです。家族が多かった時ならまだしも、1~2人分の食事を作るのはおっくうになりますよね。
宅配弁当ならすべて調理された状態で届くので、温めるだけですぐに食べられます。
また、後片付けもゴミを捨てるだけ。料理の負担から解放されるのです。

↓ここから詳しく各宅配弁当サービスを比較していきます↓

高齢者におすすめの宅配弁当サービス11選

高齢者におすすめの宅配弁当を実際にご紹介していきます。後ほど詳しくご説明しますが、高齢者向けの宅配弁当を選ぶには3つのポイントがあります。
⇒高齢者向け宅配弁当を選ぶポイントを見る

  • 宅配弁当の温度(常温・冷蔵or冷凍)
  • 制限食対応
  • やわらか食対応

カジタンではこれらのポイントをしっかりチェックして厳選しました。

宅配クック123:地域と連携した安心の高齢者向け宅配弁当

宅配クック123は高齢者専門の宅配弁当サービスです。
配達スタッフが安否確認をかねて手渡しで自宅に届けてくれるので安心なんです。
高齢者向け 手渡しが原則 制限食対応 やわらか食対応 送料無料

宅配クック123

宅配クック123の宅配おかず・総菜

おすすめポイント

  • 高齢者向け見守り宅配弁当
  • 送料無料で1食から注文OK
  • 作りたてを常温手渡し
初回お試し
注文時「初回無料試食希望」と入力
※65歳以上・初回注文のみ
保存方法 調理方法
冷蔵 電子レンジ 約1分
賞味期限 配送日時指定
基本的に当日中 時間指定不可
朝・昼・夕の指定は可能
注文単位 糖質制限
1個から
カロリー制限 塩分制限
たんぱく制限 やわらか食
宅配クック123の利用方法
1食分の税込価格 普通食(おかずのみ)540円
配送エリア 全国
※対応エリア要確認
送料 無料
入会金・年会費 無料
購入方法 インターネット・電話・FAX
支払方法 代引きその他
※各エリアの配送店舗により異なる
宅配クック123は、全国に約350店舗ある高齢者専門の宅配弁当サービス。

注文は1食単位で送料無料。
利用したい日の前日18時までに注文すれば、当日に出来たてを常温で届けてくれます。
指定の日に定期配送することも可能です。

希望すれば無料できざみ食やアレルギー除去、ご飯をおかゆに変えることもできます。
食事や配送の個別対応を行っているので、気になることがあれば気軽に相談できますよ。

宅配クック123の宅配弁当メニュー

高齢者専門の宅配弁当なだけあってさまざまなニーズに対応しています。
ほとんどのメニューで「おかずのみ」「ご飯 + おかず」と好きな方を選べます。

メニュー 向いている人 料金等
普通食 さまざまなメニューを少しずつ食べたい方向け 1食540~594円
430~660kacl
健康ボリューム食 たくさん食べたい方向け 1食606~660円
600~700kcal
カロリー・塩分調整食 カロリー制限のある方向け 1食777~820円
514~538kcal
透析食 透析治療中の方向け 1食777~820円
598~622kcal
やわらか食 硬いものが食べられない方向け 777~820円
309~405kcal
消化にやさしい食 胃腸が弱い、消化器官の療養中の方向け 777~820円
450kcal前後

※「おかず + ご飯」で注文した場合のカロリー表記。

カジタンでは実際に宅配クック123を食べてみました

出来たてが届く
満足なボリューム

高齢者向けのお弁当だからすごく薄味であっさりしたものを想像していたのですが、いい意味で予想を裏切られました!すごく美味しかったですよ。

ワタミの宅食:高齢者向け宅配弁当シェア10年連続TOP

ワタミの宅食は病者・高齢者食宅配シェアで10年も連続でナンバーワンを誇る宅配弁当サービス。
こちらもまごころスタッフによる手渡しサービスです。
高齢者向け 手渡しが原則 制限食対応 やわらか食対応 送料無料

ワタミの宅食

ワタミの宅食

おすすめポイント

  • スタッフが冷蔵で毎日手渡し
  • 5日間か7日間のコースを選べる
  • 食事制限のない高齢者向け
初回お試し
特になし
保存方法 調理方法
冷蔵 電子レンジ 約1分
賞味期限 配送日時指定
配達当日の午後10時 時間指定不可
毎日決まった時間に配達
注文単位 糖質制限
5食から
カロリー制限 塩分制限
たんぱく制限 やわらか食
ワタミの宅食の利用方法
1食分の税込価格 まごころおかず(おかずのみ)616円
配送エリア 一部地域を除く全国
※対応エリアか要確認
送料 無料
入会金・年会費 無料
購入方法 インターネット・電話
支払方法 現金
クレジットカード
口座振替
ワタミの宅食は日替わり弁当を週5日(もしくは7日間)毎日決まった時間に「まごころスタッフ」が自宅まで無料で届けてくれます。
手渡しが基本ですが、不在の場合は鍵付き安全ボックスも無料貸し出しできます。

塩分やカロリーは抑えめに、食材の塩分やだしを利かせて調理を工夫した宅配弁当はしっかりした味付けで、高齢者の方々に好評です。
ただし、高齢者向けのやわらかメニューや制限食、アレルギー除去食はありません。

冷蔵タイプのお弁当なので、届いてからレンジで1~2分温めればすぐに食べられます。

ワタミの宅食のメニュー

宅配弁当のメニューは次の4種類。まごころ御膳のみ、ごはん付のお弁当です。

メニュー 内容 料金等
まごころおかず 20品目以上・6種類のお惣菜 1食616円
約400kcal
まごころ手鞠 2品目以上・4種類のお惣菜 1食490円
約250kcal
いきいき珠彩 15品目以上・ボリューム満点のお惣菜 1食640円
約450kcal
まごころ御膳 低カロリーのヘルシー弁当 1食580円
約500kcal

カジタンでは実際にワタミの宅食を食べてみました

ワタミのパッケージ
揚げ物も入ってます

薄味なのに美味しいし、何より毎日スタッフの方が配達のたびに気づかって話しかけてくださったのが嬉しかったです。

コープデリの夕食宅配:関東エリアの生協サービス

指定した日に生協スタッフが冷蔵で配達してくれます。
コープデリの夕食宅配は関東のみのサービスですが、全国各地の生協で同様の宅配弁当サービスはあります。
高齢者向け 手渡しが原則 制限食対応 やわらか食対応 送料無料

コープデリの夕食宅配

コープデリの夕食宅配

おすすめポイント

  • 指定された日に冷蔵で手渡し
  • 週3回から利用可能
  • エネルギー・塩分調整食もあり
初回お試し
特になし
保存方法 調理方法
冷蔵 電子レンジ 90~120秒
賞味期限 配送日時指定
消費期限:配達翌日14時※要冷蔵(10℃以下) 時間指定は不可
※曜日指定は可能
注文単位 糖質制限
週3日から
カロリー制限 塩分制限
たんぱく制限 やわらか食
コープデリの利用方法
1食分の税込価格 舞菜おかず(おかずのみ)626円
配送エリア 東京・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・長野
※いずれも一部地域を除く
送料 エリア内配達無料
入会金・年会費 出資金が必要
購入方法 生協に加入の上デイリーコープ利用登録が必要
支払方法 口座振替
コープデリの宅配弁当は、まず生協加入後デイリーコープの利用も申し込む必要があります。

月曜から金曜の週3~5日の配達で夕食のみの対応で、1食単位の注文はできません。
1食ごと決まった時間にコープの配達員が手渡しで自宅に届けます。もちろん不在の場合は宅配ボックスに入れてもらえます。
生協のサービスなので、宅配弁当以外の日用品や食料品の注文も可能です。

夕食宅配のメニューで特に高齢者におすすめなのは、カロリー・塩分控えめの舞菜弁当です。もっと健康が気になる方にはエネルギー塩分調整食もありますよ。

コープデリのメニュー

宅配弁当のメニューは次の5種類。高齢者向けの舞菜弁当はごはん付です。

メニュー 内容 料金等
舞菜おかずコース おかず6品のみ 1食 税込626円
約400kcalcal
舞菜御膳コース おかず8品のみ 1食 税込745円
約400kcalcal
舞菜弁当コース おかず5品とご飯 1食 税込578円
約500kcal
エネルギー塩分調整食 塩分控えめのおかず3品 1食 税込754円
約250kcal
舞菜しっかりおかずコース たくさん食べたい方向け 1食 税込675円
約450kcal

カジタンでは実際にコープデリの宅配弁当を食べてみました

高齢者におすすめ舞菜弁当
エネルギー塩分調整食

舞菜弁当はもちろん、エネルギー塩分調整食も言われなければ調整食と分からないくらい美味しい味付けでした。

ウェルネスダイニング:制限食のバリエーションが豊富

ウェルネスダイニングはカロリーは控えめなのに肉や魚がおなかいっぱい食べられるため、高齢者だけでなくダイエット中の若い方にも人気があります。
高齢者向け 冷凍保存OK 制限食対応 やわらか食対応 配達日時指定OK

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング

おすすめポイント

  • 制限食専門の冷凍宅配弁当
  • 管理栄養士に相談できる
  • エネルギー・塩分調整食もあり
初回お試し
初回のみ送料無料
保存方法 調理方法
冷凍 電子レンジ
賞味期限 配送日時指定
商品到着後、冷凍保存で3ヶ月以上
注文単位 糖質制限
7食から
カロリー制限 塩分制限
たんぱく制限 やわらか食
ウェルネスダイニングの利用方法
1食分の税込価格 健康応援気配り宅配食 663円
配送エリア 全国 ※一部地域を除く
送料 定期コース 350円
都度注文 700円
入会金・年会費 無料
購入方法 インターネット・電話から
支払方法 口座振替
ウェルネスダイニングは、制限食専門の全国対応の宅配弁当です。
すべてお惣菜のみの冷凍タイプのお弁当。冷凍庫で長期保存が可能です。

生活習慣病でどんな制限食がおすすめなのかわからない方は、管理栄養士に相談したうえで注文できます。
配達頻度は7・14・21食分から選ぶ形となります。
注文方法は、その都度注文する方法と定期便の2種類から選択可能。

ウェルネスダイニングにはやわらか食専門のやわらかダイニングもありますので、次の項でご紹介します。

ウェルネスダイニングのメニュー

宅配弁当のメニューは次の6種類。あらゆる食事制限に対応しています。

メニュー 料金等
制限 気配り宅配食 7食約4,500円
約240kcal前後
塩分制限 気配り宅配食 7食約4,500円
約300kcal以下
たんぱく&塩分調整気配り宅配食 7食約4,800円
約300kcal以上
糖質制限 気配り宅配食 7食約4,800円
約300kcal以上
健康応援 気配り宅配食 7食約4,300円
約300kcal以下
(厳選)栄養バランス気配り宅配食 7食約4,600円
約300kcal前後

カジタンでは実際にカロリー制限気配り宅配食を食べてみました

ボリュームがすごい
麻婆豆腐まで食べられる

カロリー制限弁当とは思えないくらいの満足感!ただ、副菜の味付けが薄くて物足りないので薄味好きの方におすすめです

やわらかダイニング:噛む力・飲み込む力が弱くなったら

やわらかダイニングは、ウェルネスダイニングが提供する高齢者専門の宅配弁当です。
高齢者向け 冷凍保存OK 制限食対応 やわらか食対応 配達日時指定OK

やわらかダイニング

やわらかダイニング

おすすめポイント

  • やわらか食専門の冷凍宅配弁当
  • やわらかさに応じて3種類の宅配食
  • 全メニュー300kcal前後
初回お試し
初回のみ送料無料
保存方法 調理方法
冷凍 電子レンジ
賞味期限 配送日時指定
商品到着後、冷凍保存で3ヶ月以上
注文単位 糖質制限
7食から
カロリー制限 塩分制限
たんぱく制限 やわらか食
やわらかダイニングの利用方法
1食分の税込価格 ちょっとやわらかめ宅配食 710円
配送エリア 全国 ※一部地域を除く
送料 定期コース 350円
都度注文 700円
入会金・年会費 無料
購入方法 インターネット・電話から
支払方法 口座振替
やわらかダイニングは名前の通りかむ力が弱い方、咀嚼がうまくできない方向けにやわからい食事を提供しています。
調理方法や賞味期限はウェルネスダイニングの宅配弁当と同じです。

どの硬さがよいかわからない方、除去してほしい食材がある方は、注文の際に管理栄養士に相談するとよいでしょう。

やわらかダイニングのメニュー

食事のやわらかさに応じて次の3種類からメニューを選択できます。

メニュー 内容 料金
ちょっとやわらかめ宅配食 程よい硬さと大きさ 7食4,600円
かなりやわらか宅配食 お箸で簡単に切れる 7食5,200円
ムースやわらか宅配食 スプーンや舌で食材をつぶせる 7食5,200円

カジタンでは実際にちょっとやわらかめ宅配食を食べてみました

冷凍で7食分届きます
ぶりの塩焼き弁当です

程よい柔らかさに仕上げてあり、思ったより濃い味のものもあったので美味しく食べることができました。

食宅便:制限食もやわらか食も対応のお手頃宅配弁当

食宅便は総合的に何でも揃っている宅配弁当サービスです。コスパも良く、他の冷凍弁当に比べて送料も安め。
高齢者向け 冷凍保存OK 制限食対応 やわらか食対応 配達日時指定OK

食宅便

食宅便

おすすめポイント

  • 低糖質やたんぱくケアもある
  • やわらか食にも対応
  • お手頃価格で続けやすい
初回お試し
4食セットで2,500円
保存方法 調理方法
冷凍 電子レンジ
賞味期限 配送日時指定
個別に記載
注文単位 糖質制限
7食から
カロリー制限 塩分制限
たんぱく制限 やわらか食
食宅便の利用方法
1食分の税込価格 おまかせコース 560円
配送エリア 全国 ※一部地域を除く
送料 390円 ※1梱包2セットまで
入会金・年会費 無料
購入方法 インターネット・電話から
支払方法 代金引換・クレジットカード・口座振替(定期便のみ)
食宅便は、制限食もやわらか食もあり、あらゆるニーズに対応した全国発送の冷凍宅配弁当です。
総菜が5種類も入っていて食べ応えもあり、コスパも良いので総合的におすすめ。

お試しセットが買えるので、まずそこから試してみるのも良いでしょう。

食宅便のメニュー

宅配弁当のメニューは次の6種類。あらゆる食事制限に対応しています。

メニュー 内容 料金等
おまかせコース 栄養バランスの良い一般的なメニュー総菜約4品 7食セット ¥3,920
低糖質セレクト 1食あたりの糖質を10g以下に抑えたメニュー 7食セット ¥3,920
塩分ケア 1食あたりの塩分を2.0g以下に控えた総菜4品 7食セット ¥4,340
カロリーケア1200 1食あたり約400kcal(ごはん100gを一緒に食べた場合) 7食セット ¥4,340
カロリーケア1600 1食あたり約530kcal(ごはん150gを一緒に食べた場合) 7食セット ¥4,340
たんぱくケア 1食あたりたんぱく質量約13g、塩分2.0g、カリウム500mg、リン270mg以下(ごはん150gを一緒に食べた場合) 7食セット ¥4,340
やわらかい食事 食事のかたさをやわらかく調整したメニュー 7食セット ¥4,340

カジタンでは実際に食宅便の低糖質セレクトを食べてみました

冷凍で7食届きます
低糖質はちょっと薄味

こちらは糖質制限中の方におすすめのお弁当でしたが、高齢の方なら塩分ケアややわらかい食事がいいかもしれませんね!

つるかめキッチン:制限食豊富で高齢者に人気

つるかめキッチンは和食中心のメニューで高齢者に人気があります。
高齢者向け 冷凍保存OK 制限食対応 やわらか食対応 配達日時指定OK

つるかめキッチン

つるかめキッチン

おすすめポイント

  • 定期コースは送料無料
  • 国内製造で安心
  • 制限食メニューが豊富
初回お試し
特になし
保存方法 調理方法
冷凍 電子レンジ
賞味期限 配送日時指定
個別に記載
注文単位 糖質制限
7食から
カロリー制限 塩分制限
たんぱく制限 やわらか食
つるかめキッチンの利用方法
1食分の税込価格 つるかめバランス栄養御膳 740円
配送エリア 全国 ※一部地域を除く
送料 全国一律700円(税抜)
定期コースなら送料無料
入会金・年会費 無料
購入方法 インターネット・電話から
支払方法 代金引換・クレジットカード・郵便振替・コンビニエンスストア(後払い)
つるかめキッチンは食事制限が必要な方向けのメニューが豊富で、やわらか食もあります。
1食につき4種類の総菜が入っています。

定期コース(7食・14食・21食)とその都度配送と2種類から選べます。定期配送だと送料無料なので、節約したい人は定期配送がおすすめです。

つるかめキッチンのメニュー

あらゆる制限食に対応しているので高齢者の食事にぴったりです。

メニュー 内容 料金等
カロリー制限気づかい御膳 カロリー控えめ 7食4,800円
240kcal前後 塩分2.5g以下
塩分制限気づかい御膳 塩分控えめ 7食4,800円
300kcal以下、塩分2.0g以下
糖質制限気づかい御膳 糖質控えめ 7食4,800円
240kcal、塩分2.0g以下、糖質15g以下
たんぱく質&塩分制限きづかい御膳 たんぱく質と塩分控えめ 7食5,100円
300kcal以上、塩分2.0g以下 たんぱく質10g以下、カリウム500㎎以下
つるかめバランス栄養御膳 栄養バランス重視 7食4,600円
300kcal以下、塩分2.5g以下
つるかめやわらか御膳 かむ力が弱い方向け 7食4,900円
お箸ですっと切れるやわらかさ 300kcal前後、塩分2.5g以下

わんまいる:美味しさをとことん追求した宅配弁当

わんまいるはシェフ考案のメニューがこだわり製法で調理された、美味しさに定評のある宅配弁当です。
高齢者向け 冷凍保存OK 制限食対応 やわらか食対応 配達日時指定OK

わんまいる

わんまいる

おすすめポイント

  • 食材は国産100%
  • 着色料・保存料無添加
  • 真空パックだからゴミが少ない
初回お試し
5食セットで3,480円
保存方法 調理方法
冷凍 電子レンジ・湯煎・流水解凍
賞味期限 配送日時指定
4~6か月
注文単位 糖質制限
5食から
カロリー制限 塩分制限
たんぱく制限 やわらか食
わんまいるの利用方法
1食分の税込価格 健幸ディナー5食セット定期 796円
配送エリア 全国 ※一部地域を除く
送料 935円
※定期コース 350円
※北海道、沖縄県は税込2,145円
入会金・年会費 無料
購入方法 インターネット・電話から
支払方法 代金引換・クレジットカード・銀行振込・Amazonペイ/td>
わんまいるは、厳選された国産の食材を使用し、着色料・保存料は無添加。安心して食べられると、年配の方だけでなく幅広い年齢層の方から支持されています。

美味しさを追求するため、弁当箱ではなく総菜を一つ一つ真空パックにしています。そのため、他の宅配弁当に比べて若干手間はかかりますが、その分どこよりも美味しいと評判。
舌の肥えたシニア世代もきっと満足されること間違いなしの宅配弁当です。

わんまいるのメニュー

定期お届けコースは以下のようなメニューとなっています。

メニュー 内容 料金等
健幸ディナーセット 主菜1品+副菜2品 5食分3,686円
400kcal以下

カジタンでは実際にわんまいるを食べてみました

鮭の塩焼きセット
アジのハンバーグ

総菜によって解凍方法が違うのですが大して苦にはなりませんでした。むしろ本来の美味しさが味わえて良いです。ゴミが少なくて済むので嬉しい。

おまかせ健康三彩:美味しさとメニューの多さがポイント

おまかせ健康三彩は、お惣菜専門の宅配サービス。
高齢者向けの宅配サービスではありませんが、カロリーや塩分控えめのメニューが豊富なのでおすすめです。
高齢者向け 冷凍保存OK 制限食対応 やわらか食対応 配達日時指定OK

おまかせ健康三彩

おまかせ健康三彩

おすすめポイント

  • 定期コースなら送料無料
  • 送料込みのお試しセットあり
  • お手頃価格で続けやすい
初回お試し
おためしセット(3食入り)
2764円⇒2052円(税・送料込み)
保存方法 調理方法
冷凍 電子レンジまたは湯煎
賞味期限 配送日時指定
製造から一年
注文単位 糖質制限
7食から
カロリー制限 塩分制限
たんぱく制限 やわらか食
おまかせ健康三彩の利用方法
1食分の税込価格 おまかせコース7食セット定期 711円
配送エリア 全国 ※一部地域を除く
送料 全国一律670円
※定期配送は無料
入会金・年会費 無料
購入方法 インターネット・電話から
支払方法 クレジットカード決済・代金引換・銀行振込
※代引手数料無料
おまかせ健康三彩は、定期コースにすれば送料も無料になるので断然お得ですが、欲しい時だけピンポイントで好きな食事を注文することもできます。
パン好きの方のためのプレミアムサンドセットや、あと一品だけほしい時のための京のおばんざいセットなど、多様なニーズに対応しています。

コースは「おまかせコース」の他に「カロリーコントロールコース」「塩分コントロールコース」があります。

おまかせ健康三彩のメニュー

宅配弁当のメニューは次の3種類。やわらか食対応はありませんので、噛む力がしっかりしている方におすすめです。

メニュー 内容 料金等
おまかせコース 和洋中と豊富なメニューが自慢 7食4,529円
100~300kcal前後
カロリーコントロールコース 低カロリーが自慢 7食4,529円
200kcal前後
塩分コントロールコース 1食の塩分2g前後 7食4,529円
200~300kcal前後

ヨシケイ:最大の魅力はそのコスパのよさ

子育て世帯に人気の食材宅配サービス・ヨシケイも高齢者におすすめの宅配弁当を提供しています。
高齢者向け 冷凍保存OK 制限食対応 やわらか食対応 配達日時指定OK

ヨシケイ

ヨシケイ

おすすめポイント

  • 送料無料
  • シンプルミールは初回半額
  • 減塩ならヘルシーミールも
初回お試し
シンプルミール 1,030円(税込)
⇒半額の515円!
保存方法 調理方法
冷凍 電子レンジ
賞味期限 配送日時指定
6か月 時間指定は不可
注文単位 糖質制限
メニューによる
カロリー制限 塩分制限
たんぱく制限 やわらか食
ヨシケイの利用方法
1食分の税込価格 シンプルミール 343円
配送エリア 福島県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・福井県・静岡県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・兵庫県・岡山県・広島県・徳島県・愛媛県
※地域順次拡大中
送料 無料
入会金・年会費 無料
購入方法 インターネット・電話から
支払方法 カード決済のみ
ヨシケイは対応エリアが限られているのですが、配送料無料で宅配弁当の価格自体も圧倒的に安いのが魅力です。

噛む力もあり、少食で食事制限もされていない方ならシンプルミールで十分でしょう。野菜不足が気になる方ならベジミール、バランスよくたっぷり食べたいならバラエティミールがおすすめ。

食事制限のある方には糖質・塩分・カロリーが調整できるヘルシーミールがありますよ。

ヨシケイのメニュー

ヨシケイ配送エリアでも地域によって取り扱いのないものもあります。必ず確認してください。

メニュー 内容 料金等
バラエティミール 1食につき15品目の食材を使用した6種の総菜セット 2食セット1,200円
300kcal以下
シンプルミール 総菜3種で食べきりサイズ 3食セット1,030円
150~300kcak前後
ベジミール 1日に必要な2/3の野菜が摂れる4種の総菜 2食セット1,280円
300kcal以下
ヘルシーミール 糖質・塩分・カロリーを調整できる 2食セット1,280円
240kcal前後 塩分2g 糖質15g

nosh(ナッシュ):糖質が気になるシニア世代に

ナッシュは低糖質の宅配弁当として人気。糖質を控えることはダイエットだけでなく身体の老化を防ぐためにも重要なんです。
高齢者向け 冷凍保存OK 制限食対応 やわらか食対応 配達日時指定OK

nosh(ナッシュ)

nosh(ナッシュ)

おすすめポイント

  • 糖質90%オフのヘルシー弁当
  • 業界で唯一臨床試験を実施
  • 減塩のロングライフメニューも
初回お試し
初回注文に限り500円off
保存方法 調理方法
冷凍 電子レンジ
賞味期限 配送日時指定
6か月
注文単位 糖質制限
6食から
カロリー制限 塩分制限
たんぱく制限 やわらか食
nosh(ナッシュ)の利用方法
1食分の税込価格 10食セットの場合 613円
配送エリア 全国 ※一部地域を除く
送料 地域により異なる(760円~2,590円)
入会金・年会費 無料
購入方法 インターネット・電話から
支払方法 代金引換・クレジットカード・コンビニエンスストア(後払い)
ナッシュの冷凍弁当は全て糖質90%オフで、糖質を控えたい方やダイエットしたい方に大人気。業界で唯一臨床試験を実施した結果、ただ痩せるだけでなく血圧や中性脂肪、尿酸値など多くの数値が改善されるという効果が実証されています。

まず何食セットにするか決め、10食セットならナッシュのメニューから10食分好きなものを選ぶというのが一般的な注文方法ですが、目的によって最適な食事をセレクトして送ってもらえるセレクションコースもあります。

その中でもシニア世代におすすめは「ロングライフ」コース。糖質だけでなく塩分も控えたメニューをセレクトし、10食分ずつ定期的に配送してくれますよ。

nosh(ナッシュ)のメニュー

決まったメニューが届くコースは次の4種類から選択できます。

メニュー 内容 料金等
ダイエット 糖質制限したい人向け 10食セット 6,134円
約332kcal
トレーニング 筋力や体力をつけたい方向け 10食セット 6,134円
約313kcal
ロングライフ 塩分控えめで生活習慣病の防止に 10食セット 6,134円
約247kcal
バランス 栄養バランスが気になる人向け 10食セット 6,134円
約285kcal

カジタンでは実際にnosh(ナッシュ)を食べてみました

エビのチリソース煮
鮭が大きい!

低糖質なのにしっかりとした味付け、食べ応えで大満足です!

高齢者向け宅配弁当を選ぶポイント

  • 宅配弁当の温度は常温・冷蔵か、冷凍か
  • 制限食は必要か
  • 噛む力は弱くなっていないか
高齢者向けの宅配弁当を選ぶときはこれら3つのポイントをチェックしましょう。

一口に高齢者と言っても、それぞれ健康状態も体力も違います。一人暮らしか、家族と同居か、など家族形態によっても異なります。

宅配弁当の温度(常温・冷蔵or冷凍)

宅配弁当の温度によってそれぞれ配達方法が異なってくることは必ず理解しておきましょう。常温や冷蔵で届くタイプは食べる分だけその都度届きますが、冷凍弁当はまとめて何食分かまとめて届きます。

一人暮らしの方や、健康状態にも問題がなく比較的元気な高齢者なら、常温や冷蔵で毎日配送してくれるサービスが良いでしょう。介護が必要な方や健康上に不安のある方などは、制限食ややわらか食対応のある宅配弁当がおすすめです。

⇒常温弁当と冷凍弁当の違いについてもっと詳しく

制限食は必要か

高齢者の中には、持病を持っている方も多数おられます。医師から食事制限をするように指導されている方は、症状に合わせて制限食対応の宅配弁当を利用することをお勧めします。

また、塩分や糖質、カロリーの過剰摂取は高血圧や糖尿病などの生活習慣病を引き起こす原因になりますので、今は健康上に問題がない方にとっても、予防のため健康的な食事を定期的にとることはおすすめです。

各制限食についてはこちらの記事でもっと詳しく解説しています。

噛む力は弱くなっていないか

高齢になると、噛む力(咀嚼力)や飲み込む力(嚥下力)が弱くなる人が増えてきます。また、病気の後遺症で噛んだり飲み込んだりするのが困難になっている方もおられます。

そのような方々におすすめなのが、やわらか食対応の宅配弁当です。特にやわらかダイニングは段階に合わせて3タイプの柔らかさを選ぶことができますよ。

高齢者向けのやわらか食を個別に用意するのは、同居のご家族にとっても大変な労力です。
例えば一日のうち一食、または週のうち数回でも宅配弁当を利用すると、かなり負担が減ります。

常温・冷蔵弁当と冷凍弁当それぞれの特徴

常温弁当と冷凍弁当それぞれの特徴

常温・冷蔵弁当のメリット・デメリット

冷蔵タイプは、レンジで温めてから食べる宅配弁当で、常温タイプは出来たてをスタッフが配達してくれます。
おもに地域の配送スタッフがその都度手渡ししてくれる場合が多いです。

冷蔵タイプの宅配弁当のメリット
  • 専属の地域スタッフが手渡しで届けてくれる
  • 送料無料の場合が多い
  • 高齢者の見守り機能も果たしている
  • 凍らせていないので素材の食感がよい
  • 留守の場合は鍵付きボックスの貸し出しあり
  • 冷凍室の空き容量を気にせずに済む
冷蔵タイプの宅配弁当のデメリット
  • 長期保存はできない(配達当日~翌日くらいまで)
  • 制限食などのバリエーションが少ない
  • 全国配送ではなく対応地域が限られていることが多い
  • 配送日時指定に対応していない

常温・冷蔵タイプの宅配弁当サービス

ワタミの宅食 おすすめ宅配クック123 コープデリ(生協系)
ワタミの宅食 宅配クック123 コープデリ

ワタミの宅食

宅配クック123

コープデリ

冷凍弁当のメリット・デメリット

冷凍された状態で、クール便で配送される宅配弁当です。基本的に送料がかかり、一回の注文でまとめて5食以上のセットが届くサービスが主流です。

冷凍タイプの宅配弁当を選ぶメリット
  • 冷凍で数ヶ月長期保存ができる
  • いつでも好きな時にレンジ調理ですぐ食べられる
  • 制限食・やわらか食を扱うサービスが多いので選択肢が広がる
  • 配達日時指定が可能
  • クール便で全国発送OK
  • まとめて買えば買うほど割引になる場合もある
冷凍タイプの宅配弁当のデメリット
  • レンジで解凍するのが面倒
  • 湯煎で解凍するタイプは少し手間がかかる
  • 地域によっては送料がかなり割高になる
  • 冷凍庫内のスペースをかなり占領される

冷凍タイプの宅配弁当サービス

ウェルネスダイニング おすすめ食宅便 つるかめキッチン
ウェルネスダイニング 食宅便 つるかめキッチン

ウェルネスダイニング

食宅便

つるかめキッチン

高齢者向け宅配弁当を注文する前にここを確認

  • 配送エリア
  • 注文頻度
  • 味の美味しさ
  • 家計負担の少ない価格

自宅が配送エリアに含まれているか

最初にチェックすべきポイントは、宅配弁当が自宅の配送エリア内であるかです。
どんなに栄養満点でおいしそうなメニューを提供する宅配弁当であっても配送エリア内でないと意味がありません。

気になる宅配弁当の公式ホームページを見て配送エリアを調べましょう。自分で調べるのが面倒な方は、電話で問い合わせてみましょう。

注文頻度はどのくらいか

配送頻度のチェックも食生活に影響するので欠かせません。
1週間に1度まとめて7日分のお弁当を配送する会社もあれば、必要に応じてその都度注文する会社もあります。
注文の期限も5日前や前日までと会社によりさまざま。

外食が多かったり、ある程度自分で作れるという人は、定期配送よりも必要な時にその都度注文できるシステムの方が良いでしょう。

味が自分の味覚に合うか?

宅配弁当が自分の味覚に合う味かどうかも、大切なチェックポイントです。
栄養バランスがとれた弁当でも「おいしい」と思えなければ、食事の時間がストレスになります。

味にこだわりのある方は、数社試食してから自分の味覚にあう宅配弁当を選ぶと良いでしょう。

家計負担の少ない価格

生活費の負担にならない無理のない料金プランを提供する宅配弁当を選ぶことも大切です。
宅配弁当は便利な一方で、自炊と比べて割高なことに変わりありません。

また、送料込みのところもあれば、かなり送料が高額になるところもあります。
弁当以外の料金も総合的にチェックして、家計の負担にならない宅配弁当を選びましょう。

高齢者におすすめの宅配弁当10社比較早見表

1

宅配クック123

2

ワタミの宅食

3

コープデリ

4

ウェルネスダイニング

5

やわらかダイニング

6

食宅便

7

つるかめキッチン

8

わんまいる

9

おまかせ健康三彩

10

ヨシケイ

11

nosh(ナッシュ)

業者名 宅配クック123 ワタミの宅食 コープデリ ウェルネスダイニング やわらかダイニング 食宅便 つるかめキッチン わんまいる おまかせ健康三彩 ヨシケイ nosh(ナッシュ)
特徴 地域と連携した安心の高齢者向け宅配弁当 高齢者向け宅配弁当シェア10年連続TOP 関東エリアの生協サービス 管理栄養士監修による制限食専門の宅配弁当 噛む力・飲み込む力が弱くなったら 制限食もやわらか食も対応のお手頃宅配弁当 制限食豊富で高齢者に人気 美味しさをとことん追求した宅配弁当 美味しさとメニューの多さがポイント 最大の魅力はそのコスパのよさ 糖質が気になるシニア世代に
商品温度 常温 冷蔵 冷蔵 冷凍 冷凍 冷凍 冷凍 冷凍 冷凍 冷凍 冷凍
対応メニュー 塩分制限、たんぱく制限、カロリー制限、やわらか食 通常食のみ 塩分制限、カロリー制限 塩分制限、たんぱく制限、カロリー制限、糖質制限 やわらか食 塩分制限、たんぱく制限、カロリー制限、糖質制限、やわらか食 塩分制限、たんぱく制限、カロリー制限、糖質制限、やわらか食 通常食のみ 塩分制限、カロリー制限 塩分制限 塩分制限、カロリー制限、糖質制限
1食あたり税込価格 540円 616円 626円 663円 710円 560円 740円 796円 711円 343円 613円
送料 無料 無料 エリア内配達無料 初回は無料
定期便:350円
その都度便:700円
初回は無料
定期便:350円
その都度便:700円
390円 ※1梱包2セットまで 全国一律700円(税抜)
定期コースなら送料無料
935円
※定期コース 350円
※北海道、沖縄県は税込2,145円
全国一律670円
※定期配送は無料
無料 地域により異なる(760円~2,590円)
配送方法 手渡し 手渡し 手渡し クール便でまとめて宅配 クール便でまとめて宅配 クール便でまとめて宅配 クール便でまとめて宅配 クール便でまとめて宅配 クール便でまとめて宅配 クール便でまとめて宅配 クール便でまとめて宅配
公式サイト 宅配クック123を見る ワタミの宅食を見る コープデリを見る ウェルネスダイニングを見る やわらかダイニングを見る 食宅便を見る つるかめキッチンを見る わんまいるを見る おまかせ健康三彩を見る ヨシケイを見る nosh(ナッシュ)を見る

高齢者向け宅配弁当ランキングのまとめ

タイトル
  • 宅配弁当は栄養バランスの良い食事がとれて買い物や調理の負担がなくなる
  • 高齢者向けの宅配弁当は制限食対応ややわらか食対応が必要かどうかがポイント
  • 手渡しの常温・冷蔵弁当は主に一人暮らしの高齢者におすすめ
  • 冷凍でまとめて届く宅配弁当は制限食が充実している

高齢者向けの宅配弁当を選ぶときのポイントや、冷凍、常温弁当のメリット・デメリットを解説しながらおすすめの宅配弁当を11社紹介しました。
食事は毎日食べるもので健康な身体づくりに欠かせません。

料金が安くても味がいまいちで、食べづらいものならストレスを感じることでしょう。
おいしくても料金が割高なら年金暮らしの高齢者にとって家計の負担となります。

「味」「料金」「生活スタイル」と3つ視点から考えて無理なく続けられる宅配弁当を選んでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です