脱塩素シャワーヘッドの塩素除去率で比較しておすすめ!肌や髪に優しいのはどれ? | カジタン

脱塩素シャワーヘッドの塩素除去率で比較しておすすめ!肌や髪に優しいのはどれ?

脱塩素シャワーヘッドの塩素除去率で比較しておすすめ!肌や髪に優しいのはどれ?

水道水から塩素を抜いてくれる「脱塩素シャワーヘッド」。

美容を気にする方ならぜひとも取り付けたいところですが、いざ選ぼうとなると様々なメーカーから発売されていて悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

今回は、脱塩素シャワーヘッドの特徴や魅力、選び方を解説しつつ、Amazonの人気商品の中からおすすめのシャワーヘッド上位5商品を厳選してご紹介します。

コスパが良くて塩素除去力の高いシャワーヘッドで美容をレベルアップさせちゃいましょう!

目次

脱塩素シャワーヘッドはなぜ必要?

大人気の脱塩素シャワーヘッド。どうしてそれほど人気なのでしょうか?

塩素の入った水は肌や髪に悪影響

塩素の入った水は肌や髪に悪影響

学生時代のプールの授業を思い浮かべてみてください。消毒のために塩素がたくさん含まれたプールに入った後って、髪がキシキシ、肌がカピカピ乾燥して痒くなったりしましたよね?

あれは塩素の入った水を受けたことによって起こっていたのです。塩素は、日本の水道水にも消毒のためたくさん含まれています。そんな水を毎日シャワーで浴びていたら肌や髪に良くありませんよね。

飲み水に「脱塩素」を気にする方は多いものですが、ぜひ、毎日浴びるシャワーにも脱塩素を取り入れてみてください。

きっと、あなたの美容や健康を一段階アップさせてくれるはずです!

毎日浴びるシャワーにも脱塩素を「脱塩素シャワーヘッド」のススメ

毎日浴びるシャワーにも脱塩素を「脱塩素シャワーヘッド」のススメ

シャワー時の脱塩素を簡単に実現してくれるのが、大人気の「脱塩素シャワーヘッド」です。

シャワーヘッド内部に浄水機構を持っているため「浄水シャワーヘッド」とも呼ばれています。

脱塩素シャワーヘッドを使えば、塩素による肌・髪へのダメージを極力抑えることが可能になります。

さらに、マンションやアパートなどに据え置きのシャワーヘッドに比べて節水能力が高かったり、水圧が高かったりといいことがたくさんあるんです。

脱塩素シャワーヘッドにデメリットはある?

デメリットは2つあります。

  1. 初期費用(購入代)がかかる
  2. 浄水カートリッジの定期的な購入と交換が必要(ランニングコスト・手間がかかる)
おもに懸念されるのは「2」の方だと思います。

交換用浄水カートリッジ自体の価格は500円〜6,000円程度まで様々ですが、安いものは結局すぐ交換が必要だったりします。

1ヶ月あたりどれくらいのランニングコストがかかるのかということであれば、どの脱塩素シャワーヘッドでも1ヶ月あたり1,000円未満のものがほとんどです。

1ヶ月1,000円未満で綺麗な水でシャワーを浴びられるなら安いと思います!

うちのシャワーにも取り付けられる?

ほとんどのシャワーヘッドは取り外し・取り付けが簡単にできるようになっています。

またアパート・賃貸では同じ規格のシャワーヘッドを採用していることが多いため、「せっかく買ったのに大きさが違って取り付けられなかった……」となる心配は少ないでしょう。

万が一大きさが合わなくても、変換用の「アダプタ」を使えば取り付け可能です。

各商品ごとに推奨アダプタが異なるため、商品購入時にはよく確認しておきましょう。

脱塩素シャワーヘッドの選び方

脱塩素シャワーヘッドを選ぶのに重要なポイントをご紹介します。

脱塩素シャワーヘッドの選び方①塩素除去力が高いものを選ぶ

塩素除去力をチェック

何よりも重視したいのはやっぱり塩素除去力。ここが弱いと脱塩素シャワーヘッドにする意味がありません。

ろ材に「亜硫酸カルシウム」を使用しているものは全体的にろ過能力が高い傾向にありますので、塩素除去力を最も重視したい方は亜硫酸カルシウムをろ材に使用している商品を選びましょう。

脱塩素シャワーヘッドの選び方②浄水カートリッジの価格・ランニングコストをチェック

ランニングコストをチェック
1ヶ月あたりのランニングコストを減らしたいなら、浄水カートリッジが少しでも安いものを選ぶのがいいでしょう。

カートリッジ自体の価格ではなく、1日何Lのシャワーを出したら何日もつのか、その場合1ヶ月あたりいくらかかるのか、といった視点で考えることが大切です。

脱塩素シャワーヘッドの選び方③浄水と原水が切り替えられるものが◎

切り替えのあるものがオススメ
キッチン用の浄水器のように、浄水と原水を切り替えられるタイプのものがいいでしょう。

切り替えられると、例えばお風呂掃除の時は原水、シャワーを浴びる時は浄水、など使い分けできます。浄水カートリッジの節約になるのでおすすめです。

脱塩素シャワーヘッドの選び方④肌が特に弱い方はアトピー協会の推薦品を選ぶ

肌が特に弱い方はアトピー協会の推薦品を選ぶ
アトピーなどの肌トラブルが特に多い方におすすめなのが、日本アトピー協会が推薦しているシャワーヘッドです。

前提として塩素除去率が高いこと、その他の数々の審査基準をパスしたシャワーヘッドのみ推薦されるため、肌の弱い人はこれを信頼の材料にするのがいいでしょう。

ちなみに、そこまで肌の弱い自覚がない人はアトピー協会推薦品でなくても大丈夫です。普通の水道水に比べたら脱塩素シャワーヘッドというだけで肌・髪への負担がかなり軽減されています。

脱塩素シャワーヘッドの選び方⑤カートリッジの交換が簡単だとなお良し

カートリッジの交換方法
カートリッジ交換部分が簡単に取り外せるようになっていたりすると交換の手間が少なくていいでしょう。

ただ、優先順位で言うとそこまで重要ではないかもしれません。

脱塩素シャワーヘッドのおすすめ5選!

それでは、Amazonで購入できる脱塩素シャワーヘッドのおすすめを5つ紹介します。

バラエティ豊かなチョイスにしているので、重視する項目に合わせて気になったものを選んでみてください。

1.三菱レイヨン クリンスイ|塩素をほぼ100%除去!除去能力を求めるならこれ!

三菱レイヨン クリンスイ

本体価格
5,000円
ろ材
亜硫酸カルシウム
カートリッジ寿命
2ヶ月
カートリッジ価格
1,350円
1ヶ月あたりのランニングコスト
650円
原水 / 浄水の切り替え
カートリッジ交換の楽さ

クリンスイはキッチン用の浄水器でも常に人気上位にいる浄水器です。そちらで培った浄水技術のおかげか、シャワーヘッドでも塩素をほぼ100%除去することに成功しています。

カートリッジのランニングコストは激安商品と比べるとちょっと高め。ただ700円に収まってはいるので十分許容範囲内でしょう。原水 / 浄水をうまく使い分けて節約したいところです。

ろ材には当然、塩素除去率が最も高い亜硫酸カルシウムを使用。肌や髪への影響を第一に考える方にはまず一番におすすめしたい商品です。

2.水生活製作所 JOWER SILK|1ヶ月100円で使えるコスパ最強商品!安さを求めるならこれだ

水生活製作所 JOWER SILK

本体価格
6,600円
ろ材
繊維状活性炭、ヤシガラ活性炭
カートリッジ寿命
1年
カートリッジ価格
3,888円
1ヶ月あたりのランニングコスト
102円
原水 / 浄水の切り替え
X
カートリッジ交換の楽さ

とにかく安いものを!という方にはこちら。聞かないメーカーですが非常に優秀です。

ろ材ですが、一般的な浄水器に入れられるろ材の中では最も安い繊維状活性炭を使用しています。ただそれだけでは浄水能力が物足りないのでヤシガラ活性炭で補強していますね。

いちばんの魅力はやはりその安さ。カートリッジがなんと1年近くもつので、1ヶ月あたり約100円という驚きのコストを実現しています。

カートリッジの寿命が長いということは、交換の手間が少ないということでもあります。

「とにかく安く・楽に」が好きな方には本当におすすめです。

3.SANEI 浄水シャワーヘッド|初期費用を安く済ませたい方に!3,000円で始められる脱塩素シャワーヘッド

SANEI 浄水シャワーヘッド

本体価格
3,300円
ろ材
亜硫酸カルシウム
カートリッジ寿命
2ヶ月
カートリッジ価格
800円
1ヶ月あたりのランニングコスト
400円
原水 / 浄水の切り替え
X
カートリッジ交換の楽さ

SANEIのシャワーヘッドは本体価格が約3,000円と激安です。さらにAmazonで買うとカートリッジとのセット売りで少し割安になっているのが嬉しいですね。

安いだけではなく、ろ材にはしっかりと亜硫酸カルシウムを使っているため浄水能力も高いです。「脱塩素シャワーヘッドに変えるとどう変わるのかまずは確かめたい」なんて人にぴったりではないでしょうか?

また、重量が150gとかなり軽いのも特徴。

シャワーヘッドを長時間持ち続けるような人には嬉しいポイントです。

4.東レ トレビーノ トレシャワー|アトピー協会推薦品!肌トラブルの多い方に

東レ トレビーノ トレシャワー

本体価格
4,593円
ろ材
活性炭
カートリッジ寿命
5ヶ月
カートリッジ価格
1,318円
1ヶ月あたりのランニングコスト
210円
原水 / 浄水の切り替え
カートリッジ交換の楽さ

アトピーなど肌トラブルの特別多い方におすすめなのがこちら。

キッチン用浄水器でも人気のトレビーノです。活性炭による高い塩素除去能力を持つほか、アトピー協会の基準をパスしたアトピー協会推薦品でもあります。

肌の弱い方は、ほんのちょっとした刺激で肌の調子が狂ってしまうと聞きます。
毎日使うシャワーだからこそ、やり過ぎなくらい気を遣ってあげたいですね。

5.三菱ケミカル ウォータークチュール ピュアシャワー|カートリッジ交換をサクッと済ませたい方に

三菱ケミカル ウォータークチュール ピュアシャワー

本体価格
7,000円
ろ材
亜硫酸カルシウム
カートリッジ寿命
1ヶ月
カートリッジ価格
972円
1ヶ月あたりのランニングコスト
650円
原水 / 浄水の切り替え
X
カートリッジ交換の楽さ

三菱ケミカルのピュアシャワー。こちらは、カートリッジ交換をサクッと、スパッと終わらせたい方におすすめの脱塩素シャワーヘッドです。

他のシャワーヘッドがクルクルと本体を回したりして取り外し・交換しないといけないのに対し、ピュアシャワーならカチッと軽く捻るだけで取り外し・カートリッジ交換が可能です。

カートリッジの寿命がちょっと短いですが、1回1回の手間が圧倒的に少ないので面倒くさがり屋さんにはおすすめです。

ろ材は亜硫酸カルシウムなので、塩素除去能力もバッチリです。

賃貸で脱塩素シャワーヘッドを取り付ける際の注意点

「賃貸でシャワーヘッドを取り替えてはいけない」なんて決まりはありませんが、一般的に、退去時には元ついていたシャワーヘッドに戻して返さないといけません。

元ついていたシャワーヘッドは捨てずに、どこかに保管しておきましょう。

脱塩素シャワーヘッドの比較表(価格・成分)

今回は脱塩素シャワーヘッドをご紹介しました。

三菱レイヨン
クリンスイ水生活製作所
JOWER SILKSANEI
浄水シャワーヘッド東レ
トレビーノ トレシャワー三菱ケミカル
ウォータークチュール ピュアシャワー

本体価格
5,000円 6,600円 3,300円 4,593円 7,000円
ろ材
亜硫酸カルシウム
繊維状活性炭、ヤシガラ活性炭
亜硫酸カルシウム
活性炭
亜硫酸カルシウム
カートリッジ寿命
2ヶ月
1年
2ヶ月
5ヶ月
1ヶ月
カートリッジ価格
1,350円 3,888円 800円 1,318円 972円
1ヶ月あたりのランニングコスト
650円 102円 400円 210円 650円
原水 / 浄水の切り替え
X
X
X
カートリッジ交換の楽さ
  • 塩素除去能力が一番
    三菱レイヨン クリンスイ
  • ランニングコストを安くしたい
    水生活製作所 JOWER SILK
  • 初期費用を安くしたい
    SANEI 浄水シャワーヘッド
  • アトピー協会推薦品がいい
    東レ トレビーノ トレシャワー
  • カートリッジ交換が楽なのがいい
    三菱ケミカル ウォータークチュール ピュアシャワー

が、それぞれおすすめです。

脱塩素シャワーヘッドを使用することで、少しのお金で美容・健康に良い効果をもたらせます。

毎日使うシャワーだから…..できるだけ良いものを選んであげてくださいね!