【2020年】ウォーターサーバーのおすすめ5社を比較!導入前に読むべき完全ガイド

今や一般家庭でも多くの人が設置しているウォーターサーバー。美味しい水をいつでも手軽に飲めるのはとても便利ですよね。

ウォーターサーバには様々なメーカーがあり、それぞれ使っている水の産地や種類・料金・宅配方法などが違います。

ここではウォーターサーバーを導入する際に絶対に知っておくべき「基礎知識」と、おすすめのウォーターサーバーをご紹介します!

ウォーターサーバーのおすすめ5選

ウォーターサーバーはメーカーによって「月々のサーバーレンタル代」「水の注文数」「配送料」「ボトルの処分方法」などが異なります。おいしい水を飲むためにコストがかかるのは仕方ないことですが、できればリーズナブルな価格で利用したい人も多いのではないでしょうか。

数あるウォーターサーバーの中から、コスパやボトルの処分方法など総合的に比較した結果、次の5つが利用しやすくおすすめです。

コスモウォーター

赤ちゃんも安心できる 新規契約特典(キャンペーン)あり 自動クリーン機能あり 節電機能あり デザイン良し

コスモウォーター

コスモウォーター

おすすめポイント

  • レンタル料や配送料など0円!
  • 重いボトルを持ち上げずラクラク交換
  • 赤ちゃんも安心して飲める天然水
交換のしやすさ A+
使いやすさ A
水の美味しさ A
ランニングコスト B
タイプ 交換位置
床置き型 サーバー下部
ボトルの種類 ボトルの形状
ワンウェイ
(使い捨て)方式
ペットボトル
ボトル容量 注ぎ口の形状
12L ボタン式
水の種類 宅配エリア
天然水
(採水地:静岡・京都・大分)
全国(一部地域を除く)
支払い方法 ランニングコスト
カード決済・代金引換 円/月
ランニングコストの内訳
水500mlの価格 79円
注文単位 ボトル2本から
サーバーレンタル料 無料
配送料 無料
電気代/月 465円※エコボタン1日2回使用
メンテナンス料 無料

コスモウォーターはウォーターサーバーの設置や万が一のメンテナンスなど無料で対応してくれます。
また、お水のボトルは上からではなく、下からスライドして設置するタイプなので、力の弱い女性でも簡単に交換できます。

さらに、ボトルの保管や回収不要なので、使用前から使用後までストレスなく使えるのが特徴的です。

2019年10月31日までお得なキャンペーン実施中ですよ!
コスモウォーターのキャンペーン情報

コスモウォーターキャンペーン情報

新規ご契約キャンペーン
・【抽選150名限定】EKOBOのボウル&スプーン4色セット
・【抽選100名限定】EKOBOカップ4色セット
乗り換えキャンペーン
・現金5,000円キャッシュバック

プレミアムウォーター(スリムサーバーⅢロングタイプ)

赤ちゃんも安心できる 新規契約特典(キャンペーン)あり 自動クリーン機能あり 節電機能あり デザイン良し

プレミアムウォーター

プレミアムウォーター

おすすめポイント

  • 徹底的な品質検査で安心
  • 美味しさにこだわったプレミアムな天然水
  • 手入れも簡単
交換のしやすさ A
使いやすさ A
水の美味しさ A
ランニングコスト B
タイプ 交換位置
床置き型 サーバー上部
ボトルの種類 ボトルの形状
ワンウェイ
(使い捨て)方式
ペットボトル
ボトル容量 注ぎ口の形状
12L ボタン式
水の種類 宅配エリア
天然水
(採水地:富士吉田・北アルプス・朝来・金城・南阿蘇)
全国(一部地域を除く)
支払い方法 ランニングコスト
カード決済・口座振替・キャリア決済・代引 円/月
ランニングコストの内訳
水500mlの価格 81円※基本プラン
注文単位 ボトル2本から
サーバーレンタル料 無料
配送料 無料
電気代/月 620円※エコモード使用時
メンテナンス料

モンドセレクション優秀品質金賞7年連続受賞の富士吉田(採水地)の天然水を始め、全国の採水場所から汲み上げた新鮮な天然水をエコボトルで配送してくれます。

飲み口を考えて、ウォーターサーバーでは珍しい非加熱処理なので、水本来の美味しさを毎日味わえます。

洗練されたデザインと置き場所を選ばないスリムなサイズで人気の機種です。

プレミアムウォーターのキャンペーン情報
新規ご契約キャンペーン
・2000円分のAmazonギフト券プレゼント

信濃湧水(スタンダードサーバー)

赤ちゃんも安心できる 新規契約特典(キャンペーン)あり 自動クリーン機能あり 節電機能あり デザイン良し

信濃湧水

信濃湧水

おすすめポイント

  • お水の値段がリーズナブル!
  • 硬度16!日本人向けの超軟水を使用
  • 都合に合わせて注文できるスタイル
交換のしやすさ A
使いやすさ A
水の美味しさ A
ランニングコスト B
タイプ 交換位置
床置き型 サーバー上部
ボトルの種類 ボトルの形状
ワンウェイ
(使い捨て)方式
ペットボトル
ボトル容量 注ぎ口の形状
12L つまみ式
水の種類 宅配エリア
天然水
(採水地:北アルプス)
全国(一部地域を除く)
支払い方法 ランニングコスト
カード決済・口座振替 円/月
ランニングコストの内訳
水500mlの価格 62.5円※基本プラン
注文単位 ボトル2本から
サーバーレンタル料 無料
※エコサーバーは月額300円
配送料 無料
電気代/月 約800円
※エコサーバーなら42%減
メンテナンス料 無料

信濃湧水のお水は、人が立ち入ることが難しい北アルプス(爺ヶ岳標高1220m)にある水源から採水しています。水質汚染の心配がないため安心安全な高品質の天然水です。超軟水のため赤ちゃんのミルク作りにも最適。

ウォーターサーバーは定期配送が一般的ですが、信濃湧水は自分が必要なタイミングで注文できます。

お水が安い分電気代がかかりますが、エコサーバーを使用すれば42%節電できます。但しエコサーバーにはレンタル料が月額300円かかりますので、どちらがお得かはご使用状況により変わります。

信濃湧水のキャンペーン情報
新規ご契約キャンペーン
・1箱(2本)無料プレゼント

アルピナウォーター(スタンダードサーバー)

赤ちゃんも安心できる 新規契約特典(キャンペーン)あり 自動クリーン機能あり 節電機能あり デザイン良し

アルピナウォーター

アルピナウォーター

おすすめポイント

  • 天然水使用のRO水
  • 工場一貫生産だから低コスト
  • ボトルウォーター工場の自社製品で安全を高める
交換のしやすさ C
使いやすさ B
水の美味しさ B
ランニングコスト B
タイプ 交換位置
床置き型 サーバー上部
ボトルの種類 ボトルの形状
ワンウェイ
(使い捨て)方式
ペットボトル
ボトル容量 注ぎ口の形状
8L つまみ式
水の種類 宅配エリア
RO水
(水源:矢沢水源)
沖縄を除く全国
※配送エリアによりボトル種類・送料が異なる
支払い方法 ランニングコスト
カード決済・口座振替 円/月
ランニングコストの内訳
水500mlの価格 48.8円
※8Lボトルの場合
注文単位 3本から
※8Lボトルの場合
サーバーレンタル料 572円(税別)
配送料 350円/箱
※8Lボトル宅配便・本州の場合
電気代/月 約1000円前後
※エコサーバーなら35%減
メンテナンス料 無料

アルピナウォーターのお水は、日本アルプスの人が立ち入らない標高の高い場所から採水したお水を、逆浸透膜(RO膜)で不純物を濾過したRO水を使用しています。そのため、赤ちゃんのミルクなど安全面が気になるときに大活躍です。
お水の配送は定期ではなく都度注文なので、無理なく使い続けられます。

ここでは最も一般的なスタンダードサーバーで全国対応の8Lペットボトルを利用した場合を想定して比較しています。

アルピナウォーターは本来、12Lガロンボトル(リターナル方式)での利用が最もコスパが良いのですが、この場合は配送対応地域が限られているため、全国対応の8Lペットボトルでのご紹介とさせていただいております。

お住まいの地域や利用する機種によって利用料金は全く異なってきますので、詳しくは公式サイトでお問い合わせされることをおすすめします。

アルピナウォーターのキャンペーン情報
新規ご契約キャンペーン
・最大4本無料
・開始月のサーバーレンタル料無料
(12Lガロンボトル対応地域のみ)

フレシャス デュオ(DEWO)

赤ちゃんも安心できる 新規契約特典(キャンペーン)あり 自動クリーン機能あり 節電機能あり デザイン良し

フレシャス デュオ

フレシャス デュオ

おすすめポイント

  • 静音設計で寝室でもOK
  • サーバーデザインがシンプルでおしゃれ
  • 7.2Lの軽量パックで詰め替えやすい
交換のしやすさ A
使いやすさ B
水の美味しさ A
ランニングコスト C
タイプ 交換位置
床置き型 サーバー上部
ボトルの種類 ボトルの形状
ワンウェイ
(使い捨て)方式
パック
ボトル容量 注ぎ口の形状
7.2L ボタン式
水の種類 宅配エリア
天然水
採水地:富士・朝霧高原・木曽
全国(※一部地域を除く)
支払い方法 ランニングコスト
カード決済・代引
※代引手数料:300円(税抜)
円/月
ランニングコストの内訳
水500mlの価格 約80円
注文単位 1箱(7.2L×4パック)
サーバーレンタル料 550円(税別)
※前月2パック以上注文で無料
配送料 無料
電気代/月 約330円~
※3つの省エネ機能を使用した場合
メンテナンス料 無料

フレシャスは3つの採水地から採水されたバナジウム入りナチュラルミネラルウォーターを直送してくれます。
天然水は選べるので、味やバナジウム量などからお好みに合わせて注文できます。取替簡単な7.2Lの軽量パック式なのでいつでも簡単に交換可能です。

デザイン性が非常に高いのが1番の人気の理由です。ほんとにとってもオシャレ

配送料やサーバーレンタル料金など、シンプルで分かりやすい料金設定になっています。

フレシャスのキャンペーン情報
新規ご契約キャンペーン(2019/10/27まで)
・抽選でstackstoバケットプレゼント
・全員にオリジナルネットバッグプレゼント

乗り換えプラン
・他社から乗り換えのお客様に解約金最大で16500円キャッシュバック

ママパパプラン
・妊娠中や未就学児がいるご家庭の方に最大17000円相当の特典



ダスキンウォーターサーバー

ウォーターサーバーとは?注文前にメリット・デメリットを学ぼう

ウォーターサーバーのメリットデメリット

ウォーターサーバーとは、天然水などのボトルをセットすることで、いつでも冷水や温水が飲める電化製品です。一般的に天然水などのお水は宅配、ウォーターサーバーはレンタルで提供していますが、サーバー本体を買取することも可能です。

ウォーターサーバーは便利な電化製品ですが、使っていくうちにメリットやデメリットもあります。それぞれポイント別に詳しく確認しておきましょう。

ウォーターサーバーのメリット

家庭に1台ウォーターサーバーがあるだけで、次の6つのメリットが感じられます。

安心安全な水が飲める

安全地域によって水道水のカルキ臭など強く感じたり水道管のサビなどが混じっていたりと、飲水としてそのまま飲むのを不安に思うケースが多いです。

その点、ウォーターサーバーのお水は水質汚染や放射能検査などしっかりおこなわれており、飲んだときの味わいを重視しているので安心して飲めます。

重い水を玄関先まで運んでもらえる

配達天然水などをペットボトルで購入すると、自宅まで運ぶのが重労働です。
ウォーターサーバーのお水は玄関先まで業者が配送してくれるので、買い物で何本もお水を購入しなくても大丈夫です。

また、ネット通販でペットボトル購入するとストックする場所を確保しなくてはいけませんが、ウォーターサーバーのお水はボトルが無くなる頃に配送してもらうことも可能なので、置き場所に困りません。

いつでも冷水/温水が使える

冷水温水ウォーターサーバーなら24時間、いつでも好きなときに冷水や温水を使えます。

たとえば、コーヒーを夜飲みたくなったときやキンキンに冷えたお水が飲みたいときなど、手間なく飲めます。

わざわざ少量のお水を沸騰させなくても、熱々のお湯がウォーターサーバーから出るので需要度が高いです。

赤ちゃんのミルク作りも楽々!

⇒赤ちゃん向けウォーターサーバーおすすめランキング。選び方のコツとメリット

⇒ウォーターサーバーの安い商品はどれ?月額料金いくらかかる?

賞味期限が長く災害時も役立つ

賞味期限ウォーターサーバーに設置する前のお水は、賞味期限が3ヶ月~1年と長い期間で保存できます。

たとえば、災害で水道が止まってしまったときなど、ストックしてあるウォーターサーバーのお水が利用できるので、万が一のときも安心です。

⇒ウォーターサーバーは災害対策にも大活躍!人気4社の対応をまとめました

デザインがおしゃれでインテリアにもいい

インテリアこれまでのウォーターサーバーは大きくてインテリアに合わないようなデザインが多くありました。
現在はお水の種類や機能だけではなく、デザイン性に優れたサーバーもたくさん流通しています。
コンパクトなものからスタイリッシュなものまで、多種多様あるので自分好みのウォーターサーバー選びができます。

⇒生活感ゼロ!おしゃれなウォーターサーバーランキングTOP3



シンプルウォーター

ウォーターサーバーのデメリット

ウォーターサーバーのデメリット

ウォーターサーバーはメリットばかり目立ちますが、使っていると次の3つのようなデメリットもあります。

本体を置くスペースの確保が必要

どんなにウォーターサーバーの形がコンパクトになったとはいえ、本体を置くスペースを確保しなくてはいけません。

部屋が狭くて置く場所がない家庭は、キッチン周辺やカウンター、机の上などに置ける卓上タイプがおすすめです。

ペットボトルのお水と比較すると費用が高め

ウォーターサーバーのお水500mlあたり平均50円で低コストと紹介しましたが、2Lのペットボトルのお水に比べると料金が割高です。
また、配送地域やお水の種類によって料金が高まるため、ペットボトルのお水と比較してどちらがお得かを確認しましょう。

⇒ウォーターサーバーとペットボトル徹底比較!お得なのはどっち?

ウォーターボトルの交換が必要

一般的にウォーターサーバーのボトルは、上から差し込むタイプのウォーターサーバーが主流です。
ボトル1つあたり10L以上と容量が多く、重いボトルを持ち上げて交換は女性にとって大変な作業です。

最近は、ウォーターボトルの交換を下からスライドするタイプやボトルの容量が小さいタイプもあるので、こちらを活用するとデメリットが解消できます。

ウォーターサーバーの水は2種類!特徴と選び方

ウォーターサーバーの水は、大きく分けると「天然水」と「RO水」に分けられます。どちらも同じお水ですが、特徴が異なるので選ぶ前にポイントを確認しておきましょう。

天然水とRO水の違いはコチラの記事でも詳しく解説しています!



フジサンウォーター

ウォーターサーバーの天然水と含まれる成分は?

ウォーターサーバーの天然水

天然水は山などから汲み上げた地下水を、飲水として提供しています。日本には全国各地に天然水を採水できる場所があり、採水地によってミネラル量や味・風味などがまったく異なります。

天然水は自然由来の飲料水といっても、品質管理や高度な採水技術が必要です。水道水などに比べると値段が高いのは、このような理由が関係しているのです。

ウォーターサーバーのRO水と含まれる成分は?

ウォーターサーバーのRO水

RO水は、天然水などに含まれる不純物を、1千万分の1ミリの逆浸透膜(RO膜)を通してキレイにしたお水です。
お水の中に交じる花粉やダイオキシンなどをフィルターで取り除くことができるので、赤ちゃんにも安心して利用できます。

また、RO水は不純物やミネラルを除去しますが、キレイなお水にミネラルを後から加えたピュアウォーターなどもあります。ミネラルを加えることでお水の味が変わるため、ウォーターサーバー会社のRO水を味比べして決めるのもおすすめです。

マメ知識
天然水でなくても良いなら…水道直結式「ウォータースタンド」もあります!
⇒水道水ろ過式のウォーターサーバーを比較しておすすめ!水道直結型のメリットとデメリット

ウォーターサーバーで見かける軟水・硬水とは?

軟水と硬水

お水には柔らかい軟水と硬い硬水があります。これは水に含まれるカルシウムとマグネシウム量によって異なり、水質指標でいう「高度◯◯」の部分にあたります。世界保健機関(WHO)の基準では、硬度120mg/l以上を硬水、それ以外は軟水としています。

硬水はマグネシウムやカルシウム量が多いため飲み口が硬く、日本の水道水は軟水なので日本人には不向きです。ただし、栄養価が高いのでダイエット中など、栄養を必要とする場面におすすめです。

一方、軟水は飲み口が柔らかいため飲料水としてはもちろん、和食料理などとの相性もいいのが特徴的です。硬水と違って胃腸への負担が少ないため、乳幼児に飲ませるときも軟水が向いています。

ウォーターサーバーの水は硬水であることは少なく、ほとんどが軟水です。



信濃湧水

ウォーターサーバーは床置きと卓上どっちがいい?

ウォーターサーバーは床置きと卓上どっちがいい?

ウォーターサーバーは床置きタイプのほか、キッチンカウンターなどの上に置ける卓上タイプもあります。
使いやすさは家庭によって異なりますので、まずは各特徴とメリット・デメリットを確認しておきましょう。

床置きタイプ 卓上タイプ
特徴 本体の高さがあり重い 本体が低く軽い
メリット ・優れた機能性が多い
・下からボトル交換も対応
・デザインが豊富
・置き場所に困らない
・置き場所で給水位置が高くなる
・コンパクト設計な本体もある
デメリット ・ボトル交換が高く大変
・置き場所にこまる
・ボトル交換の位置が高くなる
・設置する水量が少ない場合がある
・小パックしかセットできないためコストが高くつく

ウォーターサーバーの中でも、一番多く利用されているのが床置きタイプです。
ほとんどが高さ120cm程度で設計されており、水を給水するときやボトル交換することを考えて作られています。

また、重労働となるボトル交換を簡単にできるように、上ではなく下から入れるタイプのウォーターサーバーも増えています。

一方、卓上タイプは本体自体がコンパクトなので、好きな場所に置けます。小さくなった分、床置きタイプより性能が劣る部分もありますが、基本的に大きな違いはありません。

⇒小さくてコンパクトな卓上ウォーターサーバーのおすすめ!省スペースで邪魔にならない!

ウォーターサーバーの水の注ぎ口もメーカーによって違う

ウォーターサーバーの水の注ぎ口

ウォーターサーバーは本体の形状だけではなく、水を注ぐ部分も違います。使いやすさや安全面にも関わってくるので、各特徴をチェックしておきましょう。

  • ボタン式:ボタンを押してオン/オフを操作
  • レバー式:レバーを引いてオン/オフを操作
  • つまみ式:つまみを押してオン/オフを操作

赤ちゃんがいる家庭の場合、誤操作によってやけどなどの心配があります。もちろん、チャイルドロック機能などを活用すると事故などトラブルありませんが、サーバーによりますがつまみ式ならレバーを逆側に向けて操作不能にすることも可能です。

また、片手ですべての操作をしたいならボタン式やレバー式が便利です。それぞれ、使用方法に合わせて選ぶと失敗しません。

ウォーターサーバーは水の宅配方法で手間が変わる!

ウォーターサーバーの水は「ワンウェイ方式」と「リターナブル方式」の2つの方法で宅配されます。それぞれ特徴やメリット・デメリットが異なるので、利用前に確認しておきましょう。

ワンウェイ方式 リターナブル方式
特徴 空ボトルを自分で処理 空ボトルを業者が回収・交換
メリット ・空ボトルを保管しなくていい
・空ボトルはコンパクトになる
・業者の定期メンテナンス不要
・宅配業者が配送だから日時指定OK
・使い切りだから衛生的
・ゴミの分別不要で環境にいい
・配送は業者だから悩みを相談できる
・硬いボトルだから水漏れなし
・定期的なメンテやサーバー交換で衛生的
デメリット ・自治体によって分別が大変
・ゴミ収集日まで保管が必要
・リターナブルより割高
・空ボトル回収まで保管が必要
・コンパクトにできない
・定期メンテナンスが必要
・使い回しのためボトルが傷だらけのこともある

ワンウェイ方式
ワンウェイ方式は、使い切ったウォーターボトルを自分で処分するため、空ボトル置き場に困りません。
また、自動洗浄がウォーターサーバーに搭載されているので、業者によるメンテナンスやサーバー交換しなくても使い続けられます。

リターナブル方式
リターナブル方式は、硬質プラスチック製のガロンボトルを使用しているため、水を交換する際の水漏れの心配がありません。
また、サーバー会社の業者が水を配送し、定期的なメンテナンスやサーバー交換してくれるため、使い方や故障などで困ったときもすぐ対応してもらえます。



プレミアムウォーター

ウォーターサーバーは買い取りとレンタルおすすめなのはどっち?

ウォーターサーバーは「サーバーを買い取る」と「レンタル」の2つの方法から選べます。料金や水の注文ノルマ、故障時の負担金などが大きく違うため、それぞれの特徴を確認しておきましょう。

買い取り レンタル
本体料金 約5万円 無料~
水の注文 ノルマ なし 一部のメーカーあり
解約後の処分方法 自分で処分 メーカーへ返却
メンテナンス 自己負担 無料が多い
故障対応 自己負担 メーカー無償交換が多い

おすすめはレンタル
おすすめは「ウォーターサーバーのレンタル」です。
ウォーターサーバーの値段はメーカーによってさまざま、たとえば冷水・温水が飲めてチャイルドロックなど簡易的な機能しかないものなら1万円ほど、自動洗浄など機能性に優れたものなら5万円とピンキリです。

また、サーバーを買い取るとメンテナンスや故障時の料金が自己負担になるため、長い目でみてもレンタルした方が低コストといえます。

ウォーターサーバーの買い取りはこんな人におすすめ

ウォーターサーバーの買い取りはこんな人におすすめ

  • 数年先まで長くウォーターサーバーを使いたい人
  • 水の注文ノルマを考えたくない人
  • ウォーターサーバーの機器でお気に入りがある人
  • 月々のサーバーレンタル代を節約したい人
  • 解約したときの違約金を支払いたくない人
ウォーターサーバーの買い取りは、初期費用がレンタルに比べると高めですが、その後は「毎月◯本~注文が必要」などノルマの心配なく、頼んだ水の料金だけで請求されます。

そのため、レンタルよりも低コストでウォーターサーバーを使えますが、メーカーによってサーバーレンタル無料もあるので、ほかのメリットなどと考慮してから決めると後悔しません。

ウォーターサーバーのレンタルはこんな人におすすめ

ウォーターサーバーのレンタルはこんな人におすすめ

  • 子育て中や家族が多く水を頻繁に使う人
  • 他社に乗り換える可能性がある人
  • 解約後、ウォーターサーバーの処分を自分でしたくない人
  • 最新のウォーターサーバーを使いたい人

多くの人がウォーターサーバーをレンタルしています。
メーカーによって月々の水注文の数量や契約期間などが定められており、契約内容をクリアしなくてはいけません。

ただし、契約期間が過ぎると解約料なしで他社への乗り換えができるので、さまざまな水の種類を飲みたい人や新しいウォーターサーバーを使いたい人はメリットが高いといえます。

ウォーターサーバーにかかる料金は?月額費用いくら必要?

ウォーターサーバーにかかる料金

ウォーターサーバーの毎月の基本料金は「サーバーレンタル料、水の使用量、配送料」プラス電気代です。

コスモウォーターを例にすると、初期費用、サーバーレンタル料金、配送料、定期メンテナンス代が0円で利用できます。
そのため、月々の料金は「お水の使用料+電気代」のみです。(※配送料は北海道のみお水1本につき200円(税別))

水の料金はメーカーにより異なりますが、フレシャスなら925円(4.7L)からとリーズナブルな価格で利用できます。

ウォーターサーバーの電気代は通常タイプで1ヶ月平均1,000円、エコタイプなら1ヶ月平均500円が目安ですが、使用量や契約する電力会社、季節によって料金が変わります。

ウォーターサーバーの月額費用をシミュレーション

コスモウォーターを例にして、ウォーターサーバーの月額使用料を家族構成別でシミュレーションしてみました。

家族構成 水の料金(水の使用料) 電気代 月額費用
大人1人(単身) 3,800円(2本)
※飲料のみ
465円 4,265円
大人2人 3,800円(2本)
※料理にも使用
465円 4,265円
大人2人+子供1人 7,600円(4本)
※料理にも使用
930円 8,530円
大人2人+子供2人 11,400円(6本)
※料理にも使用
1,395円 12,795円

電気代について

  • 東京電力・従量伝統B最低料金(最初の120kwhまでの価格)を基準
  • 月12Lを2本使用した場合
  • エコモード1日2回使用時(smartプラス)

上記表の電気代の計算は【電気代について】へ水の使用料をかけた料金です。
(465円(月12Lを2本)×水の使用料(4本なら「×2」))実際の電気料金は前後しますが、大幅に高くなることはないでしょう。
詳しくは契約している電力会社でシミュレーションしてみてください。

ウォーターサーバーの電気代についてはコチラの記事で詳しく解説しています!

ウォーターサーバー各社を比較!自分好みのメーカーを見つけよう

ウォーターサーバーはメーカーによって水1本あたりの料金や月々の注文数が異なります。メーカーによってサーバーレンタル料が発生するケースもあるため、コスト面を考えるなら次の5つがおすすめです。ライフスタイルに合わせてウォーターサーバーを選ぶと失敗しません。

コスモウォーター プレミアムウォーター 信濃湧水 アルピナウォーター フレシャス
水1本の料金 1,900円 1,900円 1,500円(12L) 780円(8L) 1155円(7.2L)
月の注文数 2本~ 2本~ 2本~ 3本~ 4本~
レンタル料 無料 無料 無料 572円~ 550円
初期費用 無料 無料 無料 無料 無料
メンテナンス代 無料 無料 無料 無料 無料
宅配方式(※ボトルの処分方法) 使い捨て 使い捨て 使い捨て 使い捨て 使い捨て
水の種類 天然水 天然水 天然水 RO水 天然水
水の注ぎ口 レバー式 レバー式 つまみ式 つまみ式 ボタン式
ひとり暮らしにオススメのウォーターサーバーはコチラ
⇒ウォーターサーバーで一人暮らしに向いているノルマなしの商品とは


赤ちゃんのミルク作りにオススメのウォーターサーバーはコチラ
⇒赤ちゃん向けウォーターサーバーおすすめランキング。選び方のコツとメリット


おしゃれにこだわる方にオススメのウォーターサーバーはコチラ
生活感ゼロ!おしゃれなウォーターサーバーランキングTOP3


災害に備えたい方にオススメのウォーターサーバーはコチラ
ウォーターサーバーは災害対策にも大活躍!人気4社の対応をまとめました


とにかく安さ重視の方にオススメのウォーターサーバーはコチラ
ウォーターサーバーの安い商品はどれ?月額料金いくらかかる?