一人暮らし向けウォーターサーバーランキング!編集部が選ぶワンルームにぴったりのおすすめ10選 | カジタン

一人暮らし向けウォーターサーバーランキング!編集部が選ぶワンルームにぴったりのおすすめ10選

一人暮らし向けウォーターサーバーランキング!編集部が選ぶワンルームにぴったりのおすすめ10選

「一人暮らしでウォーターサーバーのある毎日っていいなぁ…」

そうは思っても、毎月のコストのことや、設置して部屋が狭く感じるかもという可能性を考えると、ちょっと躊躇してしまいますよね。

この記事では一人暮らしの方がウォーターサーバーを選ぶ時のポイントや注意点などを踏まえ、おすすめのウォーターサーバーをご紹介していきます。

当サイトおすすめの一人暮らし向けウォーターサーバーを一覧にしました。ここから詳細にスキップできますよ
↓気になったら画像をクリック↓

1

フレシャス デュオミニ

2

フレシャス デュオ

3

フレシャス サイフォンプラス+

4

スマートプラス(smart+)

5

クリクラ

6

アクアスリム

7

amadanaウォーターサーバー

8

スリムサーバーIII ロング

9

フレシャス スラット(FRECIOUS Slat)

10

6Lパック専用常温サーバー

フレシャス デュオミニ(FRECIOUS dewo mini) フレシャス デュオ(FRECIOUS DEWO) フレシャスサイフォンプラス+ スマートプラス(smart+) クリクラ アクアスリム amadanaウォーターサーバー スリムサーバーIII ロング フレシャス スラット(FRECIOUS Slat) 6Lパック専用常温サーバー
フレシャス フレシャス フレシャス コスモウォーター クリクラ アクアクララ プレミアムウォーター プレミアムウォーター フレシャス プレミアムウォーター
卓上型で1番人気!小さくておしゃれ ワンルームに◎スタイリッシュな静音設計 レンタル無料・停電時も使える 女性でもボトル交換ラクラク 解約手数料無料で気軽に始められる 水代はランキング中最安値 とにかくおしゃれなウォーターサーバー エコでスリムな定番モデル 常温水も再加熱もOK!デザインも◎ 常温水のみ・超コンパクトサーバー
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

※横にスライドすれば全て見ることができます⇒

この記事でわかること

  • 一人暮らしに必要な飲料水の量
  • 働き方と家で飲む飲料水
  • 一人暮らし向けウォーターサーバー各種の紹介、特徴、メリットなど
  • 生活スタイル別おすすめウォーターサーバー

おしゃれなウォーターサーバーが気になる方はこちらの記事も↓

目次

タイプ別おすすめ一人暮らし用ウォーターサーバー

ウォーターサーバーには様々な会社、様々なタイプのものがありますが、それぞれのタイプを見極めていただき、ご自身の生活スタイルや部屋の置き場所などにマッチするものを選んでください。

フレシャスDEWO mini

【おしゃれな卓上型を使いたい人に・水も小型パックで交換しやすい】

インテリアにマッチ コンパクト設計 節電機能あり 静音設計 新規契約特典(キャンペーン)あり

フレシャスDEWO mini

フレシャスDEWO mini

おすすめポイント

  • おしゃれな卓上型
  • 小型パックで交換しやすい
  • ウォーターサーバーは少量でよいという方向け
交換のしやすさ A
ランニングコスト A
メンテナンス A
デザイン A+
形状 ボトルタイプ
卓上型 使い捨てパック
ボトル交換位置 操作
上部 ボタン式
メンテナンス機能 支払い方法
あり カード決済・代引
水の種類 対応エリア
天然水
採水地:富士
全国(一部地域を除く)
タンク容量 冷水0.8L
温水0.9L
合計1.7L
温度 冷水 5℃~10℃
温水 80℃~85℃
サイズ 幅25cm
奥行29.5cm
高さ47cm
重さ7.3kg
設置費用 無料
1か月の電気代 約490円
配送スキップ 可能(※2か月連続スキップする場合は別途手数料:1100円/月)
ボトル1本の料金 925円(税抜)
500mlあたりの価格 約98円
注文単位 4.7L×4パック
サーバーレンタル代 500円(税抜)
卓上に置けるコンパクトサイズのウォーターサーバーです。冷水・温水が使えるタイプの中でも最小クラス。
最小ロットは4.7L×4パックですが、利用しない月はスキップすることもできます
ウォーターサーバーというよりコーヒーメーカーのような外観をしています。水は使い捨てパックで交換も簡単です。

水の単価だけを見ると高価に感じるかもしれませんが、1回あたりの注文ノルマは18.8Lですので、必要以上に水を買わずに済みます。
水の消費が少ない方におすすめのウォーターサーバーです。

フレシャスDEWO

【部屋が狭くて運転音が気になる方に・静音設計コンパクトタイプ】

インテリアにマッチ コンパクト設計 節電機能あり 静音設計 新規契約特典(キャンペーン)あり

フレシャスDEWO

フレシャスDEWO

おすすめポイント

  • 有名デザイナーによる近未来的なデザイン
  • 静音設計で一人暮らしの人も安心
  • 省エネ機能で従来よりも70%消費電力カット
交換のしやすさ A
ランニングコスト A
メンテナンス A
デザイン A+
形状 ボトルタイプ
床置き型 使い捨てパック
ボトル交換位置 操作
上部 ボタン式
メンテナンス機能 支払い方法
あり カード決済・代引
水の種類 対応エリア
天然水
採水地:富士・朝霧高原・木曽
全国(一部地域を除く)
タンク容量 冷水1.5L
温水1.5L
合計3.0L
温度 冷水 4℃~10℃
温水 80℃~85℃
サイズ 幅29cm
奥行36.3cm
高さ112.5cm
重さ20kg
設置費用 無料
1か月の電気代 約390円
配送スキップ 可能(※2か月連続スキップする場合は別途手数料:1100円/月)
ボトル1本の料金 1155円(税抜)
※富士の場合
500mlあたりの価格 約80円
注文単位 7.2L×4パック
サーバーレンタル代 500円(税抜)
キッズデザイン賞、グッドデザイン賞を受賞したプロダクトデザイナー 安積伸さん設計の近未来的デザインで、インテリアとしても遜色がありません。

3つの省エネ機能で、70%以上の電気代カット、静音設計でスリープモードもあり安心して寝室に置くことができます。富士山のバナジウム天然水のほか計3種類の中からお好きなお水を選ぶことができるのもポイントが高いです。

こちらも『DEWO mini』と同様、利用しない月はスキップすることもできます。

フレシャスサイフォンプラス(+)

【災害など非常時が心配な方に・停電しても使える】

インテリアにマッチ コンパクト設計 節電機能あり 静音設計 新規契約特典(キャンペーン)あり

フレシャスサイフォンプラス(+)

フレシャスサイフォンプラス

おすすめポイント

  • レンタルサーバー料無料
  • 置く場所、消費量に応じてショートタイプ、ロングタイプから選択可能
  • 省エネ機能で従来よりも30%消費電力カット
交換のしやすさ A
ランニングコスト A
メンテナンス A
デザイン A
形状 ボトルタイプ
床置き型・卓上型 使い捨てパック
ボトル交換位置 操作
上部 ボタン式
メンテナンス機能 支払い方法
あり カード決済・代引
水の種類 対応エリア
天然水
採水地:富士・木曽
全国(一部地域を除く)
タンク容量 冷水3.8L(ショート、ロング共通) 
温水1.3L(ショートタイプ)、1.8L(ロングタイプ) 
合計3.0L
温度 冷水 3.5℃~8℃
温水 80℃~90℃
サイズ 【ショートタイプ】
幅30cm
奥行34cm
高さ77.5cm
重さ15.1kg
【ロングタイプ】
幅30cm
奥行34cm
高さ112.5cm
重さ20kg
設置費用 無料
1か月の電気代 約680円
配送スキップ 可能(※2か月連続スキップする場合は別途手数料:1100円/月)
ボトル1本の料金 1155円(税抜)
※富士の場合
500mlあたりの価格 約80円
注文単位 7.2L×4パック
サーバーレンタル代 無料
デザイン的には同社の他製品と比べるとシンプルですが、レンタルサーバー代が無料なので、フレシャス製品の中で最もランニングコストが安く済みます。

サイフォンプラスの特徴は、電源がなくても使えるという点。万が一停電になっても大丈夫。

こちらもフレシャス他のサーバーと同様、利用しない月はスキップすることもできます。

コスモウォーターSmartプラス

【女性など力の弱い方に・下置きボトルで交換ラクラク】

インテリアにマッチ コンパクト設計 節電機能あり 静音設計 新規契約特典(キャンペーン)あり

コスモウォーターSmartプラス

コスモウォーターSmartプラス

おすすめポイント

  • 置き場所を選ばないスマートなデザイン
  • 足元にボトルがあるので交換も簡単
  • エコ機能・静音設計で機能性もバッチリ
交換のしやすさ A+
ランニングコスト A
メンテナンス A
デザイン A+
形状 ボトルタイプ
床置き型 使い捨てボトル
ボトル交換位置 操作
下部 レバー式
(温水はボタン式併用)
メンテナンス機能 支払い方法
あり カード決済・代引
水の種類 対応エリア
天然水
(採水地:静岡・京都・大分)
全国(一部地域を除く)
タンク容量 冷水1.6L
温水1.25L
合計2.85L
温度 冷水 6℃~10℃
温水 80℃~90℃
サイズ 幅30cm
奥行34cm
高さ110cm
重さ20kg
設置費用 無料
※一部デザイン限定カラー料金2000円(税別)
1か月の電気代 約474円
※エコボタン1日2回使用
配送スキップ 可能・マイページにて要相談
ボトル1本の料金 1900円(税別)
500mlあたりの価格 約79円
注文単位 12Lボトル×2本
サーバーレンタル代 無料
下置きボトルなので、女性など力の弱い方にも簡単に水ボトルの交換ができます。

省エネ設計・静音設計・クリーン機能搭載でとても使いやすいウォーターサーバー。

おしゃれなデザイン(グッドデザイン賞受賞)と機能性を兼ね備えながらも、レンタルサーバー代が無料でリーズナブルに利用できる人気の機種です。

クリクラ

【お金をかけたくない人に・レンタル料・解約手数料なし】

インテリアにマッチ コンパクト設計 節電機能あり 静音設計 新規契約特典(キャンペーン)あり

クリクラ

クリクラ

おすすめポイント

  • ボトル代以外の費用が無料、解約料もゼロ
  • 宅配便ではなく専任の配達員がボトルをお届け&回収
  • 最低限の機能で良い方におすすめ
交換のしやすさ B
ランニングコスト A+
メンテナンス A+
デザイン B
形状 ボトルタイプ
床置き型・卓上型 回収式ボトル
ボトル交換位置 操作
上部 レバー式
メンテナンス機能 支払い方法
業者による年1回の回収メンテナンス カード決済・代引・口座引落・銀行振込
水の種類 対応エリア
RO水 全国(一部地域を除く)
タンク容量 冷水2.2L(S)、2.3L(L)
温水2.2L
合計2.4L(S)、2.5L(L)
温度 冷水 5℃~10℃
温水 80℃~90℃
サイズ 【クリクラサーバーS】
幅30.5cm
奥行35cm
高さ99cm
重さ16kg
【クリクラサーバーL】
幅27cm
奥行46cm
高さ51cm
重さ15kg
設置費用 無料
1か月の電気代 約1000円
配送スキップ 要相談
ボトル1本の料金 1352円(税抜)
500mlあたりの価格 約56円
注文単位 12Lボトル1本
※地域によって異なる
サーバーレンタル代 無料 ※あんしんサポートパック料 418円(税別)
※注文が3ヶ月で6本未満の場合サーバー代 1000円/月(税別)
ボトル回収方式のシンプルなウォーターサーバーです。卓上にも置けるSタイプと、床置きするLタイプが選べます。

レンタル無料、解約手数料もありませんので気軽に始められますが、3ヶ月で6本未満しか利用しないとサーバーレンタル料がかかってきます。

クリクラの水は、逆浸透膜でろ過して作るRO水です。もちろん安全ですが「天然水」とは違うということを理解しておきましょう。

最低限の機能のみで良いという方や、価格重視の人向けのウォーターサーバーです。

アクアスリム

【たくさん水を消費する方に・水の価格が安い】

インテリアにマッチ コンパクト設計 節電機能あり 静音設計 新規契約特典(キャンペーン)あり

アクアスリム

アクアスリム

おすすめポイント

  • 注文ノルマなし!好きな時に注文可能
  • 水の価格が安い
  • 専門スタッフによるきめ細やか対応
交換のしやすさ B
ランニングコスト A+
メンテナンス A+
デザイン B+
形状 ボトルタイプ
床置き型 回収式ボトル
ボトル交換位置 操作
上部 レバー式
メンテナンス機能 支払い方法
業者による年1回の回収メンテナンス カード決済・口座引落
水の種類 対応エリア
RO水 全国(一部地域を除く)
タンク容量 冷水3.4L
温水1.8L
合計5.2L
温度 冷水 5℃~12℃
温水 80℃~90℃
サイズ 幅27.5cm
奥行31.3cm
高さ96.6cm
重さ16kg
設置費用 無料
1か月の電気代 約1000円
配送スキップ 都度注文なので大丈夫
ボトル1本の料金 12L 1200円(税別)
7L 900円(税別)
500mlあたりの価格 約50円
(12Lの場合)
注文単位 12Lなら2本
7Lなら3本から
サーバーレンタル代 無料 ※あんしんサポート料 1000円(税別)
こちらもRO水、ボトル交換式のウォーターサーバーです。専門の係員が来てボトルを交換してくれるので安心。自分で取り替えなくても大丈夫です。

固定費として「あんしんサポート料」という実質サーバーレンタル代がかかりますが、この記事で紹介した中で水の価格が一番安いので、大量に消費する方なら結果的にコスパは一番良いと言えるでしょう。
注文ノルマがないので好きな時に注文すればOKです。

アクアスリムには卓上型もあります。

あんしんサポート料は少し高くなりますが、おしゃれな機種をお好みなら『AQUA FAB』、コーヒーメーカー機能搭載の『AQUA WITH』もありますよ。

プレミアムウォーターamadanaサーバー

【インテリアにこだわる人に・とにかくおしゃれ】

インテリアにマッチ コンパクト設計 節電機能あり 静音設計 新規契約特典(キャンペーン)あり

プレミアムウォーターamadanaサーバー

プレミアムウォーターamadanaサーバー

おすすめポイント

  • インテリア要素が強い非常におしゃれなウォーターサーバー
  • モダンな雰囲気漂う木製置台
  • 加熱クリーンシステムで常にサーバー内を清潔に
交換のしやすさ B
ランニングコスト B
メンテナンス A
デザイン A+
形状 ボトルタイプ
床置き型 使い捨てボトル
ボトル交換位置 操作
上部 レバー式
メンテナンス機能 支払い方法
あり カード決済・口座振替・キャリア決済・代引
水の種類 対応エリア
天然水
(採水地:富士吉田・北アルプス・朝来・金城・南阿蘇)
全国(一部地域を除く)
タンク容量 冷水1.2L
温水0.9L
合計3.1L
温度 冷水 6℃
温水 87℃
サイズ 幅28cm
奥行31cm
高さ85cm+木製置台55㎝=140㎝
重さ18kg
設置費用 無料
1か月の電気代 約960円
配送スキップ マイページやアプリで設定可能
※60日以上スキップすると800円(税別)
ボトル1本の料金 1960円(税別)
※基本プランの場合
500mlあたりの価格 約82円
※基本プラン
注文単位 12Lボトル×2本
サーバーレンタル代 1000円(税別)
実用性よりもインテリア、調度品として価値があるおしゃれなウォーターサーバーを使いたい人におすすめです。タンクの水量は多くなく、たくさん使いたい人には不向きですが、付属の木製置台を使うことで一見するとウォーターサーバーとは気づかないような外観になります。

デザイン性に大変優れている分、サーバーレンタル代や電気代は高めです。あくまでも実用性や効率性ではなく、インテリアを重視する方におすすめです。

プレミアムウォータースリムサーバーⅢ

【スリムな機種をお好みの人に・幅27㎝で置き場所を選ばない】

インテリアにマッチ コンパクト設計 節電機能あり 静音設計 新規契約特典(キャンペーン)あり

プレミアムウォータースリムサーバーⅢ

プレミアムウォータースリムサーバーⅢ

おすすめポイント

  • 幅27㎝のスリムサイズは業界でも随一
  • エコモードで節電
  • サーバーレンタル無料
交換のしやすさ B
ランニングコスト A
メンテナンス A
デザイン A
形状 ボトルタイプ
床置き型 使い捨てボトル
ボトル交換位置 操作
上部 ボタン式
メンテナンス機能 支払い方法
あり カード決済・口座振替・キャリア決済・代引
水の種類 対応エリア
天然水
(採水地:富士吉田・北アルプス・朝来・金城・南阿蘇)
全国(沖縄・離島など一部地域を除く)
タンク容量 冷水2.4L
温水1.8L
合計4.2L
温度 冷水 6℃
温水 85℃
サイズ 幅27cm
奥行33.7cm
高さ127.2cm
重さ18kg
設置費用 無料
1か月の電気代 約620円
※エコモード使用時
配送スキップ マイページやアプリで設定可能
※60日以上スキップすると800円(税別)
ボトル1本の料金 1960円(税別)
※基本プランの場合
500mlあたりの価格 約82円
※基本プラン
注文単位 12Lボトル×2本
サーバーレンタル代 無料
ウォーターサーバーの中でも最もスリムな部類のもので、部屋の家具と家具の隙間などに置くことができます。

レンタルサーバー代が無料で、水ボトル代のみを負担すればOK。1か月程度のスキップであれば追加費用も掛かりません。

5種類の天然水がありますが、水の種類や配達地域によって配送料が異なります。

お住まいの地域に近い産地の水なら、ほとんどの場合は配送料無料で利用できますよ。

フレシャス スラット

【インスタント麺も作りたい方に・再加熱機能ありの高機能サーバー】

インテリアにマッチ コンパクト設計 節電機能あり 静音設計 新規契約特典(キャンペーン)あり

フレシャス スラット(Slat)

フレシャス スラット

おすすめポイント

  • シンプルでおしゃれなデザイン
  • 冷水・温水の他「常温水」「高温水」「70℃温水」もOK
  • 省エネ機能で従来よりも70%消費電力カット
交換のしやすさ A+
ランニングコスト B+
メンテナンス A
デザイン A+
形状 ボトルタイプ
床置き型 使い捨てボトル
ボトル交換位置 操作
下部 ボタン式
メンテナンス機能 支払い方法
あり カード決済・代引
水の種類 対応エリア
天然水
採水地:富士
全国(一部地域を除く)
タンク容量 冷水1.5L
温水1.5L
合計3.0L
温度 冷水 4℃~10℃
温水 80℃~85℃
常温
リヒート 90℃
エコ 70℃~75℃
サイズ 幅29cm
奥行35cm
高さ111cm
重さ24kg
設置費用 無料
1か月の電気代 約380円
配送スキップ 可能(※2か月連続スキップする場合は別途手数料:1100円/月)
ボトル1本の料金 1506円(税抜)
500mlあたりの価格 約81円
注文単位 9.3Lボトル×2本
サーバーレンタル代 900円(税抜)
「ここちよさの追求」をコンセプトに、フレシャス製品の中でも珍しくボトル交換位置が下になっています。
グッドデザイン賞・キッズデザイン賞も受賞。おしゃれなのはもちろん、使い勝手の良い高機能サーバーです。

インスタントラーメンに便利な「リヒート(再加熱)モード」、緑茶にぴったりの70℃「エコモード」、さらに、常温水も出てくるので健康志向の方にもおすすめです。

スラットにはカフェ機能がついたスラット+カフェもあります。

プレミアムウォーター6Lパック専用常温サーバー

【常温水を飲む習慣のある人に・電気不要の超小型卓上タイプ】

インテリアにマッチ コンパクト設計 節電機能あり 静音設計 新規契約特典(キャンペーン)あり

プレミアムウォーター6Lパック専用常温サーバー

プレミアムウォーター6Lパック専用常温サーバー

おすすめポイント

  • 電気を使わない常温サーバー
  • サーバーはレンタルではなく購入
  • 水代のコスパは良い
交換のしやすさ A
ランニングコスト A+
メンテナンス B+
デザイン A+
形状 ボトルタイプ
卓上型 使い捨てパック
ボトル交換位置 操作
上部 つまみ式
メンテナンス機能 支払い方法
自分で洗浄 カード決済のみ
水の種類 対応エリア
天然水
(採水地:山梨県南都留郡鳴沢村)
全国(一部地域を除く)
タンク容量 常温6L(パックからそのまま)
温度 常温
サイズ 幅13.2cm
奥行35cm
高さ41.9cm
重さ2kg
設置費用 無料
1か月の電気代 不要
配送スキップ 要相談
ボトル1本の料金 700円(税別)
500mlあたりの価格 約58円
注文単位 6Lパック×3
サーバーレンタル代 購入代金
6300円(税別)
これまでのウォーターサーバーとは全く違い、電源コード自体がない常温専門のウォーターサーバーです。

サーバーはレンタルではなく購入するタイプです。天然水ながら500ml換算で約58円と破格の安さなので、ペットボトルのミネラルウォーターを買う手間だけ省きたいという方にはちょうど良いかもしれません。

軽くて超小型、電気代もかからず動作音もありませんので、部屋が狭くても全く気になりません。冷水も温水も出ませんが、常温水を飲む習慣のある人、水を料理用に使いたい人にはおすすめです。

一人暮らしにウォーターサーバーは本当に必要?

人は生きていくために、ある一定量の水分が必要です。その水分を、どうやって簡単に、美味しく摂取するか?ウォーターサーバーはそのお手伝いをする存在だと思ってください。

仕事で忙しい一人暮らしの方なら、なおさら手間をかけずに美味しい水やお湯が飲みたいですよね?

一人暮らしの人が1ヶ月に必要な水の量は?

一人暮らしの人が1ヶ月に必要な水の量は?

まず、一人の人に必要な水の量を考えてみましょう。

厚生労働省「健康のため水を飲もう」推進運動によると、体重60kgの成人男性の場合1日に2.5Lの水分が必要だということです。

実際には、食事などで水分を補給しているので、飲み水として飲むべき量は、約1日1.2L程度(※成人男性の場合)だといわれています。

いずれにしても水分不足は脱水症状につながり、20%の水分を摂取しないと命にかかわるといわれています。5%足りないだけで熱中症などになります。

そう考えると、水を飲むことの大切さがわかります。特に、在宅ワークをしている人はずっと家にいるわけで飲料水の用意が必要になります。

朝・晩の2回200mlずつ飲むだけで、1日400ml×30=12L 

と考えると、1か月あたりに一人で消費する量はこのように想定できます。

  • 日中仕事などで外出している人の場合 12~18L
  • 在宅ワーク、来客が多い人の場合 30~36L

この数値を参考に、どのようなウォーターサーバーがご自分の生活スタイルに合っているかを検討されると良いのではないでしょうか。

ウォーターサーバーが必要な人はどんな人?

そこで、一人暮らしの方でウォーターサーバーが必要な人がどういう人なのか考えてみました。
以下に該当するところがあれば、ぜひウォーターサーバーの契約を検討してみてください。

日々忙しく、お湯を沸かす手間も惜しい人

日々忙しく、お湯を沸かす手間も惜しい人

ウォーターサーバーは電源コードがあり、クーラーやヒーターのような機能があります。使ったことがある人ならわかりますが、常温のぬるい水ではなく、ウォーターサーバーからは冷水と熱湯両方すぐに出てきます。

コーヒーを飲みたいけどお湯を沸かす時間がない、カップの味噌汁やスープを飲みたいけどお湯がない、忙しいみなさんにとって、ウォーターサーバーがあれば、ボタン一つでミネラルウォーターの熱湯が出てきます。時間の節約にもなりとても快適です。

頻繁に温かい飲み物を飲む人

頻繁に温かい飲み物を飲む人
こちらも上と同様です。お湯の方のボタンを押せば熱湯が出てきます。お湯を沸かす必要もなく、ポットにお湯をためておくこともありません。ポットは雑菌が湧きやすく、頻繁にお手入れしないと不潔なのですが、ウォーターサーバーの場合、自動メンテナンス機能もあり、時間や手間を節約できます。

熱湯はいらない、少しぬるめがいいという人も問題ありません。隣にある冷水ボタン押せば冷水が出てくるので熱湯と混ぜればOKです。

冷蔵庫に2Lペットボトルを入れる余裕がない人

冷蔵庫に2Lペットボトルを入れる余裕がない人
ミネラルウォーターを買っている人は冷蔵庫で冷やさないといけませんが、冷蔵庫によっては2Lペットボトルが入らないものもあります。かといって500mlのものはコスパが悪く、ゴミもすぐに溜まってしまいます。

ウォーターサーバーは今に置くことができ、おしゃれなインテリアのようなタイプもあるため、不自然ではありません。居間に置いて、かつ電気で水を冷やすので、冷蔵庫のキャパを使わず、冷水(あるいは熱湯)を注ぐことができます。

在宅で仕事をしている人

在宅で仕事をしている人
在宅で仕事をしている個人事業主やフリーランスの方は、自宅兼オフィスですので、通常のオフィスにある感覚でウォーターサーバーがあれば、水やコーヒーをすぐに作ることができます。

わざわざ飲み物を買いに行くのも、お湯を沸かすのも面倒ですよね。ウォーターサーバーがあればそれらの工程を省略することができます。

来客が多い人

来客が多い人
来客が多い人は居間にウォーターサーバーを置いておけば、急な来客にも対応できます。

「お湯を沸かしますね」という手間もなく、すぐにウォーターサーバーから熱湯を注ぐことができます。

またインテリアとしておしゃれなタイプのウォーターサーバーであれば、「いいセンスしていますね!」と思わぬ好評を得られるかもしれません。

マイボトルを持ち歩く人

マイボトルを持ち歩く人
マイボトルに飲み物を入れて持ち歩く人は、ウォーターサーバーから直にボトルへ水やお湯を入れることができます。ペットボトルから移し替えてもいいのですが、それよりも手間がかからず時間を短縮することができます。

ウォーターサーバーがあっても無駄になるのはこんな人

一方でウォーターサーバーが無駄になるケースもあります。多くのウォーターサーバーは毎月一定の量の水が送られてくるので、使わないとどんどんたまっていきもったいないです(もちろん、ある程度賞味期限はありますが・・・)。

ウォーターサーバーが不要な一人暮らしの人は以下のケースです。

出張が多く、ほとんど家にいない

出張が多く、ほとんど家にいない
家にいない、家で水を飲む機会が少ない人なら、わざわざ毎月のウォーターサーバー固定費(水代+機器レンタル代)を支払わなくても、コンビニやスーパーでミネラルウォーターを買って飲めばいいです。

家で水を飲む(あるいはお湯を飲む)頻度が多い人でないと、ウォーターサーバーはコスパがよくないでしょう。

水の味にこだわらず、水道水でも抵抗ない

の味にこだわらず、水道水でも抵抗ない
ミネラルウォーターはいらない、水道水で十分という人はあえてウォーターサーバーを契約する必要はないです。日本の水道水は海外と違い飲めるわけで、それでOKというのもその人の価値観です。全然かまいません。

節約のため余計な出費をしたくない

節約のため余計な出費をしたくない
ウォーターサーバーは維持費+水代+サーバー電気代で毎月数千円かかります。ほぼ固定費として発生するので、節約したい人は余計な出費になってしまいます。

おそらくファイナンシャルプランナーなどに相談すれば、真っ先に切り捨てるべき支出としてウォーターサーバーが挙げられるでしょう。生活にある程度余裕がなければ、水道水ないしその都度安いミネラルウォーターを買ったほうが断然出費は少なくなります。

極端に狭い部屋で置くスペースがない

極端に狭い部屋で置くスペースがない
ワンルームマンションなど物理的にウォーターサーバーを置く場所がない人は、そもそも使うことができません。

ただ、最近のウォーターサーバーは小型のものもあり、ちょっとしたスペースに置けるものもあります。ご自身の部屋のレイアウトと相談し、場合によってはウォーターサーバーを置く場所は確保できるかもしれません。

一人暮らし向けウォーターサーバーを選ぶポイント

ウォーターサーバーは家族向け、職場向けのものと一人でも使えるものがあります。水の最小ロットが1か月30Lからならば、会社員向けにはおすすめできません。水を使いきれなくなってしまいます。

一人暮らし向けのウォーターサーバーを選ぶためには、どのようなポイントをチェックすればよいのか考えてみました。

サーバーレンタル料や電気代など固定費のコスパを考える

  1. 水の料金
  2. サーバーレンタル代
  3. ウォーターサーバー維持にかかる電気代
ウォーターサーバーにかかる費用はおもに上記の3つです。
電源は基本的につけっぱなしで、電気代月額500~1000円前後です。水の料金は消費する月としない月の差があるのですが、サーバーレンタル代と電気代はほぼ毎月変わりません。

エコ機能がある機種やサーバーレンタル無料の機種だと、固定費はぐっと抑えられます。

 
とにかく安いウォーターサーバーが知りたい方にこちらの記事もオススメ↓

注文ノルマがない・またはスキップできるもの

毎月必ず1ケース以上水を購入しなければならないウォーターサーバーだと、出張や帰省等で水の利用が少ない月の分が余ってしまいます。ウォーターサーバーの会社によっては、要らない月の詰め替えパックをキャンセルできたり、翌月分に充当できたりするものもあります。

家族でウォーターサーバーを利用している場合、水を全く消費しないということはありませんが、一人暮らしの場合、全然利用しない期間が生じます

一人暮らしの場合、スキップ可能かどうかは重要なポイントです。

部屋が狭いならコンパクト型やスリム型・または卓上タイプ

部屋が狭くて、ウォーターサーバーを置くスペースに困るという方は、超コンパクトサイズの卓上型や、狭いスペースに置けるスリムタイプなどがおすすめです。

ウォーターサーバーを検討するときは、幅・高さ・奥行きをチェックして、実際に家に置いた時のシミュレーションをしてみましょう。
 
卓上タイプが特に気になる方はこちらの記事も↓

寝るときも気にならない静音設計

ウォーターサーバーを実際に利用している方から、不満な点として挙げられるのが「動作音が意外とうるさかった」ということです。

一人暮らしの場合、ウォーターサーバーがある部屋で寝るケースが多いと思われますので、普段から雑音が気になりやすい方はこの点に注意して選ぶことをおすすめします。

ワンルームタイプの部屋の人は、なるべく静音設計のウォーターサーバーを選びましょう。

女性一人でも交換がしやすいタイプ

ウォーターサーバーは水が入ったボトルを交換しなくてはなりません。

例えば、12Lボトルなら重さも約12㎏になります。特にボトル交換が上のタイプのウォーターサーバーは、それを持ち上げる必要があるため、女性一人ではけっこう大変です。

ウォーターサーバーを選ぶときはボトルの交換位置やボトル容量をチェックして比較しましょう。

腕力に自信のない方なら、ボトル交換位置が下のものや小さいパックタイプのウォーターサーバーがいいですよ。

配達日指定ができるもの

一人暮らしの場合、自分の不在時にボトルが来ても困ります。
ボトル数個は10㎏~20㎏を超えるため、宅配する人も相当な体力を使います。
宅配ボックスがあるマンションでも、それを自分で抱えて持っていくのは非常に大変です。
配達日指定、時間指定ができれば、確実に家にいる時間に持ってきてもらえるため、自分の負担も軽くなります。

配達日、時間指定ができるウォーターサーバーをぜひ選んでください。

一人暮らしウォーターサーバーの月額費用は?

一人暮らしをしている人のウォーターサーバー利用料を考えます。これがあまりに高いようだと、ウォーターサーバーではなくペットボトルのミネラルウォーターを買った方がコスパがよくなりますし、無理してウォーターサーバーを設置する必要がなくなります。

コスパを考えるためには、ウォーターサーバーの月額費用を考えてみましょう。

ライフスタイルによって使用量は違う

その人がどういうライフスタイルを送っているかによって、ウォーターサーバーの水の使用量は変わってきます。多く水を消費する人ならば大容量のボトルを契約してもいいでしょうね。

昼間仕事で外出している人

この記事を読んでいる人の中で一番多そうな、昼間仕事をしている人のウォーターサーバーの使用量を考えてみます。

まず、週5日朝晩の飲み物に1回ずつ利用の場合(水1杯200ml)、400ml×20日=8L 加えて土日等はその倍飲むとして、800ml×10日=8L 

合計8L+8L=16L が1か月に飲む量になります。

16Lの水ボトルを契約できれば問題なさそうです。もちろん、お茶やコーヒーを買って帰ることもありますから、実際の消費量は16Lを下回る人が多く、人によっては10Lくらいでもいいかもしれません。

昼間仕事で外出している人(マイボトル利用)

続いて職場に水筒(マイボトル)持参で通っている人の水の量を考えます。

週5日朝晩+マイボトルで1日900mlと計算します。

平日は900ml×20日=18L
休日は800ml×10日=16L
合計18L+16L=34L

34L分の水ボトルがあれば大丈夫そうです。

在宅勤務の人・来客の多い人

在宅勤務の人は基本的に1日に必要な飲料水分を用意すればOKです。つまり、上の方で書いたように、1日1.2Lの水を飲むということで計算できます。仕事稼働日も休日も消費する飲料水は変わらないので、

1.2L×30日=36L

これだけの水があればなくなることはないでしょう。

また、来客が多い人も1か月36Lの水があれば十分です。これで来客が数名あっても問題ありません。

以上をまとめると

会社員(マイボトルなし) 16L
会社員(マイボトルあり) 34L
在宅勤務 36L

職場に水を持っていかない人と持っていく人で大きな差が出ます。家でしか水を飲まない人は、毎月10L~16Lの水があれば大丈夫そうですね。

それでは実際のウォーターサーバーを例に挙げて、どのくらいの料金がかかるのか計算していきたいと思います。

水の使用量が10L未満の場合:少量パックのフレシャスDEWO mini

フレシャスDEWO mini
1か月に使用する水の量が10L未満とごく少量の場合、先ほどもご紹介しているフレシャスDEWO miniがおすすめです。

卓上に置くことができ、大きさは通常のウォーターサーバーの3分の1程度で、コーヒーメーカーよりも少し大きい程度。水のパックも4.7Lなので、女性でも簡単に交換することができます。

1回の配送で4.7Lが4パック届きます。費用を計算してみましょう。

1か月あたりのコスト
  • 水代 925円×4パック×1.08(軽率減税)=3996円
  • サーバー代 500円×1.1(10%)=550円
  • 電気代(省エネモード使用)490円
  • 3996(水代)+550(サーバー代)+490(電気代)=5036
  • 1か月合計 5036円
この場合1か月18.8Lのお水が届きますが、これで多いという場合は1か月おきのスキップ配送が可能です。

1か月あたりのコスト※1か月ごとにスキップした場合
  • 3996(1か月の水代)÷2=1998円(1か月おきの水代)
  • 1998(水代)+550(サーバー代)+490(電気代)=3098
  • 2548+490=3098円

1か月10L未満しか使用されない方なら3000円程度で済みますね。

500ml換算なら約165円となり、ペットボトルを買う方が安くつくのですが、高いデザイン性と利便性で考えると、水の消費が多くない方にはかなりおすすめです。

水の使用量が24L未満の場合:サーバー無料の人気機種・コスモウォーターsmartプラス

コスモウォーターsmartプラス
1か月の使用量が24L未満の場合、こちらのコスモウォーターsmartプラスで計算してみましょう。

ボトルの交換がしやすいのが最大のメリットですので、先ほどの想定よりも水の消費が多い女性の一人暮らしの方は、こちらを候補にいれるといいでしょう。
12Lボトル2本から配送してくれます。

1か月あたりのコスト
  • 水代 1900円×2パック×1.08(軽率減税)=4104円
  • サーバー代 無料
  • 電気代(省エネモード使用)465円
  • 4104(水代)+0(サーバー代)+465(電気代)=4569
  • 1か月合計 4569円

500ml(小型ペットボトル換算) 4569÷24÷2=95円

これなら、ペットボトルのミネラルウォーターを都度買うよりも安くなり、かなりお得だといえるでしょう。

水の使用量が36L程度の場合:水のコスパで選ぶアクアスリム

アクアスリム
アクアスリムは縦長で上方に水ボトルを置く、よくあるスタイルのウォーターサーバーです。
外観はシンプルで無機質な印象を受けますが、費用的に安く、36L毎月使う在宅ワークの方などにはおすすめできます。

12Lボトルなら2本から配送してくれますが、36L程度使うという想定で費用を計算してみましょう。

1か月あたりのコスト
  • 水代 1200円×3本×1.08(軽率減税)=3888円
  • 安心サポート料 1100円
  • 電気代 1000円
  • 3888(水代)+1100(サポート料)+1000(電気代)=5988
  • 1か月合計 5988円

500ml(小型ペットボトル換算) 5988÷36÷2=83円

サポート料と電気代が増えたにも関わらず、こちらの方がコスパがいいですね。

水をたくさん消費する方は、レンタル料や電気代よりもやはり水の単価で選んだほうが安く済むことがわかります。

毎月の使用料に応じてウォーターサーバーのタイプを選ぼう

水の使用量が多い人は水の単価、つまり1L当たりの価格が安いウォーターサーバーを選んだ方がお得です。一方、毎月10L~20Lなど、2ボトル使うか使わないかという人は、固定費である電気代やサーバー代が安いものを選んだ方がコスパがいいです。

ただし、水ボトルの最小ロットが多い場合、簡単にスキップできるかどうかなども考慮しましょう。

  • 水を使う人
    水ボトル1Lあたりが安いウォーターサーバー
  • 水をあまり使わない人
    サーバー代・電気代など固定費が安く、スキップできるウォーターサーバー
 
いろんな角度からウォーターサーバーを比較したい方はこちらの記事も↓

一人暮らしにおすすめのウォーターサーバー比較表

画像

1

フレシャス デュオミニ

2

フレシャス デュオ

3

フレシャス サイフォンプラス+

4

スマートプラス(smart+)

5

クリクラ

6

アクアスリム

7

amadanaウォーターサーバー

8

スリムサーバーIII ロング

9

フレシャス スラット(FRECIOUS Slat)

10

6Lパック専用常温サーバー

名前 フレシャス デュオミニ(FRECIOUS dewo mini) フレシャス デュオ(FRECIOUS DEWO) フレシャスサイフォンプラス+ スマートプラス(smart+) クリクラ アクアスリム amadanaウォーターサーバー スリムサーバーIII ロング フレシャス スラット(FRECIOUS Slat) 6Lパック専用常温サーバー
特徴 卓上型で1番人気!小さくておしゃれ ワンルームに◎スタイリッシュな静音設計 レンタル無料・停電時も使える 女性でもボトル交換ラクラク 解約手数料無料で気軽に始められる 水代はランキング中最安値 とにかくおしゃれなウォーターサーバー エコでスリムな定番モデル 常温水も再加熱もOK!デザインも◎ 常温水のみ・超コンパクトサーバー
サーバー代(税込) 550円 550円 無料 無料 460円
※あんしんサポートパック料
1100円
※あんしんサポート料
1100円 無料 990円 6930円
※購入のみ
水500ml価格 約98円
※富士の場合
約80円
※富士の場合
約80円
※富士の場合
約79円 約56円 約50円
※12Lボトルの場合
約81円
※基本プラン
約81円
※基本プラン
約81円
※富士の場合
約58円
注文単位 4.7L×4パック 7.2L×4パック 7.2L×4パック 12Lボトル×2 地域によって違う 12Lなら2本
7Lなら3本から
12Lボトル×2 12Lボトル×2 9.3Lボトル×2 6Lパック×3
1か月の電気代 約490円 約390円 約680円 約474円 約1000円 約1000円 約980円 約510円 約380円 0円 ※電気不要
配達スキップ 可能 可能 可能 可能・要相談 要相談 可能 可能 可能 可能 要相談
リンク 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

※横にスライドすれば全て見ることができます⇒

まとめ

一人暮らしにおすすめのウォーターサーバー
  • 一人暮らしの人向きのウォーターサーバーがある
  • 働き方によって1日の家で飲む水の量が異なる
  • 在宅で働いている人などは大型ウォーターサーバーでもOK
  • 冷水と温水の温度はメーカーによって若干異なる
  • 量を使う人は水ボトルの価格重視、あまり使わない人はサーバー代や電気代など固定費重視で選ぶ
  • 天然水かRO水かで水の価格は異なる(RO水は天然水より40%くらい安い)