【安いウォーターサーバー比較おすすめ7選】高いは思い込み!電気代も含めた月額費用は? | カジタン

【安いウォーターサーバー比較おすすめ7選】高いは思い込み!電気代も含めた月額費用は?

スポンサードリンク

安いウォーターサーバー比較おすすめ7選

おしゃれで便利なウォーターサーバーが家にあったらいいなぁ…。でも高いからちょっと無理だわ。

ウォーターサーバーに興味はあるけれども、高いからと諦めていませんか?

ボタンを押せばいつでも美味しいお水が飲めて、冷水もお湯も自由自在なのが最大のメリット。
しかし裏を返せば、「水の料金がかかる」「常に電気代がかかる」というデメリットもあるわけです。
それを維持するとなると、月額料金はどのくらいなのでしょうか?

この記事では、お水の値段以外に電気代その他の諸費用を徹底比較し、安いウォーターサーバーをご紹介しています。
ご自分のライフスタイルやこだわりに合わせて、ウォーターサーバーをお得に利用しましょう。

ちなみに、カジタンが独自に行なったアンケートで
価格だけでなく性能・使いやすさなど総合的に口コミ評価が良かったのはこちらです↓
\人気ウォーターサーバーBEST3/

口コミ人気2位 おすすめ当サイトの口コミNo.1 口コミ人気3位
クリクラ プレミアムウォーター コスモウォーター

クリクラ

プレミアムウォーター

コスモウォーター

安いウォーターサーバーはどれ?RO水・天然水おすすめ7選!

まずRO水の方から順に見ていきましょう!

ワンウェイウォーター(プラスプレミアム)

赤ちゃんも安心できる 新規契約特典(キャンペーン)あり 自動クリーン機能あり 節電機能あり デザイン良し

ワンウェイウォーター

ワンウェイウォーター

おすすめポイント

  • クリーンエアシステムで空気きれい
  • 足元でボトルの取替ラクラク
  • 処分簡単!使うたびに縮むボトル
ランニングコスト A
交換のしやすさ A
使いやすさ A
水の美味しさ B
タイプ 交換位置
床置き型 サーバー下部
ボトルの種類 ボトルの形状
ワンウェイ
(使い捨て)方式
ペットボトル
ボトル容量 注ぎ口の形状
12L レバー式
水の種類 宅配エリア
RO水
(水源:京都・富士・日田)
本州・四国・九州
※北海道・沖縄・離島への配送なし
支払い方法 ボトル1本の価格
カード決済・代金引換 12L 1250円(税別)
ランニングコストの内訳(月/4571円)
水500mlの価格 52円
注文単位 2本から
※契約は月3本から
サーバーレンタル料 無料
配送料 無料
電気代/月 約446円
メンテナンス料 無料

ワンウェイウォーターは最も気軽に始められるウォーターサーバーです。
月額費用はお水の料金だけ。特におすすめは、RO水「プラスプレミアム」のプラン。12Lのボトルが1250円(税抜)で、1回2本以上で配送してくれます。

ただし、1ヶ月3本からの契約となるので、月額費用は3750円(税抜)で考えておきましょう。

天然水プランは1本1900円(税抜)になりますが、月2本からで契約できます。少人数で水の消費量が大して多くないご家庭ならこのプランでも良いかも知れません。

お掃除ロボットが契約期間中無料で使用できる、お掃除ロボ付きウォーターサーバーのプランもありますよ!
ここに注意!
smart(床置きノーマル)・スタイリッシュ(卓上型)・Acro(お掃除ロボ付き)、どれもサーバーレンタル料金は無料ですが、2年契約となります。
期間満了前に解約する場合は手数料が発生しますので、契約前に必ず詳細を確認するようにしましょう。

メーカー公式サイトによると、この通り。
これを踏まえた上で、申し込むかどうか決めてくださいね。↓

お掃除ロボット付ウォーターサーバー
規定利用期間:2年/サーバー引取手数料:14,000円 (税込15,400円)/サーバー交換手数料:9,000円 (税込9,900円)
らく楽スタイルウォーターサーバーPREMIUM、smart
規定利用期間:2年/サーバー引取手数料:9,000円 (税込9,900円)/サーバー交換手数料:5,000円 (税込5,500円)
上記以外のウォーターサーバー
規定利用期間:1年/サーバー引取手数料:5,000円 (税込5,500円)/サーバー交換手数料:5,000円(税込5,500円)
引用元:onewaywater公式サイト「よくある質問」

アルピナウォーター(スタンダードサーバー)

赤ちゃんも安心できる 新規契約特典(キャンペーン)あり 自動クリーン機能あり 節電機能あり デザイン良し

アルピナウォーター

アルピナウォーター

おすすめポイント

  • コスパ抜群ボトル1本1050円!
  • 関東配送エリアなら送料無料
  • 北アルプス天然水使用のRO水
ランニングコスト A
交換のしやすさ C
使いやすさ B
水の美味しさ B
タイプ 交換位置
床置き型 サーバー上部
ボトルの種類 ボトルの形状
回収方式 リターナブルボトル
ボトル容量 注ぎ口の形状
12L つまみ式
水の種類 宅配エリア
RO水
(水源:矢沢水源)
関東
※東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城の一部地域
支払い方法 ボトル1本の価格
カード決済・口座振替 12L 1050円(税別)
ランニングコストの内訳(月/5094円)
水500mlの価格 44円
※12Lボトルの場合
注文単位 3本から
※12Lボトルの場合
サーバーレンタル料 572円(税別)
配送料 無料
※配送エリア外は宅配便・別途送料
電気代/月 約1000円前後
※エコサーバーなら35%減
メンテナンス料 無料

関東にお住まいの方ならダントツのコスパ!

但し、ここでご紹介しているのは一番お手頃のスタンダードサーバー、関東エリアの場合です。
自社便配送エリア外の地域は別途送料が必要、ボトルは回収型ではなく7.6L使い捨てペットボトルとなります。

エコサーバーを利用した場合
  • サーバーレンタル料 月額872円(税別)
  • 消費電力35%カット
  • 自動クリーニング機能
  • 二重チャイルドロック
  • ここに注意!
    サーバー設置後1年以内の解約は、解約手数料10000円(税別)が発生します。

    クリクラ(クリクラサーバー)

    赤ちゃんも安心できる 新規契約特典(キャンペーン)あり 自動クリーン機能あり 節電機能あり デザイン良し

    クリクラ

    クリクラ

    おすすめポイント

    • サーバー内はHEPAフィルターで常に清潔
    • A4用紙一枚のスペースで置ける
    • 最低利用期間の設定なし!いつでも解約OK
    ランニングコスト A
    交換のしやすさ B
    使いやすさ A
    水の美味しさ B
    タイプ 交換位置
    床置き型 サーバー上部
    ボトルの種類 ボトルの形状
    回収方式 リターナブルボトル
    ボトル容量 注ぎ口の形状
    12L つまみ式
    水の種類 宅配エリア
    RO水 全国(一部地域を除く)
    支払い方法 ボトル1本の価格
    カード決済・代金引換 12L 1327円(税別)
    ランニングコストの内訳(月/4019円)
    水500mlの価格 56円
    注文単位 地域によって違う
    サーバーレンタル料 無料
    配送料 無料
    電気代/月 約1000~1300円
    ※省エネサーバーなら55%減
    メンテナンス料 無料

    クリクラは無料お試しから始められます。
    最低契約期間の縛りがないので、好きな時に解約できて解約手数料もないのが嬉しいですね。
    プラスの安心
    【あんしんサポートパック】月額460円(税込)

  • 専門スタッフによる対応
  • 故障時の無償対応
  • 年1回のサーバーメンテナンス
  • 小さなお子様への安全対応
  • 快適サービス
  • 省エネサーバーを利用した場合
  • 初回金として7700円(税込)
  • サーバーレンタル料 無料
  • 消費電力55%カット
  • 色が選べる
  • ここに注意!
    3ヶ月の利用本数が6本未満だと、サーバーレンタル料として月/1100円(税込)かかります。

    ここからは、天然水で安いウォーターサーバーを4つ紹介していきますよ!
    ただ、お水が安いだけでなく、機能やサービスも総合して充実したものが多いんです。

    アクアセレクト

    赤ちゃんも安心できる 新規契約特典(キャンペーン)あり 自動クリーン機能あり 節電機能あり デザイン良し

    アクアセレクト

    スポンサードリンク

    アクアセレクト

    おすすめポイント

    • 天然水なのに業界最安値
    • 伊勢神宮近くの宮川から採水
    • シンプルな機能のみだからコスパ良し
    ランニングコスト A
    交換のしやすさ C
    使いやすさ B
    水の美味しさ A
    タイプ 交換位置
    床置き型 サーバー上部
    ボトルの種類 ボトルの形状
    ワンウェイ
    (使い捨て)方式
    ガロンボトル
    ボトル容量 注ぎ口の形状
    11.35L つまみ式
    水の種類 宅配エリア
    天然水
    (水源:伊勢 宮川)
    全国
    ※配送エリアによっては送料が発生する
    支払い方法 ボトル1本の価格
    クレジットカード 11.35L 1450円(税別)
    ランニングコストの内訳(月/4190円)
    水500mlの価格 63円
    注文単位 1ケース(2本入)
    サーバーレンタル料 無料
    配送料 無料
    電気代/月 約1000円
    メンテナンス料 1回3520円 (税込)

    天然水で月2900円は魅力!
    このプランの場合は色も選べず、ボトル取り換え位置も上部なので若干使いにくさは否めませんが、コスパの良さを考えると少しくらいは仕方ないかも。

    契約期間も1年間なので、気軽に始められそうです。

    プラスの安心
    【あんしんプラン】月額605円(税込)

  • 機器補償
  • クリーナーセットサービス
  • 水漏れ・やけどお見舞金
  • ここに注意!
    1年契約となります。
    1年以内に解約する場合はレンタルサーバー引取手数料として税込6160円、それと別に返却時の送料がかかりますので注意しましょう。
    (アクアセレクトライフは契約期間2年、解約時の引取手数料は税込9900円)

    信濃湧水(スタンダードサーバー)

    赤ちゃんも安心できる 新規契約特典(キャンペーン)あり 自動クリーン機能あり 節電機能あり デザイン良し

    信濃湧水

    信濃湧水

    おすすめポイント

    • 注文は必要なタイミングでOK
    • 硬度16の超軟水なのでまろやか
    • 国際規格取得の安心安全な水
    ランニングコスト A
    交換のしやすさ B
    使いやすさ A
    水の美味しさ A
    タイプ 交換位置
    床置き型 サーバー上部
    ボトルの種類 ボトルの形状
    ワンウェイ
    (使い捨て)方式
    ガロンボトル
    ボトル容量 注ぎ口の形状
    12L つまみ式
    水の種類 宅配エリア
    天然水
    (採水地:北アルプス)
    全国(一部地域を除く)
    支払い方法 ボトル1本の価格
    カード決済・口座振替 11.4L 1500円(税別)
    ランニングコストの内訳(月/4100円)
    水500mlの価格 65円
    注文単位 ガロンボトル2本から
    サーバーレンタル料 無料
    ※エコサーバーは月額300円
    配送料 無料
    ※北海道・四国・九州は配送料459円
    電気代/月 約800円
    ※エコサーバーなら42%減
    メンテナンス料 無料

    信濃湧水の魅力は、低コストで美味しい天然水を飲めるだけではなく、定期的にウォーターサーバーをまるごと交換してくれること!
    だからメンテナンスの心配がいらないんです。
    エコサーバーを利用した場合
  • サーバーレンタル料金 月額300円(税別)
  • 消費電力35%カット
  • 自動クリーニング機能
  • ダブルチャイルドロック機能
  • ここに注意!
    直近3ヶ月間の注文が2ケースに満たない場合は、事務手数料として月800円(税別)かかってしまいます。

    また、サーバー設置後1年未満の解約は解約手数料10000円(税別)かかりますのでご注意を。

    コスモウォーター Smartプラス

    赤ちゃんも安心できる 新規契約特典(キャンペーン)あり 自動クリーン機能あり 節電機能あり デザイン良し

    コスモウォーター

    コスモウォーター

    おすすめポイント

    • ウォーターサーバー売上No.1
    • Wクリーン機能搭載で鮮度キープ
    • 片手でらくらくボトル交換
    ランニングコスト A
    交換のしやすさ A
    使いやすさ A
    水の美味しさ A
    タイプ 交換位置
    床置き型 サーバー下部
    ボトルの種類 ボトルの形状
    ワンウェイ
    (使い捨て)方式
    ペットボトル
    ボトル容量 注ぎ口の形状
    12L ボタン式
    水の種類 宅配エリア
    天然水
    (採水地:静岡・京都・大分)
    全国(一部地域を除く)
    支払い方法 ボトル1本の価格
    カード決済・代金引換 12L 1900円(税別)
    ランニングコストの内訳(月/4654円)
    水500mlの価格 79円
    注文単位 ボトル2本から
    サーバーレンタル料 無料
    配送料 無料
    ※北海道のみ水1本につき送料200円(税別)
    電気代/月 474円※エコボタン1日2回使用
    メンテナンス料 無料

    ウォーターサーバー売上No.1!当サイトのアンケートでもかなりの高評価です。
    この標準機種そのものがエコモード搭載なので、お水の料金と電気代を合わせても4500円程度。コスパ的には申し分ありません。

    静音設計、クリーン機能などサーバーの性能も充実!天然水というのも大きなポイントですね。

    プラスの安心
    【コスモウォーター安心サービス】月額110円(税込)

  • 破損・故障補償
  • 引越しサービス
  • 被災お見舞い
  • エコサーバーを利用した場合
    この標準機種そのものがエコモード機能搭載です!
    ここに注意!
    初回設置は2500円(税別)の有償オプションです。
    ウッドやライトウッドのデザインを注文した場合は初回のみ限定カラー料金2000円(税別)が発生します。

    規定利用期間は2年です。2年以内に解約する場合はサーバー引取手数料9000円(税別)がかかります。
    また、機種交換の場合もサーバー交換手数料として5000円(税別)が必要となります。

    フレシャス サイフォンプラス(SIPHON+)

    赤ちゃんも安心できる 新規契約特典(キャンペーン)あり 自動クリーン機能あり 節電機能あり デザイン良し

    フレシャス サイフォンプラス

    フレシャス サイフォンプラス

    おすすめポイント

    • エコモード・UV-LED機能搭載
    • いらない時はスキップできる
    • 詰め替えラクラクサイフォン方式
    ランニングコスト A
    交換のしやすさ A
    使いやすさ A
    水の美味しさ A
    タイプ 交換位置
    床置き型 サーバー上部
    ボトルの種類 ボトルの形状
    ワンウェイ
    (使い捨て)方式
    パック
    ボトル容量 注ぎ口の形状
    7.2L ボタン式
    水の種類 宅配エリア
    天然水
    採水地:富士・朝霧高原・木曽
    全国(※一部地域を除く)
    支払い方法 ボトル1本の価格
    カード決済・代金引換 7.2L 1155円(税抜)
    ※フレシャス富士の場合
    ランニングコストの内訳(月/5782円)
    水500mlの価格 約80円
    ※フレシャス富士の場合
    注文単位 1箱(7.2L×4パック)
    サーバーレンタル料 無料
    配送料 無料
    電気代/月 約700円
    メンテナンス料 無料

    フレシャスと聞くとおしゃれで高いイメージがありますが、サイフォンプラスは床置きも卓上もレンタル料無料!色も選べます。

    水500mlあたり約80円と決して安くはないのですが、ポイントは必要なければ1ヶ月スキップできるということ!

    1ヶ月おきの配達にすれば、1ヶ月あたり2300円程度(約14L)で利用できます。
    一人暮らしや少人数のご家族には断然おすすめですよ。

    エコサーバーを利用した場合
    サイフォンプラスはエコモード機能搭載機種です!電気代約30%カットできます。
    ここに注意!
    契約後1年以内に解約する場合は解約金15000円(税別)
    契約後2年未満で解約する場合は9000円(税別)
    解約したい時はまず、フリーダイヤルかメールで確認しましょう。

    ウォーターサーバーを安く利用するために知っておきたい7つのポイント

    ウォーターサーバーを安く利用するためのポイント

    ウォーターサーバーの月額料金を安く抑えるには、水の価格だけで考えるのではなく、一ヶ月のランニングコストで考えたほうが良いでしょう。

    ここからはウォーターサーバーを利用するにあたっての、水以外の諸費用についてお話します。

    ウォーターサーバーのレンタル代

    ウォーターサーバーの月額は、サーバー使用料金が発生する場合とレンタルサーバー代無料では、全く事情が変わってきます。

    例えば先ほどご紹介した7種類のウォーターサーバーですが、水だけで考えるとアルピナウォーターが500mlあたり44円と、最も安い価格で提供されています。

    しかし、サーバーレンタル料が他社の機種は無料なのに対して、アルピナは1ヶ月572円のレンタル料が発生するのです。

    一般的に、エコモード機能が搭載されているものや、おしゃれなデザインのもの、最新の機種などでサーバーレンタル料が発生する場合が多いようです。
    費用を抑えたい場合はシンプルで基本的な機能しかついていない機種を選ぶと良いでしょう。

    水の料金【水の種類とボトルの種類】

    天然水とRO水

    水そのものの料金ももちろん重要です。まず、ウォーターサーバーで毎月届く水には2種類あるのをご存知でしょうか?
    • 天然水
    • 富士や北アルプスなど水質の良い地域の水源から天然の水を汲んできたもの。
      濾過や殺菌以外の科学的な処理はされていないため、天然のミネラル分が豊富に含まれています。

    • RO水
    • RO(RO:Reverse Osmosis)膜という超微細フィルターで徹底的に不純物をろ過した水で、無味無臭。
      濾過する際にミネラル分まで除去されてしまうので、メーカーによっては人工的にミネラル分を添加している場合もあります。

    RO水は、水道水または各地の水源から汲んだ天然水から人工的につくられるため、価格は低く設定されています。
    この記事でもご紹介しているように、500mlあたりの価格はRO水が約50円前後。それに比べて天然水の価格は安くても60~80円が相場です。

    ボトルの種類

    ボトルは大きく分けて回収型使い捨て型の2種類あります。
    • 回収型
      メーカー専用車が各家庭の使用済みボトルを回収・洗浄後再利用する
    • 使い捨て型
      ペットボトル、またはビニールパウチで家庭ごみとして廃棄可能
    再利用できる上、配送地域は送料無料になる場合が多いので、料金は一般的に回収型の方が安く設定されています。
    ※この場合、配送エリア対象地域以外は配送不可、または配送料が有料になる場合があります。

    料金を安く抑えたいのであれば、回収型のRO水ということになります。

    水の配送料

    月額料金を安く済ませるには配送料も必ずチェックしましょう。配送料がかかるかどうかで月額費用はかなり違ってきます。

    安い費用でウォーターサーバーを使いたいなら配送料無料は必須!

    ウォーターサーバーの電気代

    ウォーターサーバーの1ヶ月の電気代は、だいたい1000円程度。エコモード機能付きウォーターサーバーの場合は、機種にもよりますが、30%~60%くらい電気代が節約できます。
    コスモウォーターSmartプラスなら電気代が最大60%カットできるエコモード機能が付いたサーバーがレンタル無料ですよ。

    但し、エコモード機能が付いたサーバーには多くの場合、別途サーバーレンタル料を払う必要があります。

    その機種を使うことによって節約できる電気代と、サーバーレンタル料金を照らし合わせて、どちらがよりお得かよく考えて選んでください。

    1ヶ月の購入ノルマも必ず確認

    何本から配送してくれるか、ということだけで惑わされないように。1回の配送本数が1ヶ月の最低購入本数とは限りません。
    例えば1本1500円で安いと思っても、3本なら4500円です。家族が多い家庭ならなんの問題もありませんが、一人暮らしや夫婦二人だけの場合なら、回数を追うごとに余った水が部屋に積み上がることになります。

    先ほどご紹介しているフレシャスサイフォンプラスなら、必要のない月は1ヶ月スキップすることができるので、このような心配はありません。

    「2本から配送します」の近くに、よく探すと小さい字で「1ヶ月の発注数3本から」と書いてあったりするので、注文する前に必ず1ヶ月の購入ノルマを確認しましょう。

    注意!ウォーターサーバーは途中解約すると解約金が発生

    ウォーターサーバーはほとんどどこのメーカーでも、途中解約すれば違約金、解約金が取られると考えておいたほうが賢明です。多くの場合、1年ないし2年という契約期間が設定されています。

    この記事でご紹介しているウォーターサーバーも解約手数料が発生しないのは「クリクラ」1社だけ。

    契約の縛りが1年なのか2年なのか事前にきちんと確認し、本当にその期間使い続けられるのか、しっかり考えてから契約するのが失敗しないポイントです。

    サーバーメンテナンス料にも注目

    月額料金とは直接関係ありませんが、メンテナンス料についても考えておく必要があります。

    「安心プラン」のように1ヶ月数百円で保険のようなものをかけておけば、実際にスタッフがクリーニングに来てくれたり、破損の場合の修繕費も無料になるサービスがあります。
    また、信濃湧水は定期的にウォーターサーバーをまるごと交換してくれるサービスも。

    安心サポートのあるウォーターサーバー
  • クリクラ あんしんサポートパック 月額460円
  • アクアセレクト あんしんプラン 月額605円
  • コスモウォーター 安心サービス 月額110円
  • 水の消費量は人数や用途で違う!月額シミュレーション

    一口にウォーターサーバーの月額費用といっても、何人で、どんな目的に使うのかで消費する水の量が大きく変わってきます。
    そこで、下記の3パターンでシミュレーションしてみました。

    1. 飲み水
    2. 飲み水+時々調理
    3. 飲み水+マイボトル+毎日調理
    ウォーターサーバーメーカーやプランによっても料金が異なりますので、あくまで1つの目安として考えてみてください。

    ウォーターサーバー月額料金:一人暮らしの場合

    一人暮らし

    一人暮らしでウォーターサーバーを使うときの月額料金を考えてみましょう。

    水の消費量/月 月額料金
    1.飲み水程度 約12リットル 2500円前後
    2.飲み水+時々調理 約26リットル 4500円前後
    3.飲み水+マイボトル+毎日調理 約56リットル 9000円前後

    ボトルノルマがある場合は12Lボトル2本以上の場合が多いので、1のように飲み水に使う程度なら水が余ってしまいます。
    逆に3のパターンでは水代だけで月1万円かかってしまいますのでご注意を!

    ひとり暮らしの方は、注文をスキップできるか、注文のタイミングが自分で選べるメーカーのものを選ぶと失敗が少ないですよ。

    ウォーターサーバー月額料金:子育て世帯の場合

    子供のいる家庭

    例として「夫婦+子供2人」の4人家族という構成で考えてみましょう。

    水の消費量/月 月額料金
    1.飲み水程度 約36リットル 7000円前後
    2.飲み水+時々調理 約60リットル 10000円前後
    3.飲み水+マイボトル+毎日調理 約100リットル 16000円前後

    一人暮らしの場合と同じで、調理にも使うと一気に使用量が増え、料金も高くなります。
    料理用ならサーバーの機能は必要ありませんので、コスパを考えるならペットボトル天然水の宅配や浄水器の利用をおすすめします。

    チャイルドロック機能は必ず確認
    お子さんがいる場合は不意のやけどを避けるためにも、必ずウォーターサーバーのチャイルドロック機能が付いているか確認しましょう。Wロックのものなら更に安心ですね。

    ウォーターサーバー月額料金:オフィス利用の場合

    会社・オフィス
    会社やオフィスにウォーターサーバーを置く場合、飲み水あるいはお茶やコーヒー作り専用になります。

    社員が20名くらいいるフロア、会社で計算してみましょう。
    1人1日2杯200mlずつお水を使うと仮定すると、1か月の水の消費量は160リットルになりますので、料金は20000円前後になります。

    その会社の業務時間や勤務形態によって利用しやすいものを選ぶと良いでしょう。

    安いウォーターサーバーの比較一覧表

    画像

    1

    ワンウェイウォーター

    2

    アルピナウォーター

    3

    クリクラ

    1

    アクアセレクト

    2

    信濃湧水

    3

    コスモウォーター

    4

    フレシャス

    名前 ワンウェイウォーター アルピナウォーター(スタンダードサーバー) クリクラ(クリクラサーバー) アクアセレクト 信濃湧水(スタンダードサーバー) コスモウォーター Smartプラス フレシャス サイフォンプラス(SIPHON+)
    水の種類 RO水
    (水源:京都・富士・日田)
    RO水
    (水源:矢沢水源)
    RO水 天然水
    (水源:伊勢 宮川)
    天然水
    (採水地:北アルプス)
    天然水
    (採水地:静岡・京都・大分)
    天然水
    採水地:富士・朝霧高原・木曽
    節電機能 ecoモードで
    50~60%off
    この機種は無し この機種は無し この機種は無し この機種は無し エコモードで
    最大60%カット
    エコモードで
    約30%カット
    水500mlの価格 52円 44円 56円 63円 65円 79円 80円
    ランニングコスト 月/4571円 月/5094円 月/4019円 月/4190円 月/4100円 月/4654円 月/5782円
    サーバーレンタル料 無料 572円(税別) 無料 無料 無料 無料 無料
    ボトル交換位置 サーバー下部
    交換ラクラク
    サーバー上部 サーバー上部 サーバー上部 サーバー上部 サーバー下部
    交換ラクラク
    サーバー上部
    特徴 クリーンシステム・節電など高性能機種なのにお手頃価格 関東配送エリアならお得!500mlあたり最安値 無料お試しから始められる!契約期間の縛りなし 天然水では最安!1年契約なので始めやすい 国際規格取得で安全な硬度16の超軟水 機能性抜群!電気代も60%節約 注文をスキップできるので一人暮らしに◎
    ボトルの種類 ワンウェイ
    (使い捨て)方式
    回収方式 回収方式 ワンウェイ
    (使い捨て)方式
    ワンウェイ
    (使い捨て)方式
    ワンウェイ
    (使い捨て)方式
    ワンウェイ
    (使い捨て)方式
    ボトル容量 12L 12L 12L 11.35L 12L 12L 7.2L
    宅配エリア 本州・四国・九州
    ※北海道・沖縄・離島への配送なし
    関東※東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城の一部地域
    宅配便なら全国
    全国(一部地域を除く) 全国
    ※配送エリアによっては送料が発生する
    全国(一部地域を除く) 全国(一部地域を除く) 全国(一部地域を除く)
    支払い方法 カード決済・代金引換 カード決済・口座振替 カード決済・代金引換 クレジットカード カード決済・口座振替 カード決済・代金引換 カード決済・代金引換
    リンク ワンウェイウォーターを見る アルピナウォーターを見る クリクラを見る アクアセレクトを見る 信濃湧水を見る コスモウォーターを見る フレシャスサイフォンプラスを見る

    安いウォーターサーバーのオススメ比較まとめ

    まとめ
    • ウォーターサーバーは水代のほかレンタル料、配送料、電気代などがかかる
    • 電気代を節約できるエコサーバーはサーバー使用料が別途必要な場合が多い
    • 天然水とRO水があり、価格設定はRO水のほうが低め
    • ボトルは使い捨てより交換式の方が安いが、対象地域が限られる
    • 購入ノルマや契約期間は契約前に必ず確認する
    • 月額費用を安くしたいならあまり料理用に使わないほうがよい
    • 一人暮らしは注文がスキップできるタイプや都度注文がオススメ
    • それぞれの特色を見極めて自分に合ったメーカーのものを選ぶ

    ウォーターサーバーについてもっと詳しく知りたい方はコチラ
    ⇒ウォーターサーバー完全ガイド

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です