引っ越し時のエアコンの取り外し・取り付け料金相場と買い替え目安

今度引っ越しをするんだけど、エアコンの移設ってどうしたらいいの?

そもそも、新居にエアコンを持っていくべき?買い替えるべき?

エアコンの引っ越しは、引っ越し業者か専門の家電取り付け業者に依頼しましょう。

エアコンは10年以上使っているなら、買い替えたほうが何かとお得ですよ!

この記事では、エアコンを引っ越しする方法や料金相場について書いています。

買い替え or 新居に持っていくかの判断基準や、引っ越し業者・専門の取り付け業者に頼むメリット・デメリットも紹介しているので、自分に合った方を選んでみてくださいね。

この記事を読むとわかること
  • エアコンを持っていく or 買い替えの判断基準
  • エアコンを引っ越しする方法
  • エアコン移設の料金相場
  • 引っ越し業者に頼むメリット・デメリット
  • 専門の取り付け業者に頼むメリット・デメリット

エアコンを取り外して持っていく??買い替え?判断基準

エアコンを持っていく?買い替え?判断基準

エアコンの引っ越しを考える上で、まず気になるのが「そもそもエアコンを新居に移設すべき?」という問題。

エアコンを持っていくか買い替えるかの判断基準は、こちらです。

  • 新しい+引っ越し先の広さに合うなら持っていく
  • 10年以上使用なら買い替え

詳しく解説していきますね。

新しい+引っ越し先の広さに合うなら持っていく

今使っているエアコンが購入してから5年以内で、且つ新居の広さに合うのであれば、持っていくのがおすすめです。

エアコンが正常に動くのは約10年。5年以内ならまだまだ省エネ機能も新しく、買い替えるにはもったいないと言えます。

10年以上使用なら買い替え

今使っているエアコンを10年以上使用しているなら、買い替えがおすすめです。

先ほども言いましたが、エアコンの寿命は約10年。

それ以上使っていると、冷暖房が効きづらいなどの不具合が生じてきます。

また、10年以上前のエアコンは、最新のエアコンに比べて省エネ機能が著しく低く、電気代も余計にかかりますよ。

古いエアコンだと新居に持っていってもすぐに壊れてしまう、なんてことになりかねない上に、電気代も高いので、買い替えたほうがお得です。

引っ越し時のエアコン移設は業者がベター

エアコンを引っ越しする方法

さて、エアコンの引っ越しを決めたら、次は引っ越しする方法を考える必要があります。

  • 自分でエアコン移設はおすすめしない
  • 引っ越し業者に頼む
  • 専門の取り付け業者に頼む

エアコンの引っ越しは、引っ越し業者のオプションサービスで依頼するか、専門の取り付け業者に頼むかの2択と考えてOK。

それぞれの方法について、詳しく見ていきましょう。

自分でエアコン移設はおすすめしない

まず大前提として、自分でエアコン移設をするのはやめましょう。

エアコン移設には室外機の設置や配管、壁に穴を開けたりといった作業も含まれるので、素人が簡単にできるものではありません。

当然ながら、壊してしまっても何の保証もないので、多額の修繕費用がかかります。

少しでも自分で作業をしてしまうと、途中から業者に依頼しても引き受けてもらえないことが多いですよ。

また、専門の道具や部品をそろえる必要があるので、却って高くついてしまうことすらあります。

エアコンの引っ越しは、業者に依頼するのが基本と考えてください。

引っ越し業者に頼む

エアコンを引っ越しする方法1つ目は、引っ越し業者に頼むことです。

大手の引っ越し業者なら、ほぼ確実にオプションとしてエアコンの引っ越しサービスがあります。

引っ越し依頼・見積もりと一緒にエアコンの移設も頼めるので、楽な方法です。

専門の取り付け業者に頼む

エアコンを引っ越しする方法2つ目は、専門の取り付け業者に頼むことです。

家電取取り付けのプロなので、技術は折り紙付き。

ただし、運搬は作業内容に含まれないため、安く済む分運ぶのは自分か引っ越し業者に依頼する必要があります。

エアコン取り外し・引っ越し・取り付けの料金相場

エアコンの取り外し・引っ越し・取り付け込みでの料金相場は、約2万円+部品代です。

もちろん、旧居・新居のエアコン設置状況、エアコンの型や新しさによっても大分違ってきます。

あくまでも目安ですが、大体総額2万円くらいと覚えておきましょう。

エアコン移設を引っ越し業者に頼むメリット・デメリット

<メリット>

  • 依頼・見積もりが引っ越しを頼むのとまとめてできて楽
  • 運搬もしてくれる
  • 引っ越しと同時に設置してくれる

<デメリット>

  • 料金がやや割高
  • 引っ越し繁忙期は未対応の場合もある

エアコン移設を引っ越し業者に頼むと、とにかく依頼がまとめてできて運搬・設置がスムーズなのがメリットです。

反対に、料金はやや割高になるのと、繁忙期はエアコンの引っ越しに対応しない業者もあるので、注意が必要。

次のような場合は、引っ越し業者に頼むのがおすすめ!

  • 依頼・見積もりを簡単に済ませたい
  • 引っ越し当日からエアコンを使いたい
  • 遠方への引っ越し

エアコン移設を専門の取り付け業者に頼むメリット・デメリット

<メリット>

  • 専門の取り付け業者なので安心
  • 料金が安い
  • 点検・クリーニングも頼める

<デメリット>

  • 運搬は作業内容に含まれない
  • 設置は引っ越し当日にできない場合もある
  • 遠方への引っ越しだと別の業者に依頼する必要がある

エアコン移設を専門の取り付け業者に頼むと、料金が安く、プロの手で点検やクリーニングをオプションでつけられる場合も多いのがメリットです。

▼エアコンは結構汚い&ゴキブリが好む環境なので注意!
エアコンクリーニングは掃除の専門業者に任せたほうがいい5つの理由
エアコンからゴキブリが落ちてきた?!退治方法と侵入を防ぐ対策

一方で、運搬はサービス外なので、しっかり梱包して引っ越し業者に頼むか自分で運ぶ必要があります。

また、遠方への引っ越しで同じ業者のサービス対象地域外だと、取り外しと取り付けをそれぞれ別の業者に依頼しなくてはならない場合も。

次のような場合は、専門の取り付け業者に頼むのがおすすめ!

  • 料金を安く済ませたい
  • 点検やクリーニングもお願いしたい
  • 近隣地域への引っ越し

エアコンの引っ越しは業者に依頼しよう

ここまで、エアコンの引っ越しについて、買い替えの目安や業者の種類について見てきました。

最後に、もう一度おさらいしておきましょう!

エアコン引っ越しまとめ

エアコンを持っていく?買い換え?判断基準

  • 新しい+引っ越し先の広さに合うなら持っていく
  • 10年以上使用なら買い換え

エアコンを引っ越しする方法

  • 自分でエアコン移設はおすすめしない
  • 引っ越し業者に頼む
  • 専門の取り付け業者に頼む

エアコン取り外し・引っ越し・取り付けの料金相場:2万円+部品交換代

エアコン移設を引っ越し業者に頼むメリット

  • 依頼・見積もりが引っ越しを頼むのとまとめてできて楽
  • 運搬もしてくれる
  • 引っ越しと同時に設置してくれる

デメリット

  • 料金が割高
  • 引っ越し繁忙期は未対応の場合もある

エアコン移設を専門の取り付け業者に頼むメリット

  • 専門の取り付け業者なので安心
  • 料金が安い
  • クリーニングも頼める

デメリット

  • 運搬は作業内容に含まれない
  • 設置は引っ越し当日にできない場合もある
  • 遠方への引っ越しだと別の業者に依頼する必要がある

なるほど、エアコンは10年以上使ってたら、買い替えたほうが電気代もお得になるのね。

エアコンの引っ越しも業者によってそれぞれメリット・デメリットがあるからよく考えなくちゃ。

はい!手間や料金などをよく吟味してから、自分に合った業者に依頼するのがおすすめですよ!

この記事を参考に、あなたもエアコンの引っ越しを検討してみてくださいね。