共働き家事分担のコツ!分担表アプリ・しんどい時の対処法も伝授

共働き家事分担のコツ!分担表アプリ・しんどい時の対処法も伝授

この記事では、共働きの家事分担のコツを解説していきます!

共働き家事分担は、家事内容の具体化と相手の得手不得手を知ることが大切!
その上で、家事分担表を作るのもおすすめです。

私たちズボラ夫婦でも、うまく家事分担できていますよ。

家事分担表はスマホのアプリで簡単に作成できるので、ぜひ利用してみてくださいね!

\ 記事の途中に移動します /

他にも、共働き家事が得意な人と不得意な人の双方の不満や、共働き家事がしんどくなったときの対処法も紹介しています。

これを読んで、共働きカップルの家事を上手に分担しましょう。

この記事でわかること

  • 共働き同士の家事分担を成功させるには?
  • 共働き家事得意・不得意それぞれの不満
  • しんどい時の対処法
  • おすすめ家事分担表作成アプリ

共働きの家事分担を成功させるコツ

共働きの家事分担を成功させるコツ

共働きの家事分担を成功させるには、次の5つのポイントをおさえましょう。

  • 家事の内容を具体的にする
  • 名もなき家事の見える化
  • 得意分野を活かす
  • 相手に任せきって責任を持たせる
  • 感謝の言葉を伝える

単純に家事を分担するだけではなく、家事内容の詳細や得意分野を共有することが重要になってきます。

では、一つずつ詳しく解説していきましょう。

家事の内容を具体的にする

共働きの家事分担を成功させるコツ1つ目は、家事の内容を具体的にすることです。

例えば一口に「キッチンの清掃」と言っても、換気扇やシンクの奥までピカピカにするのか、それとも汚れが気になるところだけ軽くきれいにすれば良いのか、各々の感覚によって変わってきます。

また、家事に慣れていない人は「キッチンの掃除」のようなざっくりとした指示では、そもそもどこをどう掃除したら良いのかわかっていないことも大いにありますよ。

「キッチンの掃除」を具体化するなら、こんな感じ。

「シンク全体・排水溝をスポンジで磨いて、排水溝のゴミ取りネットを新しいものに交換する」

「コンロの五徳を外して水洗いし、コンロ本体とレンジフードの表面をセスキ炭酸水で軽く拭く」

掃除する箇所や使用する道具・洗剤、手順も明確にするのがポイントです。

こうすることで、家事のゴールが共有できるので、相手に任せた家事の仕上がりが思っていたのと違う!なんてこともなくなりますよ。

名もなき家事の見える化

共働きの家事分担を成功させるコツ2つ目は、名もなき家事の見える化です。

家事=洗濯・掃除・料理みたいに捉えられがちですが、実はここに当てはまらない名前のない家事が山ほどありますよね。

このような名もなき家事をしっかりと言語化・リスト化して見えるようにすることで、お互いの家事分担のバランスを正しく把握できますよ。

名もなき家事が可視化されていないことは、どちらか一方の家事負担が大幅に増える原因に。

名前のない家事にオリジナルの名前を付けて共有しましょう。

得意分野を活かす

共働きの家事分担を成功させるコツ3つ目は、得意分野を活かすことです。

お互いに得意分野・苦にならない家事を担当することで、家事の負担を軽減して気持ちよく取り組めますよ。

どうしても各々得意なこと・苦手なことはあるもの。

仕事も忙しいのに、気が進まない家事を続けるのは大変ですよね。

例えば、料理を作るのは好きだけど洗い物は苦手、水回りの掃除は苦にならないなど、お互いの得意・苦手分野を細かく共有してみましょう。

相手に任せきって責任を持たせる

共働きの家事分担を成功させるコツ4つ目は、相手に任せきって責任を持たせることです。

どうしても、家事できる人が家事苦手な相手に指示する形になりますよね。

最初はそれでも良いのですが、やらされてる感が強くて、一緒に協力して家事をやる雰囲気がなくなってしまいます。

家事の分担を決めたら、相手に任せて多少の細かいことには目をつぶりましょう。

どうしても気になることがあったら、「ここをこうしてくれると助かる」という感じで具体的に意見として伝えることが大切。

決してお互いに否定し合うのはNGです。

感謝の言葉を伝える

共働きの家事分担を成功させるコツ5つ目は、感謝の言葉を伝えることです。

お互いに協力し合って家事をしています。

それで生活が成り立っているので、定期的に労い合うことも重要。

うまく家事分担ができていれば、お互いの苦労も想像できるので、自然と感謝の言葉が口から出てくるものです。

最初のうちは、しっかりと口に出すように心がけてみましょう。

もちろん、家事をやるのは当たり前のことかもしれませんが、それでも感謝されたら嬉しいですよね。

共働き家事できる妻・夫の不満

ここからは、共働きでも家事が得意な妻・夫の不満を見ていきましょう。

家事できる派の不満
  • 指示しないとやらない
  • ワンオペ育児
  • 1つの家事にこだわりすぎる
  • 家事が雑すぎる
  • ほとんどの家事を自分がやっている

相手が自発的に家事をしないことに対する不満が挙がっていました。

共働きなのに育児がワンオペ、ほとんどの家事をやることになっているなど、家事分担がかなり不公平な実情も。

また、家事をやってはくれるけど、1つの家事に何時間も費やしたり、反対に雑すぎて本当にやった?という状態だったり、家事の効率や時間をまったく考えていないという意見もありました。

共働き家事できない妻・夫の不満

続いて、共働きで家事が苦手な妻・夫の不満を見ていきましょう。

家事できない派の不満
  • 家事をやったらやったで不満を言われる
  • 頼まれたら家事はきちんとやっている
  • 自分は家事をやっている方
  • 具体的にどんな家事をすれば良いのかわからない
  • 仕事で疲れている

家事をやる意思はあるものの、やったら小言を言われるのが嫌、そもそも何をしたらよいのかわからないという声がありました。

自分は結構家事をやっている方では?と思っている人も多く、家事の分担量が公平でないことに気づいていないことがわかります。

仕事で疲れているから家事なんてやりたくない!という意見も。

やっぱり、家事の内容・分担を具体的に可視化して共有できていないことがすべての原因ですよね。

次で紹介するアプリで家事分担表を作成して、家事分担について話し合ってみましょう。

家事分担表作成アプリのおすすめ

家事分担表作成アプリのおすすめ

家事内容を具体的にし、公平に分担する方法として、家事分担表の作成があります。

スマホのアプリで簡単に作れるので、ぜひ作成してみましょう。

おすすめのアプリはこちら。

  • Yieto(イエト)
  • 魔法の家事ノート
  • 家事の名は

一つずつ、詳しく特徴を解説していきますね!

Yieto(イエト)

Yieto(イエト)は、家事の分担が色分けでわかりやすく表示されるので、どちらがどれくらいの量の家事をこなしているのか一目瞭然。

また、名もなき家事まで細かくタスク分けできるので、双方の家事量が的確に把握できますよ。

家事分担の割合がとにかくわかりやすい!

魔法の家事ノート

魔法の家事ノートは、人気の家事管理書籍がアプリ化されたもの。

今日やる家事が明確に分かり、家事が苦手なパートナーも具体的に取り組みやすくなっています。

買い物リストや天候に合わせたおすすめ家事などの機能もあり、家事全般をサポートしてくれるアプリです。

今日やるべき家事がすぐにわかる

家事の名は

家事の名はは、名もなき家事まで細かくリスト化して共有・分担できるアプリ。

相手がやってくれた家事に対して、お礼の気持ちを送信することも可能なので、お互いに労い合うこともできます。

無駄な機能もなく、操作もシンプルなので、難しいアプリを使うのは苦手という人にもおすすめ。

名もなき家事を明確に!シンプルで使いやすい

共働きの家事がストレス!しんどい時の対処法

共働きの家事がストレス!しんどい時の対処法

どんなにうまく家事分担できていても、しんどい!と思うときはありますよね。

そんなときは、次の対処法を試してみてください。

  • 家事分担の現状について相手と具体的に話し合う
  • 時短家電の購入を検討する
  • 家事代行に依頼する

家事をストレスに感じるほど頑張る必要はありません!

手を抜いたり誰かに任せられるところは任せたりして、うまく家事をやっていきましょう。

家事分担の現状について相手と具体的に話し合う

共働きの家事がしんどい時の対処法1つ目は、家事分担の現状について相手と具体的に話し合うことです。

まずは、お互いの家事量についてしっかり見直してみることが大切。

もしも家事負担のバランスが崩れていたら、量を調節して修正しましょう。

地味に名もなき家事が増えていたり、季節によっても家事の内容は変わってきたりしているもの。

定期的に家事量について話し合うことは重要ですよ。

時短家電の購入を検討する

共働きの家事がしんどい時の対処法2つ目は、時短家電の購入を検討することです。

仕事が忙しくて家事の負担を少しでも減らしたいというときは、時短家電の購入を検討してみましょう。

例えば、時短調理ができる家電や自動お掃除ロボ、仕事着のアイロンがけを簡単にするスチーマーなどがおすすめです。

お互いの家事の中で、何が負担になっているのか見極めて、時短家電を選んでみましょう。

家事代行に依頼する

共働きの家事がしんどい時の対処法3つ目は、家事代行に依頼することです。

家事代行=高価なイメージもあるかもしれませんが、現在は仲介業者を挟まず安く依頼できるサービスなど、多様になっています。

家事代行に依頼できるのは、

  • 掃除・片づけ
  • 料理作り置き
  • 買い物
  • 洗濯

などなど、他にもサービスによって、幅広く対応しています。

定期的に頼むのもありですし、疲れたときなどに不定期で来てもらうのもOK。

▼おすすめの家事代行サービスを見る

共働きの家事分担は内容の具体化で円滑にしよう

ここまで、共働きの家事分担について見てきました。

最後に、もう一度内容をおさらいしましょう。

共働き家事分担まとめ

共働きの家事分担を成功させるコツ

  • 家事の内容を具体的にする
  • 名もなき家事の見える化
  • 得意分野を活かす
  • 相手に任せきって責任を持たせる
  • 感謝の言葉を伝える

 

共働き家事できる妻・夫の不満

  • 指示しないとやらない
  • ワンオペ育児
  • 1つの家事にこだわりすぎ
  • 家事が雑すぎる
  • ほとんどの家事を自分がやっている

 

共働き家事できない妻・夫の不満

  • 家事をやったらやったで不満を言われる
  • 頼まれたら家事はきちんとやっている
  • 自分は家事をやっている方
  • 具体的にどんな家事をすれば良いのかわからない
  • 仕事で疲れている

 

家事分担表作成アプリのおすすめ

  • Yieto(イエト)
  • 魔法の家事ノート
  • 家事の名は

 

共働きの家事がストレス!しんどい時の対処法

  • 家事分担の現状について相手と具体的に話し合う
  • 時短家電の購入を検討する
  • 家事代行に依頼する

共働きの家事分担は、家事の内容を具体的にして共有することから始めてみましょう。
家事に参画しているという自覚が生まれれば、進んでできるはず。

お互いに協力し合って、効率よく家事を進めましょう。

この記事を参考に、共働きでもうまく家事分担をして、効率よく家事を済ませましょう!