CaSy(カジー)の料理代行で初回お試し「作り置きプラン」を頼んでみた感想レポ | カジタン

CaSy(カジー)の料理代行で初回お試し「作り置きプラン」を頼んでみた感想レポ

CaSy(カジー)の料理代行レポ

「忙しい毎日。たまには家事から解放されたい…。」
誰だってこんなことを思うときはあるはず…。

今回は、そんな忙しい人に代わって料理を作ってくれる、CaSyの料理代行サービスを利用してみました。

お得な初回お試し「定番作り置きプラン」があったので、こちらのレポをしていこうと思います。実際に頼んで感じた正直な感想を書いていくので、料理代行サービスを検討している人は参考にしてみてくださいね!

この記事でわかること

  • CaSyの料理代行の流れ
  • 料金
  • メリットやデメリット
  • 現役スタッフに聞いた家事代行Q&A

CaSy(カジー)の初回お試し「定番作り置きプラン」お依頼レポ

CaSy(カジー)の初回お試しレポ
CaSyの料理代行の料金は1時間2,190円〜(税別・交通費・食費別)。

初回の人は3時間6,700円(消費税・交通費込)のお試しプランが利用可能で、通常よりも2,250円お得に利用できます。

お試しプランの内容は、以下の8品の作り置きです。

  1. 煮込みハンバーグ(冷凍可)
  2. 肉じゃが
  3. ししゃもの南蛮漬け
  4. 味玉
  5. ひじきの煮物(冷凍可)
  6. ピーマンとツナのしりしり
  7. ブロッコリー胡麻和え
  8. きのこのマリネ
それでは、実際にこのお試しプランを利用したときの様子をレポートしていきます。

前日までのやりとり・準備

CaSyから申し込んですぐ、担当のスタッフさんから連絡が来ました。

内容は、当日に用意して欲しい食材のリストです。購入する必要がある食材が非常に多く、6,000円くらいかかってしまいました。

また、スタッフさんのご好意で、余った時間を使って追加で2品作ってくれるとのこと。家族が大好きなロールキャベツと餃子をお願いしました。

これはスタッフさんによって異なると思いますが、決められたこと以上のサービスをしてくれる気持ちが嬉しかったです。

当日の流れ

当日、スタッフさんが到着。予定よりも15分以上早く到着されていました。

いきなり訪問するのではなく、「早くついたのですが…。」と事前に連絡をくれる気配りが素晴らしいと思いました。

スタッフさんの持ち物は?

スタッフさんはマスクやエプロンだけを持参し、調理器具などは持っっていません。

ただ、「近くの畑で採れたの!」とほうれん草を持ってきてくれました!

カジ―スタッフさんのほうれん草

このほうれん草を使った料理も作ってくれるのこと。心遣いがとても嬉しいです。

来てくれたスタッフさんはこんな人

カジ―スタッフさんの名刺

自宅にペットをたくさん買っていらっしゃるという動物好きなスタッフさんが来てくださいました。私の家には3匹猫がいるのですが、猫にも優しく声をかけてくださる、非常に穏やかな方です。

人見知りなのですごく不安だったのですが、親戚の叔母さんのような安心感があり、ついつい世間話が弾んでしまいました。

料理風景をチェック!

準備をしていただいたら、さっそく調理開始です。

まずはハンバーグやロールキャベツに使う玉ねぎを大量に炒めていきます。

ハンバーグやロールキャベツに使う玉ねぎを大量に炒める

私の家はかなりキッチンが狭く、3時間で10品以上作らなければならないスタッフさんはかなり苦労されていました。

狭いキッチンに物がごった返しています。申し訳ないです…。キッチンいっぱいの調理器具

同時にいくつもの料理を作り、電子レンジなども活用しながら時短調理してくれていました。

電子レンジで煮物

硬いニンジンは小さめに切ってチンで柔らかくして時短です。

手際が良くて勉強になります…!

大きなハンバーグのタネ

お肉が大好きな私たちのために大きめのハンバーグを作ってくれました。

つなぎを入れて欲しいかどうか、味付けは濃いめが良いのかなど、逐一こちらの要望を聞いてくれました。

作っている最中に何度も味見をさせてくれたので、「もっと濃くして欲しい」など希望が言えたのが嬉しかったです。

スタッフさんが来てくれてから3時間弱、あっという間に料理が11品も完成しました。

料理完成!作ってくれた料理はこちら

今回CaSyのスタッフさんが作ってくれた料理はこちらの11品です。

  1. 煮込みハンバーグ(冷凍可)
  2. 肉じゃが
  3. ししゃもの南蛮漬け
  4. 味玉
  5. ひじきの煮物(冷凍可)
  6. ピーマンとツナのしりしり
  7. ブロッコリー胡麻和え
  8. きのこのマリネ
  9. 餃子50個
  10. ロールキャベツ
  11. ほうれん草のお浸し
たった3時間で、これだけの品数を完成させてくれたことに感動です。さすが家事のプロは違いますね…!

作ってもらった料理を実食!

作ってもらった料理をご紹介していきます。

煮込みハンバーグ

煮込みハンバーグ

大きくてジューシーなハンバーグを4つ作ってもらいました。暖かい家庭の味です。

美味しすぎて1日で食べちゃいました。

肉じゃが

肉じゃが

肉じゃがはものの20分くらいで作ってくださいました!

優しい味付けでしたが、冷蔵保存しているうちに味が染み込んでどんどん美味しくなっていきました。こちらも大満足の1品です。

ししゃもの南蛮漬け

ししゃもの南蛮漬け

自分では面倒なピーマンとにんじんの細切りをたくさんしてくれました。

甘酸っぱいタレが好みにぴったりマッチ!絶品でした。

味玉子

味玉子

ニンニクがきいた漬け込みタレです。玉子は半熟でトロトロでした。

お店で出てくるような味で一気に食べてしまいました。

ひじきの煮物(冷凍可)

ひじきの煮物

具沢山のひじきの煮物です。

味見をさせてくれながら作っていたので、かなり好みの味でした。

毎日の副菜として3日もちました。

ピーマンとツナのしりしり

ピーマンとツナのしりしり

シンプルだけどあると嬉しい1品です。

お弁当や食卓の彩が足りない時に役立ちました。

ブロッコリー胡麻和え

ブロッコリー胡麻和え

家族に大人気でした。

歯応えを残したブロッコリーに、ごまと甘しょっぱいタレを絡めたシンプルな1品。サラダの代わりにパクパク食べられました。

きのこのマリネ

きのこのマリネ

きのこたっぷりのマリネです。

甘酢で和えてあり、食欲が出る味付け。どんどん箸が進みます。

餃子50個

餃子50個

我が家の大好物、餃子!

皮のギリギリまでパンパンに具材が入っていて美味しいです。

ロールキャベツ

ロールキャベツ

大きな圧力鍋いっぱいにこぶし大のロールキャベツをたくさん作ってくれました。

キャベツは柔らかく、お肉はジューシーで非常においしかったです。

ほうれん草のお浸し

ほうれん草のお浸し

最後にぱぱっと作ってくれたほうれん草のお浸し。

これはスタッフさんが持参してくれたほうれん草です。

葉が分厚くて歯応えがしっかりとしていました。

家族の反応は?

テーブルに並ぶ料理

テーブルに並ぶ料理

普段私の料理しか食べない旦那は、「たまに他の人の手料理を食べると美味しいね。」と喜んで料理を食べていました。家では作らないようなメニューを「今度これ作って!」というほど気に入っていました。かなり喜んでくれたので頼んでみて良かったと思います。

いつもの家の味付けとは異なるので、私自身も新鮮で食べるのが楽しかったです。

家事代行を頼むことに罪悪感を感じる人もいるかもしれませんが、うちの旦那は「家事代行を頼んで自分の時間が豊かになるなら、それで良い。」という意見でした。

CaSyで料理代行を依頼してかかった費用

CaSyで料理代行を依頼してかかった費用

  • お試し3時間 6,700円
  • 食材費 5,823円
合計金額 12,523円

以上が、今回かかった費用になります。
少し高いかなという印象です。

しかし、料理をしている時間に自分の仕事を進めることができたし、約4日分の料理や買い物に費やす時間を節約できました。なので、時間をお金で買うという意味では、決して高くはないのかなと思います。

何より、忙しい毎日でも手の込んだバランスの良い食事を食べられるのはすごく嬉しいです。

金銭的な面で定期的に利用するのは難しいですが、本当に忙しいときや自分への褒美としてたまに利用する分には払っても良い金額だと思います。

CaSyの料理代行を利用して感じたメリット・デメリット

CaSyの料理代行を利用して感じたメリット・デメリット
実際に家事代行を頼んでみて感じたメリット・デメリットをそれぞれ挙げていきます。

CaSyを利用するメリット

CaSyを利用するメリットはこちらです。

  • 時間に余裕ができる
  • 家事のストレスが減る
  • プロが料理してくれるので味が保証されている
  • 自分では作れないような料理も作ってもらえる
何よりも嬉しいのは、時間に余裕ができることです。1度呼べば数日分の料理をまとめて作ってくれるため、数日は買い物や料理に費やす時間を節約できます。今回の料理代行では4日料理しなくて済みました。

料理と買い物の時間を1日2時間と考えても、8時間、自分の時間を節約できたということになります。献立を考えたり後片付けをしたりするストレスも軽減されました。

自分では作れないような手の込んだ料理も作ってもらえるし、味も美味しいです。

CaSyを利用するデメリット

CaSyはメリットが多いですが、デメリットもあります。

  • お金がかかる
  • 他人を家に入れなくてはならない
まず挙げられるのが料金の問題です。1時間あたり約2,000円+交通費というと、一般のご家庭ではなかなか払えない金額ですよね。

実際、CaSyのスタッフさんが「CaSyを定期的に利用する人は、都内の高級住宅街の人が多い。」とおっしゃっていました。やっぱり金銭的に余裕がある人ではないと頻繁には利用できないようです。

また、他人を家に入れなくてはいけないため、抵抗がある人には向いていません。もちろん、研修などを受けたプロのスタッフが来てくれるのですが、不安な気持ちがある人もいると思います。

家事代行の疑問をCaSyのスタッフさんに聞いてみた

家事代行の疑問をCaSyのスタッフさんに質問
今回初めて家事代行を呼んだので、家事代行に関する疑問がたくさんあり不安だらけでした。

私と同じような疑問を抱いている人に向けて、家事代行の疑問をスタッフさんに聞いてみました!

家事代行に関する不安を解消していきましょう。

家が散らかっている場合、来てもらう前に掃除しておくべき?

キッチンの周りさえ使えるのであれば問題ないです。マイ包丁や調理器具禁止なので、料理ができる環境にしておいてもらえるとありがたいです。包丁やフライパン、鍋など最低限料理ができる調理器具と食材や調味料があれば大丈夫!

家事代行を呼ぶために掃除をする必要はありませんよ。

ペットを飼っている場合、気をつけるべことはある?

わんちゃんなど、噛み付く子はケージやお部屋に入れたりしてくれるとありがたいです。甘噛みをされたことがあるので、そういう子はスタッフによっては怖がってしまうこともあります。

大人しい子であればとくに問題ありません。依頼をするときにペットがいることをあらかじめ伝えてもらえると嬉しいです。

どんな人がよく使いますか?

共働きのご家庭からの依頼が多いです。お子さんがいらっしゃる家庭からも、いらっしゃらない家庭からも頼まれます。少し前までは金銭的に余裕がある家庭に頼まれることが多かったのですが、最近では普通のご家庭の利用も増えてきました。

どんな人が使っているのかを気にせず、私たちにして欲しいことがあったらどんどん頼って欲しいです。

お茶やお菓子などを用意する必要はありますか?

何も用意しなくて大丈夫です。家事代行のスタッフにおもてなしをする必要はありません。
途中で休憩をすることがあるかもしれませんが、そのときに必要なものは持参します。

CaSyの料理代行を頼んでみた総評

CaSyの料理代行を頼んでみた総評
以上、CaSyの料理代行を頼んでみた様子をレポしてきました!

初めて料理代行を頼んだのですが、また必ず頼みたいと思いました。
費用がかかりますが、外食よりは安いし、何より自分の時間を大切にできるので決して高すぎるということはないと思います。CaSyは、一般の家庭でも自分へのご褒美や、忙しいときのピンチヒッターとして利用できるかなり便利なサービスでした。

忙しくて毎日の料理が負担になってしまっている人は、ぜひ1度この便利さを実感してみてはいかがでしょうか。