ベビーシッターおすすめランキング!料金・当日からOKなサービスを比較 | カジタン

ベビーシッターおすすめランキング!料金・当日からOKなサービスを比較

ベビーシッターおすすめランキング!料金・当日からOKなサービスを比較
共働きの家庭や、夫婦の時間を作りたいときによく利用されるベビーシッターサービス。保育園に入れない等の事情がある家庭も多く、最近需要が増えてきているようです。

しかしいざベビーシッターを頼むとなると不安要素が大きいのも事実。ベビーシッターには保育士のように資格がないため、しっかり選ばないと取り返しのつかないことになってしまう可能性があるんです。

ベビーシッターを選ぶときは、しっかりと「選び方」についての知識を持ち、時間をかけて選ぶことが大切です。

この記事では、子供を預けても安心かどうか、それを見極めるためのポイントをご紹介。さらに、そのポイントに即したおすすめのベビシッターサービスをランキング形式でご紹介していきます。

目次

ベビーシッターの選び方!子供を預けるんだから妥協できない!

大切な子供を預けるベビーシッターに妥協はできません!

みなさんそれぞれベビーシッターに求めるものは違うと思いますが、基本的な選び方はおさえておくようにしましょう。

ベビーシッターに求めるものは?

ベビーシッターにみなさんが求めるものは何でしょうか?

人それぞれ違うと思いますが、おおよそ以下のような感じだと思います。

最低限求めるものプラスアルファで求めるもの
  • 過去に事件等を起こしていない
  • 料金が安い
  • 子供を危険にさらさない
  • 日時指定等の融通がきく
  • (料理ありの場合)アレルギーに配慮できる
  • 気に入ったシッターの指名ができる
  • 事前にシッターと面談できる
  • 送迎サービスがある
  • 外国語教育など勉強もみてもらえる

このような感じで、多くの方は「安全」「信頼」を第一に大切にしていると思います。そのうえで、安かったり、便利なサービスが付帯していると嬉しいですよね。

上記の表のポイントを見極めるためにどこをどうチェックすればいいのか解説していきます!

ベビーシッターの選び方①保育士などの資格をもっているかどうか調べる

保育士などの資格をもっているかどうか調べる
ベビーシッターを選ぶ上で、「安全」「信頼」をもっとも簡単に担保してくれるのが資格の存在です。

法律的には、ベビーシッターになるだけなら資格はいりません。面接を受けて、研修を受けさえすれば誰でもベビーシッターとして活動できます。

もちろんベビーシッター側も、なんの資格もないと顧客に信頼されないことを知っていますし、なんの資格も持っていないまま他人の子供の面倒を見ることに不安を覚えている人もいます。

つまり、法律上資格がなくてもベビーシッターになれるとはいえ、何らかの資格を持って活動しているベビーシッターも結構な数いるので安心して大丈夫だということです。

ベビーシッターに期待できる資格は主に以下のとおりです。

  • 保育士
  • 幼稚園教諭
  • 看護師
  • 助産師
  • 認定ベビーシッター
「認定ベビーシッター」は、公益社団法人全国保育サービス協会が出している資格です。国家資格ではありませんが、知識・実務経験両方が必要になります。保育士などその他の資格と同じように信頼していいでしょう。

また、ベビーシッターの資格の有無は会社単位ではなく個人単位で違います。例外的に、「うちは保育士資格のあるシッターしか集めてません」という会社もありますが、基本的には個人のプロフィールなどをチェックして資格の有無を確認してください。

ベビーシッターの選び方②事前に面談ができるところを選ぼう

事前に面談ができるところを選ぼう
ベビーシッターもひとりひとり性格や保育に対する考え方、得意とするところが違います。

事前に面談ができる会社はおおいので、面談の時に色々気になるところを聞いておきましょう。

例えば、

  • 保育関係の経歴
  • 保育に対しての考え方
  • 自身の子供はいるか、子育て経験は?
  • 苦手なこと、得意なこと
そのほか、人間性などもみておくといいでしょう。

ベビーシッターの選び方③お気に入りのシッターを指名できるところを選ぼう

お気に入りのシッターを指名できるところを選ぼう
ベビーシッターを頻繁に、長期間お願いする可能性のある人は、お気に入りのシッターさんを指名できるところにしておくのがいいでしょう。

こどもがそのシッターさんと長い間過ごす場合、性格や善悪の考え方などがそのシッターさんに似る可能性があります。面談のときにしっかり確認しておきましょう。「うちの子供にもこんな人に育ってほしい」そう思えるシッターさんを選びたいですね。

ベビーシッターの選び方④プランの確認をしよう

プランの確認をしよう
ほぼすべてのベビーシッター会社では、「スポット利用」と「定期利用」2種類以上のプランが用意されています(定期利用は更に細かく分かれていることもあります)。

スポット利用
・必要なときに単発で利用
定期利用
・定期的に利用
・割引がかかることが多い
・お得なサービスが付帯することも

会社によって「週〇回以上利用するなら定期利用のほうが安い」というのがありますので、そのへんをしっかり計算して決めるようにしましょう。また、シッターさんの氏名は定期利用のみとしている会社もあります。

ベビーシッターの選び方⑤予約・日時指定の融通のききやすさを確認しよう

日時指定の融通のききやすさを確認しよう
たとえばあなたが仕事中、保育園から「子供が熱を出したので至急迎えに来てください」そんな連絡が来たらどうでしょうか?

ベビーシッター会社のなかには、そういった急な呼び出しや子供の送迎に対応してくれるようなサービスを提供しているところもあります。

また、ベビーシッター個人ごとに融通が異なるところも多いです。

ベビーシッターの選び方⑥シッターの教育能力を確認しよう

シッターの教育能力を確認しよう
ベビーシッターの中には、英語教育に長けていたり、モンテッソーリ教育を行うことができたりと、教師的なスキルを持っている人がいます。

そういったシッターさんを選ぶのはもちろん料金が高くなりますが、子供を預かってもらうだけでなく、教育面でも手伝ってほしいという場合はぜひ検討してみましょう。

ベビーシッターの選び方⑦保険の有無を確認しよう

保険の有無を確認しよう
万が一のときに備えて、保険の有無も確認しておいたほうがいいでしょう。

保険はベビーシッター個人単位ではなく、会社ごとに決まっています。資格をもったシッターさんを選んでおけばよほどのことがない限り大丈夫だと思いますが、念には念をいれておくべきです。

おすすめのベビーシッターサービスランキング!

それでは、おすすめのベビーシッターサービス(会社)を紹介します。

1位. スマートシッター|9割以上が有資格者の安全・安心サービス

スマートシッター

入会金
年会費
スポット料金
2,000円 / 1時間
最低利用時間
保育2時間〜 / 送迎30分〜
定期料金
面談
指名
特記事項
・交通費別途必要
・9割以上が有資格者

スマートシッターは、登録シッターの9割以上が保育士・幼稚園教諭などなんらかの資格を有しているサービスです。

送迎や病児保育にも対応しており、やはり専門の資格を持っているシッターの多いところは安心して依頼できるなと思わされます。面談も1時間〜可能で、シッターのことをしっかりと知る機会が用意されています。

料金は1時間あたり2,000円。これは人気サービスの相場でいうと普通か、きもち高いくらいです。これより安いサービスもありますが、有資格者が多い安心はお金には変えられません。

安全・安心を一番に思っている方におすすめしたいサービスです。

2位. キッズライン|業界最安値!時間あたり1,000円〜で使いやすく

キッズライン

入会金
年会費
スポット料金
1,000円 / 1時間(シッターによる増額あり)
最低利用時間
1時間〜
定期料金
手数料が10%割引
面談
指名
特記事項
・交通費別途必要

キッズラインは、専用のウェブページを使って集客・運用しているため業界最安値を維持できているサービスです。一時間あたり1,000円、最低1時間から依頼可能と、安さでみれば間違いなくナンバーワン。そのため、初めてベビーシッターを試す人に向いています。

スマートシッターに比べると少ないですが、有資格者、英語教育ができるシッターも多数在籍しています。ウェブページを使えば24時間以来可能なのも嬉しいポイントです。

はじめてのベビーシッター利用はおトクに利用できるここがいいかもしれませんね。

3位. ピックシッター|英語教育に力を入れたい方におすすめ

ピックシッター

入会金
年会費
スポット料金
1,500円 / 1時間
最低利用時間
2時間〜
定期料金
面談
指名
特記事項
・別途交通費必要
・バイリンガルシッター多数

ピックシッターは英語が堪能なシッターが多く在籍しているサービスです。留学経験だけでなく、「二ヶ国語とも母語レベルで扱える=バイリンガル」のシッターも多いので、英語教育に力を入れたい方の強い味方になってくれるでしょう。

料金も一時間1,500円と相場より少し安めです。定期利用で割引がかからないのは残念ですが、だ安いほうなので問題ないと思います。

4位. ベアーズ|家事代行と一緒にお願いしたい方に

ベアーズ

入会金
なし
年会費
なし
スポット料金
3,000円 / 1時間
最低利用時間
2時間
定期料金
月2回3時間:23,184円
週1回2時間:40,093円
その他多数プランあり
面談
指名
特記事項
・交通費別途必要
・幼保無償化対象

ベアーズは家事代行やハウスクリーニングをおもに手がけている会社です。

価格はちょっと高めですが、他のサービス(家事代行やハウスクリーニングなど)を利用するときに、同じ会社同士だと連携が取りやすいのが特徴です(ベビーシッターの料金で一緒に家事代行もおねがいできるわけではありません)。

また、幼保無償化の対象事業者にもなっています。

5位. メアリーポピンズ|関西の方におすすめのサービス

メアリーポピンズ

入会金
20,000円
年会費
3,000円
スポット料金
1,400円 / 1時間
最低利用時間
1時間
定期料金
面談
指名
特記事項
・交通費別途必要
・関西対応可のシッター多数

メアリーポピンズは、とくに関西圏に対応したシッターが多数在籍しているのが特徴のサービスです。ベビーシッターサービスは大手以外だと関東圏に集中したものが多いのですが、

メアリーポピンズは関西圏に集中することにより低価格を実現しているのだそうです。入会金はかかってしまいますが、1時間から利用できて1,400なのは安いです。関西圏でなかなかいいシッターさんを見つけられていないという方はぜひこちらでも探してみましょう。

6位. ジャパンベビーシッターサービス|勉強や宿題も一緒に見てもらいたい方に

ジャパンベビーシッターサービス

入会金
10,000円
年会費
12,000円
スポット料金
3,750円
最低利用時間
2時間
定期料金
面談
指名
特記事項
・交通費別途必要
・アフタースクール、宿題

ジャパンベビーシッターサービスは、ベビーシッター事業を50年ちかくにわたり続けているサービスです。長年の実績はそれだけで安心の材料になりますね。

特徴は、アフタースクールや宿題を見てくれるサービスなど、勉強を重視したい方におすすめのサービスが充実しているところ。また、イベント保育、こどもの部屋といって、他の家の子供と一緒に面倒を見てくれるサービスもあります。

子供の友達づくりにもいいかもしれませんね!

7位. タカミサプライ|夜間・早朝でも対応してもらいたい方に

タカミサプライ

入会金
10,000円
年会費
4,000円
スポット料金
1,810円 / 1時間
最低利用時間
2時間
定期料金
面談
指名
特記事項
・別途交通費必要
・夜間/早朝も対応

タカミサプライは、夜間/早朝にも対応できるシッターが多く在籍しているサービスです。

もちろんシッターにはよりますが、事前に予約さえ撮っておけば夜遅くても朝早くても対応してくれるシッターさんが多く頼りになります。

料金も2,000円をきる価格なので安いほうですね。

8位. ポピンズ|高くても教育に力を入れたいという方向けのサービス

ポピンズ

入会金
50,000円
年会費
10,000円
スポット料金
2,500円 / 1時間
最低利用時間
2時間
定期料金
面談
指名
特記事項
・交通費別途対応
・有名大学などの研修をうけている

ポピンズは、シッティングだけではなく教育や習い事なども同時にお願いしたいという方におすすめのサービスです。

入会金が50,000円とかなり高いですが、これはシッティングだけでなく英語・体操・水泳などなど他の教育も同時にしてくれるサービスだからこその価格設定です。「習い事+シッティング」くらいの感覚だとわかりやすいかもしれません。

その他、病児保育などにも精通しており、高くてもいいからしっかりとしたシッターさんにお願いしたいという方におすすめです。

9位. ラビットクラブ|サービス側でぴったりのシッターを選んでもらえる

ラビットクラブ

入会金
15,000円
年会費
5,000円
スポット料金
1,700円〜 / 1時間
最低利用時間
2時間
定期料金
面談
指名
特記事項
・交通費別途必要
・専門のコーディネーターと面談

ラビットクラブは、サービス側のコーディネーターと面談をし、コーディネーターが選んだ適任のシッターと契約させてくれるサービスです。

他のベビーシッターサービスはいわゆる「マッチングのための場所貸し」的な側面が強いものなので、ラビットクラブ側の責任者と面談をして、最適なシッターを提案・派遣してくれるという点で他とは明確な違いがあります。

なにかあったときのために、24時間体制の相談ダイヤルが用意されているのも安心材料です。

10位. HAS(ハズ)|シッターの業務のみに集中してもらいたい方

HAS(ハズ)

入会金
21,600円
年会費
10,800円
スポット料金
2,260円 / 1時間
最低利用時間
2時間
定期料金
面談
×
指名
特記事項
・交通費別途必要
・コーディネーターとの面談
・料理/洗濯などは行わない

HASは、ラビットクラブと同じく専門のコーディネーターとの面談があります。しかしラビットクラブとは違いシッター個人との面談はできないので順位を落としました。

HASでは、シッターはシッターの業務のみに集中するべきという理念があります。そのため料理や洗濯など、シッティング以外の業務は受け付けていません。

一時も子供から目を離さず見ていてほしい方におすすめです。

ベビーシッターサービスの比較表(料金・利用時間など)

1位〜10位までご紹介しました。

スマートシッター キッズライン ピックシッター ベアーズ メアリーポピンズ ジャパンベビーシッターサービス タカミサプライ ポピンズ ラビットクラブ HAS
入会金
20,000円
10,000円
10,000円
50,000円
15,000円
21,600円
年会費
3,000円
12,000円
4,000円
10,000円
5,000円
10,800円
スポット料金
2,000円 / 1時間
1,000円 / 1時間(シッターによる増額あり)
1,500円 / 1時間
3,000円 / 1時間
1,400円 / 1時間
3,750円
1,810円 / 1時間
2,500円 / 1時間
1,700円〜 / 1時間
2,260円 / 1時間
最低利用時間
保育2時間〜 / 送迎30分〜
1時間〜
2時間〜
2時間
1時間
2時間
2時間
2時間
2時間
2時間
定期料金
手数料が10%割引
月2回3時間:23,184円
週1回2時間:40,093円
その他多数プランあり
資格
×
面談
特記事項
・交通費別途必要
・9割以上が有資格者
・交通費別途必要 ・別途交通費必要
・バイリンガルシッター多数
・交通費別途必要
・幼保無償化対象
・交通費別途必要
・関西対応可のシッター多数
・交通費別途必要
・アフタースクール、宿題
・別途交通費必要
・夜間/早朝も対応
・交通費別途対応
・有名大学などの研修をうけている
・交通費別途必要
・専門のコーディネーターと面談
・交通費別途必要
・コーディネーターとの面談
・料理/洗濯などは行わない

今回はランキング形式でご紹介しましたが、結局は依頼をするあなた(や子供)とベビーシッター個人の相性があうかどうかが一番の判断基準です。

ランキングの順位はあくまで参考程度にとどめ、自分たちにあったベビーシッターを見つけるために色々試してみるのがおすすめです。