ボニークで作る簡単「とろウマ温泉卵」の作り方・レシピ!ワンランク上の温泉卵を実現 | カジタン

ボニークで作る簡単「とろウマ温泉卵」の作り方・レシピ!ワンランク上の温泉卵を実現

スポンサードリンク

持家の人95%が該当に!?火災保険で105万円

ボニークで作るとろウマ温泉卵の作り方!
「自宅でおいしい温泉卵が作りたい!」

そう思っても、温泉卵の作り方って意外と繊細で難しく、なかなか上手に作れず悩んでいる方が多いのではないでしょうか?

自宅で温泉卵を作ると高確率で失敗する・・・なんて声も多いですよね。

でも大丈夫!

BONIQ(ボニーク)さえあれば簡単に自宅で温泉卵を作ることができます。

しかもただの温泉卵ではなく、ワンランク上の「とろウマ温泉卵」

ボニークを使えば失敗するリスクも少なく、確実においしい温泉卵を作ることができます。

ヤリスギ

カジタン編集部のヤリスギです!
今回は、実際にボニークを使った温泉卵の作り方をレビュー・口コミしていきたいと思います!

\ BONIQ(ボニーク)公式サイトはコチラ♪ /

この記事でわかること

  • ボニークを使った温泉卵の作り方レシピ
  • ボニークを活用してよりおいしい温泉卵を作る方法
  • 実際にボニークを使って温泉卵を作ってみた感想
  • ボニークを使って温泉卵を作った人のリアルな口コミ

ボニークでワンランク上の「とろウマ温泉卵」を作ってみたレビュー

ワンランク上の「とろウマ温泉卵」
低温調理器として人気のボニーク。

特に柔らかくジューシーな肉料理におすすめされている調理器具ですが、簡単に温泉卵を作ることができます。

温度管理が難しく自宅で自分で作ると失敗しがちな温泉卵・・・。

結局スーパーやコンビニで買って済ませてしまうという方が多いかもしれませんが、ボニークさえあれば簡単にワンランク上のとろウマ温泉卵を作ることができ、いつもの食卓が輝きます!!

ヤリスギ

さっそく作ってみたいと思います!

材料

BONIQ設定

・68℃
・0:30(30分)

作り方

①ボニークを設定する

設定温度は68℃

時間は0:30(30分)に設定します。

②ボニークに卵を入れる

ボニークが設定温度に達したら、卵を直接湯煎に入れましょう。

ヤリスギ

手順はこれで終わり!
めちゃくちゃカンタンですね~!!

ボニークではフリーザーバッグを使った調理が多いですが、温泉卵には必要はありません。

今回は3つ同時に作りましたが、ボニーク自体のサイズから考えると5、6個くらいまでは同時に作れそうですね。

③終了ブザーが鳴ったら卵を取り上げる

ピッピッピッ!という終了音が鳴ったらお玉を使って卵をゆっくり取り出しましょう。

殻が割れないように要注意!

すぐに食べない場合は殻のまま氷水に入れて冷やし、冷蔵庫に入れて保存してください。

殻を割ってみたらこんな感じ!

固すぎず柔らかすぎずの絶妙なバランスの温泉卵が完成!

家で作った温泉卵には見えません・・・。

食べてみると…

とろっとろで美味しい!!絶妙な火の通り具合!

温泉で買ったみたいな温泉卵が出来上がりました!

そのまま常温でおいておくと、余熱でもう少し火が通ります。

こんな感じになります!

お好みで調節してくださいね!

ボニークを使って温泉卵を作ってみた感想

ボニークで 作ってみた感想
温泉卵は温度の差を利用して白身と黄身の固まりに差をつける料理です。

一般的に黄身は約65℃、白身は約75℃で固まるといわれているため、自宅で作るのはなかなか難しいとされています。

シンプルな料理ですが難しいんですね。

それがボニークがあればこんなに簡単に作れてしまいます!

実際に作ってみて一番うれしかったのは、自宅で簡単にこんなにクオリティの高い温泉卵が作れるという点です!

私は個人的に温泉卵が好きでコンビニやスーパーなどでよく購入し、丼ものやおかずにかけて食べることが多いのですが、やはり市販の温泉卵とは比べ物にならないくらいおいしいものが作れます。

何より、時間調整をすることでより好みの固さの温泉卵が作れるというのも嬉しい!

料理に合わせて固さを調整してみるのもいいかもしれませんね。

ボニークを使って温泉卵を作った人の反応は?

温泉卵を作って みた人の口コミは?
実際にボニークを使って温泉卵を作った人の口コミを調査してみました!!

スポンサードリンク

持家の人95%が該当に!?火災保険で105万円


ボニークがあるだけで日々の食生活が潤った!という声が多かったです!

 

ボニークがあれば難しい料理も失敗しないのが嬉しいですよね~!
鶏肉と卵を一緒にボニークに入れて一気に調理してしまうという強者も!

ヤリスギ

時短にもなるしこれは良いアイディア!

今回紹介した温泉卵のレシピは68℃で30分の設定でしたが、66℃設定でよりトロトロな温泉卵を作っていらっしゃる方もいましたよ。

 

とてもおいしそうですね!

Instagramではボニークで作るローストビーフ&温玉丼が人気のようでした!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Roast beef #ローストビーフ#低温調理器#低温調理#ボニーク#boniq#お肉#お肉料理#料理大好き#料理女子

airi#42(@airi42196)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

おうちごはん ◎ローストビーフ丼温玉のせ ◎なすの味噌汁 ◎厚揚げ銀龍タレ ◎ひじきの煮物 ◎サバ缶とピーマンの和え物 8月に届くと思われていた気になる調理道具『ボニーク』到着しました。 今週はボニーク週間でした。 今日は作ってみたかったローストビーフ&温玉。 絶妙な柔らかさでうまい!! これはリピート決定!! 今度は鶏屋さんで、さばきたてレバーで調理しよう!! #ばんごはん#おうちごはん#ボニーク#農園きよ#茄子#玉ねぎ#にんにく#ピーマン#にんじん #サバ缶#低温調理#調理家電#料理好き

KEIKO.KIYOHARA.HIRUMA(@keiko_kiyohara_hiruma)がシェアした投稿 –

ヤリスギ

まるでお店で食べられるローストビーフ丼のようです!次回は私もこちらを作ってみたいですね!

まとめ

放っておくだけで失敗しない温泉卵!
今回は、ボニークを使った温泉卵の作り方レシピと感想・口コミをまとめていきました!

自宅で作ると失敗しがちな温泉卵が、ボニークがあれば簡単に、しかもワンランク上の“とろウマ”で作れてしまいます!

失敗しないというのが一番嬉しい!

TwitterやInstagramなどのSNSでも温泉卵を実際に作ってボニークを活用しているという声が多かったです。

  • 家で簡単に温泉卵が作りたい
  • 普段の食卓に温泉卵をプラスしてワンランクアップしたい

そんな方はぜひボニークで温泉卵を作ってみてくださいね!

\ BONIQ(ボニーク)公式サイトはコチラ♪ /

▼ボニークでローストビーフとサラダチキンを作ったレビューはコチラ♪▼

▼ボニークでステーキを作ってみたレビュー▼

スポンサードリンク

持家の人95%が該当に!?火災保険で105万円