パストリーゼの使い方!キッチンやリビング、窓、布団、畳などあらゆる場所にこれ1本で除菌効果! | カジタン

パストリーゼの使い方!キッチンやリビング、窓、布団、畳などあらゆる場所にこれ1本で除菌効果!

パストリーゼの使い方!キッチンやリビング、窓、布団、畳などあらゆる場所にこれ1本で除菌効果!

ドーバー酒造のパストリーゼって何!?製造元とパストリーゼの効果

消毒液として有名なパストリーゼって知っていますか?
今回はパストリーゼについて詳しく説明します。

パストリーゼの効果?他社との違い

パストリーゼ

高い安全性

アルコール77%と言う非常に高い除菌力にプラスして酒造会社の純水を使用しています。
そのため純水度が高い除菌スプレーになっています。

厚生労働省も認可している食品添加物なので、何と食品に直接スプレーしても大丈夫なんです!
なかなか消毒液を食品に使ってもいいなんて聞かないですよね。

パストリーゼは人間の口に入っても大丈夫なくらい安全な消毒液なんです。

消毒効果が高い

遺伝子組み換えをおこなっていないサトウキビ原料由来の醸造用アルコールを使っています。
このように素材にこだわれるのも酒造会社だからこそですね。

アルコール度数が77%もあるので消毒効果が高いです。

消毒効果が長時間続く

パストリーゼには緑茶から抽出した高純度なカテキンが配合されています。
そのため消毒効果が長時間続くようになっています。

パストリーゼを出している製造元はどんな会社?

ドーバー洋酒貿易株式会社

パストリーゼを作っているところは、ドーバー洋酒貿易株式会社です。
ヨーロッパを中心に洋酒の直輸入をおこなったり、洋酒200種類を製造しています。

洋菓子やパンに入れる洋酒、バーテンダーやお店へ渡すお酒、消毒液、さらにはノンアルコールのレモン果汁、バニラエクストラクトなども幅広く展開しています。

パストリーゼや消毒液が手に入らない場合、手作り除菌スプレーの作り方もこちらの記事で紹介しています!ぜひ参考にしてみてください。

場所別パストリーゼの使い方

パストリーゼは色々な場所に使うことができます。
今回は実際パストリーゼを使ってみたところをレビューします。

まずこちらがパストリーゼです。

パストリーゼ

パッケージがオシャレですね。消毒液っていうと割とカチッとした固いイメージですがパストリーゼは外国っぽい感じで好きです~♪
お部屋のインテリアにもなるかも!

こんな感じで使うときはノズル部分をONにしてから使います。

パストリーゼ使うときはオン

シュッと手にワンプッシュ出してみました。
思った以上に量がたっぷり出てビックリ!

パストリーゼ

このように手がビシャビシャになるくらい出ました。
口に入れても大丈夫なくらい安全な消毒液と言うことですが、匂いはかなりアルコールです!(アルコール度数77%ですもんね!)
私のようにうっかり深く匂いを嗅いでしまうとむせてしまうので注意してください。(笑)

アルコールなので蒸発も早い

両手ですりこむと、スース―して染みこんでいきます。
アルコールなので蒸発する時間も早いですね。

キッチンでのパストリーゼの使い方

シンク周り

シンク周り

シンク周りに使ってみました。
私の使っているシンクはステンレスで割と汚れにくいのですがやはり水気が多い場所なので菌が心配です。
シュシュっと3プッシュ程でOKでした。

ガスコンロ・IH

IHコンロ

IHコンロに使いました。
表面がツルツルしているので若干乾くのに時間がかかりました。(10分ほど)

キッチンツール

キッチンツール

毎日使うキッチンツール。
作業台に並べてから一気にスプレーをして除菌です!
スプーンやフォークなどは入れ物に入ったままスプレーしてもいいかもですね。

冷蔵庫

冷蔵庫

冷蔵庫の中も除菌をしてスッキリ!
まずは最近ちょっと気になっている卵の殻にスプレーしました。
卵殻についている菌がほかの食品にうつってしまうのを防ぎます。

野菜室

そして野菜室。
祖母からもらう野菜にスプレーしました。
食品に直接スプレーできるので助かります。

色々な食品

そして色々な食品にも軽くスプレーを。
こんな簡単に除菌できるなんていいですね~!

ゴミ箱

ゴミ箱

ゴミ箱にもスプレーしました。
今回はちょうどゴミを捨てたばかりなので何もないですが、ゴミがあるときでもスプレーするといいかもしれませんね。
ゴミこそ除菌したいかも…。

リビングでのパストリーゼの使い方

テーブル

テーブル

毎日使うテーブルにスプレーしました。
このテーブルも表面がツルツルしているので乾くのにちょっと時間がかかりました。
少しパストリーゼを離しておこなうと、霧状になってよかったかもしれません。

フローリング

フローリング

フローリングに使いました。
子どもって汗っかきで裸足でよく走り回ります。
そのためフローリングって結構雑菌が多いのかもしれませんね。
スプレーをして簡単除菌!

観葉植物

観葉植物

子ども部屋の段ボールハウスに置いてある観葉植物。
2年ほど育てていますが結構大きくなりました。

除菌なんてしたことないけれど、パストリーゼでこれからちょくちょくしてあげようと思います。
悪い病気にかからず成長できそうですね♪

窓

窓も結構手垢がたっぷりとつくんですよね~。
軽く窓拭きした後、パストリーゼをシュシュっ!
少し離しておこなったので、スプレーした後液が垂れてくることはありませんでした。

お風呂でのパストリーゼの使い方

お風呂も雑菌が多く集まる場所ですよね。
パストリーゼでしっかりと除菌したいです。

椅子や桶

まずは椅子や桶などを除菌!

浴槽

そしてお風呂の中もスプレー!

排水溝

排水溝もついでに除菌しておきました。

トイレでのパストリーゼの使い方

トイレ掃除後に

私はトイレでパストリーゼを使うときは、トイレ掃除後が多いです。

トイレ掃除が終わったら便器内と便座にシュシュっとスプレー!

便座にも

気になる方はトイレを利用するたびに便座をスプレーするといいかもしれませんね。

玄関でのパストリーゼの使い方

靴にも使える

靴の匂いも気になります~。(特に旦那の)
雑菌も結構いそうなのでパストリーゼでしっかり除菌します!

靴箱も除菌

靴のほか、靴箱もついでに除菌しました。

病原菌はパストリーゼでやっつけられる?

インフルエンザウイルスは70%以上のアルコール消毒が有効です。

そのため77%の濃度があるパストリーゼはインフルエンザウイルスの退治に使うことができます。

インフルエンザが流行り始める時期からパストリーゼを使うようにすれば十分予防になりますね。

関連記事:(2020年4月)除菌スプレーの最強おすすめランキング!ウイルス対策に安全な生活を!

パストリーゼを使うときの注意点

パストリーゼを使うときの注意点

火に注意

パストリーゼの成分はアルコールです。
アルコールに火が付くと燃えてしまい火事の原因になってしまうので注意しましょう。
もし火がついてしまった場合は水や消火器で対応してください。

子どもの手の届かない場所に

アルコール度数の高い消毒液なので子どもには触らせないようにしましょう。
万が一目や粘膜についてしまった場合は、すぐに水で洗い流して医師の診断を受けましょう。

床や家具にワックスやニスが塗ってあるときは注意

変色したり塗装がはげてしまう恐れがあるため、もし使う場合は目立たないところに試してからにしましょう。

パストリーゼの保管方法

直射日光を避けた冷暗所での保存がおすすめです。
しっかりと栓をして保存しておけばほぼ品質が落ちずに使い続けることができます。

パストリーゼの購入方法

薬局、ドラッグストア、ロフト、ホームセンター、ドンキなどの実店舗のほか楽天やヤフーなどのネットショッピングでも販売されています。
ドーバーの公式ホームページからでも購入が可能ですよ。

パストリーゼの口コミ

この投稿をInstagramで見る

おはようございます! 朝からトイレ周り掃除しました  今、たくさん掃除用のスプレーがあって、 いろいろ持つのに疲れてしまい(笑) 買うのもストックしておくのも(笑) 今は日々の掃除はこれだけです。  使っているのは、キッチンでも大活躍の #パストリーゼ しかもトイレットペーパーで(笑) 床〜便座裏までついでにしちゃいます!  セリアの #ワンプッシュボトル に入れて常時 トイレに置いているのですが、これ便利。 作った人を胴上げしたい←  便器の中だけ 週1、#トイレのルック を回しかけます。  シンプル!毎日続けるコツ。  #ふたりぐらし #夫婦二人暮らし #子なし専業主婦 #賃貸収納 #賃貸暮らし #パート主婦 #専業主婦 #新婚 #シンプルな暮らし #くらしを整える #心地よい暮らし #新婚生活  #主婦の知恵 #こそうじ #トイレ掃除 #セリア新商品 #セリア購入品 #ミニマリスト#パストリーゼ活用法 #掃除用具収納 #掃除グッズ #トイレ洗剤 #断捨離 #cleaninggoods #cleaningtoilet #simplehome #ワンプッシュお掃除ボトル

ずぼら主婦 にこの家事楽暮らし(@niko2525_home)がシェアした投稿 –

ドーバー酒造のパストリーゼの効果まとめ

ドーバー酒造のパストリーゼの効果まとめ
アルコール77%と言う非常に高い除菌力だけでもすごいのに、その効果が長時間続くというのはとても魅力的だと思いました。

私がパストリーゼに対して一番気に入ったことは口に入れても害がないと言うことです。

今までは消毒液と言うと口に入ってはいけないものと思っていたので、使うときちょっと緊張していました。(ハイターのようなイメージです)
でもパストリーゼは直接食品にスプレーしても大丈夫な消毒液です。
そのため気軽に色々な場所に使うことができます。

スプレー式と言うのもいいですね。手を汚さずに掃除ができます。
除菌されたかどうかは実際に目で見て分かるものではありませんが、高い除菌力と言うことでパストリーゼをスプレーした場所はピカピカになっているのだと思います。

私たちが生活していくには色々な菌との戦っていかないといけないので、パストリーゼは強い味方です。
使い方は無限にあるので詰め替え用の大きいサイズを買ってもいいかな~?と最近考えているところです。

関連記事:(2020年4月)除菌スプレーの最強おすすめランキング!ウイルス対策に安全な生活を!