(2020年4月)除菌スプレーの最強おすすめランキング!ウイルス対策に安全な生活を! | カジタン

(2020年4月)除菌スプレーの最強おすすめランキング!ウイルス対策に安全な生活を!

除菌スプレーおすすめ10選

ノロウイルスやインフルエンザウイルス、そして新型コロナウイルス…….と、日頃からの除菌の大切さを思い知らされている2020年。

除菌スプレーは上記のような有名なウイルスだけでなく、もっと小さなウイルスや細菌も減らしてくれます。キッチン周りはもちろん、トイレや寝具、衣服など様々なシーンで使えるでしょう。

しかし実際に選ぼうとすると、除菌成分に違いがあって悩んでしまう方が多いようです。アルコールや次亜塩素酸といった成分は、それぞれどのような違いがあるのでしょうか?また、それぞれの成分がどんなウイルスに効くのでしょうか?

今回は、除菌成分の違いを中心に除菌スプレーの選び方をご紹介。合わせて2020年4月時点で人気の除菌スプレーをランキング順にまとめてみました。

コスパ最強のものからデザイン・携帯性重視のものまでバラエティ豊かにご紹介します!

「除菌」「滅菌」「殺菌」それぞれの違いは?

どう違う?除菌・滅菌・殺菌
「殺せる・減らせるウイルスの量」によって名前分けがされています。

殺せる・減らせるウイルス量 基準・主な使用用途
除菌 家庭用・一般用
滅菌 医療器具
殺菌 衣料品・医薬部外品

ぱっと見だと「除菌は一番効果が弱いじゃないか!意味あるのか!?」と思うかもしれません。

ですが滅菌・除菌は医療用なので、みなさんがご家庭でできる対策は除菌一択ということになります。

除菌でも、ウイルスを減らす効果自体は間違いなくありますのでご安心ください。

除菌スプレーの選び方

アルコール?次亜塩素酸?
自分にぴったりな除菌スプレーを選ぶためのポイントをご紹介します。

除菌スプレーの成分は2種類

除菌スプレーの除菌成分はおもに「アルコール」「次亜塩素酸」の2種類です。

メリット デメリット
アルコール ・キッチンでも使える
・電化製品にも使える
・安全性が高い
・アルコールだと殺せないウイルスもいる
次亜塩素酸 ・除菌効果が高い ・使用しすぎは禁物

アルコール

アルコールは蒸発が早いため、キッチンや電化製品にも使えるのが特徴(電化製品については各商品の説明を確認してから使うこと)。

除菌用の成分が残りにくいため、包丁・まな板などの食べ物に直接触れるものを除菌するのに特に優れています。

一般的なアルコールの除菌スプレーのアルコール濃度は40%前後。基本的にはこれで十分ですが、アデノウイルスなど一部のウイルスには50%以上の濃度がないと効果がありません。

また、ノロウイルスなど一部の強力なウイルスにはそもそもアルコールでは効果がないことも。新型コロナウイルスに関しても、新型のためハッキリとは分かっていないものの次亜塩素酸の方が効果が高いのではないかと言われています。

次亜塩素酸

次亜塩素酸は塩素系漂白剤に含まれる強力な除菌成分で、アルコールに比べ広範囲のウイルスに効果がある点がメリットです。

元々は希釈が必要だったり拭き取りが必要だったり、衣服につくと色落ちしたりと取り扱いの難しかった次亜塩素酸。しかし最近はそのへんのデメリットを克服した製品がたくさん出てきています。

とはいえ、次亜塩素酸をそのまま使った商品の使いすぎは危険。家庭用として使うなら、次亜塩素酸を電解して作られる「次亜塩素酸水」を使用した商品がおすすめです。次亜塩素酸水なら、厚労省によって日常使用でも安全性が認められていますよ。

除菌スプレーに用いられる次亜塩素酸は、ほとんどの場合次亜塩素酸水なので安心です。

天然由来成分でできた変わり種も

除菌スプレーの中には、植物の種子などから抽出した成分を使ったものもあります。

小さい赤ちゃんやペットに使う予定があるなら、そういったものの方が安心です。

寝具・衣類に使うなら消臭効果をチェック

寝具や衣類に使う予定があるなら、消臭効果のついたものがいいでしょう。

使用してすぐ、帰宅してすぐ使うのがポイント。菌が繁殖する前にスプレーしてしまうことで、ニオイの元を経つことができますよ。

ペットには無香料タイプがおすすめ

ペットは人間よりもニオイに敏感なので、強い匂い付きのスプレーは嫌がる可能性があります。

体調を崩す可能性もあるため、ペットがいるご家庭ではできるだけ無香料か、微香タイプのものを選ぶのがいいでしょう。

外出用の小型除菌スプレーもおすすめ

外出時に簡単に持ち歩けるよう、小さいスプレーを常備しておくのもおすすめです。

元々小さいサイズで売っているのを買ってもいいですし、大きいサイズを買っておいて別のお気に入りのスプレー容器に移し替えてもいいですね。

2020年最新除菌スプレーのおすすめランキング10選

除菌スプレーのおすすめランキング
2020年、人気の商品を比較してランキング形式で発表します!

すべてAmazonなどの通販サイトで購入できるものなので、外出がためらわれる時期でも調達できますよ。

10位 リセッシュ 除菌EX 香り残らないタイプ|コスパ最高で手ごろに調達できる無香料スプレー

リセッシュ 除菌EX 香りが残らないタイプ

値段 850円
容量 360mL
除菌成分 アルコール
特徴 無香料

リセッシュの除菌EXです。お手ごろな上どこでも買うことができるので、とりあえず除菌スプレーを調達したい方にはぴったりのアイテムです。

今回は香りの残らない無香料タイプをチョイス。苦手なニオイかどうか心配する必要もありません。

コスパは最強ですが、どこでも見かけるので10位としました。

9位 ハイジア 除菌・消臭スプレー|ミントグリーンティーの香りで寝具向け

ハイジア 除菌・消臭スプレー

値段 405円
容量 350mL
除菌成分 アルコール
特徴 睡眠にちょうど良いミントグリーンティーの香り

寝具におすすめの除菌スプレーを探している方はこちら。

ミントグリーンティーの香りは睡眠に良い効果をもたらします。普段洗いづらいカーテンやマットなどにもおすすめです。

8位 キエルキン|肌に優しい次亜塩素酸水の除菌スプレー

キエルキン

値段 1,980円
容量 500mL
除菌成分 次亜塩素酸水
特徴 手指に直接スプレー可能

肌の同じph6.8の次亜塩素酸系スプレーです。

肌と同じ弱酸性なのに、ノロウイルスやインフルエンザなどの強力なウイルスにも効果を発揮。しかも直接手指についても大丈夫です。

容量が多めなのも嬉しいです。

7位 A2Care 防菌消臭スプレー|ベタつきがなく布製品の除菌に向いている

A2Care 防菌消臭スプレー

値段 4,300円
容量 300mL
除菌成分 二酸化塩素
特徴 ベタつきの少ないスプレー

A2Careの除菌スプレーは、特にベタつきが少なくなるように作られています。

とてもさっぱりした使い心地なので、特に衣服や寝具に使用するのに向いています。

除菌成分は二酸化塩素で、どちらかというと次亜塩素酸に近い成分です。

6位 ジェームズマーティン フレッシュサニタイザー|飲食店用に開発された除菌スプレー

ジェームズマーティン フレッシュサニタイザー

値段 1,890円
容量 500mL
除菌成分 アルコール
特徴 飲食店向けに開発。キッチンにおすすめ

ジェームズマーティンのフレッシュサニタイザーは、飲食店で使用することを想定して開発された除菌スプレーです。

もちろん家庭のキッチンにもおすすめ。非常に早く蒸発するので、まな板や包丁にも使用できますよ。デザインもいいですよね。

5位 カビキラー アルコール除菌 キッチン用|まな板や包丁にも使えるアルコールスプレー!

カビキラー アルコール除菌スプレー

値段 1,280円
容量 400mL
除菌成分 アルコール
特徴 キッチンにおすすめ

こちらのカビキラーのアルコール除菌スプレーもキッチンにおすすめ。

ジェームズマーティンのものに比べていくぶんか安くなっています。

4位 イータック 抗菌化スプレーα 250ml|アルコール・塩素系不使用で安全性が非常に高い

イータック 抗菌化スプレー

値段 990円
容量 250mL
除菌成分 エトキシシラン系化合物
特徴 アルコール・塩素系不使用

イータックの除菌スプレーは、アルコールと塩素系ともに不使用の除菌スプレー。

さらに無香料・無着色なので、特に小さい赤ちゃんやペット、高齢の家族がいる方におすすめです。

3位 クレベリン スプレー|おなじみクレベリンのスプレータイプ!

クレベリンスプレー

値段 3,000円
容量 300mL
除菌成分 二酸化塩素
特徴 二酸化塩素の効果が持続する特許を取得

置き型が人気のクレベリンのスプレータイプです。

置き型をオフィスや部屋に一つ置いておき、さらに気になるポイントだけスプレータイプで補強するという使い方がおすすめです。

次亜塩素酸に近い効果を発揮する二酸化塩素。クレベリンは、二酸化塩素の効果が持続する技術で特許を取得しています。

2位 ザウバー|希釈せずそのまま使える次亜塩素炭酸水!

ザウバー

値段 1,800円
容量 500mL
除菌成分 次亜塩素酸
特徴 希釈せずそのまま使える

強力な次亜塩素酸を希釈せず使えるようにした商品です。
ノロウイルスやインフルエンザウイルスなどの強力なウイルスにも効果を発揮します。

コスパも良好で、500mLの2本入りでこの価格なのでお買い得ですよ。

1位 パストリーゼ77|食品にも使える唯一の除菌アルコールスプレー!

パストリーゼ77

値段 1,620円
容量 1,000mL
除菌成分 アルコール・カテキン
特徴 食品にも使用可能

醸造用のアルコールで作られていて、食品にそのままスプレーすることができる現状唯一のスプレーです。

果物に吹きかけておいてカビを防ぐ、といった使い方も可能で幅広く活躍できます。

アルコール濃度も77%と非常に高く、他のアルコールスプレーに比べ非常に高い効果を発揮します。

関連記事:パストリーゼの使い方!キッチンやリビング、窓、布団、畳などあらゆる場所にこれ1本で除菌効果!

除菌スプレーの比較表(おすすめ)まとめ

手軽なスプレーで気軽に除菌
今回は除菌スプレーについてご紹介しました。

画像

1

パストリーゼ77

2

ザウバー

3

クレベリンスプレー

4

イータック 抗菌化スプレー

5

カビキラー アルコール除菌スプレー

6

ジェームズマーティン フレッシュサニタイザー

7

A2Care 防菌消臭スプレー

8

キエルキン

9

ハイジア 除菌・消臭スプレー

10

リセッシュ 除菌EX 香りが残らないタイプ

名前 パストリーゼ77 ザウバー クレベリンスプレー イータック 抗菌化スプレー カビキラー アルコール除菌スプレー ジェームズマーティン フレッシュサニタイザー A2Care 防菌消臭スプレー キエルキン ハイジア 除菌・消臭スプレー リセッシュ 除菌EX 香りが残らないタイプ
値段 1,620円 1,800円 3,000円 990円 1,280円 1,890円 4,300円 1,980円 405円 850円
容量 1,000mL 500mL 300mL 250mL 400mL 500mL 300mL 500mL 350mL 360mL
除菌成分 アルコール・カテキン 次亜塩素酸 二酸化塩素 エトキシシラン系化合物 アルコール アルコール 二酸化塩素 次亜塩素酸水 アルコール アルコール
特徴 食品にも使用可能 希釈せずそのまま使える 二酸化塩素の効果が持続する特許を取得 アルコール・塩素系不使用 キッチンにおすすめ 飲食店向けに開発。キッチンにおすすめ ベタつきの少ないスプレー 手指に直接スプレー可能 睡眠にちょうど良いミントグリーンティーの香り 無香料
リンク パストリーゼ77を見る ザウバーを見る クレベリンスプレーを見る イータック 抗菌化スプレーを見る カビキラー アルコール除菌スプレーを見る ジェームズマーティン フレッシュサニタイザーを見る A2Care 防菌消臭スプレーを見る キエルキンを見る ハイジア 除菌・消臭スプレーを見る リセッシュ 除菌EX 香りが残らないタイプを見る

除菌スプレーなんてやらなくても……という方も、せめて感染症が流行っている状況下ではやっておきたいものです。

効果の高いものは品薄・高騰することが多いですが、安価なものなら手に入れやすいのでぜひ自分や家族の身を守るためにも除菌に気を使ってみてください。

関連記事:パストリーゼの使い方!キッチンやリビング、窓、布団、畳などあらゆる場所にこれ1本で除菌効果!