引っ越しの断捨離のやり方と注意点!何から処分するのが正解? | カジタン

引っ越しの断捨離のやり方と注意点!何から処分するのが正解?

引っ越し前の断捨離

この記事では、引っ越し前の断捨離について詳しく解説しています!

引っ越し前の断捨離は、引っ越しの荷造りが楽になる、新居での生活をすっきりとした空間でスタートできるなどのメリットがいっぱい!

\ 記事の途中に移動します /

引っ越し前の断捨離の手順や注意点、処分方法などもまとめました。

これを読めば、引っ越し前の断捨離のコツやポイントがまるわかりですよ!

この記事でわかること

  • 引っ越し前の断捨離を始める場所
  • 手順・やり方
  • メリットや効果
  • 注意点
  • 処分方法

断捨離の記事一覧はこちら!

引っ越し前の断捨離はキッチンや洗面所からスタート

引っ越し前の断捨離はキッチン・洗面所から始める

引っ越し前の断捨離は何から手を付ければよいのか、迷う人も多いですよね。

そんなときは、キッチンや洗面所から断捨離を始めるのがおすすめ!

なぜならキッチンや洗面所にある物は、賞味期限・使用期限などが決まっているので、捨てる捨てないの判断が付きやすいから。

優柔不断な人でも、断捨離がスムーズに進みますよ。

まずは捨てやすい物から、サクサク処分していきましょう!

引っ越し前の断捨離のやり方・手順

引っ越し前の断捨離は、次のようなやり方で進めていきましょう!
  1. 賞味期限・使用期限があるものから捨てていく
  2. 断捨離する基準を決めて捨てる
  3. 大型家具・家電の処分はよく考えて行う
  4. 断捨離した物を処分する

では、それぞれの工程について一つずつ詳しく見ていきます!

賞味期限・使用期限がある物から捨てていく

先ほども書いたように、まずは賞味期限や使用期限がある物から捨てていきましょう。

断捨離する基準が明確なので、誰でもスムーズに物を捨てることができますよ。

断捨離する基準を決めて捨てる

続いて、賞味期限や消費期限がない物の断捨離する基準を決めて、捨てていきましょう!

例えば、服なら1シーズン着なかった物は捨てる、似たような服は1つだけ残して処分するなど。

ほかにも、押入れや収納の中に入れたまま存在を忘れていた物や、多すぎる食器類などは捨ててしまって問題ないです。

大切なのは、ただ捨てるのではなく、自分の中で物を持つルールを決めて、物への執着心をなくしていくこと。

しっかりと断捨離をすれば、新居に移ってからも余計なものを増やさずに生活することができますよ。

大型家具・家電の処分はよく考えて行う

次に、大型家具や家電の処分は、捨てた後の生活をよく考えてから断捨離するようにしましょう。

大型家具や家電は部屋の中で大きな割合を占めるので、捨てるだけで一気に部屋が片付いたように感じられます。

しかし、今まで当たり前にあった物がなくなると、思わぬ弊害が生じることもあるのです。

例えば、ソファをなくして小さな座椅子のみを使用し始めたら、腰やお尻が痛くて家でくつろげず、結局またソファを買い直すことになることも。

ミニマリストへの憧れだけ、ただ捨てたいだけで処分すると後悔します。

自分に必要な物は、しっかり残すようにしましょう!

断捨離した物を処分する

最後に、断捨離した物を処分します。

基本は、自治体のゴミ回収に出すのがおすすめ。

まだ使える新しくてきれいな服や家電を持っていて、時間に余裕のある人は、ネットフリマやオークションを利用するのも良いでしょう。

様々な処分方法については、この記事の後半でまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

引っ越しの2ヶ月前から断捨離を始めるのがおすすめ

引っ越し前 断捨離 2ヶ月前から開始

引っ越し前の断捨離は、引っ越しの2ヶ月前から少しずつ始めるのがおすすめです!

直前に慌てて断捨離すると、必要な物まで捨ててしまったり、不要なものを新居に持ち込んでしまったりといった判断ミスが起きやすくなります。

また、自治体のゴミ回収のタイミングやネットフリマで売れるまでの期間もゆっくり確保できるので、計画的に処分を進められますよ。

引っ越しすることを決めたら、物件選びや諸手続きと並行して、断捨離もスタートすると良いでしょう!

引っ越し前に断捨離するメリットや効果

引っ越し前に断捨離をすると、次のようなメリットや効果があります。

  • 引っ越しの荷造りが楽になる
  • 引っ越し代が安くなる
  • 断捨離した物を売却すればお小遣い稼ぎになる
  • 必要最低限の物、お気に入りの物だけに囲まれて新居での生活をスタートできる

断捨離をすれば物が減るので、荷造りに割く時間も減り、荷物が少ない人向け・単身者用のお得なパックが適用されれば引っ越し代も安くなります。

また、断捨離した物をネットフリマやオークション、リサイクルショップなどで売れば、多少のお小遣い稼ぎになることも。

そして、自分が本当に必要な物と心がときめく物だけに囲まれて、新居での生活を始めることができますよ。

引っ越しは、断捨離する絶好のチャンス!

メリットも多いので、やってみる価値ありです!

引っ越し前に断捨離するときの注意点

引っ越し前 断捨離 注意点

引っ越し前に断捨離するときは、次の2点に注意するようにしましょう。

  • 引っ越し後も必要な書類等を捨てないように注意
  • 収納家具はなるべく手放す

先ほども書きましたが、断捨離はただ物を捨てればよいというわけではありません。

自分に必要な物は、しっかりと手元に残しておくことが大切。

引っ越し後の諸手続きや生活に必要な書類等は、捨てないように気をつけましょう。

一方、収納家具はなるべく手放す方向で考えるのがおすすめ!

なぜなら、収納スペースがあることで、「まだ物を入れられる場所がある」と考え、物を買って増やしてしまうことがあるからです。

断捨離で収納家具の中身が空、もしくは少なくなったら、そのまま収納家具自体も処分してしまうと良いでしょう。

引っ越しで断捨離した物の処分方法

引っ越しで断捨離した物は、次のような方法で処分することができます。

  • 自治体のゴミ回収
  • ネットフリマ、オークション
  • リサイクルショップ
  • 寄付
  • お焚き上げ供養

基本は、自治体のゴミ回収で出すのが簡単。

ネットフリマやオークションを利用すると、出品や梱包・発送の手間はかかりますが、臨時収入が手に入ることもあります。

リサイクルショップは、ネットフリマやオークションに比べて買取価格は落ちますが、持ち込むだけで手間がかからないのがメリット。

どうせなら少しでも社会の役に立ちたい!という人は、寄付を募っている団体へ指定の品を届けてみるのも良いですね。

断捨離した物をお焚き上げして、気分をすっきり新しくするのもおすすめです。

自分に合った処分方法で、しっかりと決まりを守って捨てるようにしてくださいね!

断捨離で身軽に引っ越し!新しい生活を始めよう

引っ越し前の断捨離は、引っ越しの2ヶ月くらい前から、少しずつスタートするのがおすすめ。

まずは、賞味期限や使用期限が決まっている捨てやすい物から処分していきましょう!

最後に、記事の内容をまとめてみます。

引っ越し前の断捨離まとめ

キッチンや洗面所からスタート
→賞味期限、使用期限などが決まっているので、捨てる捨てないの判断が付きやすい

やり方・手順

  1. 賞味期限・使用期限があるものから捨てていく
  2. 断捨離する基準を決めて捨てる
  3. 大型家具・家電の処分はよく考えて行う
  4. 断捨離した物を処分する

引っ越しの2ヶ月前から断捨離を始めるのがおすすめ

  • 直前に慌てて断捨離すると判断ミスが起きやすい
  • 自治体のゴミ回収のタイミングやネットフリマで売れるまでの期間もゆっくり確保できる

メリットや効果

  • 引っ越しの荷造りが楽になる
  • 引っ越し代が安くなる
  • 必要最低限の物、お気に入りの物だけに囲まれて新居での生活をスタートできる
  • 断捨離した物を売却すればお小遣い稼ぎになる

注意点

  • 引っ越し後も必要な書類等を捨てないように注意
  • 収納家具はなるべく手放す

処分方法

  • 自治体のゴミ回収
  • ネットフリマ、オークション
  • リサイクルショップ
  • 寄付
  • お焚き上げ供養

引っ越し前の断捨離は、自分の「物への意識」を変えるチャンス!

物を持つ基準が定まれば、新居でも無駄に物を増やさずに暮らすことができますよ。

ぜひ引っ越し前の断捨離で、部屋も心もすっきりした状態で新居での生活をスタートさせてくださいね!