断捨離で後悔しない方法とコツ。捨てて良かった物も紹介

この記事では、断捨離で後悔しない方法について詳しく解説していきます!

断捨離で後悔しないためには、断捨離=ただ物を減らす・捨てるだけという認識を変える必要がありますよ。

逆に、断捨離で捨てて良かった物って何があるの?

多すぎる食器類や存在を忘れてしまい込んでいる物などは、捨てて正解です。

これを読んで、後悔しない有意義な断捨離に挑戦してみてくださいね!

この記事でわかること

  • 断捨離で後悔しない方法・コツ
  • 断捨離して後悔した物
  • 断捨離して良かった物

断捨離で後悔しない方法・コツ

断捨離で後悔しない方法・コツ

断捨離で後悔しないためには、以下のコツを守ると良いでしょう。

  • 物を減らすためだけに断捨離をしない
  • ミニマリストへの憧れだけで物を処分しない
  • 家族でも他人の物を捨てない
  • 使う頻度が低くても必要な物はしっかり残す
  • 趣味やコレクションなどは安易に断捨離しない

むやみやたらに物を捨てるのではなく、冷静に整理していくのがポイントです。

一つずつ、詳しく解説していきます。

物を減らすためだけに断捨離をしない

断捨離で後悔しない方法1つ目は、物を減らすためだけに断捨離をしないことです。

物を減らす・捨てることが目的になってしまうと、後先を考えずに物を処分してしまい、後悔することになりますよ。

断捨離とは、自分で定めたルールに従って物を整理し、手持ちをしっかり把握・管理すること。

ただ物を減らせば良いというものではありません。

断捨離というと、思い切って物をたくさん捨てるイメージがあったけど、大切なのは自分にとって本当に必要な物を見極めることなんだね。

ミニマリストへの憧れだけで物を処分しない

断捨離で後悔しない方法2つ目は、ミニマリストへの憧れだけで物を処分しないことです。

最近話題のミニマリストですが、自分もそうなりたい!という気持ちだけで、いきなり物を捨ててしまうのはやめておきましょう。

今まで物にあふれた生活をしていた人が、突然ミニマムな暮らしを始めてもうまくいきません。

ミニマリストを目指すのであれば、自分に必要な物をよく考えて見極めながら、少しずつ断捨離していくのが賢明ですよ。

家族でも他人の物を捨てない

断捨離で後悔しない方法3つ目は、家族でも他人の物を捨てないことです。

血のつながった家族でも、物に対する思いやそれが必要か否かは人によって違います。

断捨離とは、自分にとって本当に必要な物・大切な物を見極めて捨てること。

当然、その人が持つその物に対する重要度はわかりませんよね。

断捨離では、自分の物以外に手をつけないのが鉄則です。

使う頻度が低くても必要な物はしっかり残す

断捨離で後悔しない方法4つ目は、使う頻度が低くても必要な物はしっかり残すことです。

いくら使用頻度が低くても、必要になる度に新しい物を購入していては、却ってお金がかかります。

例えば、ブラックフォーマルや正装、季節ものの家電など。

何が本当に必要か、しっかり考えてから断捨離するようにしましょう。

使う頻度が低いからって、やみくもに捨てたらだめだよね。冷静に捨てるか判断しよう。

趣味やコレクションなどは安易に断捨離しない

断捨離で後悔しない方法5つ目は、趣味やコレクションなどは安易に断捨離しないことです。

あなたが心の底から楽しめる趣味は、人生において必要なもの。

楽しむ時間は大切なので、それまで断捨離する必要はありません。

また長年集めてきたコレクションなどは、勢いで断捨離してしまうと、二度と取り戻せなくなることもあります。

趣味やコレクションの品を自分が本当に大切だと思うなら、残すべきです。

捨てることだけを考えて断捨離するのではなく、よく考えてみましょう。

断捨離で捨てて後悔した物

断捨離で捨てて後悔した物

多くの人が、断捨離で捨ててしまって後悔した!という物を挙げてみました。

  • ソファ・机などの家具類
  • 買い置きの食料など消耗品系
  • 喪服やスーツなどの衣類
  • 写真や旅行のお土産など思い出の品
  • コレクション・趣味関連の物

捨てたい!という思いだけが強くならないように、しっかり後先を考えて断捨離することが大切ですね。

では、一つずつ詳しく見ていきましょう。

ソファ・机などの家具類

断捨離で捨てて後悔した物1つ目は、ソファ・机などの家具類です。

ミニマリストのあの何もない空間をついつい目指してしまって……

ミニマリストの大型家具がまったくない部屋に憧れるのはわかりますが、生活が一変するので注意。

それまで当たり前にあった大型家具がなくなるのは、かなり不便です。

さらに、大型家具は再度購入するのにもそれなりに費用がかかります。

勢いで捨ててしまうのは絶対にNGなアイテムです。

買い置きの食料・洗剤など消耗品系

断捨離で捨てて後悔した物2つ目は、買い置きの食料・洗剤など消耗品系です。

たくさん買い込んだ消耗品は、場所もとるので断捨離してしまおうかな?と思う人も多いはず。

しかし、買い置きの食料や洗剤は絶対にいつか使うもの。消費期限や使用期限が切れていない限り、捨てる必要はありません。

消耗品系は、基本的に断捨離しないと覚えておきましょう。

喪服やスーツなどの衣類

断捨離で捨てて後悔した物3つ目は、喪服やスーツなどの衣類です。

使用頻度が低くても、絶対に着る機会がある服は断捨離NG。

こういった服は値段も高いので、何度も買っていては出費がかさみます。

フォーマル系の服は、必ず1着は残しておくようにしましょう。

写真や旅行のお土産など思い出の品

断捨離で捨てて後悔した物4つ目は、写真や旅行のお土産など思い出の品です。

これらは一度捨ててしまうと、二度と取り戻せなくなるので注意。

もちろん、すべて残していては部屋が片付かないので、デジタル化したりいくつか厳選して残したりするのがおすすめですよ。

思い出だけでは生活できないけど、思い出に浸る時間も人生のうるおいとして大切だよね。大切な時間まで断捨離する必要はないんだね。

コレクション・趣味関連の物

断捨離で捨てて後悔した物5つ目は、コレクション・趣味関連の物です。

先ほども書きましたが、自分が心から楽しいと思える趣味の時間まで断捨離する必要はありません。

あなたにとって本当に大事な物であれば、場所を取るコレクションも残しておくべきです。

コレクションや趣味関連の物には、安易に手をつけないようにしましょう。

断捨離で捨てて良かった物

断捨離で捨てて良かった物

反対に、断捨離して良かった物は次の通りです。

  • 多すぎる食器類
  • サイズが合わない・なかなか着ない普段着
  • 押入れ・収納に入れっぱなしで存在を忘れていた物
  • 同じ機能で代用できる家電・物
  • 手紙やはがき・手帳

多すぎる物・余計な物が中心ですね。

一つずつ、詳しく見ていきます。

多すぎる食器類

断捨離で捨てて良かった物1つ目は、多すぎる食器類です。

普段は使っていない食器や、しまい込んでいる高級食器などなど、家族の人数に合わない・使わない食器は捨てて正解。

意外と必要な食器の枚数は少ないものです。少しずつ様子を見ながら減らして、適切な食器の数を見極めましょう。

いくら高くて良い食器でも、普段使っていないなら捨てたほうが良いのかもね。

サイズが合わない・なかなか着ない普段着

断捨離で捨てて良かった物2つ目は、サイズが合わない・なかなか着ない普段着です。

痩せたらいつか着られるかも、とクローゼットに眠っている普段着は迷わず断捨離してOK。

本当にその服を着たいのであれば、とっくに痩せてます。

おまけに、もし実際痩せたところでその服があなたに似合うかどうかはわかりません。

ほとんど着ていない普段着は、どんどん断捨離していきましょう。

▼服の断捨離について詳しく見る

押入れ・収納に入れっぱなしで存在を忘れていた物

断捨離で捨てて良かった物3つ目は、押入れ・収納に入れっぱなしで存在を忘れていた物です。

これらは真っ先に断捨離の対象になりますね。

存在を忘れていたくらいですから、捨てても後悔することはまずないでしょう。

断捨離を始めるなら、まずはこういった押入れ・収納に眠っている物から捨てていくのがベストです。

同じ機能で代用できる家電・物

断捨離で捨てて良かった物4つ目は、同じ機能で代用できる家電・物です。

機能が被っていて、どちらか一方しか使用しないなら断捨離しても問題ありません。

例えば、トースト機能がついたオーブンレンジがあれば、トースター・オーブン・電子レンジは不要ですよね。

一人暮らしのワンルームだから、フロアワイパーとシートがあれば掃除機はいらない!ということも。

その機能を別の物で問題なく補えるのであれば、生活に支障がないので断捨離しましょう。

捨てても生活が変わらない物なら後悔しないね。日常生活に不要な物を少しずつそぎ落としていくのが大切なのかも。

手紙やはがき・手帳

断捨離で捨てて良かった物5つ目は、手紙やはがき・手帳です。

これらは捨てない限りどんどん増えていく一方なので、厳選したいくつかを残して断捨離するのがおすすめですよ。

捨てるときは、個人情報や内容などをデジタル化しておくと、あとで連絡したい人がいた際にも困りません。

データ化を進めつつ、少しずつ減らしていきましょう。

断捨離で後悔しないためにルールを定めよう

ここまで、断捨離で後悔しない方法について見てきました。

最後に、もう一度おさらいしておきましょう!

断捨離で後悔しない方法まとめ

断捨離で後悔しない方法・コツ
・物を減らすためだけに断捨離をしない
・ミニマリストへの憧れだけで物を処分しない
・家族でも他人の物を捨てない
・使う頻度が低くても必要な物はしっかり残す
・趣味やコレクションなどは安易に断捨離しない

 

断捨離で捨てて後悔した物
・ソファ・机などの家具類
・買い置きの食料など消耗品系
・喪服やスーツなどの衣類
・写真や旅行のお土産など思い出の品
・コレクション・趣味関連の物

 

断捨離で捨てて良かった物
・多すぎる食器類
・サイズが合わない、なかなか着ない普段着
・押入れ・収納に入れっぱなしで存在を忘れていた物
・同じ機能で代用できる家電・物
・手紙やはがき・手帳

断捨離といってもただ物を減らせばいいってわけじゃなくて、しっかり自分の中にルールを定めることが大事なんだね。

勢いで捨てて後悔しないように、よく考えてから断捨離してみよう!

これを読んで、あなたも後悔しない断捨離で、お部屋も心もすっきり整理してみてくださいね!

▼断捨離の効果について詳しく見る