断捨離で後悔しない方法とコツ。捨てて良かった物も紹介

ミニマリストという生き方が注目され、その生活スタイルに憧れ目指す人も増えてきました。

しかし、ミニマリストを目指し「断捨離をしよう!」と意気込んではみたものの「もったいない」「いつか使えるかも」と思い、作業の手が止まることは多々あるでしょう。

そう。物は買うより捨てる方が難しいのです。捨てた後に「しまった…!」と後悔したくないですよね。

この記事では、断捨離で後悔しない方法やコツについて詳しく解説しています。

断捨離で後悔しないためには、断捨離=ただ物を減らす・捨てるだけという認識を変える必要があります。

みんなが断捨離で捨てて後悔した物って、どんな物があるんだろう?

断捨離して後悔した物のランキングと捨ててスッキリした物も合わせてご紹介していますよ。

これを読んで、後悔しない有意義な断捨離に挑戦してみてくださいね!

この記事でわかること

  • 断捨離して後悔した物
  • 断捨離して良かった物
  • 断捨離で後悔しない方法・コツ

断捨離で後悔した物ランキングBEST8

断捨離で捨てて後悔した物

多くの人が、いらないものを処分してスッキリ過ごしたいと思いますよね。しかし、いざ断捨離しようと思っても「捨ててしまって後で後悔しないかな?」という気持ちが出て、なかなか処分に踏み切れないという人は多いでしょう。

では、断捨離した人が、実際に捨てて後悔しているものはどんなものがあるかを見ていきましょう。

断捨離する!という思いだけが強くならないように、しっかり目的を考えて断捨離することが大切です。

断捨離で後悔するものランキング8位:ソファ・やベッドなどの大型家具


ミニマリストのようなスッキリした部屋に憧れるのはわかりますが、大型家具を断捨離するとなると生活が一変するので要注意です。

ミニマリストのあの何もない空間をついつい目指してしまって……

確かに、大型家具が無くなると掃除もしやすくなりますし、スッキリとした印象の空間は手に入れられます。

しかし、今までベッドで寝ていた人がベッドを手放すと、布団を敷いたり畳んだりといった作業が毎日の生活にプラスされます。面倒だといって敷きっぱなしにしてしまうと結局スッキリした部屋ではなくなってしまいます。

また、今までソファに座っていた人が床に座るようになって「腰が痛くなった」という人もいます。硬い床ではゆっくりとくつろぐことも出来なくなるでしょう。

それまで当たり前にあった大型家具がなくなるのは、かなり不便です。断捨離した後で後悔しても再度購入するとなるとそれなりに費用がかかります。

勢いで捨ててしまうのは絶対にNGなアイテムです。

断捨離で後悔するものランキング7位:昔の携帯電話

今は使っていない昔の携帯電話でも、思い出の画像や動画、メールやメモなどのデータが残っていることがあります。

きちんとバックアップをとってデータを移行させてから捨てるようにしましょう。

また、機種を初期化して買取ショップに持っていくと、意外な値段で買い取ってもらえることもあります。

断捨離で後悔するものランキング6位:服


「しばらく着ていないから…。」とちょっとしたよそ行きの洋服やスーツなどを捨ててしまうのも意外と後悔が多い物の一つ。

いつ結婚式や食事会に誘われるか分かりません。こういった服は値段も安くないので、その都度買っていては出費がかさみます。

フォーマル系の服は、必ず1着は残しておくようにしましょう。

また、クローゼットをスッキリさせるために普段着を断捨離するは多いですが、勢い余って必要な服まで断捨離しすぎないように注意しましょう。

季節の変わり目、暑い・寒いにすぐ対応できるぐらいのアイテムは残しておいた方が良いでしょう。

断捨離で後悔するものランキング5位:廃盤になった本・雑誌・漫画


人気のある作家や本であれば、新装版や復刊を手に入れることはできますが、廃盤になってしまった本は処分してしまうと再び手に取ることが出来なくなってしまう可能性があります。

古書店で探しても見つけられない・電子書籍化もされていない…なんてことも。

お気に入りの本や好きな作家の本は、断捨離する前にもう一度じっくり考えましょう。

もう一度読み返したくても、再購入ができないものも断捨離すると後悔する可能性があります。

断捨離で後悔するものランキング4位:手紙やハガキ


最近は年賀のあいさつも年賀状ではなくメールやライン、SNSなどで済ましてしまう人も増え、何年も前にもらった手紙やハガキをもう処分したいと考える人もいると思います。

あまり見返すことも少ないものではあると思いますが、久しぶりに見返すと懐かしさや思い出があるものも。こちらも一度手放してしまうと二度と同じものを手に入れることはできません。

また、手紙やハガキには相手の連絡先が書いてあるため、「あの人の連絡先が知りたい!」と思ったときに断捨離した後では後悔してしまうかもしれません。

断捨離する前に、もう一度「本当に不要か」を考え、連絡先などはデータ化しストレージに保存しておくのがおすすめです。

断捨離で後悔するものランキング3位:日記や手帳


最近はデジタルでスケジュール管理する人が増え、手帳を持つ人も減ってきました。「昔の手帳はもう使わないから」と処分する人は多いですが、手帳に古い知人・友人の連絡先やメモを残している場合も。

また、日記には自分のアイデアや考えを書いているページなどもあるでしょう。

捨ててしまう前に、スキャンする・写真を撮っておくなどして、こちらもデータ化させておきましょう。

断捨離で後悔するものランキング2位:写真


最近ではデジタル化された写真も、一昔前はネガとプリントが主流でどんどん溜まっていくアイテムでした。

思い出の詰まった写真は撮り直しができず、ネガがないと焼き増しすることも出来ません。子供の頃の写真や七五三や成人式などのイベントの写真、結婚式や新婚旅行など、人生の節目や思い出の写真は断捨離する前によく考えて捨てるものを厳選しましょう。

最近では、写真やネガフィルムをデジタル化するアプリやサービスもあるので、大切な写真はデータ化して残すのもおすすめですよ。

思い出だけでは生活できないけど、思い出に浸る時間も人生のうるおいとして大切だよね。大切な時間まで断捨離する必要はないんだね。

断捨離で後悔するものランキング1位:コレクション・趣味関連の物


自分が心から楽しいと思える趣味やコレクションのものまで断捨離する必要はありません。

あなたにとって本当に大事な物であれば、場所を取るコレクションも残しておくべきです。

コレクションや趣味関連の物には、安易に手をつけないようにしましょう。

時間をかけて一生懸命集めたコレクション。興味が無くなって手放す場合でも、断捨離で捨ててしまう前に調べてみたらいい値段で売れるなんてことも。

断捨離で捨てて良かった物

断捨離で捨てて良かった物

反対に、断捨離しても後悔しない物は次の通りです。

  • 多すぎる食器類
  • サイズが合わない・なかなか着ない普段着
  • 押入れ・収納に入れっぱなしで存在を忘れていた物
  • 同じ機能で代用できる家電・物
  • 手紙やはがき・手帳

多すぎる物・余計な物が中心ですね。

一つずつ、詳しく見ていきます。

断捨離で捨ててスッキリするもの①:多すぎる食器類


断捨離で捨てて後悔しない物1つ目は、多すぎる食器類です。見直してみると意外と必要な食器の枚数は少ないものです。

暮しは変化していきます。少しずつ様子を見ながら減らして、家族の人数に合わせて適切な食器の数を見極めましょう。

結婚祝いや新居祝い、引き出物やカタログギフトなどで貰ったまま、しまい込んでいる食器類は、ブランドや保存状態によっては高く買い取ってもらえることもあります。

使わない食器は断捨離して正解!整理することで食器が棚から取り出しやすくなり、プチストレスからも解放されますよ。

いくら高くて良い食器でも、普段使っていないなら処分したほうが良いのかもね。

断捨離で捨ててスッキリするもの②:サイズが合わない・古くなった普段着


「まだ着れるから。」「痩せたら着る」といってどんどん増えていく洋服。気づいたらクローゼットから溢れていた。収納しきれない。なんてことも。

断捨離することでクローゼットをスッキリさせるだけではなく、持っている洋服の把握ができるようになるため、同じようなアイテムを買ってしまうという失敗の防止にもなります。

「痩せたらいつか着られるかも」とクローゼットに眠らせている服は断捨離して「痩せたらご褒美に新しい服を買おう」と目標を立てるとダイエットの励みにもなりますよ。

ほとんど着ていない普段着は、どんどん断捨離していきましょう。

▼服の断捨離について詳しく見る

断捨離で捨ててスッキリするもの③:押入れ・収納で存在を忘れていた物


断捨離を始めるなら、まずはこういった押入れ・収納に眠っている物から捨てていくのがベストです。

中身が何かわからないぐらい存在を忘れていた物であれば、必要なものはないでしょう。捨てても後悔することはまずないと言えます。

なんなら、中身を確認せずに捨ててしまう方が良いかもしれません。見てしまうと「これは取っておいた方が良いかも…」となったり「懐かしい」という気持ちになり作業がストップしてしまう原因になってしまいます。

1年・2年放置したままの荷物は、思い切ってそのまま捨ててしまうのも一つの方法ですよ。

断捨離で捨ててスッキリするもの④:同じ機能で代用できる家電・物


機能が被っていて同じ機能で代用できる家電・物も、断捨離して後悔する事はありません。

例えば、トースト機能がついたオーブンレンジがあれば、トースター・オーブン・電子レンジは不要です。

一人暮らしのワンルームなら、フロアワイパーとシートがあれば掃除機はいらない!ということも。

その機能を別の物で代用し、問題なく補えるのであれば生活に支障が出ないので断捨離しても問題ありません。

捨てても生活が変わらない物なら後悔しないね。日常生活に不要な物を少しずつそぎ落としていくのが大切なのかも。

断捨離で後悔しない方法・コツ

断捨離で後悔しない方法・コツ

断捨離で後悔しないためには、以下のコツを守ると良いでしょう。

  • 物を減らすためだけに断捨離をしない
  • ミニマリストへの憧れだけで物を処分しない
  • 家族でも他人の物を捨てない
  • 使う頻度が低くても必要な物はしっかり残す
  • 趣味やコレクションなどは安易に断捨離しない

むやみやたらに物を捨てるのではなく、冷静に整理していくのがポイントです。

一つずつ、詳しく解説していきます。

物を減らすためだけに断捨離をしない

断捨離で後悔しない方法1つ目は、物を減らすためだけに断捨離をしないことです。

物を減らす・捨てることが目的になってしまうと、後先を考えずに物を処分してしまい、後悔することになりますよ。

断捨離とは、自分で定めたルールに従って物を整理し、手持ちをしっかり把握・管理すること。

ただ物を減らせば良いというものではありません。

断捨離というと、思い切って物をたくさん捨てるイメージがあったけど、大切なのは自分にとって本当に必要な物を見極めることなんだね。

ミニマリストへの憧れだけで物を処分しない

断捨離で後悔しない方法2つ目は、ミニマリストへの憧れだけで物を処分しないことです。

最近話題のミニマリストですが、自分もそうなりたい!という気持ちだけで、いきなり物を捨ててしまうのはやめておきましょう。

今まで物にあふれた生活をしていた人が、突然ミニマムな暮らしを始めてもうまくいきません。

ミニマリストを目指すのであれば、自分に必要な物をよく考えて見極めながら、少しずつ断捨離していくのが賢明ですよ。

家族の物は勝手に捨てない

断捨離で後悔しない方法3つ目は、家族でも他人の物を捨てないことです。

血のつながった家族でも、物に対する思いやそれが必要か否かは人によって違います。

断捨離とは、自分にとって本当に必要な物・大切な物を見極めて捨てること。

当然、その人が持つその物に対する重要度はわかりませんよね。

断捨離では、自分の物以外に手をつけないのが鉄則です。

使う頻度が低くても必要な物はしっかり残す

断捨離で後悔しない方法4つ目は、使う頻度が低くても必要な物はしっかり残すことです。

いくら使用頻度が低くても、必要になる度に新しい物を購入していては、却ってお金がかかります。

例えば、ブラックフォーマルや正装、季節ものの家電など。

何が本当に必要か、しっかり考えてから断捨離するようにしましょう。

使う頻度が低いからって、やみくもに捨てたらだめだよね。冷静に捨てるか判断しよう。

趣味やコレクションなどは安易に断捨離しない

断捨離で後悔しない方法5つ目は、趣味やコレクションなどは安易に断捨離しないことです。

あなたが心の底から楽しめる趣味は、人生において必要なもの。

楽しむ時間は大切なので、それまで断捨離する必要はありません。

また長年集めてきたコレクションなどは、勢いで断捨離してしまうと、二度と取り戻せなくなることもあります。

趣味やコレクションの品を自分が本当に大切だと思うなら、残すべきです。

捨てることだけを考えて断捨離するのではなく、よく考えてみましょう。

断捨離で後悔しないためにルールを定めよう

ここまで、断捨離で後悔しない方法について見てきました。

最後に、もう一度おさらいしておきましょう!

断捨離で後悔しない方法まとめ

断捨離で後悔しない方法・コツ
・物を減らすためだけに断捨離をしない
・ミニマリストへの憧れだけで物を処分しない
・家族でも他人の物を捨てない
・使う頻度が低くても必要な物はしっかり残す
・趣味やコレクションなどは安易に断捨離しない

 

断捨離で捨てて後悔した物
・ソファ・机などの家具類
・買い置きの食料など消耗品系
・喪服やスーツなどの衣類
・写真や旅行のお土産など思い出の品
・コレクション・趣味関連の物

 

断捨離で捨てて良かった物
・多すぎる食器類
・サイズが合わない、なかなか着ない普段着
・押入れ・収納に入れっぱなしで存在を忘れていた物
・同じ機能で代用できる家電・物
・手紙やはがき・手帳

断捨離といってもただ物を減らせばいいってわけじゃなくて、しっかり自分の中にルールを定めることが大事なんだね。

勢いで捨てて後悔しないように、よく考えてから断捨離してみよう!

これを読んで、あなたも後悔しない断捨離で、お部屋も心もすっきり整理してみてくださいね!

▼断捨離の効果について詳しく見る