最強の虫除けスプレーのおすすめ!用途別ランキング

最強の虫除けスプレーのおすすめ!用途別ランキング

暑い夏場に森や広場を散策したり、川遊びをしたり、秋の山菜採り、春のハイキング、さまざまなアウトドア活動を行うと気はもちろん、家にいても寄ってくるのが虫です。その時に不可欠なのが虫除けスプレーで、肌身離さず持っているという人もいるでしょう。

一方で虫除け、虫が寄り付かなくなるということは、虫が嫌う刺激的な成分が含まれているということでもあります。小さなお子さんに虫除けスプレーを使う際にはそのまま使えないものもあります。

今回はTPOや使う人の年齢を考えた、最強の虫除けスプレーについてランキング形式で解説していきます。

小さなお子さんにも使える虫除けスプレーはあるので、虫さされや、感染症のリスクを避ける意味でも、ぜひ虫除けスプレーを安全に使ってください。

この記事でわかること

  • 虫除けスプレーの用途は日常生活とアウトドア2つあります
  • 虫除けの薬剤には3種類ありメリット、デメリットがあります
  • 子供に使える虫除けスプレーは限られています
  • 薬剤、タイプ、香料何を重視すべきなのか比較する大切さを知ります

目次

子どもや赤ちゃんでも使える虫除けスプレーは何?大きく分けて3種類ある虫除け成分

虫除け成分は3種類

虫除けスプレーに含まれている虫を寄せ付けない成分ですが、大きく分けて3種類あり、各虫除けスプレーが、それぞれどの成分をもとに虫除けをしているのかまず知ってください。

また、用途によってそれぞれの虫除け成分の「濃度」もポイントになります。家にいるときと、虫がたくさんいる森林に入る時では、噴霧するスプレーの成分も異なります。

当然、虫が多くいる場所には濃度が濃いスプレーをかけて入ることになりますが、それは肌への刺激も強いため、家で使うのは止めた方がいい、ということになります。大は小を兼ねないのが虫除けスプレーであり、事前に用途を確認してください。

それでは、虫除けスプレーの各成分と使い方について見ていきます。

強力な虫除け効果!しかし子供には使えない「ディート」

虫除け効果 ★★★★★
年齢制限 有り(12歳未満は注意)
スプレーの種類 多い
対象の虫 多数
普段使い ディート10%前後
外出、アウトドア ディート30%

多くの虫除けスプレーの主成分が「ディート」と呼ばれる有効成分です。
効果がある虫も多く、強力な虫除け作用がありますが、それだけ刺激があるということなので、子供に対しての使用は注意が必要です。

注意
具体的には

  • 生後6か月未満:使用禁止
  • 6か月~2歳未満:1日1回
  • 2歳~12歳:1日最大3回

という制限があります。使用前に容量用法を必ず確認するようにしてください。

ディート配合の虫除けスプレーは、大きく分けて、普段家の中で使う(濃度)10%のものと、アウトドアや外出時に使う30%のものがあります。

2012年まではディート12%以上の濃度の虫除けスプレーは許可されていなかったことからして、濃度30%のスプレーは相当強いです。

家の中で使う分には10%前後で十分であり、用途によって使い分けるようにしましょう。

まれに皮膚等に強い副作用が出ます。
アウトドア目的であっても、お子さんに30%濃度のディートスプレーを使うのは避けた方が賢明かもしれません。

お子さんにも安心「イカリジン」

虫除け効果 ★★★
年齢制限 なし
スプレーの種類 少ない
対象の虫 蚊・ブヨ・アブ・マダニのみ
普段使い イカリジン5%
外出、アウトドア イカリジン15%

国内では2016年に認可されたばかりの新しい虫除けスプレー成分です。
ディートスプレーが使えない赤ちゃんでも使用することができます。
洋服の上から吹きかけても、繊維にダメージを与えることはありません。

まだイカリジン配合の虫除けスプレーは種類が少なく、また、効果がある虫も限られています(蚊・ブヨ・アブ・マダニ)。もっとたくさんの種類の虫がいるアウトドアでは、そこまで役に立たないかもしれませんが、家の中での普段使いであれば、蚊を防げるので有効だと言えます。

濃度としては、普段使いであればイカリジン5%、アウトドア用はイカリジン15%を目安にしてください。

繰り返しますが、イカリジンの場合効果がある虫が限られているので、濃度が高いスプレー噴霧したからOKということにはなりません。

肌の弱い人やオーガニック志向の人、もちろん赤ちゃんもOK「ハーブ」

虫除け効果 ★★
年齢制限 なし
スプレーの種類 多い
対象の虫 多い

気持ちがいい香りがするハーブですが、ここには虫除け作用があります。ミント、ハッカ、ユーカリ、レモングラスなどのハーブに含まれる成分が、虫を寄せ付けない効能を持っています。

自然由来成分なので、効き目はディートよりも、イカリジンよりもマイルドで、それでも寄ってくる虫はいるでしょう。化学成分の虫除けには効果が及びませんので注意してください。

しかし、肌に優しく、多少多めに噴霧しても副作用のリスクは低いです。もちろん、赤ちゃんをはじめお子さんにも安心して使えます。

アロマテラピーのようにオイルにハーブ由来成分を溶かして塗りこんでも、人間の肌は大丈夫ですよね。したがって、アレルギーがない人にとっては、あまり神経質にならずに使える虫除け成分です。

スプレーとしても売っていますが、ハーブの精油をアロマテラピーのように溶かして擦り込んでも、自分で水に溶かしてスプレーしてもOKです。
オリジナルブレンドの虫除けスプレーを作れるのもハーブ虫除けの魅力になっています。

広範囲に吹き付けるか狭い範囲に限定するか?スプレータイプをチェック!

スプレーと言っても、実はいくつかのタイプがあります。

煙のようにバーっと出るタイプも、霧吹きのように水を吹き付けるものもあり、スプレー成分がかかる範囲が違います。
体全体に使いたいのか、ピンポイントに虫除け成分を当てたいのかで選ぶ商品も変わってきます。

全体に吹きかけたいならば「エアゾールタイプ」

全体に吹きかけたいならば「エアゾールタイプ」

ヘアスプレーなどと同様に、ガスと一緒に成分が噴き出してくるタイプです。広範囲にまんべんなく当てることができますが、ガスが入っているので火気や高温厳禁。航空機などに持ち込むこともできません。

周囲にまき散らすリスクもあり、鼻や口から吸い込んでしまうと大変なことになります。取り扱いに注意が必要な商品です。

ピンポイントに薬剤を吹きかける「ミストスプレータイプ」

ミストスプレータイプ

ガスが入っておらず、霧吹きのように薬剤を拭きかけるタイプです。虫除けしたい箇所を限定してピンポイントに噴霧でき、周囲の人が誤って吸い込むリスクも低いです。子供でも使うことが容易で、使用場所を比較的問いません。

ハーブ成分の虫除けはほとんどがこちらのタイプになります。市販の霧吹きでもOKなので、自作したハーブ水を使うこともできます。ただし、広範囲にかけることができないので、時間がかかるかもしれず、べたつくので乾くまで放置しないといけません。

香料の有無も一応確認しよう

香料の有無
ハーブタイプはそのハーブの香りがあるのが当然ですが、ディートの場合、独特の薬剤成分のにおいがあります。
イカリジンは無臭です。
独特のにおいがあったほうが、虫除けで効果がありそう、という人もいますが、気になって仕方ない、気持ちが悪くなるという人もいます。

香料が入っていた方がいいという人は、原材料に香料があるかどうか確認してみましょう。もちろん、人混みの中で香料が強いタイプはやめておいた方がいいでしょう。

日常生活で使いたい虫除け虫除けスプレーランキング

それでは、まず、日常生活で使いたい虫除けスプレーをランキングにしました。成分の種類やスプレータイプについても書いています。

比較ポイントは

  1. 薬剤
  2. タイプ(エアゾールorミスト)
  3. 香料の有無

です。

1位 ジョンソン スキンガード 250ml

ジョンソン スキンガード 250ml

特徴

  • ディート:9.75%
  • エアゾールタイプ
無香料で使いやすく、ディート10%未満なので、比較的低刺激で使うことができます。

1回の使用による持続時間は4~5時間で、250mlスプレー缶なので、これだけでご家族が当分使うことができます。エアゾールタイプなので、持ち込めない場所などもありますが、日常生活で使うタイプですから、特に問題はありません。

携帯できる100mlタイプや「スキンガードエクストラ」という肌に付着しやすい加工が施されたタイプもあります。

2位 フマキラー スキンベープミスト 200ml

フマキラー スキンベープミスト 200ml

特徴

  • ディート:10%
  • ミストタイプ
昔からおなじみの「フマキラー」の最新タイプです。ミストタイプで霧吹きの形をしています。虫除けスプレーとは思えないおしゃれなボトルも人気に一役買っています。

1ボトルで600回以上押すことができ経済的です。シトラスマリンの香りをしていて、とてもさわやかです。ディート独特のにおいはちょっと・・という人はぜひ使ってみてください。

保湿成分のヒアルロン酸Naも入っているので、お肌が荒れません。携帯サイズの60mlボトルもあります。

3位 キンチョー お肌の虫よけ プレシャワーDF ファミリーユース 無香料 200ml

キンチョー お肌の虫よけ プレシャワーDF ファミリーユース 無香料

特徴

  • イカリジン:5%
  • ミストタイプ
蚊取り線香でおなじみの「キンチョー」の商品です。蚊に強いのはもちろん、イカリジンで虫除けできる4種類の虫に効果があります。

無香料、ミストタイプで、日常生活上誰でも使用することができます。こちらもヒアルロン酸配合でお肌の潤いを保ちます。無香料でも問題ないイカリジンですが、この商品の姉妹品としてフローラルソープの香料が入った製品もあります。

4位 フマキラー 天使のスキンベープ 虫よけスプレー

フマキラー 天使のスキンベープ 虫よけスプレー

特徴

  • イカリジン:5%
  • エアゾールタイプ
キティちゃんのイラストが入った、子ども向けの虫除けスプレーです。それでも、イカリジン5%なので、大人が使っても十分な虫除け成分が入っています。

子ども向けである最大の特徴は、ピーチアプリコットの甘い香料が入っていることです。これなら薬っぽくなくて、小さなお子さんでも楽しんで使ってもらうことができるでしょう。赤ちゃんを育てているお母さん世代にも好評です。

5位 メイドオブオーガニクス モスガードスプレー 125ml

メイドオブオーガニクス モスガードスプレー

特徴

  • ハーブ:ラベンダー、シトロネラなど
  • ミストタイプ
5位にはハーブタイプの虫除けスプレーが入りました。ベースとなるアロエベラの汁に、ラベンダーやシトロネラといったおなじみのハーブの精油が配合されています。

ノンアルコールで赤ちゃんの敏感肌にも安心して使っていただけます。そこまでの即効性はありませんが、肌が弱い人などが日常生活で使うためにはぴったりです。ハーブの香りも気分を和らげてくれますので、アロマテラピーのような効果も期待できます。

 

メーカー 商品名 タイプ 薬剤 割合 香料
1位
ジョンソン
スキンガード 250ml
エアゾール
ディート
9.75%
無香料
2位
フマキラー
スキンベープミスト 200ml
ミスト
ディート
10%
あり
3位
キンチョー
肌の虫よけ プレシャワーDF ファミリーユース 無香料 200ml
ミスト
イカリジン
5%
無香料
4位
フマキラー
天使のスキンベープ 虫よけスプレー
※子ども向け
エアゾール
イカリジン
5%
あり
5位
メイドオブオーガニクス
モスガードスプレー 125ml
ミスト
ハーブ
あり

アウトドア、外出時に使いたい虫除けスプレーランキング

続いて、特に虫が多い場所に出かけるときのスプレーランキングです。効果が強い分、肌への刺激などに配慮する必要があります。また、お子さんに使う場合は、特に注意をお願いします。

1位 アース製薬 医薬品 サラテクト リッチリッチ30 200ml

アース製薬 医薬品 サラテクト リッチリッチ30

特徴

  • ディート:30%
  • エアゾールタイプ
「医薬品」と商品名にあるように、使用上の注意が特に必要な虫除けスプレーになります。従来のアース製薬の製品中のディートを上限の30%まで引き上げたものです。

5~8時間くらい虫除け効果が持続します。逆に言うと、その間「二度掛け」してしまうと、肌を痛めてしまう可能性があります。イエダニやツツガムシなど、ディート10%では効きにくい害虫にも効果があります。

ディート以外にも、PPG、ヒアルロン酸Na、桃の葉エキス、ビタミンCが配合されており、スプレーした後も肌はさらさらしています。エアゾールタイプだけでなくミストタイプもあるので、お肌によって使い分けてみてください。

2位 キンチョー お肌の虫よけ プレシャワーDF PRO 80ml

キンチョー お肌の虫よけ プレシャワーDF PRO

特徴

  • イカリジン:15%
  • ミストタイプ
こちらは、イカリジンの濃度最大の15%のミストタイプの虫除けスプレーです。イカリジンなので、効果がある虫は限定されますが、虫刺されしやすい足や腕にあらかじめ塗っておけば、虫が多い山林などでも安心です。

虫除け効果の持続時間も約8時間と非常に長く、1回塗ればおそらく1日大丈夫なのではないでしょうか。携帯用スプレーで持ちやすく、お子さんでも使えます。

無香料で、服の上から吹きかけても大丈夫です。虫が多そうな場所に出かけるときは、携帯しておくとよいでしょう

3位 フマキラー 医薬品スキンベープ プレミアム 200ml

フマキラー 医薬品スキンベープ プレミアム

特徴

  • ディート:30%
  • エアゾールタイプ
こちらも、ディート濃度最大30%の虫除けスプレーです。1位のサラテクト リッチリッチ30とほぼ同様の成分が入っています。効果の持続時間が長く、やはり8時間程度持ちます。

注意していただきたいのは、12歳未満は使用禁止とされていることです。最初の方で、ディートの虫除けスプレーは、12歳未満の場合、1日3回までと書きましたが、ディート濃度が高いものは使用そのものが禁止されていることもあります。

使ったから捕まるようなことはありませんが、子どもに使用して副作用が起きた場合、医師などに強くとがめられる恐れがあります。同じ商品のミストタイプもあります。

4位 パーフェクトポーション アウトドアボディスプレー

パーフェクトポーション アウトドアボディスプレー

特徴

  • コウスイガヤ油・セイヨウハッカ油・エンピツビャクシン油・ユーカリ葉油・スパイクラベンダー油・ティーツリー葉油
  • ミストタイプ
ハーブの虫除けスプレーです。効果が高く、さまざまな種類のハーブオイルをブレンドしています。肌にやさしく、生後6か月以降の赤ちゃんにも利用が可能です。

100%天然原料でとても安心、虫除け効果が極めて高いシトロネラを中心に、ペパーミントやラベンダー、ハッカなどを配合し、清涼感があります。虫除けだけでなく、夏の制汗材や清涼剤としての利用も期待できます。

人間の肌だけでなく、服や肌着に吹きかけてもOK、これならば小さな赤ちゃんのためにあらかじめ服に吹きかけておくこともできます。赤ちゃんからお年寄りまで、どういう方にも使え、副作用も少ない万能型の虫除けスプレーです。

5位 フマキラー 天使のスキンベープ 虫よけスプレー

フマキラー 天使のスキンベープ 虫よけスプレー

特徴

  • イカリジン:15%
  • ミストタイプ
イカリジン15%、かつ赤ちゃんへの使用制限がないため、どのようなシーンでも使うことができる虫除けスプレーです。こちらも、ヒアルロン酸配合で、塗った後もさらさら感を維持できます。

赤ちゃんから利用できるアウトドア時の虫除けスプレーならば、これを使ってみてもいいでしょう。ディートにはない肌へのやさしさが実感できるはずです。

 

メーカー 商品名 タイプ 薬剤 割合 香料
1位 アース製薬 【医薬品】 サラテクト リッチリッチ30 200ml エアゾール ディート 30% 無香料
2位 キンチョー お肌の虫よけ プレシャワーDF PRO 80ml ミスト イカリジン 15% 無香料
3位 フマキラー 【医薬品】 スキンベープ プレミアム 200ml エアゾール ディート 30% あり
4位 パーフェクトポーション アウトドアボディスプレー ミスト ハーブ あり
5位 フマキラー 天使のスキンベープ 虫よけスプレー ※子ども向け ミスト イカリジン 15% あり

以上、日常生活でおすすめの虫除けスプレートップ5と、アウトドア、外出時におすすめの虫除けスプレートップ5を挙げました。

虫除け成分が強いと、小さなお子さんには使えず、肌への刺激も大きいので下記の順に試していただければと思います。

  1. イカリジン5%→ディート10%
  2. イカリジン15%→ディート30%

その他にも虫除けスプレーはたくさんありますが、「薬剤」「タイプ」「香料」の3点で比較すると自分に合ったものが見つかるでしょう。是非とも、最適な虫除けスプレーを見つけてください。

すべてに優れる「最強のスプレー」は、ありませんので、どの要素を重視するかで使用するスプレーを決めてください。

最強の虫除けスプレーのおすすめ!用途別ランキング まとめ

虫除けスプレー用途別ランキング まとめ
  • 虫除けスプレーにはその薬剤によって「ディート」「イカリジン」「ハーブ」の3種類がある
  • ディートは効果が強いが子供には使いづらい
  • イカリジンは効果がマイルドで子供に使えるが効く虫が限られる
  • ハーブは効果がマイルドでいい香りがするが効き目はイマイチ
  • 煙を吹きかけるエアゾールタイプと薬剤を噴霧するミストタイプがある
  • 独特のディートのにおいが嫌な人は香料入りを使う
  • 日常生活用か野外、アウトドア用かで薬剤の濃度が違うので用途ごとに変える
  • 濃度が高いものは効果が強いが副作用もあるのでよく考える
  • すべての条件を満たす「最強」のスプレーはなく一長一短がある