ウタマロ石けんの黄ばみや汚れ落としの使い方!50年売れ続ける理由とは? | カジタン

ウタマロ石けんの黄ばみや汚れ落としの使い方!50年売れ続ける理由とは?

ウタマロ石鹸
長年愛され続けている「ウタマロ石けん」をあなたはご存知でしょうか?なんと、50年以上も昔から、販売されている石けんなんですよ。

50年以上も変わらず売れ続けている理由は、きれいなみどり色をしたウタマロ石けんが、その見たその目以上に「頑固な汚れ」をきれいに落としてくれる効果があるからです。

そのため最近は、お子さんの洋服などの頑固な汚れに悩まされているママたちを中心とした、嬉しい口コミで人気がさらに急上昇中です。

今回はそんな人気者のウタマロ石けんが、「どんな汚れに効果があるのか」や「汚れの落とし方」さらに「便利な使い方」まで徹底的にご紹介します。
・この記事でわかること
● ウタマロ石けんが落とすことができる汚れの種類とは
● ウタマロ石けんで洗うと「白さが際立つ」とは本当か
● ウタマロ石けんが「みどり色」の理由と洗い方
● シャツの黄ばみ・靴の泥・口紅などの汚れは実際に落ちるのかを検証
● 今話題のバター容器を使ったウタマロ石けんスティックの作り方
● 小さくなったウタマロ石けんを電子レンジを使ってウタマロクリームにする方法
● ウタマロ石けんを使うときの注意点

ウタマロ石鹸は様々な汚れを落とす効果があります!

ウタマロ石けんは、実に様々な汚れをしっかり落としてくれます。

ウタマロ石けんが効果のある得意な汚れ
泥汚れ ユニホーム
くつ下
運動靴
など
インク汚れ 水性
油性
ボールペン
など
黒ずみ汚れ 上履き
スニーカー
足袋
軍手/白衣
など
皮脂汚れ シャツのエリ・ソデ
など
食べこぼし汚れ しょう油
ソース
など
化粧品汚れ ファンデーション
口紅
マスカラ
など

※出典:ウタマロ石けん公式ホームページ

上記にご紹介した汚れは公式ホームページに掲載されているものですが、その他、小さなお子さんを持つママたちの口コミには、「子供のオムツ汚れがよく落ちる!」という内容などが多く聞こえます。

なぜ、こんなにも多くの落ちにくい汚れを、除去することができるのでしょうか?

その理由は、ウタマロ石けんの性質は「弱アルカリ性」であり、よく売られている中性の石けんと比べると、「洗浄力が高い」からです。

さらにウタマロ石けんは、「粒子が細かく」「汚れに入り込みやすい」といった特徴があるので、シャツの汗染みや黄ばみなど、洋服の繊維に入り込んだ汚れをしっかりと除去してくれます。

また、ウタマロ石けんがすごいところは、頑固な汚れが落ちるだけでなく、「除菌・消臭効果」もあるところです。

清潔に保ちたい台ふきんの除菌や、夏場に気になる洋服の汗の臭いを消臭してくれるので助かりますね。

ウタマロ石けんで洗うと白さが際立つってホント?

ウタマロ石けんで洗濯をすると、「白さが際立つ」ということをご存知でしたか?

その理由は、ウタマロ石けんには、「蛍光増白剤」と呼ばれる成分が含まれているので、洗うたびに白さを際立たせてくれるのです。(漂白剤は含まれておりません)

蛍光増白剤とは、紫外線を吸収すると青白く発光し、「白色を際立たせる」効果がある「染料」のことです。

Yシャツなど、ほとんどの白い洋服に、蛍光増白剤が含まれていますが、洗濯を繰り返すたび、徐々に落ちていきます。買ったばかりの頃は輝くように白かった洋服が、徐々にくすんでいくのはこれが原因なんですね。

ウタマロ石けんは、「いつまでも白い洋服を保つために」と考え、蛍光増白剤を配合しました。ただ汚れが落ちるだけでなく、その後のことも考え、洋服や着る人を思いやる。ウタマロ石けんはそんな思いやりの心からできている石けんです。

ウタマロ石けんがみどり色の理由と洗い方!

「石けんといえば白色」というイメージが強いですが、ウタマロ石けんは珍しい、「みどり色」をしています。なぜだと思いますか?

これにはちゃんとした理由があります。ウタマロ石けんがみどり色をしている理由は、「どこに石けんを付けたのかわかりやすくするため」です。

白い石けんだと、洗濯物の色と同化してしまい、どこに石けんを付けたのかわかりにくいですよね。そんなことにならないように、ウタマロ石けんはみどり色をしているのです。

みどりのマホー石けんウタマロの洗濯方法

ウタマロ石けんで洗濯するときは、手洗いが基本です
1. 濡らした洗濯物にウタマロ石けんをしっかりと擦り付けます
2. みどり色になった洗濯物を手洗いしていきましょう
3. 「みどり色が消え」泡だらけになったら汚れが落ちたサインです
4. あとは洗濯機へ

みどり色が消えたら「汚れが落ちたサイン」になっているので、わかりやすいですね。ウタマロ石けんの昔のパッケージに「マホー石けん」と書いてありましたが、本当に魔法のような石けんです。

ではこれから、ウタマロ石けんを使って実際に洗濯をしてきましょう。

今回は、ただ普通に洗濯をするだけでなく、ウタマロ石けんを使った「便利な洗濯方法」や「最後まで使い切るためのコツ」もご紹介しますよ。

ウタマロ石けんでシャツを洗おう!

ウタマロ石鹸でTシャツを洗う
では実際に、汗染み汚れで黄ばんだシャツを、ウタマロ石けんを使って洗濯していこうと思います。

上記でご説明した「洗濯方法」を今度は写真付きでわかりやすく解説していきますよ。
シャツの汚れ
お気に入りのシャツは、使用頻度が高いので気づくと「襟周り」や「脇の下」など、汗染みで黄ばみ汚れてしまいますよね。

写真のように汚れて、ショックを受けた経験がある方もいるのではないですか?

でも大丈夫、ウタマロ石けんを使って洗濯をすれば、落ちにくい黄ばみ汚れも簡単に落とすことができますよ。
ウタマロ石けんでシャツを洗う方法
1.水で濡らす

汚れを中心に、シャツをしっかりと水で濡らしていきましょう。
ウタマロ石けんでシャツを洗う方法
2.ウタマロ石けん塗布

汚れている箇所に、ウタマロ石けんを直接しっかりとこすり付けていきましょう。
ウタマロ石けんでシャツを洗う方法
このように、生地がみどり色になるまで、しっかりとウタマロ石けんをこすり付けたらOKです。

ウタマロ石けんがみどり色をしているので、ちゃんと汚れに石けんが塗布されているのかが本当にわかりやすいです。

白い石けんを使っているときは気にしていませんでしたが、実際にウタマロ石けんを使ってみると、みどり色にしているだけで、こんなにわかりやすく便利なんだと理解できました。
ウタマロ石けんでシャツを洗う方法
3.手洗い

ウタマロ石けんを汚れに塗布したら、みどり色が消え、泡だらけになるまで「こすり洗い」をしていきましょう。
ウタマロ石けんでシャツを洗う方法
このように、みどり色が消えたら汚れ落ち完了です。あとは洗濯機にお願いしましょう。

ウタマロ石けんで手洗いしたあとは、基本的にすすぐ必要はありませんが、他の洗濯物と洗う際に、汚れた泡などが気になるようなら、すすいでから洗濯機に入れても大丈夫です。
ウタマロ石けんで洗ったシャツ
汗染みで黄ばんでいたシャツの「襟周り」や「脇の下」の汚れが落ち、真っ白なシャツによみがえりました。

ウタマロ石けんの蛍光増白剤の効果か、白さも買ったときのように際立った気がします。

ウタマロ石けんがもっと便利になる!スティック石けん

ウタマロ石鹸をスティックにする方法
大きくてたっぷり使えるウタマロ石けんですが、高コスパな反面、女性には少し大きすぎて使いにくい方もいるみたいですね。

そんなあなたのために、使いやすい「ウタマロ石けんスティック」をご紹介します。

写真を見て、「なんでウタマロ石けんと一緒にバタースティックが並んでるの?」と不思議に思いますよね。

実は、バター用のスティック容器にウタマロ石けんをセットすることで、ウタマロ石けんスティックに変身できてしまうのです。
ウタマロ石鹸をスティックにする道具
必要なもの
● ウタマロ石けん
● バタースティック容器
● 包丁・まな板
● ラップ

バタースティックの容器は、100円ショップでよく売られているようです。今回は、スーパーの製菓コーナーで見つけて購入したので、いろんな場所で販売されていますね。
スティックウタマロ石鹸の作り方
1.ラップで包む

ウタマロ石けんをラップで包みます。
スティックウタマロ石鹸の作り方
2.電子レンジで温める

ラップに包んだウタマロ石けんを、電子レンジで様子を見ながら「10〜30秒」ほど温めましょう。

後ほどウタマロ石けんを包丁でカットしていくのですが、冷えているとウタマロ石けんが硬く、カットがしにくいので少し温めていきます。

※注意!
温めすぎると、ウタマロ石けんが「膨らみ粉々」になってしまうので、温め過ぎには気をつけてください!
ウタマロ石けんを触ったときに、「少し温かいかな」くらいが目安です。
スティックウタマロ石鹸の作り方
3.カット

ウタマロ石けんの上にバタースティックの容器を置き、大きさを確認しながらカットしていきましょう。

※上手くいくコツ
カットするとき、引き切りではなく、包丁を上から垂直に「押し切り」すると上手にウタマロ石けんをカットできますよ。
スティックウタマロ石鹸の作り方
4.バタースティックケース分解

次に、カットしたウタマロ石けんを、バタースティックのケースにセットしていきますが、その前に、分解した容器がこちらです。

ウタマロ石けんをセットする前に、容器の確認をしておくとスムーズにセットできますよ。
スティックウタマロ石鹸の作り方
5.回転台セット

ケースの中に回転台をセットします。
スティックウタマロ石鹸の作り方
6.ウタマロ石けんをセットする

カットしたウタマロ石けんを、バターケースにセットしましょう。
スティックウタマロ石鹸の作り方
7.回転軸セット

回転台の穴に、つまようじ、もしくは竹串で穴を開け、その穴に回転軸を「回しながら押し込み」ましょう。

※注意!
力を入れ過ぎると、回転軸が「折れて」しまうので、気をつけてくださいね。
スティックウタマロ石鹸の作り方
セット完了です。

下の回転軸をリップクリームのように回すと「ウタマロ石けん」が出てきますよ。

大きなウタマロ石けんが、手のひらサイズなり洗濯しやすくなります。ぜひあなたも、ウタマロ石けんスティックを作ってみてください。

では次に、実際にウタマロ石けんスティックを使って「スニーカー」を洗濯していこうと思います。

ウタマロ石けんスティックでスニーカーを洗おう!

ウタマロ石けんスティックでスニーカーを洗う
白いスニーカーは足元を明るく演出してくれる素敵な靴ですが、泥などの汚れが目立ちやすいですよね。気をつけて履いていても汚れてしまいショックを受けたことがありませんか?

でもご安心ください。ウタマロ石けんは「泥汚れに効果あり」と、「公式ホームページ」に記載されています。

どのくらい泥汚れに効果があるのか、先ほど作ったウタマロ石けんスティックを使って靴を洗ってみましょう。
ウタマロ石けんスティックでスニーカーの洗い方
1.ウタマロ石けんスティック塗布

しっかりと濡らしたスニーカーに、ウタマロ石けんスティックをこすり付けていきます。スティックタイプだと手のひらにおさまるので、石けんも塗りやすいです。
ウタマロ石けんスティックでスニーカーの洗い方
またこのように、せまい箇所や細かな箇所にもフィットして塗りやすいですよ。
ウタマロ石けんスティックでスニーカーの洗い方
2.ブラシで洗う

しっかりと靴がみどり色になるまでウタマロ石けんをこすり付けたら、汚れているところを中心に、ブラシでこすり洗いしていきましょう。

シャツの洗濯と同じように、ウタマロ石けんのみどり色が消えるまで洗ってくださいね。

ウタマロ石けんスティックでスニーカーの洗い方
4.流す

最後に、水でウタマロ石けんを流して終了です。すすぎ残しがないように気をつけてくださいね。
ウタマロ石けんスティックで洗ったスニーカー
白いスニーカーに付いていた泥汚れが、このようにきれいに落ちました。

ウタマロ石けんスティックで洗ったスニーカーのビフォーアフター
あんなにべったりと付いていた泥が落ち、また気持ちよく白いスニーカーを楽しめます。

泥遊びが好きな小さなお子さんや、部活に励むお子さんをお持ちのママたちも、日頃から泥汚れと格闘していると思います。

ですがもう大丈夫ですよ。これからは、ウタマロ石けんスティックを活用して、するりと靴の泥汚れを落としていきましょう。

最後まで使い切ろう!電子レンジでウタマロ石けんクリーム

ウタマロ石けんクリームの作り方
シャツの黄ばみや泥などの頑固な汚れを落とすに優秀なウタマロ石けんですが、使い終わりに小さくなってくると、「塗りにくい」「泡立ちにくい」といった問題が発生します。

もし、「もうこんなに小さいし、捨ててもいいかな?」なんて考えていたら待ってください。

小さくなったウタマロ石けんを集めて「ウタマロ石けんクリーム」を作ると、最後まで使い切ることができるんですよ。

電子レンジを使って簡単に作ることができるので、汚れ落ちの確認も含めて、実際に試してみましょう。
ウタマロ石けんクリームの作り方
1.小さくなったウタマロ石けんを用意

小さくなったウタマロ石けんを集め、耐熱皿にのせましょう。
ウタマロ石けんクリームの作り方
2.電子レンジで温め

ウタマロ石けんを「ラップはせずに1分ほど」温めます。
ウタマロ石けんクリームの作り方
ウタマロ石けんを電子レンジで1分ほど温めると、上の写真のように「ぷくぷく膨らみ」ます。

このような状態になったらOKです。
ウタマロ石けんクリームの作り方
3.つぶす

電子レンジで温めたウタマロ石けんを手でつぶし「粉」にしていきます。
ウタマロ石けんクリームの作り方
上の写真くらい、粉々になるまでつぶしましょう。しっかりとつぶした方が、クリーム状になりやすいですよ。
ウタマロ石けんクリームの作り方
4.水を加える

粉にしたウタマロ石けんに、「少しずつ」水を加えながら混ぜていきましょう。
ウタマロ石けんクリームの作り方
スプーンを使って、「つぶすように混ぜる」と混ざりやすいのでおすすめです。
ウタマロ石けんクリームの作り方
ウタマロ石けんが、トロッとクリーム状になれば完成です。

さっそく、ウタマロクリームがどのくらい「汚れを落とせる」のか試してみましょう。

ウタマロ石けんクリームで口紅を落とそう!

ウタマロ石けんクリームで口紅の落とし方
ウタマロ石けんは、口紅などの化粧品の汚れも落としてくれると聞くので、本当に落ちるのか、先ほど作った「ウタマロ石けんクリーム」を使い、口紅のついたタオルを洗濯してみましょう。
ウタマロ石けんクリームで口紅の落とし方
1.ウタマロ石けんクリーム塗布

タオルをよく濡らし、口紅の付いている箇所に直接ウタマロ石けんクリームを塗っていきましょう。
ウタマロ石けんクリームで口紅の落とし方
2.手洗い

みどり色が消えるまで、汚れをこすり合わせるように手洗いし、仕上げに洗濯機を使って洗濯をします。
ウタマロ石けんクリームで洗ったタオル
真っ赤に引かれていた赤い口紅が、あとも残さずきれいに落ちました。
ウタマロ石けんクリームで洗ったタオルのビフォーアフター
比べてみるとウタマロ石けんのスゴさが、さらによくわかりますね。口紅は、一度つけてしまうと落とすのに苦労します。

ウタマロ石けんなら、こんなに簡単に口紅などの化粧品汚れを落とすことができたとは正直驚きです。今までの苦労はなんだったのか、早く試してみればよかったです。

ウタマロ石けんを使うときの注意点!

ウタマロ石けんで洗えない素材
様々な汚れを落とす優秀なウタマロ石けんですが、洗濯ができない素材などがあります。

※注意点!
● 絹などのデリケートな素材の洗濯は不可
洗浄力が強いので、生地を傷めてしまう危険性があるため
● きなり色・パステルカラーの洗濯は不可
蛍光増白剤が入っているので、色が変色してしまう危険性があるため

汚れを落とすための強い洗浄力や、白さを際立たせるための蛍光増白剤が返って、デリケートな素材やパステルカラーには合わないようですね。

ですがウタマロ石けんは、上記の注意点さえ気をつけて使えば、頑固な汚れを簡単に落としてくれる素晴らしい石けんです。正しく使ってシミのない洋服を楽しみましょう。

まとめ

今回は、ウタマロ石けんがどれくらい汚れに効果があるのかなどを、実際に洗濯をしながらご説明してきました。

最後におさらいをしていきましょう。

● ウタマロ石けんは皮脂の黄ばみなど様々な汚れを落とすことができる
● ウタマロ石けんには「蛍光増白剤」が配合されているので洗うと白さが際立つ
● どこに石けんを付けたのかわかるようにウタマロ石けんはみどり色をしている
● ウタマロ石けんを手洗いするときはみどり色が消えるまでこすり洗いをする
● 皮脂による黄ばみ・泥・口紅などの汚れを実際に落とすことができた
● 大きなウタマロ石けんが使いやすくなるように手のひらサイズのスティックタイプにする方法説明
● 小さくなっても捨てないで!電子レンジで作るウタマロ石けんクリームの作り方
● ウタマロ石けんはデリケートな素材ときなり色やパステルカラーの素材には使用できない

実際にウタマロ石けんを使って洗濯をしてみましたが、想像以上に頑固な汚れを落とすことができ、正直驚いています。ぜひあなたにもこの嬉しい驚きを実感して欲しいです。