失敗しない洗濯槽クリーナーのおすすめ10選!頻度や選び方を完全ガイド

失敗しない洗濯槽クリーナーのおすすめ10選!頻度や選び方を完全ガイド

洗濯槽の中は水や洋服から浮いた汚れがたくさん。
洗濯機の中で黒いワカメのような汚れを見たことがないですか?日々のお掃除を怠ると、あっという間に汚れてしまうんです。

洗濯槽の汚れを放置しておくと、洗ったにも関わらず洋服に臭いが残ったり、色がうつったり、雑菌が繁殖したりと良いことなし。

洗濯機のパワーを十分に引き出すためにも、定期的に洗濯槽の掃除を行なっていきましょう。

今回は、洗濯槽のお掃除におすすめの洗濯槽クリーナーを10つ紹介していきます。

洗濯槽が汚れてしまう原因や、洗濯槽クリーナーの選び方についても触れていきますのでチェックしてみてくださいね。

洗濯槽はどうして汚れるの?

洗濯槽の汚れの原因

洗濯槽の汚れは皮脂汚れや洋服から出た糸くず、 洗剤の溶け残りなどが主となります。

もちろん、洗濯機に入れる洋服が汚かったり、ほつれていたりするほど汚れが溜まりやすくなります。洗面所の換気が良くない場合もカビが生えやすいため要注意です。

洗濯槽用の掃除用品として「洗濯槽クリーナー」がありますので、それを使用して掃除しましょう。

洗濯槽クリーナーのタイプと選び方をチェック!

洗濯槽クリーナーは

  • 酸素系
  • 塩素系

の2種類に分かれており、またそれぞれが

  • 粉末タイプ
  • 液体タイプ

とに分かれています。

全部で4通りの組み合わせがあることになりますが、それぞれ特徴やオススメしたい人が異なるので下記でチェックしてみてください。

「酸素系」の洗濯槽クリーナーは縦型洗濯機におすすめ!

長所 手肌に優しい無臭
短所 洗浄力・殺菌効果が弱い
汚れをはがす(ゴミが浮いてくる)
主な成分 過炭酸ナトリウム
適切なお掃除ペース 1~2ヶ月に1回
洗濯機との相性 縦型:◯
ドラム式:△
主な商品 アリエール 洗たく槽クリーナー 250g×3個
洗濯槽の 激落ちくん 4個パック

酸素系の洗濯槽クリーナー

酸素系の洗濯槽クリーナーは、塩素系の洗濯槽クリーナーに比べて手肌・環境に優しいのが特徴です。素手で触ってしまってもそこまで荒れることはありません。

ただその一方で、塩素系に比べると洗浄力や殺菌効果が弱いのがデメリット。汚れの落とし方も「溶かす」ではなく「剥がす・浮かす」なので、掃除の後に浮いたゴミの処理をしなければいけません。

また、浮いたゴミが詰まるなどして洗濯機の誤作動につながる恐れもあります。縦型の場合その心配はほとんどありませんがドラム式は縦型に比べて精密なパーツが多いので注意が必要です。

ドラム式洗濯機の中には酸素系の洗濯槽クリーナーの使用を禁止している製品もありますので、洗濯機側の説明書なども合わせて読む必要があります。

総じて、酸素系の洗濯槽クリーナーは「縦型洗濯機を使用している人」「手間や洗浄力より手肌への優しさを重視したい人」「小さなお子さんがいる人」にオススメです。

酸素系洗濯槽クリーナーの使い方

  1. 洗濯槽に40°程度のお湯をため、そこに洗濯槽クリーナーを溶かしてから「洗濯」モードで運転させます。
  2. そのまま2〜3時間つけおきします。
  3. 浮いてきた汚れやゴミをゴミ取りネットなどで取り除きます。
  4. あらかた取り除いたら「すすぎ→脱水」モードで運転させて終了です。
※容量などは各製品の説明をご覧ください

「塩素系」の洗濯槽クリーナーはドラム式洗濯機におすすめ!

長所 洗浄力・殺菌効果が強い
汚れを溶かす(ゴミが浮かない)
短所 塩素独特のニオイがある
手肌・洋服・洗濯槽に優しくない(使い方を間違えた場合)
主な成分 次亜塩素酸ナトリウム
お掃除ペース 3~6ヶ月に1回
洗濯機との相性 縦型:◯
ドラム式:◎
主な商品 N-W2 洗濯槽クリーナー ドラム式専用 750ML
カビキラー 洗たく槽クリーナー 塩素系液体タイプ

塩素系の洗濯槽クリーナー

塩素系の洗濯槽クリーナーは、酸素系に比べて洗浄力や殺菌効果が極めて高いのが特徴です。また、塩素系は汚れを「溶かす」ため、ゴミや汚れが浮いてくることもありません。

お掃除のペースも少なくて済みますし、ドラム式・縦型どちらにも問題なく使えます。

ただし効果が強いゆえのデメリットもあり、使用量や使用方法を間違えると下記のような問題が起きてきます。

注意
  • 素手で触れると強く荒れる
  • 用量を守らないと洗濯槽を傷つける
  • すすぎ残しがあると衣類の色落ちなどが起きる

総じて、塩素系の洗濯槽クリーナーは「ドラム式洗濯機を使っている人」「使い方を守れる人」「手間を減らしたい人」におすすめです。

塩素系洗濯槽クリーナーの使い方

  1. 洗濯機に洗濯槽クリーナーを注ぎ、「洗濯槽洗浄コース」で運転させるだけです。
※古いタイプだと洗濯槽洗浄コースがない場合もありますので、その場合は「 洗濯→すすぎ→脱水」コースで運転させます。
※容量などは各製品の説明をご覧ください

「粉末タイプ」「液体タイプ」の違いは?

液体タイプには塩素系が多く、粉末タイプには酸素系が多いです。

同じ製品に粉末タイプと液体タイプの両方用意されていることもあり、その場合は粉末タイプをあらかじめ溶かして手間を減らしたものが液体タイプ、という感じ。

基本的に粉末タイプの方が手間がかかるぶん、コスパが良いことが多いです。

注意
※ 洗濯機によっては洗濯槽クリーナーの指定があることも
洗濯機によっては「酸素系使用不可」「液体タイプのみ」など洗濯槽クリーナーの指定があることもあります。
そういった視点に従わず間違った洗濯槽クリーナーを使うと、あっという間に故障してしまう可能性もあるので注意してください。
大体は洗濯機の説明書に書いてあると思いますが、もし説明書がなければインターネットで検索したり、メーカーに電話で問い合わせてみたりしてみましょう。

洗濯槽クリーナーのおすすめ10選!

ここからは洗濯槽クリーナーのおすすめを全部で10つ紹介します。

酸素系と塩素系に分けてご紹介しますので、上記の選び方を参考に、自分に合ったほうを見てみてください。

酸素系洗濯槽クリーナーのおすすめ5選

酸素系は洗浄力ではそもそも塩素系にかなわないので、コスパと手肌への優しさを重視しておすすめをピックアップしました。

粉末タイプでコスパ良!カビキラーの洗濯槽クリーナー

タイプ 酸素系・粉末
対応機種 縦型のみ
価格 1,731円(1回あたり約250円)
水回り掃除の味方・カビキラー。当然洗濯槽クリーナーにもカビキラーはあります。

カビキラーのカビ取り効果はやはり強力で、約3時間つけおきすることによりカビ胞子を99.9%取り除くことが可能です。

5個入りを購入すれば1回あたりの価格も約250円とコスパも悪くありません。

口コミ

いつもはワイドマジックリンで8時間つけおき洗いしている洗濯槽ですが、長くても3時間のつけおきで済むと知り早速使ってみました。結果は上々です。排水時に汚れやカビらしきものがどばどば出てきます。3ヶ月ぶりの洗濯槽の掃除でしたが、びっくりするくらい汚れが出てきます。すすぎ洗いを洗濯機の説明書通り2回したのですが、まだ汚れが出そうなので買い増して2回使用したらフィルターを取り付ける穴の汚れまですっきり落ちました。
出典:Amazon

消臭効果が強力!アリエールの洗濯槽クリーナー

タイプ 酸素系・粉末
対応機種 縦型のみ
価格 555円(1回あたり約185円)
洗剤で有名なアリエールからももちろん洗濯槽クリーナーは出ています。

アリエールは洗剤の方でも強力な消臭効果をウリにした商品が多いですが、その強い消臭効果は洗濯槽クリーナーでも健在。洗濯槽にこびりついた嫌なニオイをしっかり取り除きます。

柔軟剤や香水など、香りにこだわっている方には特にオススメ。嫌なニオイのない、フラットな状態で洋服を洗える洗濯槽づくりをしていきましょう。

口コミ

以前は洗濯機の説明書に書いてある2000円以上の洗濯槽クリーナーを使っていましたが、あまりに高いので試しにこちらを購入してみました。高い洗濯槽クリーナーよりもこちらの方がキレイになったような気がします。
出典:Amazon

酸素系の中でもかなり強力な洗浄効果!

タイプ 酸素系・粉末
対応機種 縦型のみ
価格 599円(1回あたり約150円)
ノーブランドっぽい、業務用っぽい感じの見た目ですが意外とオススメなのがこちら。

まずコスパがかなり高いです。こちらの950g版では1回あたり150円ですが、もっと量が多いサイズのまとめ買いが用意されているので、大きなサイズを買えばめちゃめちゃ安くなります。例えば3kgサイズなら1回あたり132円、25kgサイズなら1回あたり61円です。

さらに洗浄力も高いです。口コミを見てみると、「他のクリーナーより全然取れる!」という意見が多いですよ。

口コミ

ドラッグストアに売ってある物や洗濯機メーカーから出している専用の物など、洗濯槽クリーナーと名のつくものであれば片っ端から使って2〜3ヶ月に一度は掃除していましたが、桁違いに汚れが取れます。他の方が書かれているように、これと重曹を入れて洗濯モードで3分、見てみると煮物作る時に出てくる灰汁のような物で水がまっ茶色になっていました。
出典:Amazon

洗濯槽でも激落ちくん!黒カビの「菌糸」までやっつけろ!

タイプ 酸素系・粉末
対応機種 縦型・ドラム式
価格 901円(1回あたり約250円)
カビメインでやっつけたいならこれで決まり!

洗濯槽の激落ちくんは、通常の洗濯槽クリーナーでは難しいカビの「菌糸」までしっかりと洗浄します。表面に見えるカビの胞子だけでなく目に見えない菌糸までやっつけてくれるから洗濯槽がピカピカになりますよ。

コスパも1回あたり250円と、菌糸までやっつけられる&ドラム式にも対応しているわりに高くありません。

口コミ

初めて洗濯槽クリーナーをしました。洗濯機は二人暮しで3年使ったものです。一回目はそのまま粉を入れて洗濯したのですが、あまりゴミも出なかったので大したことないなと思ったんですが、お湯と本品を入れて5時間ほど放置してから洗濯ボタンを押したらワカメみたいな黒いものがうじゃうじゃ湧いてきました(笑)凄いですね(笑)おすすめです。
出典:Amazon

肌に優しいシャボン玉石鹸が作った洗濯槽クリーナー

タイプ 酸素系・粉末
対応機種 縦型のみ
価格 1,660円(1回あたり約500円)
肌が弱い人御用達のせっけん「シャボン玉石けん」からも洗濯槽クリーナーが出ています。

洗濯槽クリーナーなので触っても全然平気!というわけではないですし、酸素系なら他の洗濯槽クリーナーでもさほど安全性に危険はないのですが……。

肌がかなり弱くて、普段シャボン玉石けんじゃないとダメ!みたいな方には、シャボン玉石けんと合わせて、クリーナーもこちらを使っておくといいかもしれません。

コスパは安くはないので、肌への優しさにすごくこだわりがあるのでなければ他の商品を選んだ方が良さそうです。

口コミ

使ってみた感想⇒めちゃくちゃ凄い!!3〜4時間の放置時間が必要ですが洗濯槽が綺麗になるし市販のクリーナーを使ってる方は是非使ってみて下さい( ˙꒳˙ )こんなに取れるなんて……今までこんな汚い洗濯機で子供の衣類もそうですが自分達の衣類を洗ってたんだ……とゾッとしました。もっと早く知ってもっと早く使えば良かった〜と思った商品です!!
出典:Amazon

塩素系洗濯槽クリーナーのおすすめ5選

塩素系は強い洗浄力がウリなので、効果の強さをもっとも重要視しつつ、さらにコスパも高い商品をピックアップしてみました。

3分でカビ退治!圧倒的パワーでスピード洗浄

タイプ 塩素系・液体
対応機種 縦型・ドラム式
価格 330円(1回あたり約165円)
サクッと、スピーディに洗濯槽を掃除したい!
そんな人にオススメな商品です。

たった3分で洗濯槽のカビ胞子が99.9%取り除けるので忙しい人にはぴったり。これは2個セットで、4個入りや6個入りも販売されていますがなぜか2個入りが一番安いので買うならこれがオススメです。

1回あたり165円なら、洗浄力の強い塩素系では安い方ですね。

口コミ

ドラム式洗濯機を購入して3年ほど、年に数回、ハイターやブリーチ(塩素のみ)で洗濯槽クリーニングをしていましたが、汚れが蓄積していることき気付き、本製品を購入。月に一度、11時間コースで、本製品を使って洗濯槽クリーニングしています。はじめの頃の数回は、細かい黒カビがプカプカと浮いているのが見えました。回数を経る度に汚れも目立たなくなってきました。
出典:Amazon

塩素系のカビキラー!液体タイプで使用も楽チン

タイプ 塩素系・液体
対応機種 縦型・ドラム式
価格 959円(1回あたり約320円)
カビキラーの洗濯槽クリーナーは酸素系でもありましたが、こちら塩素系でもあります。

イメージとしては酸素系のカビキラー洗濯槽クリーナーを強力にした感じで、カビ除菌や洗浄力がさらにパワーアップしています。

コスパはちょっと悪めかも。1回の使用で全量使い切るのが推奨されていますが、何度か使って洗濯槽が綺麗になってきたら少し節約しながら使うのもいいかもしれません。

口コミ

ドラム式洗濯機に使用しています。試しにホースをお風呂場に排水させたところ埃の塊が出てきました。漬け置きしたらドラム式にありがちな臭いもなくなりました。
出典:Amazon

ドラム式専用!大きなドラム式の掃除ならこれ一択

タイプ 塩素系・液体
対応機種 ドラム式のみ
価格 1,405円(1回あたり約1,405円)
大きなドラム式を持っている人にオススメなのがこちら。

ドラム式専用ということで、ドラム式の精密なパーツを傷つけないように作られています。一応洗濯機側の説明書で注意事項を見ておく必要はありますが、ほぼ全てのドラム式に使用できると考えていいでしょう。

また、750mlなのでしっかり洗浄できます。1回で全量使うとちょっと高いので、ある程度洗濯槽が綺麗になってきたら節約しながら使うのがいいと思います。

口コミ

パナソニックのドラム式を6年ほど使っており毎年使用しております。臭いに関してもこれをやると大分効果はありますが臭い以上に内部のホコリを消し飛ばす能力が高いと感じます。詰まりつつあるヘドロ等はこのクリーナーで全滅してしまうのか未だに快調に稼働しております。
出典:Amazon

防サビ剤配合!長く洗濯機を使いたいならこれ

タイプ 塩素系・液体
対応機種 縦型・ドラム式
価格 752円(1回あたり約250円)
洗濯機の寿命を長持ちさせたいならこちらがオススメ。

こちらピクスの洗濯槽クリーナーは防サビ剤を配合しており、洗うたびに洗濯槽をコーティングしてくれるのが特徴です。

塩素系は間違うと洗濯槽を傷つける恐れもあるくらい強力ですが、こうやって逆に守ってくれるのはありがたいですね。

コスパも防サビ効果がついて1回あたり250円なら安くありません。

※クチコミなし

業務用でしっかり洗いたい人に。大容量でコスパ◎

タイプ 塩素系・液体
対応機種 縦型・ドラム式
価格 2,380円(1回あたり約2,380円)
プロが使うような業務用の洗濯槽クリーナーでしっかりがっちり洗いたいという人にはこちらがおすすめ。

こちらは1.5Lとかなりの大容量なので、一本買っておけばしばらくは買い足す必要がありません。

こちらもやはり1回で全量使い切ることを推奨されていますが、ある程度綺麗になったら節約しながら使ってもOKだと思います。

口コミ

乾燥機を使用すると、嫌な匂いを発するようになり、市販の洗濯槽クリーナーで頻繁に掃除しても効果が感じられませんでした。清掃業者に頼もうと検討していた時口コミを見てこの商品を買い、半ばダメ元で使いましたが、効果はてきめん!ドラムに顔を入れて匂いを嗅いでも何も匂いませんし、乾燥機を回しても嫌な匂いがしなくなりました。
出典:Amazon

まとめ

正しく掃除していれば洗濯機は本来の力を発揮してくれますし、掃除していないよりずっと長持ちします。

洗濯槽クリーナーで掃除した後はいつもより洗濯物がふわふわになったと感じるはず。是非今回紹介したものの中から好きなものを選んでみてください!

もし迷ったら、酸素系なら「洗濯槽の 激落ちくん 4個パック」、塩素系なら「洗浄力 洗たく槽クリーナー 洗濯機 洗濯 洗濯槽 クリーナー 550g×2個」がオススメです!