キッチンの換気扇(レンジフード)掃除を自分で!油汚れを1発できれいに

キッチンの換気扇(レンジフード)掃除を自分で!油汚れを1発できれいに

この記事では、キッチンの換気扇(レンジフード)掃除を自分で行う方法について、写真つきで詳しく解説していきます!

キッチンの換気扇(レンジフード)掃除は、汚れによって洗剤を使い分けるのがポイント。

キッチンの換気扇(レンジフード)掃除って、ホコリと油でベトベトしてて大変…。

楽にする方法はないの?

油汚れは、どうしても時間が経つと落ちにくくなります。

こまめな分解掃除やシートを貼るなどをすると、掃除の負担が軽減されますよ。

これを読んで、キッチンの換気扇(レンジフード)掃除を自分でやってみましょう!

\ 我が家のレンジフード /

この記事でわかること

  • キッチンの換気扇(レンジフード)掃除を自分で行う方法・手順
  • 換気扇(レンジフード)掃除を楽にするコツ
  • 換気扇(レンジフード)掃除を業者に頼むのはこんなとき!

⇒おすすめのレンジフード・換気扇クリーニングが知りたい方はこちら

目次

キッチンの換気扇(レンジフード)掃除を自分で!3種類の洗剤

キッチンの換気扇(レンジフード)掃除は、次の3つの洗剤を使い分けてみましょう。

  • マジックリン【もしくは業務用洗剤】
  • 重曹
  • セスキ炭酸水

市販の洗剤で手軽に掃除するなら、おすすめはマジックリン。
また油汚れがひどい場合は強力な洗剤を使ってください。【油が凄かったのでウルトラハードというのを使いました。】

レンジフードのに使う強力洗剤

 

子どもがいるなどで、なるべく安全な素材で掃除したいなら重曹。

汚れがこびりついていてひどい場合は、セスキ炭酸水を使うのがベストです。

キッチンの換気扇(レンジフード)掃除の事前準備

キッチンの換気扇(レンジフード)掃除の事前準備

キッチンの換気扇(レンジフード)掃除を自分で行う際は、まず次の4つの下準備をしましょう。

  • 換気扇の電源を切る。できればブレーカーも
  • コンロをロックまたは電池を抜く
  • 新聞紙やビニールで壁や床を保護する
  • 足場を準備する

換気扇(レンジフード)掃除中に換気扇が稼働すると、思わぬ事故やケガにつながります。

できれば換気扇を含む部分ブレーカーも落として、絶対に換気扇のスイッチが入らない状態にしましょう。

コンロも同様に、ロックをするか電池を抜きます。作業中に誤って火がついてしまうと危険だからです。

また、換気扇(レンジフード)のカバー・フィルターを外すと、中にある油汚れやホコリが落ちてくることも。

油を含んだ汚れは、壁や床についてしまうと落とすのが大変なので、新聞紙を養生テープなどで貼るなどして保護しておくのが鉄則です。

そして、高いところにある換気扇(レンジフード)掃除で重要なのが、足場。

当然、ガス・IHコンロの上に乗って作業するのは危険です。

安定した4つ脚の椅子やスツールを使って、安全に作業してくださいね。

それでは、3つの洗剤それぞれの掃除方法について詳しく見ていきましょう!

キッチンの換気扇(レンジフード)掃除をマジックリンで!

マジックリン ハンディスプレー 400ml

引用元:Amazon

▶この商品を購入する

まずは、マジックリンを使ったキッチンの換気扇(レンジフード)掃除の方法について見ていきます!

準備するものは、こちら。

  • マジックリン
  • ビニール手袋
  • ドライバー
  • スポンジ
  • 雑巾

手順を簡単にまとめると、こんな感じです。

  1. フィルター・カバー・シロッコファンを外す
  2. 外した部品にマジックリンをかけて放置
  3. 換気扇(レンジフード)本体をマジックリンで拭く
  4. 外した部品をスポンジでこすり洗いする
  5. 外した部品をよく乾かし、元に戻して完了

それでは、マジックリンを使ったキッチンの換気扇(レンジフード)掃除の手順を詳しく見ていきましょう!

\ ゴム手袋が本当はベスト! /

レンジフード掃除のお掃除手袋

フィルター・カバー・シロッコファンを外す

レンジフードのカバーをドライバーで外す

 

換気扇(レンジフード)の部品を外します。

フィルターはネジで固定されているもの、スライドで外せるものがあります。

レンジフードのフィルター

その奥のシロッコファンは、ほとんどの場合ネジで固定されているので、ドライバーを使って外しましょう。

レンジフードのジロッコファンを外す

 

外した部品にマジックリンをかけて放置

\油が凄い・・・ /

キッチンペーパーで拭き取り袋にまとめて捨てましょう。

外した部品にマジックリンをかける

外した部品に、マジックリンをまんべんなく吹きかけます。

洗剤が汚れに浸透するまで、数分放置しましょう。

換気扇(レンジフード)本体をマジックリンで拭く

レンジフードにマジックリンをかける

部品にマジックリンをかけて放置している間に、本体を掃除します。

雑巾にマジックリンを吹きかけ、レンジフード本体を拭きましょう。

外した部品をスポンジでこすり洗いする【キッチンペーパーに洗剤をしみこませるのもあり】

フィルターに洗剤をかける

マジックリンをかけて放置したら、そのままスポンジでこすり洗いをします。

全体的に洗い終わったら、水で洗い流して汚れが落ちているかチェックしましょう。

レンジフードのフィルターを洗ってる写真

外した部品をよく乾かし、元に戻して完了

外した部品をよく乾かしたら、換気扇(レンジフード)の元の位置に戻します。

以上で、マジックリンを使った掃除は完了です。

キッチンの換気扇(レンジフード)掃除を重曹で!

重曹の激落ちくん 粉末タイプ 600g

引用元:Amazon

▶この商品を購入する

次に、重曹を使ったキッチンの換気扇(レンジフード)掃除の方法について見ていきます!

準備するものは、こちら。

  • 重曹
  • ビニール手袋
  • ドライバー
  • キッチンペーパー
  • スポンジ
  • 雑巾

重曹は、キッチンペーパーを使ってパックすると効果的に汚れが落とせます。

手順を簡単にまとめると、こんな感じです。

  1. フィルター・カバー・シロッコファンを外す
  2. 重曹で外した部品をパックして放置
  3. 重曹で換気扇(レンジフード)内部をパックして放置
  4. 外した部品の重曹を洗い流す
  5. 換気扇(レンジフード)内部の重曹を拭き取る
  6. 外した部品をよく乾かして、元に戻したら完了

それでは、重曹を使ったキッチンの換気扇(レンジフード)掃除の手順を詳しく見ていきましょう!

フィルター・カバー・シロッコファンを外す

換気扇(レンジフード)の部品を、ドライバーを使って外します。

重曹で外した部品をパックして放置

重曹と水を2:1で混ぜ、ペースト状にします。

それを外した部品に塗布して、上からキッチンペーパーを被せてしっかり密着させます。

この状態で2~3時間ほど放置しましょう。

重曹で換気扇(レンジフード)内部をパックして放置

換気扇内部に重曹ペーストを塗り、キッチンペーパーをかけている写真)

同様に、換気扇(レンジフード)内部もペースト状にした重曹をかけ、キッチンペーパーをかけてパックします。

同じく2~3時間放置しましょう。

外した部品の重曹を洗い流す

数時間放置したら、外した部品の重曹を洗い流します。

汚れが落ちているか、チェックしましょう。

換気扇(レンジフード)内部の重曹を拭き取る

同様に、換気扇(レンジフード)内部の重曹も雑巾で拭き取ります。

重曹が残らないように、何度も念入りに拭きましょう。

外した部品をよく乾かして、元に戻したら完了

外した部品をよく乾かし、元通りに換気扇(レンジフード)に戻します。

以上で、換気扇(レンジフード)の掃除は完了です。

キッチンの換気扇(レンジフード)掃除をセスキ炭酸水で!

セスキの激落ちくん 徳用 500ml

引用元:Amazon

▶この商品を購入する

最後に、セスキ炭酸水を使ったキッチンの換気扇(レンジフード)掃除の方法について見ていきます!

準備するものは、こちら。

  • セスキ炭酸水
  • ビニール手袋
  • ドライバー
  • スポンジ
  • 雑巾

セスキ炭酸水は、スプレーボトルに入ったものを使います。

手順を簡単にまとめると、こんな感じです。

  1. フィルター・カバー・シロッコファンを外す
  2. 外した部品にセスキ炭酸水を吹きかけて放置
  3. 換気扇(レンジフード)本体をセスキ炭酸水で拭く
  4. 外した部品を水洗いする
  5. 外した部品をよく乾かし、本体にセットして完了

それでは、セスキ炭酸水を使ったキッチンの換気扇(レンジフード)掃除の手順を詳しく見ていきましょう!

フィルター・カバー・シロッコファンを外す

 

換気扇(レンジフード)の部品を、ドライバーを使って外します。

外した部品にセスキ炭酸水を吹きかけて放置

外した部品に、セスキ炭酸水を吹きかけます。

油汚れを分解するまで、5分ほど放置しましょう。

換気扇(レンジフード)本体をセスキ炭酸水で拭く

部品にセスキ炭酸水をかけて放置している間に、換気扇(レンジフード)本体を掃除します。

雑巾にセスキ炭酸水をかけ、内部を拭きましょう。

外した部品を水洗いする

セスキ炭酸水をかけて数分経ったら、部品をスポンジで水洗いします。

軽くこすって、しっかりと汚れを落としましょう。

外した部品をよく乾かし、本体にセットして完了

外した部品をよく乾かし、換気扇(レンジフード)に元通りにセットします。

以上で、完了です。

キッチンの換気扇(レンジフード)掃除を楽にするコツ

キッチンの換気扇(レンジフード)掃除を楽にするコツ

キッチンの換気扇(レンジフード)は、ちょっとした心がけで掃除を楽にすることができます。

  • 3か月に1回の頻度で分解掃除をする
  • 換気扇に汚れ防止シートを貼る
  • 年に1度は業者に掃除を依頼する

一つずつ、詳しく見ていきましょう。

3か月に1回の頻度で分解掃除をする

換気扇(レンジフード)の掃除を楽にするコツ1つ目は、3か月に1回の頻度で分解掃除をすることです。

とにかく、油汚れは長期間放置しないことが大切。

なるべくこまめに、シロッコファンなど内部まで分解して掃除すると、汚れを落とすのが楽になりますよ。

キッチンの換気扇(レンジフード)の汚れは、ためずに簡単に落としましょう。

換気扇に汚れ防止シートを貼る

換気扇(レンジフード)の掃除を楽にするコツ2つ目は、換気扇に汚れ防止シートを貼ることです。

フィルター部分に貼るだけで、内部への汚れが軽減され、お手入れが楽になります。

パッと貼るだけ深型用フィルター

引用元:Amazon

▶この商品を購入する

シロッコファンに貼るシートもあります。

シロッコファンフィルター

引用元:Amazon

▶この商品を購入する

換気扇(レンジフード)は、サイズや形がさまざまなので、シートを買うときはしっかりとサイズや型を確認しましょう。

年に1度は業者に掃除を依頼する

換気扇(レンジフード)の掃除を楽にするコツ3つ目は、年に1度は業者に掃除を依頼することです。

年に1回、素人では落とせないたまった汚れがそこでリセットされるので、普段の掃除が楽になります。

換気扇(レンジフード)をずっときれいに、長持ちさせることもできますよ。

キッチンの換気扇掃除を業者に依頼するパターン

キッチンの換気扇(レンジフード)掃除って、業者にお願いしてもOK?
もちろんです!

特に、次のような場合には業者に掃除を依頼してみてくださいね。

  • 汚れがひどい、年単位で放置
  • 高所での作業が危険なとき
  • 年に1度の大掃除のとき

汚れがひどい、年単位で放置

キッチンの換気扇掃除を業者に依頼するパターン1つ目は、汚れがひどい、年単位で放置しているときです。

ホコリが油と混ざってこびりついた汚れは、素人ではなかなか落とせません。

さらに何年も放置していると、換気扇の中でカビが発生していたり、ゴキブリなどの害虫が住み着いていたりすることも。

良い機会だと思って、一度業者に掃除をお願いして、汚れを清算しましょう。

ひどい汚れでも、清掃業者は見慣れているので問題なし。

プロの手でピカピカにしてもらってください。

高所での作業が危険なとき

キッチンの換気扇掃除を業者に依頼するパターン2つ目は、高所での作業が危険なときです。

換気扇(レンジフード)は高いところについているので、小柄な人やお年寄りが無理をするのは危険。

自分で掃除をするのは厳しいかな?と少しでも感じたら、業者にお願いしましょう。

普段はフィルターに汚れ防止シートを貼るなどして、少しでも汚れが付かないようにすると良いですよ。

年に1度の大掃除のとき

キッチンの換気扇掃除を業者に依頼するパターン3つ目は、年に1度の大掃除のときです。

家中の掃除をするのは、なかなか大変ですよね。

特に時間がかかる換気扇(レンジフード)は、業者にお願いしてみましょう。

新品同様の仕上がりで年始から気持ちよく過ごせる上、掃除も楽になりますよ。

キッチンの換気扇(レンジフード)掃除は自分でこまめに!

ここまで、キッチンの換気扇(レンジフード)掃除について、詳しく見てきました。

最後に、記事の内容をもう一度おさらいしておきましょう!

キッチンの換気扇(レンジフード)掃除まとめ

キッチンの換気扇(レンジフード)掃除を自分でやる方法は3種類
・マジックリンで!
・重曹で!
・セスキ炭酸水で!

 

キッチンの換気扇(レンジフード)掃除を楽にするコツ
・3か月に1回の頻度で分解掃除をする
・換気扇に汚れ防止シートを貼る
・年に1度は業者に掃除を依頼する

 

キッチンの換気扇掃除を業者に依頼するパターン
・汚れがひどい、年単位で放置
・高所での作業が危険なとき
・年に1度の大掃除のとき

キッチンの換気扇(レンジフード)掃除は、汚れ具合に合わせて洗剤を使い分けると良いんだね。

ついつい掃除せず放置しがちな場所だけど、なるべくこまめに掃除してみよう。

この記事を参考に、キッチンの換気扇(レンジフード)掃除をこまめに行って、きれいに保つようにしましょう!