お風呂の鏡の水垢・ウロコ取りをひと通りガチ検証!一番落ちたのは?

風呂鏡水垢・ウロコ取りトップバナー

お風呂場の鏡の水垢や頑固なウロコ汚れって、どうやったら取れるのかしら…
そこで、カジタン編集部のハマチが自宅のお風呂を使って水垢・ウロコ取りをガチ検証してみました!
これがビフォー・アフターです。

before
after

ウロコ取りの前と後とでこんなに違うってすごい!!
どうやったらこんなにキレイになるのか教えて!
  • 巷に溢れる鏡の水垢・うろこ取りの家事アイデア本当に正しいの?
  • 水垢やウロコがよく落ちると評判の商品、本当に買う価値がある?

この記事では、水垢・ウロコ取りの方法を徹底的に比較しました。いろんなネットの情報、どれが一番正しいのでしょうか…?
これを読んで、お風呂場の鏡をピカピカにしてください!

この記事でわかること

  • 鏡の水垢・ウロコ取り13種類を比較したガチ実証の結果
  • 一番落ちるウロコ取りの方法
  • 市販のくもり止めと家にあるものでくもり止め対決
  • 予防する方法
  • 汚れの原因

目次

鏡の水垢・ウロコ取りを13の方法で実際に試してみた!

風呂鏡の水垢・ウロコ取りをガチで試した一覧

この記事を担当するにあたって、ネット上に出回っているウロコ取りについての様々なウワサを集めまくりました。

いろんな洗剤やウロコ取りグッズが売られているけど、結構高い。でも、出費は最小限にしたい…その結果、次に挙げた13通りのウロコ取り方法を試してみることに。

まず、これがわが家の浴室鏡。ここからはよくわかりませんが…

風呂場画像・ウロコ取り前

近づいてよく見ると、うんざりするほどの水垢やウロコが!

風呂場の鏡・頑固なウロコ画像
これがどこまでキレイになるのでしょうか…?いまから試していきます。

すべての方法を試したいので、他のウロコ落としの影響を受けないように以下のことに気をつけました。

  1. 液垂れなどのことを考えて一番下のエリアから始める
  2. 他の部分にかかるとまずいのでシャワーは使わない

まどろっこしいやり方ですが、シャワーを使わないため、一旦洗浄成分をティッシュなどで拭き取ってから乾いたふきんで乾拭きして検証しています。

1.クエン酸スプレーをした後ラップでパックする

重曹スプレーの材料
まず、クエン酸ラップから試しました。クエン酸と水でスプレーを作り、それを噴霧したあと、キッチンペーパーとラップでしばらくパックする方法です。

「鏡の水垢・うろこはアルカリ性なので、酸性の成分を使って中和すれば簡単に落とせる」とのことですが、実際はどうなんでしょう?

【必要なもの】
・クエン酸(粉末)
・水
・キッチンペーパー
・ラップ

まず、クエン酸小さじ1に対し水は100ccの割合で、クエン酸スプレーを作っておきます。
これを一つ作っておけばお風呂場以外にキッチンでも大活躍しますのでおすすめです。

重曹スプレー画像

ウロコ落としの手順

クエン酸スプレーをかけてキッチンペーパーを貼り付け、もう一度スプレーしてクエン酸水をたっぷり含ませた後、ラップして10分放置。
1.スプレーを噴霧
2.キッチンペーパーの上からラップ
 
10分経ったらラップを外します。
3.10分待ちます
4.ラップを外してみました
 
この状態ではキレイに落ちているのか全くわからないので、キッチンペーパーで拭いてみます。

5.キッチンペーパーで拭く
6.キレイになっていない!!
 
キッチンペーパーで拭き取っても、キレイになった様子はありません。おかしい…

7.シャワーで流してみた
8.全然変わらず…(;_;)
 
こんなはずでは….(・_・;) 
では、ふきんでちゃんと乾拭きしてみよう!!

9.ふきんで乾拭き
10.結局取れてない!
 
悲しい…クエン酸スプレーでは歯が立たないことが分かりました。
初っ端から大失敗。ショックです。

クエン酸スプレーは頑固なウロコになる前の、初期の水垢には有効ですが、頑固なウロコにはあまり効果がありません。毎日こまめに風呂掃除する人向きの方法です。
シャボン玉 クエン酸

引用元:Amazon

▶この商品を購入する

酢もクエン酸の代わりになる?

クエン酸が家にない場合、ご家庭にある食用酢でもクエン酸の代わりになります。下準備は、水と酢を1:1で混ぜ、スプレーボトルにいれるだけ。
日々の簡単なお手入れには役立ちます。
ただし、お酢独特の臭いがしばらくお風呂に残りますので、臭いが苦手な方にはおすすめできません。

気持ちを切り替えて次の方法にチャレンジ!

クエン酸で10分待っている間に他の方法を試すためのブロック分けをしていました。次は下から2段めのウロコを取っていきます。

浴室鏡ブロック分け画像

2.ドライヤーで温めてフェルトで磨く

ドライヤーとフェルト

【必要なもの】
・ドライヤー
・フェルト

2番めに試したのはドライヤーとフェルトを使う方法。ネットで調べていると、プロがやるウロコ取りの裏技として紹介されていたのです。

なぜフェルトを使うのかというと、鏡を傷つけないようにするためだとか。

ウロコ落としの手順

ドライヤーで温めて汚れを落としやすくし、鏡が温かいうちにフェルトで磨く。
1.ドライヤーの熱風を当てる
2.フェルトで磨く
 
この手順の通り、ドライヤーで温めた後、すぐにフェルトでゴシゴシ擦っていきました。すると…

ドライヤーで鏡のウロコ取りした後の画像
見てください!!!クエン酸との違いは明らか。
完璧には取れませんが、かなりキレイになりました。驚きです。

汚れは温めたほうが落としやすいもの。
だからお風呂上がりのついで掃除が効果的なんです。

3.重曹ペーストで磨く

重曹ペーストの材料
お風呂掃除に重曹がいいとはよく聞きますが、あまり取れないとのウワサも…
もっと深く調べるためネットでいろんな口コミや評判を見ていると、どうやら重曹をペースト状にすると有効だということがわかりました。
しかも、スポンジではなくラップでこするのが良いそうです。

【必要なもの】

  • 重曹
  • 容器(重曹を練ってペースト状にするため)
  • ラップ
  • ティッシュまたはキッチンペーパー
  • ふきん

重曹を適当な大きさの容器に入れ、硬めのペースト状になるように水を少しずつ入れて調整します。
目安としては、ザラザラとした感触が残る感じで歯磨き粉より少し硬いくらいの硬さだと、研磨の力が発揮できるのでちょうどいいと思います。

1.重曹と水を混ぜる
2.硬さを調整する
 
下から3段目のこのエリアを重曹ペーストで磨いていきます。ここのウロコもかなり頑固そう…。

重曹ペーストで磨くエリア画像

ウロコ落としの手順

ラップを適当な大きさに切り取って丸め、重曹ペーストを付けてウロコをこすり取る。
1.ラップを丸める
2.重曹ペーストをつける
 

ゴシゴシくるくる、円を描くように磨いていきます。

3.円を描くようにこする
4.ティッシュで拭き取る
 
エリア全体をまんべんなく磨いた後、重曹をティッシュで拭き取りました。すると…

重曹ペーストで鏡がピカピカ
恐るべし重曹!!めちゃくちゃキレイに取れています!!ティッシュで拭き取っただけでピカピカです。

重曹は研磨剤としてとても優秀。
ウロコ取りのときはペースト状にするのがコツ

4.歯磨き粉で研磨する

歯ブラシとスポンジ画像

【必要なもの】

  • 歯磨き粉
  • スポンジ
  • ティッシュまたはキッチンペーパー
  • ふきん

鏡の水垢・うろこ汚れを落とす方法5つ目は、歯磨き粉で研磨することです。
こちらも、歯磨き粉に含まれる研磨剤を使って汚れを削ります。中には研磨剤が含まれていない歯磨き粉もあるので、成分表をよく確認しましょう。

ウロコ落としの手順

歯磨き粉を付けたスポンジで磨き、拭き取る
1.歯磨き粉をスポンジに取る
2.鏡を磨く
 
歯磨き粉を適量スポンジに取り、鏡を磨いていきます。
3.ティッシュで拭き取る
4.ふきんで乾拭き
 
歯磨き粉をティッシュで拭き取っただけではまだ成分が残ってしまい、キレイにならなかったので、もう一度ふきんで乾拭きしました。

歯磨き粉で磨いた鏡
この通り、歯磨き粉でもキレイに磨けました。ただ、重曹のときと違って歯磨き粉特有の成分が残ったため、二度拭きが必要になりました。手間が増えたのがちょっと残念でした。

5.ジフなどのキッチン用クリームクレンザーで磨く

クリームクレンザー画像

【必要なもの】

  • キッチン用クリームクレンザー
  • スポンジ
  • ティッシュまたはキッチンペーパー
  • ふきん

ネットを検索すると、ジフなどのキッチン用クリームクレンザーで磨くと良いという口コミも。
我が家にもあったはず…と思ってキッチンを見に行くと、かなり前に買った「ホーミングクレンザー」というものがありました。

クリームクレンザーで磨く風呂鏡のエリア
ではさっそく磨いていきます。

ウロコ落としの手順

クリームクレンザーをスポンジにつけて鏡を磨いたのち、拭き取る
1.クリームクレンザーをスポンジに
2.鏡を磨く
 
さっきと同様、スポンジでゴシゴシ磨いていきます。

3.ティッシュで拭き取る
4.ふきんで乾拭きする
 
今回も歯磨き粉のときと同様、ティッシュで拭き取っても成分が残ってしまい、二度拭きが必要になりました。
しかも、ウロコが取り切れないところもあり、ちょっと残念な結果に。

クリームクレンザーで鏡を磨いた結果

6.激落ちくんなどのメラミンスポンジで磨く

激落ちくんと鏡

【必要なもの】

  • 激落ちくんなどのメラミンスポンジ
  • ふきん

鏡の水垢には「激落ちくん」がいいという情報もあります。確かに、食器の茶渋や洗面所の掃除にとっても便利な激落ちくんはウロコも落としてくれそうです。

激落ちくんで磨く鏡

ウロコ落としの手順

水で濡らした激落ちくんで鏡を磨いたあと乾拭き
1.激落ちくんで鏡を磨く
2.ふきんで乾拭き
 
激落ちくんで磨いた後、ふきんで乾拭きしてみたのですが…

磨き残しのウロコ
このように、薄くはなりましたが全体的にウロコが残ってしまいました。クエン酸よりはマシですが期待値が高かった分、一番期待はずれでした。

7.風呂の水垢専用洗剤・茂木和哉で磨く

茂木和哉

【必要なもの】

  • 茂木和哉
  • スポンジ
  • ラップ
  • ふきん

いよいよ大本命!風呂の水垢専用洗剤、茂木和哉の出番です。キャッチコピーは「秋田の温泉生まれの水垢洗剤」ということで、どんな水垢も落としてくれそうです。
ただ、事前に調べていた時に気になる口コミがチラホラ見つかりました。

「思ったほど汚れが落ちない」
「スポンジではイマイチだったけど、ラップならキレイにウロコも取れた」

そこで、茂木和哉の場合はスポンジとラップの2パターン試してみました。

茂木和哉とスポンジとラップ

右をラップ、左をスポンジで磨くことにします。

ラップ・スポンジで茂木和哉を試す

ウロコ落としの手順

茂木和哉をつけたスポンジ、ラップそれぞれで鏡を磨いたあと乾拭きして比較
1.左側をスポンジで磨く
2.右側をラップで磨く
 

ラップ・スポンジで茂木和哉を試す2
それぞれ磨いた後です。これを乾拭きします。

3.ティッシュで拭く
4.ふきんで乾拭きする
 
さすが、評判の茂木和哉!鏡がキレイになりました。
茂木和哉でウロコ取りした結果

写真では分かりにくいのですが、ラップで磨いた右側のほうがキレイに仕上がっている感じがします。

ネットの口コミ通り、スポンジよりもラップを使うのが成功の秘訣

⇒茂木和哉の洗剤を購入

8.ハイホームで磨く

ハイホーム
洗剤にうるさいユーザーから支持の高いハイホームはキッチンの他、バスルームにも良いとのこと。

ハイホーム蓋を開けたところ
半練り状のクレンザーなので、これも強力にウロコを取ってくれそうです。

【必要なもの】

  • ハイホーム
  • ラップ
  • ティッシュペーパー
茂木和哉を試した時に、ラップのほうがよく水垢が取れるということは実証済なので、ハイホームもラップで磨くことにしました。

ハイホームで磨く鏡ウロコ

ウロコ落としの手順

丸めたラップにハイホームをつけて鏡を磨いた後ティッシュで拭く。
1.ハイホームを付けたラップで磨く
2.ティッシュで拭き取る
 
ハイホームで磨いた後の鏡""
ハイホームでもピカピカです。この場合、ティッシュで拭き取るだけでキレイになったので、茂木和哉よりも手間が省けました。

お風呂以外もキッチンなどさまざまな場所に使えるので、一つあると重宝する洗剤です

⇒ハイホームを購入

9.DAISOのウロコ取りクリーナーで磨く

ダイヤモンドパッドとDAISO比較
市販されているダイヤモンド配合の専用クリーナーも当然試してみました。

ホームセンターなどでよく見かける定価1000円前後の「ダイヤモンドパッド」の他、それにかなり類似したDAISOの100均商品も見つけました!両方使ってガチ比較しています。

まずはダイソーのウロコ取りクリーナーから。こちら100均なのにクエン酸まで配合されているそうです。

1.DAISOのウロコ取りクリーナー
2.面積は広めです
 

ウロコ取りクリーナーに少し水をつけてしっかりこすります。ラップやスポンジよりも磨きにくい感じがします。

3.水をつけてこする
4.ふきんで乾拭き
 

乾拭きしてみると、100円均一でも十分キレイになっています。
鏡磨いた後と磨く前

10.ダイヤモンドパッド(980円)で磨く

ダイヤモンドパッド
先ほどと同様、水分を含ませて磨くのですが、条件を同じにするため水ではなくクエン酸スプレーで湿らせました。
ダイソーの商品よりスポンジ部分は硬く、磨く面積は小さめです。

3.クエン酸水をつけてこする
4.ふきんで乾拭き
 

ダイヤモンドパッドで磨いた後

ウロコがキレイに取れています。さすが大本命。
ただ、先に試したDAISO商品と仕上がりは大差ないように感じました。正直、同じ仕上がりなら100円均一で十分という気もします。

ダイヤモンドパッドS 鏡ガラス用

引用元:Amazon

▶この商品を購入する

ここまで10種類のウロコ取り方法を試してみました。残すところ、ラスト3エリアです!

ウロコ取りする前の鏡

11.丸めた新聞紙で磨く

丸めた新聞紙
丸めた新聞紙を濡らして鏡を磨きます。

1.濡らした新聞紙で磨く
2.ふきんで乾拭き
 
なんと、新聞紙で磨いただけなのにけっこうキレイになりました。これは意外です。

新聞紙でウロコ取りした鏡

新聞紙の繊維が汚れをかき出し、インクの成分が油分を分解して艶出し効果まであるので窓ガラス掃除にもおすすめです

12.丸めたアルミホイルで磨く

丸めたアルミホイル
鏡の水垢・うろこ汚れを落とす方法には、アルミホイルでこするという方法もあります。やり方は、アルミホイルを適当な大きさで切って丸め、水をつけて鏡をこするだけ。

1.濡らしたアルミホイルで磨く
2.ふきんで乾拭き
 
鏡自体を傷めないよう、様子を見ながら少しずつ研磨していきます。これも仕上げに乾拭きします。
アルミホイルで磨いた後の鏡

アルミホイルもウロコが取れました。

13.スチールウールで磨く

スチールウール
ネットの情報の中にはスチールウールで磨くという意見も多く見られました。

ただ、これが一番リスクが高そうで試すのに勇気がいったんですよね…

1.濡らしたスチールウールでこする
2.ふきんで乾拭き
 
鏡が傷だらけになるんじゃないかと思うとかなりビビってしまい、かなり弱~い力で優しくこすりました。
すると、めちゃくちゃ弱い力なのにキレイにウロコが取れていました。

スチールウールで磨いた鏡

これが一番、力いらずの方法かもしれません!

アルミホイル・スチールウール共に、ガラスを傷つけるリスクがあるということだけ理解しておきましょう。
ほとんど力がいらないので、磨く力が弱い方にはいいかもしれません。

最後に悲惨なクエン酸エリアの水垢をカンペキに落とす

クエン酸で取れなかった鏡のウロコ

【エコなウロコ取りの手順】
クエン酸スプレー⇒重曹ペースト⇒新聞紙で磨く⇒水で流す⇒ふきんで乾拭き

13通りのウロコ取り方法を試した結果、クエン酸スプレーを試した部分だけは水垢がまだベッタリで曇ったまま。この部分を放っておいては、次の曇り止め実験もできません。
そこで、効果的だった方法の中からなおかつエコなやり方を組み合わせて、徹底的にキレイに仕上げました。

1.もう一度クエン酸噴射!
2.重曹ペーストで磨く
 
クエン酸は、それだけでは水垢を落とすことはできませんでしたが、アルカリ性の汚れを浮かび上がらせるにはきっと有効なはず。
そこで、クエン酸スプレーを再びかけたあと、重曹ペーストをつけたラップでこすりました。

ここで注意!
クエン酸をスプレーした後に重曹で磨くときは、かなり皮膚に刺激があります。肌の強い弱いに関わらず、必ず手袋をして作業してください。
うっかり素手でやってしまって指先がしばらくビリビリしていました…

3.トドメに新聞紙で磨く
4.シャワーで流す
 
どうせならより一層水垢を落とせる方法で、と思い新聞紙で重曹を拭き取り、最後にシャワーできれいサッパリ洗い流しました。

ふきんで乾拭き
仕上げにふきんで乾拭きしてカンペキです。

きれいにウロコが取れた鏡

ここで改めてビフォー・アフターを見比べてみましょう。
こんなにキレイになりました!

 
before
after

鏡の水垢・うろこ汚れを落とす時の注意点

鏡の水垢・うろこ汚れを落とす時の注意点

ご存知の方も多いとは思いますが、ここで改めて注意点をお話します。
風呂場の鏡の水垢・うろこ取りで酸性の成分を使う時は、カビ取り剤や漂白剤など次亜塩素酸ナトリウムが含まれる洗剤と一緒に使用しないでください。

カビ取り剤や漂白剤に含まれる次亜塩素酸ナトリウムは、酸性の成分と反応して※塩素ガスを発生させてしまい、下手をすると死亡事故にもつながりかねません。
※塩素ガス…化学兵器として使用されたこともあるほど毒性が強いガス

一般的な「風呂掃除」と「カビ取り」は別物と考えて、時間をずらすか日を改めて行なうようにしましょう。

鏡の水垢・うろこ汚れを予防するには?

鏡の水垢・うろこ汚れを予防するには?

鏡の水垢・うろこ汚れを予防する方法は、次の3つです。

  • 水滴をしっかり拭き取る
  • 鏡にくもりどめシートを貼る
  • 鏡をコーティングする

きれいに落とすだけでなく、予防策も知っておくと掃除が楽ですよ!では、一つずつ詳しく解説していきます。

水滴をしっかり拭き取る

鏡の水垢・うろこ汚れを予防する方法1つ目は、水滴をしっかり拭き取ることです。これは、水に含まれるミネラルが汚れの原因だからです。
お風呂に入った後は、スクイジーや吸水性の高いふきんで鏡の水気を取る習慣をつけましょう。

山崎産業 水切り ワイパー ウォータースクイジー

引用元:Amazon

▶この商品を購入する

レック すいすいクロス 強力 吸水クロス

引用元:Amazon

▶この商品を購入する

鏡にくもりどめシートを貼る

鏡の水垢・うろこ汚れを予防する方法2つ目は、鏡にくもりどめシートを貼ることです。くもりどめシートを貼ることで、鏡に直接汚れが付着しないので、お手入れが簡単。
くもりどめシートが汚れても、剥がせば鏡は一瞬でピカピカになりますよ。

東プレ(Topre Corporation) くもらないフィルム クリア

引用元:Amazon

▶この商品を購入する

鏡をコーティングする

鏡の水垢・うろこ汚れを予防する方法3つ目は、鏡をコーティングすることです。
市販のコーティング剤を使って撥水させることで、鏡の汚れが防止できます。

HOME SHIELD 住まいのコーティング剤

引用元:Amazon

▶この商品を購入する

浴室専用鏡のくもり止めとリンスで曇り止め効果を比較!


また、家にあるもので手軽に鏡をコーティングするなら、リンスを使う方法もありという情報が。
鏡にリンスを塗布した後に拭き取っておけば、曇り止め効果があるとのことですが…?これも真相は怪しい。ということで、市販の曇り止めとリンスで曇り止め対決してみました!

鏡の左半分に市販の鏡くもり止めを塗る


これは「カネヨン 鏡のくもり止め 浴室鏡用」ホームセンターで700円程度で購入できます。
キャップが付け替えられるようになっていて、スポンジキャップに付け替えれば鏡に塗りやすいです。

【曇り止めを塗る前に!】
鏡が汚れていては曇り止めの効果が半減します。
くもり止めを塗る前には、できる限り水垢やウロコを取り、水滴もきれいに拭き取っておきましょう。
1.スポンジを鏡に密着させる
2.鏡全体に塗る
 
ある程度スポンジにくもり止めを浸透させてから、鏡に密着させまんべんなく塗り拡げます。
今回は比較させたいので、あえて左半分だけ塗りました。

鏡の右半分にリンスを塗る

リンスで鏡の曇り止め
今回使ったのは、ma&meのごく普通のコンディショナーです。

1.リンスを鏡に薄く塗る
2.ふきんで乾拭き
 
やり方がイマイチわからなかったのですが、とりあえずリンスをキッチンペーパーに取り、キッチンペーパー全体になじませてから鏡の左半分に薄く塗り拡げていきました。
薄く塗ったつもりでも、かなりリンス成分がベタっとついて逆に汚らしい感じだったので、ふきんでまた乾拭きしました。

完全に乾かしてから水をかけてみる

浴室鏡の曇り止め塗布後シャワー

乾いた頃に、シャワーを鏡全体にかけました。すると、右と左で明らかな差が。

浴室鏡曇り止め検証結果

くもり止めを塗った方は、ほとんど水滴が付いていません!カンペキに水を弾いています。勝敗は明らかでした。

商品の詳細はこちら
⇒カネヨン鏡のくもり止め公式サイト

風呂場の鏡の水垢・うろこ汚れの原因

風呂場でウロコが付く原因

そもそも、なぜ鏡に水垢・うろこ汚れがつくのでしょう?毎日洗っているはずなのについてしまう頑固なウロコ。
実は、その「洗う」ことが原因になっている可能性もあります。いつもお風呂で使っている水や石鹸が、鏡の汚れの元を作っているのです。

【取れない水垢・頑固な鏡のウロコを作る原因】

  • 水道水のミネラル
  • シャンプーや洗剤の石鹸カス

水道水のミネラル

風呂場の鏡の水垢・うろこ汚れの原因1つ目は、水道水のミネラルです。水道水に含まれているミネラルは、乾くと結晶となります。
これが鏡にこびりついて、水垢・うろこ汚れになってしまうのです。

シャンプーや洗剤の石鹸カス

シャンプーや洗剤の石鹸カスも、水垢やウロコ汚れの原因の一つです。
飛び散ったシャンプーや洗剤が水道水と混ざり、こびりつくことで汚れとなるのです。

先ほども書きましたが、とにかく鏡に水滴を残さないことが大切。

こまめに掃除する習慣を身につけましょう。

鏡の水垢・うろこ取りガチ検証のまとめ

鏡を磨く画像

お風呂の鏡の水垢・ウロコ取りをひと通り実際にやってみた結果、次のことが分かりました。

水垢・ウロコ汚れがよく落ちたのは?

この6つは、確実にウロコを落とせたという実感があります。
ウロコがほとんど残らず、キレイにピカピカになりました。

ただし、スチールウールは鏡を傷つけるリスクが非常に高いです。
ダイヤモンド配合系で言うと、980円のダイヤモンドパッドと100円のDAISOのクリーナーがほぼ同じような汚れ落ちだったことを考えると、コスパ的には断然DAISOがおすすめです。

家庭にあるもので意外と使える!と思ったおすすめ

これは本当に意外でしたが、ドライヤーです。温めただけであんなにキレイになるとは想像もしませんでした。
新聞紙も、丸めて水に濡らしただけなのに鏡がピカピカになったので「これは使える!」と思いました。

市販のお風呂掃除洗剤・グッズで一番のおすすめ

ウロコ取りで考えると、市販のものでは「ハイホーム」がよく落ちたと思います。硬めのペーストで磨きやすく、洗浄成分を落としやすかったのも高ポイント。
しかも、キッチンでも使えるので幅広い用途に使えておすすめです。

ウロコ取り以外では「カネヨン 鏡のくもり止め 浴室鏡用」が買いだと思います。あんなに水を弾くとは思いませんでした。定期的に塗っておけば、ウロコの予防にもなりそうです。

あまりウロコが取れない、おすすめできないもの

一番残念だったのはクエン酸スプレー。日々のお風呂掃除には絶対大活躍すると思いますが、頑固なウロコにはまったく歯が立ちません。
意外と落ちなかったのが激落ちくんでした。洗面所の水垢やカップの茶渋はものすごく取れるのに…

キッチン用クリームクレンザーと歯磨き粉は、研磨はできますが、可もなく不可もなくといったところです。
どちらもスポンジでやってしまったので、ひょっとして丸めたラップで試せばもう少し違った結果になったかもしれませんね。

総合的にダントツの一番おすすめできるウロコ取りは?

コスパ・汚れ落ち・多用途に使える利便性・環境に配慮した成分、どの方面からみても一番のおすすめは「重曹」です。

硬めのペースト状にするだけであんなにウロコがきれいになるなんて、本当に驚きでした。

重曹は100円均一でも買えますのでコスパから言ってもダントツ。そして、お風呂鏡のウロコ取り以外にも家中の掃除・洗濯・洗い物に大活躍します。

【重曹の主な使いみち】

  • 鍋の焦げ落とし
  • 消臭に
  • 皮脂汚れの多い洗濯に
  • つけ置き洗いに
  • 排水口の汚れに
正直言って今回の検証結果で思ったのですが、個人的には高いお風呂洗剤なんて買わなくても、重曹で十分かなぁ?と思いました。

ぜひこの記事を参考に、あなたもお風呂場の鏡を簡単にきれいにしてくださいね!