重曹の使い方と効果!掃除に万能な重曹の小技テクニック付き | カジタン

重曹の使い方と効果!掃除に万能な重曹の小技テクニック付き

重曹の使い方
・この記事でわかること
● 重曹がどんな汚れに効果があるのか?
● 主な使用方法「粉のまま・スプレー・ペースト」の特徴と使い方
● 粉のまま掃除をする方法
● スプレーを使用した掃除方法
● ペーストを使用した掃除方法
● その他の方法と注意点

地球を大切に、エコロジーな思想が主流となりつつあります。そんな時代だからでしょう、最近は、環境に優しい「重曹」を使って掃除をする方が増えてきているようです。

ですが、「そもそも、どんな掃除に使えるの?」「何の汚れに効果があるの?」と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか?

今回は、そんな疑問にお答えすべく、重曹とはどんな汚れに効果があるのかなど、使い方やテクニックをたっぷりお伝えます。

重曹とは?どんな汚れに効果があるの?

重曹は、「タンパク質」などの「酸性汚れ」の洗浄に洗剤がわりに使用すると、高い効果を発揮します。

その理由は、「アルカリ性」でできているからです。汚れの種類は、「酸性」と「アルカリ性」に分かれており、反対の成分で洗浄することで中和され、汚れを落とすことができます。

キッチンや洗濯物の汚れの多くは、酸性なので、そういった場合の掃除や洗濯に重曹を使用することができます。

またその他に、「消臭」と「静菌」効果があります。汚れを落とすだけでなく、汚れによる嫌な臭いを消し去ってくれるのは、嬉しい効果ですね。

静菌効果とは、菌の働きを鈍らせることをいいます。殺菌や除菌ほどの強い効果は期待できませんが、汚れによる「ヌメリ」や「カビ」などの発生を抑えることが可能です。

重曹の使い方3選!

では次に、「いろんな掃除に活躍してくれることはわかったけど、どうやって使ったらいいの?」といった疑問にお答えしようと思います。

重曹の主な使用方法は3つあります。
1. 粉のまま
2. 重曹スプレー
3. 重曹ペースト

上記3つの使い方を覚えてしまえば、重曹クリーニングをマスターすることができます。場所や汚れによって使い分けができるので、方法別に詳しく見ていきましょう。

重曹の使用方法:粉のまま

重曹の使い方
重曹の特徴の一つが、「水に溶けにくい」ことです。そのため、粉のまま使用することで、「研磨効果」があり、この特徴を利用して、クレンザーがわりに使用することができます。

キッチンのシンクやお風呂場の床などが、食べカスや皮脂汚れでヌルついていませんか?それらの汚れに、直接粉のまま重曹を撒き、スポンジなどで擦ると、粉が隙間に入り込み、汚れを浮かしてくれますよ。

水に溶けにくいからこそできる掃除方法ですね。

重曹の使用方法:重曹スプレー


重曹スプレーとは、重曹を水に溶かし、スプレーにして使用する方法です。

重曹スプレー
スプレーボトルに「重曹100㎖に対し」「水(ぬるま湯)小さじ1」の割合で入れ、重曹が溶けるまでしっかりと、スプレーボトルを振りましょう。

また、重曹は水に溶けにくいので、冬場はぬるま湯で希釈すると溶けやすいのでおすすめです。

あらかじめ作っておくと、ガスコンロの天板など、ちょっとした拭き掃除に使用することができますよ。

ですが、一つ注意しておきたいことがあります。重曹は、乾くと白くあとが残るので、掃除した後は、必ず濡れ雑巾などで、しっかりと「二度拭き」してください。

重曹の使用方法:重曹ペースト

重曹ペーストの作り方
重曹ペーストとは、水で溶かす際に、水の量を少なめにして、ペースト状にして使用する方法です。
重曹ペーストの水の割合

「重曹と水(ぬるま湯)」を「3:1」の割合で混ぜ合わせて作ります。重曹は水に溶けにくいので、冬場など気温が低いときは、ぬるま湯を使用すると溶けやすくなります。

また、水は一度にまとめて入れずに、少しずつ加えていくとペースト状になりやすいです。

重曹ペーストは、スプレーよりも濃度が濃く、しっかりと密着してくれます。そのため、キッチンの油汚れや衣服の汗染みなど、頑固な汚れの除去にとても向いています。

重曹で掃除をしよう:粉のまま

重曹の主な使い方、3種類を説明しましたが、次は、使い方別の掃除方法をご紹介いたします。

まずはじめは、「粉のまま」使用する方法です。

重曹は水に溶けにくい性質があり、粉のまま使用することで、汚れを落とす際、「研磨効果」が期待できます。

また、細かな粒子が溝に入り込んでくれるので、溝の多い場所でも、しっかりと汚れを浮かし、落としてくれますよ。

そのため、クレンザーの代用として使用することが可能です。

重曹を粉のままで掃除:クレンザーがわりに

汚れたシンク
台所のシンクを磨くとき、クレンザーなどを使用する方が多いかと思いますが、そこをあえて、重曹でやってみませんか?

汚れを落とすだけでなく、「消臭」や「静菌」効果もあるので、台所の臭いやヌメリを予防することができ、おすすめですよ。
シンクに重曹を撒く

1.まずは、台所のシンク全体に重曹を撒いていきましょう。
シンクをスポンジで重曹と一緒に磨く
2.次に、台所のシンクをスポンジで磨いていきます。このとき、力を入れ過ぎたり、タワシを使用するとシンクに傷がつくので、必ずスポンジで優しく行ってください。
シンクを水で洗い流す
3.最後に、水で流していきます。が、このときに重曹が残ってしまうと、白くあとが残ってしまいます。そうならないためにも、しっかりと流しましょう。
綺麗になったシンク
キッチンシンクのくもりが消え、ピカピカになりました。きれいになった台所を使えば、気分よく、料理ができますね。

この方法は、キッチンシンクだけでなく、皮脂などで汚れやすい「お風呂の床」や溝の多い「玄関」などの掃除にも活用できます。

ぜひ、クレンザーがわりに、いろんな場所の掃除をしてみましょう。

重曹を粉のままで掃除:排水溝

汚れた排水口
次にご紹介する方法も、粉のまま使用しますが、クレンザーの代用として使用するのではなく、化学反応を利用して「排水溝」の汚れをきれいにしていきます。
重曹をかける
1.排水溝に、「重曹1/2カップ」「クエン酸1カップ」を投入していきます。
排水口にお湯をかける
2.次に、お湯を注ぎましょう。すると、炭酸が発生し、排水溝が発泡しはじめます。
排水口の汚れが付着した泡が浮かび上がる
この泡が、排水溝にこびりついた汚れを浮かしてくれます。上の画像を見ると、すでに、汚れの付着した泡が、黄色く変色してるのが確認できますね。

この状態で、「約1時間」ほど放置しましょう。
重曹を洗い流す
3.1時間後、勢いよく、排水溝に水を流していきます。
綺麗になった排水口

重曹とクエン酸から発生した泡が、排水溝の汚れをきれいに落としてくれました。

今回は、台所の排水溝を洗浄しましたが、「お風呂の排水溝」も同じように洗浄することが可能です。また、排水溝ではありませんが、「トイレの水がたまっている場所」でも応用可能です。

排水溝は悪臭が漂いやすい場所ですよね。重曹は汚れだけでなく、悪臭対策にもなるので、ぜひ、試してください。

お風呂の排水口掃除も同じです。

重曹で掃除をしよう:スプレー

重曹スプレーは、重曹を使用したクリーニングの中でも、普段使いに向いている方法です。

前もって作っておけば、汚れが気になったとき、すぐにシュッっと吹きかけて汚れを落とすことができますよ。

では、詳しく活用方法をご紹介いたしましょう。

重曹スプレーで掃除:ガスコンロ

ガスコンロを重曹で掃除
毎日料理をするたびに汚れるガスコンロ、せめて天板だけでもきれいを保ちたいですよね。

そんなとき、重曹スプレーがあれば、油でギトついたガスコンロの天板も、手軽に汚れを落とすことができますよ。
重曹スプレーをガスコンロにかける
1.ガスコンロの天板全体に、重曹スプレーを吹きかけていきましょう。

2.次に、雑巾などで丁寧に拭いていきます。
しっかりと重曹を水拭き
3.最後に、重曹の白いあとが残らないよう、しっかりと水拭きしていきましょう。
綺麗になったコンロ

重曹スプレーで拭くだけで、簡単に汚れが落ちました。その他にも、「トイレ」のフタや便座の拭き掃除、手垢のつきやすい「電気のスイッチ」などにも応用できますよ。

もっと詳しく知るなら ↓

ガスコンロの掃除方法!頑固な油や汚れを自分で落とすテクニック

重曹スプレーで掃除:トイレ

便器に重曹スプレーをかける
重曹スプレーを使って、トイレのフタなどの拭き掃除ができますと、ご紹介しましたが、実は、便器の中も掃除することができるんですよ。

1.便器全体に重曹スプレーを吹きかけましょう。
スプレーで磨く
2.あとは、普段どうりにブラシで磨いて、最後に水を流せばトイレ掃除終了です。

更に効果を高めたい場合は、重曹スプレーを吹きかけた後に、「クエン酸スプレー」を吹きかけることをおすすめします。

トイレの汚れは、重曹が得意な「酸性汚れ」と苦手な「アルカリ性汚れ」が混ざっています。

そのため、クエン酸スプレーをプラスすることで、アルカリ性の汚れを落とす手助けをしてくれます。

クエン酸スプレーの作り方は、スプレーボトルの中に、「水100㎖に対して、クエン酸小さじ1〜2」の割合で作っていきましょう。

重曹で掃除をしよう:ペースト

重曹を使った掃除方法3つ目、「重曹ペースト」のご紹介です。

重曹ペーストは、スプレーよりも濃度が濃く、しっかりと密着するので、しつこい汚れをパックしながら落とすのに最適です。

重曹スプレーが普段の軽い汚れ落とし用なら、重曹ペーストは、「今日は普段できない掃除をやろう!」と、気合の入っているときに活躍してくれます。

ではさっそく、活用方法をみていきましょう。

重曹ペーストで掃除:まな板

まな板を重曹で掃除
まな板は、毎日の包丁の使用で細かい傷がたくさんつき、その傷に汚れが入り込んだりします。また、汚れだけでなく、お肉やお魚を切った後のまな板の臭いも気になるところです。

そんな悩みを解決するため、重曹ペーストで、まな板をパックしていきましょう。
重曹ペーストをまな板に塗る
1.まな板全体に、重曹ペーストをしっかりと塗っていきましょう。
まな板にラップを貼り付ける
2.重曹ペーストをまな板全体に塗布し終わったら、その上からラップを貼り付け、20分ほどパックしていきます。
まな板を洗う
3.20分後、ラップをはがし、まな板を洗っていきます。
綺麗になったまな板
まな板は、料理に使う食材のほとんどが触れるものです。だからこそ、いつも清潔な状態を保っておきたいですね。家族の食の安全を守るためにはとても大切なことです。

また、重曹の消臭効果のおかげで、まな板に染み込んだ臭いも消臭できました。

重曹ペーストで掃除:衣服の汗染み

重曹で衣服の汗染みを取る
このような、白いシャツは清潔感があり素敵ですが、気がつくと、襟元などが汗染みのせいで、黄色く変色していることはないですか?

襟元の汚れ
こちらのシャツも、よく見ると、襟元が黄色く変色しています。清潔感のある白シャツがだいなしですね。

それでは、重曹ペーストを使って、この汗染み汚れを落としていきましょう。
重曹をかけて20分待つ
1.衣類などの汗染みはとても頑固ですが、重曹だけでなく、食器洗剤の力を借りることで、黄色い汗染みを落としてくれますよ。

基本的な重曹ペーストは、水と合わせますが、今回は、「重曹と食器洗剤を1:1」の割合で混ぜていきます。

それを、汗染みのついた衣服に塗布し、約20分ほど放置しましょう。
衣類を洗って重曹を落とす
2.20分後、水で重曹を流しつつ、揉み洗いをしていきます。

その後、他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗いましょう。
綺麗になった衣類
汗染みなどによる皮脂汚れで、黄色く変色していた白シャツの襟元の汚れが落ち、本来の白さに蘇りました。

清潔感も蘇り、新品のときのように気持ちよく着ることができますね。

重曹で掃除をしよう小技テクニック:電子レンジ

電子レンジ
ここまで、「粉のまま」「重曹スプレー」「重曹ペースト」で掃除をする方法をご紹介してきましたが、次にご紹介するのは、少し違った方法で「電子レンジ」を掃除する、小技テクニックです。
重曹をカップで測る
1.マグカップなどの耐熱容器に、「水200㎖」に対し「重曹大さじ2」を入れ、よく混ぜ合わせ「重曹水」を作ります。
重曹を温める
2.作った、重曹水をラップをせずに、電子レンジで2〜3分ほど温めます。

電子レンジで温められた重曹水から発生した蒸気が、庫内全体に広がり、汚れを浮かせてくれるのです。

2〜3分後、電子レンジが止まっても、すぐには開けず、中の重曹水が冷めるまで待ちましょう。

そうすることで、蒸気が庫内にしっかりと充満し、汚れが落ちやすくなるのです。
レンジの中を水拭き
3.電子レンジの中の重曹水が冷えたら取り出し、重曹の白いあとが残らないよう、庫内をしっかりと水拭きをし、終了です。

重曹水で電子レンジを掃除することで、汚れが落ちるだけでなく、庫内にこもりがちな臭いも消すことができますよ。

重曹を使用する際の注意点!


重曹には、様々な汚れを落とす効果があるとても便利なものですが、いくつか注意してほしいことがあります。

重曹の注意点
● アルミ・銅には使用しない:黒く変色する危険性があるため
● 白木・畳には使用しない:黄色く変色する危険性があるため
● 漆器・大理石・宝石には使用しない:研磨効果があるため傷がつく危険性があるため
● 手肌が弱い方はゴム手袋を使用すること:洗剤よりは手荒れの心配は少ないが、肌が弱い方は荒れる危険性があるため

上記のことを守っていただければ、重曹はエコなクリーナーとして安全に使用することがきますよ。

まとめ

重曹を使用した、様々な掃除方法をご紹介してきました。あなたの気に入った使い方はあったでしょうか?
では最後に、おさらいをしてきましょう。

● 重曹はアルカリ性でできており、油や皮脂などの酸性汚れを落とすのが得意
● 重曹の主な使い方は「粉のまま」「スプレー」「ペースト」の3タイプ
● 粉のまま使用することでクレンザーの代用になる
● 排水溝の汚れを落とすならクエン酸と混ぜて発泡させる
● 重曹スプレーでガスコンロやトイレなど様々な場所を掃除することができる
● 重曹ペーストはよく密着するのでまな板や衣服の汗染みなど頑固な汚れに効果あり
● 重曹水を電子レンジで温めることで庫内の汚れを落とすことができる
● 重曹を使用する際の注意点

今まで掃除をする場所別に洗剤を用意していたかと思いますが、重曹があればいくつも用意する必要がなく、様々な場所を掃除することができます。地球だけでなく、お財布にも優しいクリーニングができますね。

ぜひ、今日のことを参考に、あなたも重曹でエコなお掃除を実践してみてください。