ダスキンモップのお試しセットを口コミ体験レビュー!レンタル料金は高いのか比較検証

今回は、ダスキンモップを実際に使ってみた口コミレビューを写真付きで書いていきたいと思います!

ダスキンのモップは、とにかくクオリティが高くてスイスイ掃除が進んで気持ちが良いです。

料金は安いわけではないのですが、実際に使ってみると値段以上の質の商品だと感じました。ダスキンでフロアクリーニングとワックスがけをやってもらったついでにモップもレンタルしました。

ダスキンのレンタルモップと、他社の製品のコスパも比較。

\ 記事の途中に移動します /

ほかにも、ダスキンのモップはどこまで狭い隙間に入るのか?やネットでの口コミも書いています。

ダスキンのレンタルモップを使おうか悩んでいる人は、最後まで必読ですよ!

この記事でわかること

  • 申し込んだきっかけ
  • お掃除ベーシック3の詳細
  • 実際に使ったレビュー
  • どのくらい狭い隙間まで入るのか?
  • 1ヶ月あたりのコスパ
  • SNSでの口コミ評判

ダスキンのレンタルモップ【お試しセット】を申し込んだきっかけ

夜でも静かに掃除できるところに惹かれました。

気づいた時にサッと掃除できるイメージなので、掃除へのハードルというか、面倒くささや億劫さが減るかな?とも思って。

普段は毎日忙しく、夜に部屋の掃除をすることもありました。

掃除機だとやはり音が気になりますし、ペーパーモップだとしっかりゴミが取りきれた感じがしなくてモヤモヤ

そんな時に、CMでダスキンモップのことを知って、これなら時間帯を問わず掃除できる!と思って申し込んでみました。

掃除=面倒くさいと思っていましたが、これなら部屋に置いておいて、ちょっとホコリが気になったら小まめに掃除できるかな?とも思いましたね。

ダスキンレンタルモップの基本・お掃除ベーシック3とは

ダスキン おそうじベーシック3

お掃除ベーシック3とは、ダスキンで人気のお掃除アイテムのセット。

具体的には、以下の3つのアイテムです。

  • スタイルフロアララ
  • スタイルハンディシュシュ
  • スタイルクリーナー

お掃除ベーシック3は、次の料金でレンタル可能。

お試し価格(4週間) 609円(税抜)
標準価格(4週間) 1,750円(税抜)

では、お掃除ベーシック3のそれぞれのアイテムについて、詳しく見ていきましょう!

スタイルフロアララ

ダスキン レンタルモップ ララ

スタイルフロアララは、360度回転するヘッドが特徴のフロアモップです。

特殊構造の極細パイル素材で、サッとすべらせるだけで驚くほど汚れをキャッチ!

専用の収納ケースもついているので、部屋に置いても邪魔にならず見た目もスタイリッシュです。

お試し価格(4週間) 285円(税抜)
標準価格(4週間) 950円(税抜)

スタイルハンディシュシュ

ダスキン スタイルハンディシュシュ

スタイルハンディシュシュは、コンパクトなハンディモップ。

持ち手は伸縮し、ヘッドも360度パイル素材が付いているので、どんなホコリも離しません。

収納ケース付きなので、部屋に置いてホコリが気になったときにいつでも使用できますよ。

お試し価格(4週間) 240円(税抜)
標準価格(4週間) 800円(税抜)

スタイルクリーナー

ダスキン スタイルクリーナー

スタイルクリーナーは、モップで集めたゴミを吸い取ってくれるマシン。

ノズルも付いているので、モップやハンディクリーナーについたホコリを取ったり、簡易掃除機としても使用したりできます。

紙パック式で、ワンタッチでゴミが捨てられるので、ホコリなどが舞ったりせず衛生的です。

モップとセット価格(4週間) 280円(税抜)
標準価格(4週間) 533円(税抜)

ダスキンレンタルモップを実際に使ったレビュー

ここからは、ダスキンのレンタルモップお掃除ベーシック3を実際に使ってみて、使い心地をレビューしていきます。

部屋の掃除をしてみて、どれくらいホコリが取れたか、スタイルクリーナーの吸引力など詳しく感想を書いていきますよ!

スタイルクリーナーの形状は?

ダスキン スタイルクリーナー

スタイルクリーナーの大きさは、高さ48.6㎝、横幅20.4㎝、奥行23.6㎝です。

正直、おしゃれ…とまではいかないですが、シンプルで目立たないデザインなので、部屋に置いても違和感はありません。

大きい方の吸い取り口はこんな感じ

大きい吸い取り口は、床に向かって付けられています。

ちょうど、フロアモップララの半分くらいの幅です。

取りにくいホコリは伸びるノズルで

ソファの隙間などは、伸びるノズルで簡単にお掃除できます。

ぬいぐるみも細かい部分までホコリを吸引できるので、子どものいる家庭でも重宝しますよ。

スタイルフロアララ(フロアモップ)

ダスキン フロアモップララ

スタイルフロアララは、付属のケースからサッと取り出して床掃除ができる優れもの。

こちらはグッドデザイン賞も受賞しているだけあって、使いやすさも見た目の美しさも抜群です。

スタイルフロアララの全長・モップ繊維

スタイルフロアララのモップサイズは、約15×36cm。

柄の部分は2段階に調節ができ、最長時約116cm、最短時約77cmです。

これならエアコンの上や冷蔵庫の上、電気の笠にも届きます。

モップの繊維はナイロンでできていて、さらに独自の吸着剤を塗布。

ホコリに含まれるアレルゲン物質をしっかりとからめとって離しません。

実際にホコリを取ってみた

では実際に、スタイルフロアララでベッド下のホコリを取ってみます。

ダスキン フロアモップララ

ベッドの下にサッと入れます。

ヘッドが回転するので、ベッド下も余裕ですね。

ダスキン フロアモップララ

1回でもかなりホコリをキャッチできました。

ダスキン フロアモップララ

その後、部屋の隅々まで掃除すると、こんなにホコリが…!!

ダスキン フロアモップララ

スタイルクリーナーのノズルを使って、モップのホコリを吸い取っていきます。

ダスキン フロアモップララ

すると、あっという間にここまできれいになりました!

ダスキン フロアモップララ

スタイルハンディシュシュ(ハンディモップ)

ダスキン ハンディシュシュ

スタイルハンディシュシュは、立てかけて置けるケース付きのハンディモップ。

小回りが利くコンパクトなサイズ感で、テレビの裏や本棚、雑貨の飾り棚の掃除にも役に立ちます。

ハンディシュシュの見た目・大きさ

ダスキン スタイルハンディシュシュ

ハンディシュシュのモップサイズは、約10×17cm。

柄の部分も2段階に収縮し、最長時約44cm、最短時約34cmに長さを変えることができます。

ハンディシュシュで実際に掃除

では実際に、ハンディシュシュで掃除をしてみます。

ダスキン モップシュシュ

テレビもスイスイホコリが取れます。

ダスキン ハンディシュシュ

コレクションケースの上もスッとなでるだけできれいに。

ダスキン ハンディシュシュ 台 掃除前

ホコリが気になる台の上も…

ダスキン ハンディシュシュ 台 掃除後

サッと掃除できました。

小ぶりなので細かいところまでしっかりきれいになります!

その後も掃除を続けると、ハンディシュシュに細かいホコリがたくさん付着していました。

ダスキン ハンディシュシュ ホコリ

スタイルクリーナーのノズルを使って、きれいにしていきます。

ダスキン ハンディシュシュ スタイルクリーナー ノズル

あっという間に、ここまでホコリが落ちました。

ダスキン ハンディシュシュ スタイルクリーナー ノズル

ダスキンのレンタルモップはどれくらい狭い隙間まで入る?

ダスキンのレンタルモップは、幅3.3㎝の隙間まで入る!と記載があります。

では、実際にどれくらいの隙間に入るのか、検証してみましょう!
※実際に狭い隙間のホコリを取り、どれくらい狭いところまで入るのか検証が必要

ダスキンのレンタルモップは高い?1ヶ月あたりのコスパを比較

いざダスキンのレンタルモップを利用するとなったら、気になるのはやはり料金ですよね。

そこでここでは、ダスキンのレンタルモップを以下の類似アイテムとコスパ比較してみました!

  • ダスキンモップララとクイックルワイパー
  • スタイルクリーナーと電動ちりとりを比較

一つずつ、詳しく見ていきましょう。

ダスキンモップとクイックルワイパーを比較

まず最初に、ダスキンのフロアモップララとクイックルワイパーのコスパを比較してみましょう。

クイックルワイパーを1週間に1枚で取り替えるとして、4週間あたりのダスキンモップのレンタル料金と比べてみます。

ダスキンモップ 950円(税抜)
クイックルワイパー 約56円

※クイックルワイパーの価格は「立体吸着ドライシート」40枚入りAmazon価格561円で計算しています。

正直、ダスキンが圧倒的に高いです。

コスパを最優先に考えるなら、クイックルワイパーを選んだほうが良いかもしれません。

ただし、ダスキンモップが入る3.3㎝の隙間には、間違いなくクイックルワイパーは入りませんし、ダスキンは独自の吸着剤でアレル物質もからめとります。

実際にダスキンモップを使ってみると、やはり市販のペーパーモップとは段違いの使いやすさでした。

ダスキンは決して安いとは言えませんが、ホコリがスルスルとれるので掃除してて気持ちが良いです。

性能重視なら、絶対にダスキン。

スタイルクリーナーと電動ちりとりを比較

続いて、ダスキンのスタイルクリーナーと電動ちりとりを比較してみましょう。

スタイルクリーナーレンタル料金と、他メーカーの電動ちりとりを購入した場合を比べてみます。

スタイルクリーナー(4週間) 533円(税抜)
電動ちりとり(買取) 5,299 円(税抜)

※電動ちりとりは「CCP 電気ちりとり」Amazon価格。

スタイルクリーナー約8か月分のレンタル料金で、他メーカーの電動ちりとりを購入できることがわかります。

やはりこちらもモップ同様、ダスキンはコスパが良いとは言えない価格ですね。

実際にダスキンのスタイルクリーナーを使ってみて良いと感じたのは、ノズルが付いていて、ソファの布と布の隙間などちょっとした部分も掃除できること。

ゴミを吸い取るだけじゃなくて、簡易的な掃除機としても利用できるので、汚れが気になったときに軽くお掃除できるのがメリットです。

正直、一度使ったらもう手放せない性能。

ゴミの吸引力もばっちりで、モップが新品同様にきれいになります。

ダスキンレンタルモップのSNS上での口コミは?

最後に、ダスキンレンタルモップのSNSでの口コミを見ていきましょう!

ダスキンのレンタルモップは、ホコリがとにかく取れる!と評価する声がたくさん挙がっていました。

大掃除の時期だけ借りるという人もいるようですね。

いつもは面倒なはずのお掃除が病みつきになる感覚、わかります(笑)

モップがホコリをキャッチして離さないから、本当にきれいになるんですよね。

一方で、イマイチだったという意見も。

モップが入っている袋がたばこくさい、予定時間より早く回収に来るなどの声がありました。

こういったケースに遭遇してしまったときは、利用している店舗に相談してみると良いかもしれません。

また、ダスキンではレンタルモップのポスト返却・交換サービスを行っています。

しかし、一部の店舗では利用できないこともあるようです。

普段仕事などで忙しい人は、近くの店舗でポスト返却サービスが利用できるかどうか、あらかじめ確認しておくのがおすすめですよ!

ダスキンレンタルモップのまとめ

ダスキンのレンタルモップは、とにかくその性能の高さがよくわかる商品でした。

最後に、記事の内容をもう一度おさらいしておきましょう!

ダスキンレンタルモップまとめ

申し込んだきっかけ

  • 夜も静かに掃除できる
  • 面倒な掃除を楽に

 

お掃除ベーシック3

  • スタイルフロアララ
  • スタイルハンディシュシュ
  • スタイルクリーナー

 

実際に使ったレビュー

  • スタイルクリーナー:ノズルで簡易掃除機になる
  • スタイルフロアララ:360度回転ヘッドで家具の下の隙間もスイスイ
  • スタイルハンディシュシュ:コンパクトなサイズ感で細かいホコリもからめとる

どれくらい狭い隙間まで入る?

 

コスパ比較

  • ダスキンモップとクイックルワイパー
  • スタイルクリーナーと電動ちりとり

→ダスキンは安くはないが、商品のクオリティが高い

SNS上の口コミ

  • モップホコリを逃がさない
  • とにかくきれいになって病みつき
  • スタッフさんの対応が微妙
  • ポスト返却サービスが利用できない店舗もある

ダスキンのモップは、とにかく一度お試しで使ってみてほしい!くらいおすすめできる商品。

私みたいに家事が億劫な人が使っても、面倒な掃除へのハードルを下げてくれます。

ぜひダスキンのレンタルモップをお試ししてみて、掃除を楽にこなしちゃいましょう!

\ こちらも読まれてます /

ハウスクリーニング比較!料金相場とサービスの良いおすすめ業者5選