壁紙(クロス)クリーニングおすすめ業者6選!料金はいくら?注意点や安く抑えるコツ | カジタン

壁紙(クロス)クリーニングおすすめ業者6選!料金はいくら?注意点や安く抑えるコツ

壁紙(クロス)クリーニングおすすめ業者6選!

壁紙って知らず知らずのうちに汚れてしまいますよね。
模様替えをしようとタンスを横に動かしたとき、跡がくっきり残っているときはびっくりしました。

自分で掃除をするのが難しいというのも厄介なところ。
だからこそ、クロスクリーニングを業者にお願いするのが良いですね!

今回は、おすすめのクロスクリーニング業者を紹介していくとともに、業者によるクロスクリーニングの料金相場や期待できる効果、頻度についてなど紹介していきます!

この記事でわかること

  • クロスクリーニングのおすすめ業者
  • クロスクリーニングの費用相場と安く抑える方法
  • クロスクリーニングによって得られる効果
  • クロスクリーニングの流れ
  • クロスクリーニングを行う頻度

おすすめのクロスクリーニング業者6選

クロスクリーニングおすすめ6社

お部屋を一括で綺麗に掃除してくれるハウスクリーニングなどのサービスは見つかりやすいですが、壁紙のみのクリーニングを行ってくれる業者をピンポイントで探すのって難しいですよね。

やはり、壁紙のみクリーニングを行ってくれる業者はそこまで多くはありません。

そんな中でもおすすめのクロスクリーニング業者を紹介していきますので、壁紙掃除をご検討中の方はぜひ参考にしてくださいね。

おそうじ本舗

おそうじ本舗

特徴
  • 専用洗剤で壁紙を洗浄
  • まわりを汚さないようしっかり養生
  • 1万円とリーズナブルな価格で依頼可能

ハウスクリーニング専門の業者として名高い「おそうじ本舗」

10,000円というリーズナブルな価格で壁紙クリーニングを依頼することができます。

専用洗剤を使い、タバコのヤニや手アカ、ホコリなど長年のしつこい汚れもしっかり綺麗に除去してくれるのがポイント。

まわりの家具や床を汚さないようしっかり養生してくれるので安心ですよ!

20㎡を超える場合は別途で見積が必要になるので要注意!
クリーニング料金 10,000円
交通費 見積時に説明
サービス範囲 壁紙(20㎡以下一律)
オプション 特急便(3,000円)
TEL 0120-24-1000
受付時間 平日 / 土日祝日(9 ~ 20 時)
URL https://www.osoujihonpo.com/

お掃除マスター

お掃除マスター

特徴
  • 経験豊富な専門スタッフが徹底クリーニング
  • どんなところでも対応可能
  • 24時間365日いつでも対応

お掃除マスターはハウスクリーニング専門で、企業からの依頼も対応可能な業者。

経験豊富な専門スタッフが徹底して壁紙を綺麗にしてくれます。

一戸建て・マンション・店舗・オフィスなど、どんなところでも対応可能!

難易度が高く他社に断られた場所でも対応してくれるので、お困りの方はぜひ問い合わせてみてください。

24時間365日いつでも対応してくれるので忙しい方にもおすすめの業者ですね!
アフターフォローも丁寧に行ってくれるみたいですよ。

クリーニング料金 要問合せ
交通費 なし
サービス範囲 要問合せ
オプション 要問合せ
TEL 050-3171-7474
受付時間 24時間365日
URL https://osoji-master.info/

SOKEN

SOKEN

特徴
  • 特許技術を使った壁紙クリーニング
  • 実施後の汚れや臭いの防除効果が続く
  • 消臭効果やカビ除去効果も

特許技術を使ったクリーニングを行ってくれる「SOKEN」。

バイオテクノロジー応用技術によって、壁紙をムラなく綺麗にクリーニングしてくれます。

従来のクロスクリーニングとは全く異なる特許技術により、実施後の汚れや臭いの防除効果が続くのがメリット。

消臭効果やカビ除去効果も期待できます。

お値段は張りますが、本格的に壁を綺麗にしたいという方には特におすすめ!

化学合成洗剤は使っていないので安心!

家具の片付け等も不要!天井も一緒に掃除してくれます。
クリーニング料金 45,000円~(750~850円/㎡)合計金額が45,000円に満たない場合、最低出張工料として45,000円かかります
交通費 なし
サービス範囲 天井/壁
オプション 要問合せ
TEL 03-5376-2767
受付時間 不明
URL www.soken-bio.co.jp

アクティブエース

アクティブエース

特徴
  • 頑固な汚れも専門洗剤で綺麗に洗浄
  • 事前テストでキャンセルも可能
  • リーズナブルな価格設定

ハウスクリーニングやエアコンクリーニングに定評のある専門業者「アクティブエース」。

キッチンなどの頑固な壁の汚れも専門洗剤で綺麗に洗浄してくれます。

作業前に目立たない箇所でテストを行い、洗浄効果があるか確認してからの作業となるので安心!

事前テストで効果に満足できない場合は、作業を中止することもできます。

30㎡未満15,000円とリーズナブルな料金設定も嬉しい!
WEBから見積確認もできますよ。

クリーニング料金 15,000円 ※30㎡未満 30㎡以上は500円/㎡
交通費 要問合せ
サービス範囲
オプション 要問合せ
TEL 0120-440-929
受付時間 9時~19時(日曜・祝日9時~17時)
URL www.active-ace.co.jp

世界サービス株式会社

世界サービス

特徴
  • コーティング効果のある洗浄剤を使用
  • リーズナブルな料金設定
  • 損害補償保険加入
責任のある対応と保障をモットーとしているハウスクリーニング専門業者「世界サービス株式会社」。

コーティング効果のある洗浄剤を使い、素材を保護しながらサラサラとつややかで美しい壁に仕上げてくれるのがポイントです。

600円/㎡とリーズナブルな価格で依頼可能!

損害補償保険加入なので安心してお願いできるのも魅力です。

在宅・入居中の場合は状況によって10~30%割増料金になるのでその点は要注意。
最低15,000円からの依頼が必須になります。

クリーニング料金 15,000円~(600円/㎡) ※在宅・入居中の場合は割増料金(状況により10%~30%)
交通費 遠方の場合出張料金負担
サービス範囲 壁/天井
オプション 要問合せ
TEL 0120-911-331
受付時間 平日 9:00 〜 18:00
URL www.sekai-service.jp

くらしのマーケット

くらしのマーケット

特徴
  • クロスクリーニング業者を比較して以来できる
  • 自分の希望や予算に合わせた業者が見つかる
  • 1万円以内のリーズナブルな価格で依頼が可能

ハウスクリーニングなど専門的な出張・訪問サービスが注文できるオンライン予約サイトです。

クリーニング専門の業者ではありませんが、個人の業者を比較しながら自分が希望する業者に依頼することができるサービスとなっています。

地域や予算など、条件を検索しながらさまざまな業者を比較できるので便利です。

実際に利用した人の口コミも掲載されているので安心して利用できます。

1万円以内で依頼できる業者もあるので費用を抑えたい方におすすめ!
作業員や代表の顔写真を確認しながら比較できるので安心ですよ。

クリーニング料金 業者によって異なる
交通費
サービス範囲
オプション

おすすめ業者の比較表一覧

料金・サービス比較表一覧
上記でピックアップしたクロスクリーニング業者の料金やサービスをわかりやすく表にまとめてみました。

画像

1

おそうじ本舗

2

お掃除マスター

3

SOKEN

4

アクティブエース

5

世界サービス

6

くらしのマーケット

名前 おそうじ本舗 お掃除マスター SOKEN アクティブエース 世界サービス株式会社 くらしのマーケット
料金(税抜き) 10,000円 要問合せ 45,000円~ 15,000円~ 15,000円~ 業者によって異なる
サービス範囲 壁紙(20㎡以下一律) 壁紙 天井/壁 壁/天井 業者によって異なる
オプションメニュー 特急便 要問合せ 要問合せ 要問合せ 要問合せ 業者によって異なる
駐車場代 要問合せ なし 要問合せ 要問合せ 要問合せ 業者によって異なる
土日祝対応 要問合せ 業者によって異なる
補償保険 責任保険加入 要問合せ 要問合せ 業者によって異なる
キャンセル料 要問合せ なし 要問合せ なし 業者によって異なる
対応地域 全国 全国 要問合せ 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県(要問合せ) 東京都内、首都圏近郊 業者によって異なる
リンク おそうじ本舗を見る お掃除マスターを見る SOKENを見る アクティブエースを見る 世界サービス株式会社を見る くらしのマーケットを見る
サービス範囲が壁だけの業者や、天井も対応してくれる業者など、業者によってサービスが異なるんですね。

対応地域なども業者によって異なるので要注意!

しっかり比較して後悔のないクロスクリーニング業者選びをしましょう。

壁紙(クロス)クリーニングを依頼した場合の料金相場

クロスクリーニング料金相場
クロスクリーニングを業者に依頼した場合の料金は、“1㎡あたりいくら”というように決まっており、500円~1,000円前後が相場になっています。

業者によっては、壁の状態や天井の高さなどによって追加料金がかかる場合もあるので、よく問い合わせを行った上で依頼をするようにしましょう。

一般的な20㎡以内のワンルームであれば、20,000~30,000円前後くらいを見ておくと良いです。

壁紙のクリーニングの場合は、広さによって料金が変わるので、一度見積を出してもらってから検討するといいでしょう。

壁紙(クロス)クリーニングにかかる費用の計算方法

上記でも説明した通り、クロスクリーニングは1㎡あたりの料金で設定されていることが多いです。

そのため、費用を計算するためには、壁紙の大きさを確認しておきましょう。

クロスが主に使われているのは壁紙や天井です。

測り方が分からない場合は、賃貸契約や自宅購入をした際の契約書などに記載されていることがあるのでそちらを確認するか、大家や管理会社に直接問い合わせてみるといいでしょう。

業者によっては無料で訪問見積をしてくれるところもあるので、見積を出してもらってから業者を比較するのもいいかもしれません!

クロスクリーニングの料金を安く抑える方法

クロスクリーニングを依頼する際、汚れ具合によってプラス料金がかかる場合があります。

クリーニング代を少しでも安く抑えたいのであれば、日ごろから汚れが悪化しないようにお手入れをするようにしましょう。

  • 定期的に水拭きをして汚れを綺麗にしておく
  • 掃除機やはたきでホコリを落としておく

など、些細なことでも日ごろからお手入れを行っておくだけで違ってきます。

なお、水で濡らしてはいけないクロスの素材もあるので、必ず確認をしてから掃除するようにしましょう。

中でもカビが発生してしまうと厄介なので注意してください。

換気をしたり除湿器を使用したりすることでカビ対策ができます。

壁紙は普段はなかなか掃除する機会がないかもしれませんが、汚れが気になった場合はすぐに掃除するようにしましょう!

壁紙だけではなく定期的なお掃除って節約のためにも本当に大切ですね。

そもそも壁紙のクロスクリーニングとは?

クロスクリーニングは必要?
これまでおすすめのクロスクリーニング業者や料金相場などをまとめていきましたが、そもそもクロスクリーニングとはどのようなものなのでしょうか?

クロスクリーニングで期待できる効果

クロスクリーニングとは、壁紙にダメージを与えずに綺麗にする方法です。

壁紙に合った洗剤を使いながら、専門のブラシを使って業者が掃除をしてくれます。

プロならではの知識や技術で、自分の掃除ではできないほど綺麗にしてくれます!

クロスクリーニングの効果は業者や使用する洗剤によって異なりますが、見た目が綺麗になることはもちろん、触り心地がつるつるサラサラになったり、カビ予防などの効果が期待できる場合もあるようです。

どんな効果があるのか確認しながら業者を選んでみるのもいいかもしれません。

自分で壁紙(クロス)の掃除はできないの?

上記でも少し触れましたが、壁紙の掃除は自分で行うことも可能です。

ただし、壁紙が水拭きに耐えられる素材なのか確認する必要があります。

例えば、紙や漆喰、布などでできている壁は水が使えないので注意しましょう。

自分で掃除をする際は、汚れの原因をしっかり突き止めて、それに対応できる洗剤を使用するのがポイントです。

汚れ全般にはエタノールや重曹などアルカリ性の洗剤が効果的といわれています。

中には市販で壁紙用の洗剤もあるのでそれを使って掃除をしてみるのもおすすめですよ!
カビや手アカなどがしつこい場合は、素人が汚れを取るのは難しいので業者によるクリーニングを検討しましょう。

業者によるクロスクリーニングの流れ

クロスクリーニングの流れ
実際に業者が行うクロスクリーニングは、どのような流れで行われるのでしょうか?

流れは業者によって異なりますが、具体的には次のような方法で行われます。

壁紙(クロス)の状態をチェック

まずは、壁紙のどの箇所にどのような汚れがあるのかを専門スタッフが確認をします。

壁によくみられる汚れとしては、タバコのヤニや手アカなど。

そういった汚れの種類にあったクリーニング材を調合し専用洗剤を作り、壁紙の表面のホコリを取り除いていきます。

ブラッシング

作った専用洗剤を使って汚れをブラッシングしていきます。

ムラができないよう専門的な知識を使って綺麗に清掃していくのがポイントです。

洗剤の効果がでるのを待つ

壁紙用の洗剤は、時間が経過した後に効果が表れるものが多いです。

ブラッシング直後には目に見える変化はあまりないかもしれませんが、時間がたつにつれて効果が出て来て、汚れが漂白されていきます。

場合によっては、水を使って洗剤を落とすこともありますが、その場合は床などが汚れないよう養生してくれるので安心です。

補修と確認

最後に、クリーニングによって傷や剥がれなどの破損がないか、しっかり汚れが除去されたかなどをチェックしていきます。

何も問題なければクロスクリーニングは終了です。

壁紙(クロス)クリーニングの頻度は?どんな時にするの?

クロスクリーニングの頻度は?
壁紙のクリーニングは決して安い費用で依頼できるわけではありません。

そのため、どのくらいの頻度でクロスクリーニングを行うのがいいのか不安に感じてしまう方もいるでしょう。

頻度に関しては壁紙の汚れによって異なりますが、汚れが気になった際や数年に一度くらいで問題ありません。

タバコを吸われる方は、ヤニですぐに汚くなってしまうので、2~3年に一回程度クリーニングしておくと安心です。

こまめに自分で掃除をしていれば壁紙はそこまで大きくは汚れません。

ただし、壁紙は毎日見るので汚れに気づきづらいのが厄介なところ!

あまり汚れが目立たない場合でも、気づかないだけで実は汚れている可能性もあるので、5~6年に一度くらいの頻度でクロスクリーニングを行うといいでしょう。

それ以外でも、汚れが気になる場合は気になったときにクロスクリーニングを依頼してください。

まとめ

日ごろからのお手入れが重要
ハウスクリーニングが依頼できる業者はたくさんありますが、壁紙をピンポイントで依頼できる業者はそこまで多くありません。

また、業者によってサービス内容や料金もピンキリです。

いろいろな業者を比較して、満足のいくクロスクリーニングが依頼できるように今回紹介した情報を参考にしてみてください。

壁紙を綺麗に保つためには、日ごろからお手入れが重要になります。

軽いお手入れでもクロスクリーニングを依頼した際に料金を安く抑えることができるので、定期的に自分でも掃除をするようにしましょう。

自分では落としきれない汚れがある場合は、クロスクリーニングの利用を検討してみてくださいね。