レンジフードクリーニングおすすめランキング※各社価格表と選び方のコツあり

キッチンの換気扇クリーニングおすすめランキング※各社価格表と選び方のコツあり

毎日イヤでも目に入るのが「キッチンの換気扇」の油汚れ…
でも普段なかなかそこまで手が回らないのよね。
プロペラタイプならまだ簡単なんですが、レンジフードを分解、解体して清掃する「レンジフードタイプ」のクリーニングはプロでないと厳しいかも知れませんね。

でも、このままだと換気扇に油がこびりついて効率も悪くなりそう。やっぱりお金を払ってでも、専門業者にお願いするしかなさそうね。

今回はキッチンの換気扇クリーニングについて、その価格や評判を比較したいと思います。ぜひともみなさんが依頼するときの参考にしていただければと思います。

この記事でわかること

  • 各換気扇タイプのクリーニング料金相場
  • クリーニングを行っている大手業者の価格や時間
  • クリーニング依頼の流れ
  • 大手と個人業者に頼むメリットの違い
  • 大手クリーニング業者の代表的な口コミ

⇒業者に依頼する前に自分で換気扇掃除にチャレンジしたい方はこちらの記事

換気扇の種類でクリーニング料金は違う【レンジフード・プロペラ】

換気扇と言っても、大きな箱のような「レンジフードタイプ」と、よくある「プロペラタイプ」では料金が違います。大手ハウスクリーニング業者のそれぞれのタイプと所要時間を表にまとめましたので、参考になさってください。

レンジフードタイプ

レンジフードタイプのクリーニング料金

<レンジフードタイプ料金等比較表>

おそうじ本舗 ダスキン おそうじ革命 ヤマダ電機 エディオン イオンのカジタク コープ
料金 13,500円~ 18,000円 14,500円 12,000円 16,000円 12,000円 12,000円
時間 3時間 1.5~2時間 2.5~3時間 不明 2時間 2時間 不明
特徴 カバー/本体内部/ファン(プロペラ)/フィルター 清掃終了後はダスキンのフィルタで保護 フード内外、ドラム、ファン、プロペラ、本体、照明関係、フィルター 養生を行い、丁寧に清掃する ヘラと専用洗剤で丁寧に清掃する 顧客満足度97%。仕上がりに不安がある場合、1週間以内に無料で再清掃実施 各生協で価格が異なる。表記は会員価格なので生協会員にならないといけない
分単価 75円 200円 90円 不明 133円 100円 不明

価格だけ見ると「カジタク」などが安いですが、分単価でみると、おそうじ本舗が一番コスパがいいです。
つまり、時間をかけてじっくりレンジフードのクリーニングをしてくれることになります。

コープ(生協)は一見すると安いですが、生協の会員であることが必要です。このためだけに生協の会員になる必要はないです。

いずれにせよ、分解、組み立て技術が不可欠なので、自分たちでは到底できないクリーニングプランになり、依頼する価値はありそうです。

プロペラタイプ

プロペラタイプのクリーニング料金

おそうじ本舗 ダスキン おそうじ革命
料金 7,500円~ 10,800円 9,900円
時間 1.5時間 不明 1~2時間
特徴 換気扇カバー/プロペラ/本体内部 清掃後、ダスキンのフィルタを貼る 厚手のゴム手袋を着用
分単価 83円 不明 165円

熟練技術が必要なレンジフードタイプの換気扇と比べて、プロペラタイプはある程度自分たちでできますし、換気扇自体が大きくないです。
つまり、業者にとってはあまり「うまみ」があるクリーニングではなく、対応している業者も少なめで、価格も低いです。

まず、自分たちでやってみるという選択肢をとっても、場合によってはいいかもしれません。

家事代行サービスとハウスクリーニング【換気扇・レンジフード】掃除ならどっちがお得!?

換気扇掃除ならハウスクリーニング業者!

換気扇の掃除だけをお願いするのであれば、あるいはキッチンクリーニングなどと一緒に換気扇クリーニングをお願いするのであれば、ハウスクリーニング業者にお願いした方が得です。

家事代行はあくまで家庭の主婦の家事の延長が基本であり、できるクリーニングも、家事の延長です。つまり、買い物や洗濯と一緒に、家事の1つとして換気扇掃除をお願いするのであれば家事代行でもいいですが、餅は餅屋で、クリーニングに特化して依頼するならば、圧倒的にハウスクリーニング業者の方がいいです。

上で表に示したように、ハウスクリーニング業者(レンジフードタイプ表の左側)の方が、分単位の単価も安くじっくり時間をかけて掃除をしてくれます。

換気扇クリーニング専用の洗剤や器具も用意しています。これらはハウスクリーニング業者だから用意できるものであり、家事代行、特に主婦のパートが行っているような会社では到底使いこなせない代物です。

  • 換気扇をとにかくきれいにしたい
    ハウスクリーニング業者
  • 他の家事と一緒に換気扇も拭いてくれれば・・
    家事代行業者

と使い分けてください。

本気で換気扇をきれいにしたいのであれば、選択の余地なくハウスクリーニング業者になります。

換気扇・レンジフードクリーニングを依頼する手順

換気扇クリーニングを業者に依頼したい場合、どのような手順で行うのか、簡単に解説します。

1.自分の家の換気扇のタイプを確認する

自分の家の換気扇のタイプを確認する
見たまま、と言えばその通りですが、プロペラタイプ(ファンが回転する)ものか、レンジフードタイプ(四角い箱がコンロ上にある)なのか、まず知ってください。
レンジフード画像

ちょっと変わってるけど、これもレンジフードタイプね!

プロペラタイプの換気扇の場合、クリーニングに対応していないか、他の場所との抱き合わせオプションになる可能性があります。

ダスキンの例
例えばダスキンでは、プロペラタイプのみでクリーニングを注文すると定価の税抜10000円ですが、他の場所と一緒に依頼すると税抜6500円まで安くなります。

2.業者を選定する

業者を選定する

このサイトや、個人業者が掲載されている「くらしのマーケット」などの比較情報サイトで、どの業者がいいのか、自分の住んでいるところに来てくれる業者は何社あるのか、など比較検討し業者を選定してください。

3.大手にするのか個人事業者にするのか決める

大手にするのか個人事業者にするのか決める

後述しますが、クリーニング業者は、おそうじ本舗やダスキンのような全国チェーン大手と、名もない近所の個人商店、個人業者があります。

前者の方が絶対にいいかというとそうではなく、それぞれメリットとデメリットがあります(後述)。どちらにするのか、業者の選定の過程で決めてください。

4.一緒に別のクリーニングを依頼するのか、換気扇だけなのか決める

一緒に別のクリーニングを依頼するのか、換気扇だけなのか決める

別の場所のクリーニングとセットで依頼すれば、割引になることもあります。ついでに別の場所も依頼するのか、あくまで換気扇だけをきれいにしたいのか決めてください。

例えばわが家はレンジフードとエアコンのクリーニングを同時にお願いしましたよ。
レンジフード
エアコン
 
別の場所も一緒にお願いすべき、というものではありません。換気扇クリーニングだけの方が時間も短く、スタッフの数も少なくて済むので、融通が利くケースもあります。スケジュール的にも、換気扇だけなら翌日とか翌々日とかに可能なケースもあります。

コスパだけで考えず、みなさんの家のどこをきれいにしたいのか、もう一度よく考えてみましょう。

5.事前見積もりを依頼する

事前見積もりを依頼する

実際にクリーニングを依頼する前に無料で見積もりを取ってもらいましょう。換気扇の写真を送ったり、先方からスタッフが下見に来たりしてくれて、実際にいくらかかるのか知ることができます。

最近はネット上やオンラインチャットでやり取りできるところもあります。

当日「ここもやったのでプラス5000円です」「それは聞いていません」みたいなトラブルをなくすことができます。

また「相見積もり」(複数社から見積もりをもらって)を取り、値切り交渉を行うというテクニックもあります(「A社は14,000円だったんですが、貴社が13,000円ならお願いします」)。

しっかり納得して、疑問点をつぶしておきましょう。

6.当日クリーニングを受ける

当日クリーニングを受ける
当日、スタッフがやってきますのでクリーニングを受けてください。その際、キッチンは片づけて、清掃しやすい環境を作ってください。

換気扇クリーニングで失敗しない業者選びのコツ

換気扇クリーニングで業者を選定するときに、失敗しない方法はあるのでしょうか?1回15,000円前後で安い買い物ではないですよね。だから、しっかり見極めるポイントはあるのでしょうか?

失敗しない業者選びのコツについて考えます。

料金だけで判断するのはNG

料金で判断するのは早計です。
上の表にもありますが、見かけ上安くても、分単価が高い、つまり清掃時間が短い業者もいます。

きちんと換気扇をクリーニングするためにはある程度の時間が必要です。

見かけ上高くても、実際の作業時間で割ると安い、つまりコスパがいい業者を選ぶべきです。
  • 作業時間1時間 10000円
  • 作業時間2時間 15000円

では後者の方が明らかにクリーニングとしてはいいはずです。

もちろん、高ければいいというわけでもありません。高くて仕事がいい加減な業者もいます。

  • 実際の作業単価(分単価)
  • 口コミ

両方をみて決めるのが良いと思われます。

大手より個人の方が融通が利く場合あり

地域密着型の個人業者の方が融通が利く

大手業者の方が「平均点」が高いのは事実かもしれませんが、地元、地域密着型の個人業者の方が融通が利くかもしれません。

「くらしのマーケット」などで、家の近くの個人業者を探してみましょう。
本当にご近所さんがいるかもしれず、日にちや時間など、多少のわがままを聞いてくれるかもしれません。

また、ご近所さんであれば、今後お得意さんになってくれるかもしれないわけで、サービスしてくれるかもしれません。

大手は作業スタッフに権限がなく、特定の人にサービスすることはできませんが(全国一律同サービス)、個人業者ならばその人の判断でどうにでもなります。本当にスキルがある人ならば、個人業者の方が得かもしれません。

「ついでにここをサービスして、きれいにしておきました」
こういうことが

  • 大手→ルールで決まっているのでできない
  • 個人→裁量でどうにでもなる

ということです。

作業員の人数を確認!

おそうじ本舗作業スタッフ
分単価とともに確認したいのが作業員の人数です。
同じスキルを持ったスタッフであれば、当然、1人よりも2人で作業してもらった方がよりきれいになり、時間も短縮できます。

同じクリーニング費用15000円でも、作業員が1人と2人では、2人の方が明らかにコスパがいいです。

ただ、半分素人スタッフ2人と、熟練のスタッフ1人では後者の方がいいかもしれず、作業員が多ければいいというわけでもありません。
結局、

  • 費用対効果
  • スタッフの質
  • 近所の融通が利く業者かどうか
  • 口コミ(サイトやSNSを参考)

などを総合的に考えて、業者を選定する必要があり、これさえ押さえれば大丈夫、という絶対的な基準はないことになります。

いろいろ考えると余計訳が分からなくなる・・、そういう人も多いと思います。その場合、実績のある大手クリーニング業者に依頼するのが、一番平均点が高く、リスクヘッジになりそうです。

換気扇・レンジフードクリーニングにおすすめの業者ランキング

そこで当サイトがおすすめする換気扇クリーニング業者を紹介します。おすすめする理由と、SNS上の口コミを載せました。クリーニング業者選定の参考になさってください。

おそうじ本舗

おそうじ本舗
ハウスクリーニング業者の大手で全国に支店があり、たいていの家ならば依頼することができます。クリーニングのメニューも多く、換気扇だけではなく他の場所もお願いできないところはないというくらいどこでも掃除してくれます。

換気扇掃除に【おそうじ本舗】がおすすめの理由

  • LINEで手軽に見積もりができる
  • オプションなしでもほぼ完璧にキレイに
  • 豊富な実績で安定感NO.1

おそうじ本舗
他のクリーニング業者ではオプション料金を取られる場所も基本プランにコミとして入っています。カスタマーサービスもよくて、LINEでの相談や見積もりもしてくれます。

全国に店舗があり、すぐに自宅へやって来て無料見積もりをしてくれます。非常に使いやすいクリーニング業者であり、個人業者でここは!というところがないのであれば、おそうじ本舗を選べば平均点以上のクリーニングが期待できます。

おそうじ本舗で換気扇クリーニングを依頼した方のSNS口コミ

総じて好評で、ネガティブな内容がないのがすごいです。やはりその技術は確かなものなのでしょう!

おそうじ革命

おそうじ革命

関東圏と関西圏に店舗が集中していますが、価格の安さ、料金のわかりやすさなどで急速に勢力を拡大しているハウスクリーニング業者です。お近くに店舗があればぜひ候補に入れていただければと思います。

換気扇掃除に【おそうじ革命】がおすすめの理由

  • 派遣やバイトではなく現場責任者が来る
  • プロペラタイプもクリーニングOK
  • 追加料金無し
  • 「汚れと戦うプロ集団」をキャッチフレーズにしていて、下請け業者や短期バイト、派遣スタッフを使わず、自社で教育した直接雇用のスタッフのみがクリーニングを行うので、責任感が強く仕事ぶりも確実です。

    土日対応、割増料金なし、駐車場料金請求せず、というわかりやすい料金体系なので、初めてハウスクリーニングを依頼する人も明朗会計できます。

    使用する洗剤はエコ洗剤で体に優しく、お子さんやアレルギーを持つ方がいるご家庭でも安心してクリーニングを依頼することができます。

    おそうじ革命で換気扇クリーニングを依頼した方のSNS口コミ

    SNS上の口コミ自体は少なく、おそうじ革命各店の宣伝ツイートが目立ちますが、少ない口コミツイート自体は好意的です。

    カジタク

    カジタク

    イオングループが運営するハウスクリーニングサービスです。『「カジ」タク』ということで、家事代行の様子が強いのでは?と思われるかもしれませんが、ハウスクリーニング部門は独立しているのでスキル面ではご安心ください。もちろん、家事代行と一緒に依頼することもできます。

    換気扇掃除に【カジタク】がおすすめの理由

  • 信頼のイオングループ
  • ネットで簡単予約OK
  • 満足いかなければ無料で再クリーニング
  • イオングループなので信頼度が段違いに高いです。また、全国一律料金で、見積のための訪問が必要なくネットで簡単予約ができます。クリーニングに不満がある場合、1週間以内ならば無料で再実施します。

    そこまでしてくれるということは、自社のサービスに自信があるということであり、それが97%という高い満足度に表れています。実際に無料再実施を求める人なんて、ほとんどいないということです。

    カジタクで換気扇クリーニングを依頼した方のSNS口コミ


    こちらもなかなか評判がいいようです。他社と比較しても、その安さとクリーニングの質を評価しているものが目立ちます。

    以上3社の口コミをまとめてみましたが、批判的なものやネガティブなものは少なく、好意的な内容でした。さすがに大手のクリーニングの質は一定レベルに保たれていると解すべきで、あとは地元密着の個人業者と比較してどちらにするか、だといえます。

    換気扇クリーニングを調査してみてわかったこと まとめ

    まとめ
    • 換気扇にはレンジフードタイプとプロペラタイプがある
    • レンジフードタイプは素人が清掃するのは非常に難しい
    • したがってクリーニング業者に頼むのがよい
    • クリーニング価格が安ければいいというものではなく、分単価や作業スタッフの数なども考慮する必要がある
    • 大手クリーニング業者と個人でやっている人、それぞれに良い面がある
    • ネットやSNSで口コミを確認できるものはしてみる
    • 価格交渉などできることは意外とある
    • 換気扇クリーニングした後はすっきりきれいになる