【掃除】ハウスダストの対策!アレルギーや咳の原因はほこりやダニの死骸 | カジタン

【掃除】ハウスダストの対策!アレルギーや咳の原因はほこりやダニの死骸

スポンサードリンク

持家の人95%が該当に!?火災保険で105万円

ハウスダスト対策

この記事では、ハウスダストの対策方法をまとめて詳しく紹介しています!

ハウスダストは、掃除の手順や道具を変えたり、布団や布製品を清潔に保ったりといった、ちょっとした心がけで対策することが可能

ハウスダストでアレルギーや咳が出る原因も解説していますよ。

これを読めば、いますぐできるお家のハウスダスト対策の方法がわかります!

掃除のコツの記事一覧はこちら!

この記事でわかること

  • 簡単なハウスダスト対策の方法8つ
  • ハウスダストでアレルギーや咳が出る原因

ハウスダストの簡単な対策方法8つ

早速、ハウスダストの簡単な対策方法を見ていきましょう。

  • 掃除のタイミングや道具・手順を変える
  • 部屋の換気を心がける
  • 空気清浄機を稼働する
  • 食品は開封したら冷蔵庫へ!食べこぼしを放置しない
  • 布団やクッションなどの布製品を清潔にする
  • 殺虫剤やダニ除けなどの対策グッズを使用する
  • 家事代行で普段の掃除回数を増やす
  • ハウスクリーニングを依頼する

一つずつ、順番に解説していきます。

掃除のタイミングや道具・手順を変える

掃除のタイミングや道具・手順を変える

ハウスダストを対策するためには、普段の掃除において次のポイントを心がけるようにしましょう!

  • 掃除のタイミングは朝一か帰宅後
  • 掃除の順番は高いところから低いところへ
  • 掃除機の前にフロアワイパーを使う

まず、掃除をするタイミングが朝一か帰宅後なのは、ハウスダストが床に集まっているからです。

人の動きによってハウスダストは宙に舞うので、寝ている間や出かけている間に床に落ちたハウスダストを掃除すると、効率的に対策することができます。

同じように、掃除をする順番も、高いところから低いところへ行うと、ハウスダストを逃すことなく掃除することが可能です。

また、最後に床を掃除するときに、いきなり掃除機をかけてしまうと、掃除機の動きや送風でハウスダストが舞い上がってしまいます。

そのため、掃除機をかける前にクイックルワイパーなどのフロアワイパーである程度ハウスダストを取っておく方が、ハウスダスト対策には有効です!

スポンサードリンク

持家の人95%が該当に!?火災保険で105万円

いつもの掃除の仕方を少し変えるだけだから、今すぐ試せるね!

部屋の換気を心がける

部屋の換気を心がける

部屋の換気を心がけることも、ハウスダストの対策になります。

なぜなら、換気で空気の流れを作ることで、部屋に舞っているハウスダストを外へ逃がすことができるからです。

また、換気はハウスダストのもとになるダニを減らす効果も。

ダニは湿気の多い環境を好むので、換気することでダニの発生を抑えることができますよ。

空気清浄機を稼働する

空気清浄機を稼働する

ハウスダスト対策には、空気清浄機を稼働するのも有効です。

というのも、空気清浄機によって、空気中に漂うハウスダストを効率よく除去することができるから。

空気清浄機は、ハウスダストを吸い込んで、フィルターに集めてくれます。

特に、子どもやペットがいてハウスダストが部屋の中で舞いやすい家庭は、空気清浄機を使用するのがおすすめですよ。

食品は開封したら冷蔵庫へ!食べこぼしを放置しない

食品は開封したら冷蔵庫へ!食べこぼしを放置しない

封を開けた食品のしまい方や食べこぼしを放置しないことも、ハウスダスト対策になります。

なぜなら、ハウスダストの原因となるダニは、食品にも集まってくるからです。

小麦粉などを含め食品は、基本的に開封したら冷蔵庫に入れるのがおすすめ。

食べこぼしも、サッとウエットタイプのフロアワイパーですぐにきれいにするようにしましょう!

布団やクッションなどの布製品を清潔にする

布団やクッションなどの布製品を清潔にする

ハウスダスト対策をするなら、布団やクッションなどの布製品を清潔に保つことも大切です。

というのも、人間の皮脂やフケなどに、ハウスダストのもとになるダニが集まってくるから。

布団やクッションのカバーを小まめに取り変えて洗うのはもちろん、中身も定期的に洗浄するのが良いでしょう。

おすすめは宅配クリーニング。

専用の袋に詰めて集荷してもらい、あとは仕上がりを待って自宅まで宅配してもらえます。

手間が多少かかっても安く洗濯したい人や、ダブルサイズまでの布団の洗濯は、コインランドリーが良いですよ。

家で布製品をきれいにするなら、布団クリーナーを購入するのも有効ですね。

殺虫剤やダニ除けなどの対策グッズを使用する

殺虫剤やダニ除けなどの対策グッズを使用する

ハウスダスト対策には、殺虫剤やダニ除けなどのグッズをうまく活用するのも手。

手軽に使うなら、ダニ捕りシートやバルサンがおすすめです。

どちらも安価で手に入るものが多く、短時間で効果を発揮したり、布製品の中に置いておくだけで簡単に使用できたりするのが魅力です。

家事代行で普段の掃除回数を増やす

家事代行で普段の掃除回数を増やす

ハウスダスト対策に、家事代行を利用するのも有効です。

ハウスダストは、ホコリや微細なゴミ、ダニなどの死骸が集まったものなので、単純に掃除の回数を増やせば対策することができます。

でも、普段は忙しくてなかなか小まめに掃除ができない人も多いですよね。

そこで、家事代行を利用して、掃除の頻度を増やすのがおすすめ。

最近は1時間あたり2,000円代から利用できるサービスのほか、便利なオプションなど多種多様な家事代行が充実しています。

家事代行というと少しハードルが高いイメージがあるかもしれませんが、実は手ごろな価格で気軽に依頼できるように変化しているんです!

ハウスクリーニングを依頼する

ハウスクリーニングを依頼する

さらに本格的にハウスダスト対策をするなら、ハウスクリーニングを依頼してみましょう。

よく混同されるのですが、家事代行は普段私たちがやっている日常の掃除や家事を依頼すること、一方ハウスクリーニングはプロの掃除です。

ハウスクリーニングなら、素人では掃除できないエアコンの中や落としきれないこびりついた汚れも、しっかりきれいにしてもらえます。

特に、エアコンは内部のフィルターにハウスダストをため込む上、素人が奥まで洗浄することは難しいので、定期的にクリーニングを依頼すると有効な対策になります。

ハウスクリーニングも最近はかなり値段が下がっていて、気軽に利用しやすくなっています。

しっかりとハウスダスト対策をするなら、ぜひ活用してみましょう!

ハウスダストでアレルギーや咳が出る原因

ハウスダストでアレルギーや咳が出るのは、次のような理由が挙げられます。

  • 多種多様なアレルゲンが含まれている
  • ハウスダストが微細で吸い込みやすい

ハウスダストには、ホコリやダニの死骸、人間の垢やフケ、花粉や排気ガスなどが含まれています。

アレルゲンが大量にある上、またかなり小さいため、日常的に吸い込んでしまうのです。

ハウスダストが体内に入ると、身体を守ろうと過剰な免疫反応を起こすので、アレルギー症状として咳やくしゃみが出てしまいます。

免疫力の低い子どもや高齢者は、特にハウスダストの影響を受けやすいと言われています。

そのため、より念を入れてハウスダスト対策をするようにしましょう!

ハウスダスト対策はこまめな掃除から始めよう

ハウスダストは、普段当たり前に行っている掃除や洗濯などに少し工夫を加えるだけで対策できます。

では、最後に記事の内容をまとめてみましょう。

ハウスダスト対策まとめ

ハウスダストの簡単な対策方法

  • 掃除のタイミングや道具・手順を変える
  • 部屋の換気を心がける
  • 空気清浄機を稼働する
  • 食品は開封したら冷蔵庫へ!食べこぼしを放置しない
  • 布団やクッションなどの布製品を清潔にする
  • 殺虫剤やダニ除けなどの対策グッズを使用する
  • 家事代行で普段の掃除回数を増やす
  • ハウスクリーニングを依頼する

ハウスダストでアレルギーや咳が出る原因

  • 多種多様なアレルゲンが含まれている
  • ハウスダストが微細で吸い込みやすい

まずは簡単にできる掃除や換気、布製品の洗浄などから試してみると良いですよ。

ハウスダスト対策を万全にして、いつでも快適な住空間をキープしましょう!

スポンサードリンク

持家の人95%が該当に!?火災保険で105万円