ハウスクリーニング比較!料金相場とサービスの良いおすすめ業者8選 | カジタン

ハウスクリーニング比較!料金相場とサービスの良いおすすめ業者8選


「ハウスクリーニングを依頼したのに思ったほどきれいにならなかった…。」「大切なものが壊されてしまった」「時間通りに終わらなくて、追加料金を請求された」

「ハウスクリーニングは高い」と思って、安易に妥協すると思わぬ結果になることもあります。

また、他人を家の中に上げるわけですから、情報漏洩や盗難など「まさか!?」と思うようなことも可能性ゼロとは言えません。

他人に家の中隅々まで見られることを前提に、信頼できる業者であることが絶対条件ですよね。

では、信頼できる業者を見極めるには、何をチェックすればよいのでしょうか?今回は、失敗しないためのハウスクリーニング選びについて考えてみたいと思います。

まずハウスクリーニングの料金相場とサービス内容を比較し、そのうえで最もコスパがよくてしっかりときれいにしてくれる業者を選びましょう。

目次

ハウスクリーニングおすすめ業者8選

まず、ハウスクリーニング専門業者の比較です。専門業者だけあってクリーニングの質がよく、きれいになることが多いのですが、各社比較するとどうでしょうか?

当サイトがおすすめするハウスクリーニング業者8社を紹介します。それぞれ実績もあるので、クリーニングの重点箇所などを考えながら選んでみましょう。

1.おそうじ本舗

登録無料 単発OK 出張費無料 見積無料 補償保険あり

おそうじ本舗

おそうじ本舗

おすすめポイント

  • LINEでも簡単に予約できる
  • 頑固な汚れや細かい汚れも徹底洗浄
  • メニューが豊富で対応範囲が広い
価格設定 A
対応箇所 A+
仕上がりの良さ A+
エリア 支払方法
全国 現金・カード
土日祝・夜間対応 女性スタッフ
対応可 担当店に女性スタッフがいる場合は対応可
出張費 駐車場代
クリーニング先によって異なる 場合により必要
補償保険 キャンセル料
加入 日程による
ハウスクリーニング業界最大手のおそうじ本舗は、日頃のお掃除から分解が必要な専門清掃まで、ライフスタイルや汚れの状態に合わせて洗剤や器材を用いて家中をきれいにしてくれます。

小さなお子さんやアレルギー持ちの人でも安心できる洗剤を使用する「エコ洗浄」プランもあり、要望に合わせたプロのお掃除を提供してくれます。

さらに、ハウスクリーニングだけではなく、家事代行サービスで洗濯やお買い物・収納整理など幅広く生活をサポートしてくれます。

ハウスクリーニングサービス一覧
エアコンクリーニング ・壁掛けタイプ
・天井埋込タイプ
キッチンのお掃除 ・ レンジフード・換気扇クリーニング
・キッチンクリーニング
・ 冷蔵庫クリーニング
水まわりのお掃除 ・浴室クリーニング
・浴室(風呂釜)の追い焚き配管除菌クリーニング
・浴室乾燥機クリーニング
・洗濯機クリーニング(縦型)
・トイレクリーニング
・ 洗面台クリーニング
お部屋のお掃除 ・フローリングクリーニング(10帖以下一律)
・ソファ・椅子クリーニング
・ カーペットクリーニング(10帖以下一律)
・ 壁紙染色(20㎡以下一律)
・ 壁紙クリーニング(20㎡以下一律)
・ガラス・サッシクリーニング
その他のお掃除 ・ベランダ・外回り高圧洗浄
・お墓のお掃除
パックサービス ・お引越し前・後 まるごとクリーニング
・在宅まるごとクリーニング

2.ダスキン(ダスキンほづみ)

登録無料 単発OK 出張費無料 見積無料 補償保険あり

ダスキン

ダスキン(ダスキンほづみ)

おすすめポイント

  • 大手ならではの徹底したスタッフ教育
  • メニューが豊富で対応範囲が広い
  • 自分では落としにくい汚れもスッキリ解決
価格設定 B
対応箇所 A+
仕上がりの良さ A+
エリア 支払方法
全国 自動振替・現金・銀行振込・カード
土日祝・夜間対応 女性スタッフ
対応可
出張費 駐車場代
無料 負担
補償保険 キャンセル料
加入 前日・当日発生
モップのレンタルでも有名なダスキンは、ハウスクリーニング・家事代行・害虫獣駆除・シニア向けサービスなど幅広いサービスを提供しています。

大手ならではの徹底したスタッフ教育により、プロの専門スタッフが、1回で隅々まできれいに掃除してくれます。

ダスキンはちょっとお高めだけど、普通では洗ってくれないお風呂小物類まで洗ってくれるのがいいのよね。
また、掃除に関する様々な相談はチャットででき、すぐ疑問を解決できます。チャットの対応も丁寧で親切、口コミ評価も高いです。

ハウスクリーニングサービス一覧
エアコンクリーニング ・壁掛けタイプ
・天井埋込タイプ
キッチンのお掃除 ・ レンジフード・換気扇クリーニング
・キッチンクリーニング
水まわりのお掃除 ・浴室クリーニング
・全自動洗濯機クリーニング
・トイレクリーニング
・ 洗面所クリーニング
お部屋のお掃除 ・フロアクリーニング
・カーペットクリーニング
・ファニチャークリーニング
・照明器具クリーニング
・ガラス・サッシ・網戸クリーニング
その他のお掃除 ・お墓のお掃除
「ダスキンほづみ」はダスキンから独立したフランチャイズ加盟店のチェーンですが、基本的なサービスはダスキン(直営店)とほぼ同じと考えてください。

ダスキンほづみはフランチャイズなのである程度サービスや金額など融通が利くかもしれませんね!

3.ベアーズ

登録無料 単発OK 出張費無料 見積無料 補償保険あり

ベアーズ

ベアーズ

おすすめポイント

  • わかりやすく頼もしい説明
  • 清掃技術はもちろん、マナー・マインドまで徹底的に研修
  • 細やかで、真心込めたサービス
価格設定 A
対応箇所 A+
仕上がりの良さ A+
エリア 支払方法
全国 後払い決済〔コンビニ・郵便局・銀行・LINE Pay〕
土日祝・夜間対応 女性スタッフ
対応可 対応可
出張費 駐車場代
無料 負担
補償保険 キャンセル料
加入 前日12時以降
ベアーズのハウスクリーニングは、単にきれいにするだけではなく、品質はもちろん説明・マナー・真心を込めたサービスなど、スタッフ研修を徹底しており「他人を自宅に入れる」不安を理解し、パーフェクトな美しさを提供しています。

笑顔・思いやり・プロとして効率的でスピーディーな作業・礼儀など、とことんサービスにこだわりを持って対応してもらえ、依頼者の満足度・感動度が高い所もポイントです。

大きな特徴として、他社ではオプション扱いのエプロン、小物類、換気扇、窓もサービス内でやってくれ、キッチンクリーニングの場合、小窓・魚焼きグリルだけでなくオーブン表面も拭いてくれるためコスパがいいです。

ハウスクリーニングサービス一覧
エアコンクリーニング ・壁掛けタイプ
・天井埋込タイプ
キッチンのお掃除 ・ レンジフード・換気扇クリーニング
・キッチンクリーニング
水まわりのお掃除 ・浴室クリーニング
・トイレクリーニング
・ 洗面所クリーニング
お部屋のお掃除 ・フローリング(床)ワックス
・カーペットクリーニング
・窓・サッシ・クリーニング
その他のお掃除 ・ベランダクリーニング
・お墓のお掃除
・庭木剪定・伐採・芝刈り・除草

4.おそうじ革命

登録無料 単発OK 出張費無料 見積無料 補償保険あり

おそうじ革命

おそうじ革命

おすすめポイント

  • 子育て世代に嬉しい「子育て支援割」
  • リピート率80%の顧客満足!
  • 固定料金制で追加料金一切なし!
価格設定 A+
対応箇所 A
仕上がりの良さ A
エリア 支払方法
北海道・青森県・岩手県・宮城県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・富山県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・岡山県・広島県・徳島県・香川県・愛媛県・福岡・県熊本県・鹿児島県・沖縄県 現金・クレカ・電子マネー・振込み
土日祝・夜間対応 女性スタッフ
対応可 エリアによる
出張費 駐車場代
無料 負担なし
補償保険 キャンセル料
加入 7日前から発生
おそうじ革命のハウスクリーニングは、なんとリピート率80%!最大の特徴は、派遣や短期バイトは雇わず、クリーニング経験者が必ず現場責任者として来ることです。これによってクリーニングの質が維持されます。

「追加料金無し」「破損や故障時の保証あり」をモットーに、もし仕上がりに満足できなかった場合でも3日以内に申告すれば無料でやり直しに来てもらえます。

また、使う洗剤も研究を重ね、環境にやさしくも強い洗浄力を実現。洗浄物を傷めずに効率よく汚れを分解し、徹底的にきれいにしてもらえます。アレルギーの人がいる家庭には「アレルギー対策クリーニング」があり、とにかく人にやさしいハウスクリーニングが特徴です。

小さなお子さんがいる家庭向けの「子育て支援割10%」など忙しいお母さんには嬉しいサービスも。
ハウスクリーニングサービス一覧
エアコンクリーニング ・壁掛けタイプ
・天井埋込タイプ
キッチンのお掃除 ・ レンジフード・換気扇クリーニング
・キッチンクリーニング
水まわりのお掃除 ・浴室クリーニング
・トイレクリーニング
・ 洗面所クリーニング
・洗濯機分解クリーニング
・換気扇クリーニング
お部屋のお掃除 ・空室清掃
・照明器具クリーニング
・床・フロアクリーニング
・窓・サッシ・クリーニング
・ガラス・サッシクリーニング
・壁紙彩色

5.カジタク

登録無料 単発OK 出張費無料 見積無料 補償保険あり

カジタク

カジタク

おすすめポイント

  • 信頼度抜群のイオングループが運営
  • 顧客満足度97%!
  • 料金が一律なので初めての人でも安心
価格設定 A
対応箇所 B
仕上がりの良さ A
エリア 支払方法
全国 クレカ・AmanonPay
土日祝・夜間対応 女性スタッフ
出張費 駐車場代
無料
補償保険 キャンセル料
加入 2日前18時以降発生
カジタクのハウスクリーニングは面倒な見積訪問なし。簡単なネット予約で初めての方でも安心して申し込むことができます。

「仕上がり満足保証」があるため、クリーニングの質に不満がある場合、申し出ることができ、その場合もう一度やり直ししてくれます。

一律料金を基本としているので、ハウスクリーニングが初めての人にも安心しておすすめすることができます。

ただ、一律の範囲がやや狭く、一律料金に含まれていないクリーニング場所もあり、そこのオプションクリーニング料金を含めると高くついてしまう可能性もあります。

まず、ハウスクリーニングがどういうものか定額パックで試してみたい人にはおすすめです。

ハウスクリーニングサービス一覧
エアコンクリーニング ・壁掛けタイプ
キッチンのお掃除 ・ レンジフードクリーニング
・キッチンクリーニング
水まわりのお掃除 ・浴室クリーニング
・トイレ・洗面所クリーニング
お部屋のお掃除 ・窓・サッシ・網戸セット 2ヶ所

6.お掃除マスター

登録無料 単発OK 出張費無料 見積無料 補償保険あり

お掃除マスター

お掃除マスター

おすすめポイント

  • 24時間365日受付
  • 出張費無料
  • 最短即日対応が可能
価格設定 A+
対応箇所 B
仕上がりの良さ A
エリア 支払方法
全国 クレカ対応
土日祝・夜間対応 女性スタッフ
対応可
出張費 駐車場代
無料
補償保険 キャンセル料
加入 施工前はなし
大手の不動産会社と提携していて、引っ越しの際などのハウスクリーニングも引き受けています。出張料金・追加料金なしでクリーニングしてくれるので、安価で行いたい場合はここも視野に入ります。

料金的には業界最安値のものが多く、とりあえずハウスクリーニングを受けてみたいという人はこちらがいいかもしれません。

ハウスクリーニングサービス一覧
エアコンクリーニング ・壁掛けタイプ
キッチンのお掃除 ・ 換気扇、レンジフード
・キッチン
水まわりのお掃除 ・浴室、バスルーム
・トイレクリーニング
・洗面台
・全自動洗濯機
お部屋のお掃除 ・ガラス・サッシクリーニング
・床、フローリング
・室内定期清掃

7.ハウスクリーニング110番

登録無料 単発OK 出張費無料 見積無料 補償保険あり

ハウスクリーニング110番

ハウスクリーニング110番

おすすめポイント

  • 豊富なパッケージプランがお得
  • 24時間365日受付対応
  • 見積後の追加料金なし
価格設定 B
対応箇所 A
仕上がりの良さ A
エリア 支払方法
全国 クレカ対応
土日祝・夜間対応 女性スタッフ
対応可
出張費 駐車場代
補償保険 キャンセル料
不明 不明
いろいろなものがセットになった「まとめてプラン」がおすすめのハウスクリーニングです。どんな汚れでも追加料金なしで対応してもらえます。

網戸1枚、窓1枚から単発での清掃も請け負っているので、急な来客があり客間だけでも・・という人も是非依頼してみてください。

ハウスクリーニングサービス一覧
エアコンセットプラン ・壁掛けエアコン
・室外機
・抗菌コート
キッチンセットプラン ・ レンジフード
・コンロ
・シンク
水まわりセットプラン ・レンジフード
・コンロ
・シンク
・浴室
・トイレ
・洗面所
わがままプラン ・エアコン・コンロ・シンク
・レンジフード・換気扇・浴室・トイレ・洗面台・窓&サッシ
の中から3ヵ所
わがままDXプラン ・エアコン・コンロ・シンク
・レンジフード・換気扇・浴室・トイレ・洗面台・ベランダ・玄関・窓&サッシ・フロ-リング・室外機・抗菌コート
の中から5ヵ所

8.Benry

登録無料 単発OK 出張費無料 見積無料 補償保険あり

Benry

Benry

おすすめポイント

  • ハウスクリーニングだけでなく家具移動や不用品回収なども頼める
  • 「便利」サービスのプロ集団
  • 公式サイトでお得な「ベンリー クーポン券」がもらえる
価格設定
対応箇所 A+
仕上がりの良さ A
エリア 支払方法
全国 現金
土日祝・夜間対応 女性スタッフ
対応可 エリアによる
出張費 駐車場代
不明 不明
補償保険 キャンセル料
不明 不明
ハウスクリーニング専門というよりも「何でも屋」というイメージで、シニア向けのお手伝いや庭の草取り、引っ越しの手伝いなど「家事代行とハウスクリーニングの中間」的な位置づけのサービスになります。
ハウスクリーニングサービス一覧
エアコンクリーニング ・壁掛けエアコン
・室外機
・抗菌コート
キッチンのお掃除 ・ 換気扇・レンジフード
・コンロクリーニング
・シンク排水クリーニング
・洗濯槽クリーニング
水まわりのお掃除 ・バスクリーニング
・トイレクリーニング
・洗面所クリーニング
お部屋のお掃除 ・カーペットクリーニング
・ガラスクリーニング
・網戸クリーニング
・サッシクリーニング
・フロアクリーニング
・空室クリーニング
その他のお掃除 ・白木クリーニング
・ブラインドクリーニング他

以上、当サイトがおすすめするハウスクリーニング業者8社でした!以下に分かりやすい比較表を用意しましたので、検討する際の参考にしてみてください。

おすすめハウスクリーニング業者の比較早見表

先ほどおすすめしたハウスクリーニング8業者のサービス内容を分かりやすく比較表にまとめました。

名前

1

おそうじ本舗

2

ダスキン

3

ベアーズ

4

おそうじ革命

5

カジタク

6

お掃除マスター

7

ハウスクリーニング110番

8

Benry

名前 おそうじ本舗 ダスキン(ほづみ) ベアーズ おそうじ革命 カジタク お掃除マスター ハウスクリーニング110番 Benry
エリア 全国 全国 一部県ではサービス外 全国 全国 全国 全国 全国
補償保険 あり あり あり あり あり 不明 不明 あり
交通費 店舗による 有料 有料 無料 無料 無料 無料 不明
見積もり 無料 無料(出張) 無料 無料 無料(出張なし) 無料(出張なし) 無料(出張) 無料
お試しプラン なし なし あり(9000円) なし なし なし なし なし
キャンセル料 日程による 前日・当日発生 前日12時以降発生 7日前から発生 2日前18時以降 不明 不明 不明
支払方法 現金・カード 現金・カード・振込 コンビニ・銀行・郵便局 現金 カード・AmanonPay 現金・カード 現金・カード 現金
リンク おそうじ本舗
公式
ダスキン(ほづみ)公式 ベアーズ
公式
おそうじ革命
公式
カジタク
公式
お掃除マスター
公式
ハウスクリーニング110番公式 Benry
公式

※横にスクロールしてご覧ください

後ほど、ハウスクリーニングの料金相場のところで、ハウスクリーニングの料金比較も表にまとめています!

ハウスクリーニングを業者別で探す

おそうじ本舗
ダスキン
ベアーズ
カジタク
おそうじ革命
カジ―
タスカジ
くらしのマーケット

ハウスクリーニング業者を選ぶポイント-頼むときはココをチェック!

ハウスクリーニング業者は大手だけでも10社以上あり、中小や個人を入れれば、何百社、何千社…選ぶだけでも大変です。

どういう基準で選べばいいのか、ココに注目すべきというポイントを挙げたいと思います。

汚れ方や広さによって料金は変動する。まずは見積りで料金をチェック

各家庭、汚れの度合い、依頼する範囲、広さなどによって料金は変わります。

汚れがひどい場合は、薬剤や清掃器具の量を増やす必要もあり、価格は高くなるかもしれませんので、まずは業者の人に来てもらい、事前見積もりを出してもらい、金額をチェックしましょう。

その際、複数の業者に合い見積もりを取るのはとても有効です。

その中で条件に合う業者に依頼するのはもちろん、「もう少し安かったら御社に決めるのに・・」と言って価格交渉すれば、さらに値引きしてもらえるかもしれません。

価格の安さだけでとびつかない

なるべく安いところにお願いしたいというのは、正直な気持ちとして分かりますが、安さ「だけ」で決めるのは危険です。

安易に価格で飛びつくと、標準サービスだけでは思ったところまできれいにしてもらえず、結局オプションを付けなければいけなくなったりするかもしれません。
料金だけで選ぶのではなく

  • 料金の範囲内でどこまでの作業が可能か
  • 駐車場代や出張費は別途必要か
  • キャンセルした場合のキャンセル料金
までチェックするようにしましょう。

料金の範囲内でどこまでの作業が可能か

見かけ上の料金は安くても、実は本当に基本的な清掃しかしてもらえない場合もあります。例えば浴室クリーニングの場合、エプロン内はオプションになっていて、エプロンクリーニングも頼むと、追加料金がかかってしまうなど…。

作業の多くを別料金のオプションにしている業者は少なくありません。

表示されている料金で何を、どこまでクリーニングしてくれるのか事前に確認しておきましょう。

駐車場代・出張費などは別途必要か

基本料金、クリーニング料金のほかに、交通費や車で来る場合の駐車場代を別途請求する業者もいます。

交通費込みなのか別なのか、自宅に駐車スペースがあればそこに駐車してもらえば駐車場代はかからないかどうか、など事前に確認しましょう。

キャンセルはいつまでなら可能か

都合が悪くなり、キャンセルをしなければならないこともあります。前日までならキャンセル料が不要な業者もあれば、1週間前のキャンセルでも100%キャンセル料を取る業者もあるので注意しましょう。

キャンセル料がかかる業者がダメだというわけではありません。前日にキャンセルされては、清掃スタッフのその日の仕事がなくなってしまいます。ドタキャンは避けるべきで、キャンセルする場合はなるべく早く言いましょう。

大手業者の場合だと、ドタキャンに近い形でも、そのスタッフを他の応援に回せるだけの余力や需要があり、キャンセル料がかからなかったり、少なかったりします。

損害賠償保険に加入しているか確認

ハウスクリーニング業者が業務遂行にともなう損害賠償保険に加入しているかどうかも、契約前にきちんと確認しておきましょう。

クリーニング中に何か物損事故を起こしてしまうリスクはゼロではありません。

例えば清掃作業中に分解部品を壊してしまう、大切な思い出の品を誤って捨ててしまう、薬品をこぼして脱色させてしまう、洗剤で足を滑らせ、転んでケガをした…など対人事故も可能性はゼロではありません。

保険に加入していない場合、何か事故等があっても保証をしてもらえず、泣き寝入りするかクリーニング作業員に対する民事訴訟を起こすしかなくなります。
アフターケアについて
また、品質保証サービスとして、一定レベルに達しないクリーニングをしたり、当日、器具を忘れてできない箇所があったり、提供するクリーニングサービスに不備があった場合の保証、つまり無料で再度やってくれるかどうか、返金サービスなどのアフターケアがしっかりしているかも確認しましょう。

大手ハウスクリーニングサービスを選ぶメリット

ハウスクリーニング業者を選ぶ際「大手だと高いのでは?」と思われるかもしれませんが、実は中小業者よりも大手ハウスクリーニング業者に依頼した方が良いと言われています。

具体的にどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

長年培った掃除のノウハウと豊富な実績

例えば大手業者の場合、企業独自で開発した専用の洗浄剤が何種類もあります。

それらを使用して経験豊富なハウスクリーニングのプロが現地で汚れ種類や度合いを見極め、様々な場面に応じて的確に汚れを落とせるように洗浄剤を配合し、クリーニングを行っています。

豊富な実績とノウハウを持っているからこそ、多くの消費者の信頼を得ているのです。

スタッフの研修制度がしっかりしている

大手ハウスクリーニング業者は、清掃スタッフの研修制度もしっかりしています。

お客様の家の中を清掃する中で、パートでもできるような素人仕事ではなく、一定レベルに達しないスタッフはそもそも現場に出さないという姿勢が徹底しています。

「家事代行」とは大きく異なり、ハウスクリーニングは知識・技術共に清掃に特化した「スペシャリスト」という事ですね。

万が一の場合も企業が全面的に補償

ハウスクリーニングでは、清掃中に物を壊したり、傷をつけたりしてしまうこともあり得ます。

しかし、思い出の物や、ご先祖様から代々譲り受けているものなど「プライスレス」の物が壊れてしまった場合はどうしようもありませんが、修理や取り換えで何とかなるものの場合、大手業者だと弁償、保証についてしっかりした決まりがあり、契約書にも記載されています。

中小業者や個人にお願いする場合、保険に入っていない場合も多く、契約書にも補償の項目がないため、泣き寝入りせざるを得ないということもあり得ます。

万が一の場合の金銭的補償、あるいは原状復帰を先方負担でやってもらえることを考えると、やはり大手ハウスクリーニング業者にお願いした方が安心ですね。

企業サイトが充実!サービスや料金設定がわかりやすい

ハウスクリーニングの依頼を検討している場合、ほとんどの人は

  • どのようなサービスがあるのか
  • 価格はいくらなのか
  • 何が基本料金に含まれて、何がオプションなのか

などを、まず企業のHPで確認すると思います。

大手ハウスクリーニング業者のHPならば、それぞれの料金や含まれるサービス等がわかりやすく掲載されています。

中小業者や個人だと、HPそのものがない可能性もあり、その場合見積もりに来てもらうまで料金が分からないなんて事も。

中小ハウスクリーニング業者を選ぶなら

「大手はやはり高そう」と、近所の中小ハウスクリーニング業者に選んでみようと考えている方は、以下の2つのクリーニング協会に加盟しているかどうか、事前にHPや広告などで確認してみてください。

この2つの協会に加盟するためには、ハウスクリーニングを行うためのスキルや機材が揃っていることが条件であり、講習会や検定試験などを受講することが必要です。

上記2つの協会に加盟している業者であれば、中朝企業でも一定レベルのスキルは担保されており、クリーニング技術がダメだったというリスクは低いものと思われます。加盟していない業者は避けた方が賢明です。

ハウスクリーニングの料金相場

ハウスクリーニングの料金相場

ハウスクリーニングの料金は、大手~小規模事業者によって様々です。
高ければよい、安ければ「安かろう、悪かろう」ということではありませんが、1つの検討材料として役に立つでしょう。

以下で、ざっくり最安値~最高値を紹介します。

エアコンクリーニングの料金相場

お掃除機能付きかそうでないタイプかで料金が大きく変わってきます。価格に3倍~4倍の開きがありますが、中央値は両者の中間くらいです。

壁掛け通常タイプ 4,000円~10,000円
お掃除機能付き 5,000円~20,000円

浴室クリーニングの料金相場

こちらも7,000円~18,000円と、業者によって倍以上の開きがあります。

浴室の場合「エプロン」清掃がキーになりますが、エプロン清掃を含む料金なのかそうでないのか、よく確認しましょう。

キッチンクリーニングの料金相場

キッチンクリーニングも6,000円~17,000円と、業者によって約3倍の開きがあります。

キッチンの広さにもよりますが、通常、換気扇はオプションで別料金になっていることが多く、コンロやシンクなどを含む料金になります。

換気扇クリーニングの料金相場

ファンが回転する「プロペラタイプ」と、大きなかごのようなものがある「レンジフードタイプ」で料金が違います。

分解する手間がかかる分、後者の方が料金も高くなります。

プロペラタイプ 4,000円~20,000円
レンジフードタイプ 6,000円~32,000円

家中まるごとクリーニングの料金相場

今、その家に住んでいるケースと、引っ越し前後で、室内に何もない状態のケースで料金が違います。

空室の方が料金は安いのですが、賃貸物件の場合はクリーニング代が敷金に含まれている場合もあり、自分で手配する必要がなく、仮にクリーニングしても、再度管理会社提携のクリーニングを行うため、お金が無駄になります。

居住中のクリーニング 空き室のクリーニング
1R・1K 15,000円~25,000円 18,000円~21,000円
1DK・2K 28,000円~32,000円 22,000円~25,000円
1LDK・2DK 40,000円~45,000円 28,000円~31,000円
2LDK・3DK 50,000円~53,000円 39,000円~42,000円
3LDK・4DK 60,000円~65,000円 42,000円~45,000円
4LDK・5DK~ 65,000円~ 46,000円~

ハウスクリーニング業者の料金比較早見表

ハウスクリーニングにかかる料金を、分かりやすく書く場所ごとに比較してみました。

名前

1

おそうじ本舗

2

ダスキン

3

ベアーズ

4

おそうじ革命

5

カジタク

6

お掃除マスター

7

ハウスクリーニング110番

8

Benry

名前 おそうじ本舗 ダスキン(ほづみ) ベアーズ おそうじ革命 カジタク お掃除マスター ハウスクリーニング110番 Benry
1K総合清掃 32,000円~ 23,000円~ 不明 40,000円 44,300円 不明 34,000円 不明
在宅の場合 32,000円~ 23,000円~ 不明 簡易清掃10,000円 44,300円 不明 34,000円 不明
空室の場合 24,000円~ 不明 不明 不明 不明 不明 24,000円 不明
エアコン 10,000円 14,040円~ 12,900円 9,240円 12,000円~ 9,500円~ 13,800円 不明
浴室 13,500円~ 18,000円~ 18,100円 14,000円 13,500円~ 12,600円~ 17,800円 不明
キッチン 15,000円~ 17,000円~ 17,200円 15,000円 13,500円~ 8,000円~ 17,800円 不明
換気扇 13,500円~ 18,000円~ 16,000円 14,000円 13,500円~ 8,000円~ 14,800円 不明
家事代行オプション あり あり あり なし あり なし なし あり
リンク おそうじ本舗
公式
ダスキン(ほづみ)公式 ベアーズ
公式
おそうじ革命
公式
カジタク
公式
お掃除マスター
公式
ハウスクリーニング110番公式 Benry
公式

※横にスクロールしてご覧ください

ハウスクリーニングの場所・目的別で探す

ハウスクリーニングのコストを少しでも安く抑える方法

同じクリーニングサービスでも、依頼の仕方でコストを抑えることができます。

これは特に知っておいて損はないので是非とも実践してみてください。

安いシーズンを狙う

ご存知にようにモノやサービスの価格は需要と供給の関係で決まります。ホテルの宿泊料金も連休や週末、お盆などには高く、旅行シーズン外の平日はとても安いですよね。

ハウスクリーニングも同様に、繁忙期は値段が高く、閑散期は値段が安くなります。安いシーズンを狙えば、同じサービスを安く受けられます。

ハウスクリーニングの繁忙期

  • 引っ越しシーズン(3月~4月)
  • 年末大掃除(12月)
  • 土日祝日

繁忙期の方がスタッフの手配も難しく、サービス料が高くなりやすいです。来てもらえるスタッフも最小限になる可能性があります。

ハウスクリーニングの閑散期

  • 夏や秋
  • 平日

閑散期ならば値下げしてくれたり、いつもよりもスタッフ数が増えるなど、コスパがよくなります。

緊急のクリーニングが必要ないのであれば、敢えて繁忙期に行うメリットはありません。ハウスクリーニングの需要が少ない時期にお願いすれば、価格だけでなくサービスもおまけしてくれるかもしれません。

家にいることが可能であれば「閑散期の平日の昼」に来てもらうよう、見積もりを依頼してみましょう。

何箇所かまとめて依頼する

クリーニング業者が、清掃用具を積んで家にやってくるコストは、清掃箇所に比例するわけではなく、ほぼ変わりません。

つまり、「今月はエアコンをお願いします」「来月はお風呂をお願いして、翌週にはキッチンを・・」と依頼するよりも、一度に全部お願いした方が、クリーニング業者の固定費も少なくて済みますし、「まとめ割引」のようなものがある場合もあります。

その都度依頼するのではなく(緊急にクリーニングが必要な場合は別ですが)、まとめて依頼した方が割安になります。

利用できそうなキャンペーンがないか調べる

ハウスクリーニングでもシーズンによってキャンペーンを行うことがあります。例えば、春・秋口によくあるのが「エアコンクリーニングキャンペーン」。

通常15,000円かかるエアコンクリーニングが10,000円くらいに下がることもあるので、まとめて依頼するときには、キャンペーンが利用できないか調べてみましょう。思わぬ掘り出し物メニューがあるかもしれません。

最後は「口コミ」で本音をチェック

比較サイトには口コミ評価が掲載されています。この評価がいい業者ならば個人事業者でも大丈夫です。

大手はtwitterなどでエゴサーチすれば、本音がわかるはずです。あとは「○○(業者名) 口コミ」で調べてみると、実際の利用者の口コミを見ることができます。

口コミがすべて信用できるわけではないですが、参考になることは間違いないでしょう。

安さで選ぶなら比較マーケットサイト

ここまでは、ハウスクリーニングを業務としている会社を紹介してきました。

しかし、中には技術はあるのに営業力や資本がない「個人事業主」としてハウスクリーニングを行っている人もいます。個人事業主であれば、大手ハウスクリーニング会社に比べて安く依頼できることがあります。

そんなハウスクリーニングを行っている個人を探せるのが「比較マーケットサイト」といわれる仲介サイトです。
具体的には下記に挙げているようなサイトです。

個人事業主として仕事を請け負っている人ならば、会社に依頼するより安くできるかも?

安くしてもらえるのであれば、別にクリーニング業者のブランドなんてどうでもいい
そういう人は直接、クリーニングを行っている個人に依頼すると良いでしょう。

マーケット系比較サイトで依頼するなら注意が必要

比較マーケットサイトに掲載されている会社の場合、大手ではなく、個人、あるいは中小零細企業で営業力がないところを助ける「仲介サイト」なので、依頼する人によってレベルの差が激しいです。

ハウスクリーニングの最低価格は有名会社の半額~3分の1ですが、クオリティについてはその人次第で保証できないので注意してください。

また、料金の授受や契約内容についてトラブルになる可能性もあります。事前に契約内容やトラブル、クリーニングに瑕疵があった時の対応などをサイトのページよりよく確認しておいてください。

安さで選びたい人にはおすすめのサイトですが、さまざまなリスクを減らせるのはしっかりした大手サービスであることは知っておいてください。

くらしのマーケット

くらしのマーケット

スキルを持っている個人に直接依頼できるサイトです。ハウスクリーニングやエアコン、お風呂のクリーニングだけではなく、家事代行、引っ越し屋、ふすまや網戸の張り替えなどもここで探すことができます。

専用システムを介してやり取りするので、自分の連絡先はバレません。業務終了後は、サイトに当日支払った金額や適切なサービスが行われていたかなどを報告します。

予想外に吹っ掛けられた、難癖をつけられた、そういう時は遠慮なく報告をして、運営者に対応してもらいましょう。

筆者も引っ越しの際のエアコン取付業者(個人)をこちらのサイトから依頼しましたが、非常にスキルが高く、丁寧な対応で、管理会社があっせんした業者の半額でやってくれました。探し方次第では非常に高いサービスを安く行ってくれる人を探せます。

生活手帖

生活手帖
6項目の口コミと料金で比較・予約!プロにお掃除依頼で本当のスッキリを! – 生活手帖

こちらは各クリーニングに特化した、個人業者を探すサイトです。郵便番号を入力することで、近くの個人業者を自動的に抽出します。

「駐車料金0円」「クレジットカードOK」「女性スタッフ在籍」「無臭洗剤使用」「損害保険加入済」「エコロジー洗剤使用」といった条件でフィルターにかけることができます。

女性の一人暮らしでも、女性スタッフ在籍を選べば安心ですし、あまり化学的な洗剤を使ってほしくない人も、ここならばエコロジーに配慮した業者を探せます。

登録業者の身元について確実な保証はない

確かにマーケット系比較サイトで探すと安いのですが、利用する前に注意していただきたいこともあります。

個人クリーニング業者が比較サイトに登録する際には、免許証など本人確認書類を提出するようですが、本当に本人なのかまで厳格な確認はしないと言われています。

つまり、他人を偽って登録することも可能であり、上述の「NPO法人日本ハウスクリーニング協会」や「公益社団法人全国ハウスクリーニング協会」の会員証の提出まで求めません。

「だからダメだ」ということではありませんが、スキルが保証されていない人に依頼するのはリスクがあると言えるでしょう。

料金相場より高すぎても安すぎても注意

比較サイトで実際に検索してみるとわかりますが、基本的に大手ハウスクリーニング業者と比べて安めの価格を提案している個人の方が多いのですが、大手の倍の値段を提示したり、逆に数分の1の値段を提示していたり様々です。

もちろん、本当に腕があり、価格に見合う仕事を高い金額で請け負っている人もいますが、情弱をだますぼったくり価格を振っかけている人もいます。

逆に安すぎる人は「安かろう、悪かろう」で、ほぼ素人同然のスキルしかない人が、自信なく登録しているだけかもしれません。

  • ハウスクリーニング料金が大手の半額以下
    →スキルがない素人の可能性あり
  • ハウスクリーニング料金が大手の70%~80%
    →妥当、大手の安心感と天秤にかける
  • ハウスクリーニング料金が大手とほぼ同額
    →補償、保証を考えたら大手の方が得では?
  • ハウスクリーニング料金が大手より高い
    →口コミを参考にする。本当にスキルがある熟練者の場合も
  • ハウスクリーニング料金が大手の倍以上
    →ぼったくり価格の可能性がある。情弱をだます!?

これを参考にしていただければと思います。

業者と連絡がつかなくなる可能性もある

身元保証がないということは、途中で連絡がつかなくなる可能性もあります。約束した日時に来なかった、いきなり一方的にキャンセルされた、こういうことがあっても、仲介サイト自体は関与しないので、どうすることもできなくなります。

仲介サイトでは、トラブル防止のため連絡先を伝えず、サイト内でのやりとりに限定しているところもあります(マッチング、お見合いサイトみたいな感じです)。

一方的に連絡がつかなくなるケースも想定し、連絡先やメアドを可能な限り聞き、業者名で検索して本当にその業者が存在するかを確認しておいてもいいでしょう。

業者とのトラブルがあってもサイト側は介入しない

大手ハウスクリーニング業者の場合、クリーニング結果に納得がいかなければ、全額返金や無料でやり直しができるところもありますが、比較サイト経由だと、対個人になりトラブルの原因になります。

「これがオプションだとは聞いていない」
「全然きれいになっていないじゃないか!」
「最初契約した金額と違う!」

こうなっても、サイト側は関知せず、当人間で解決してもらうことになります。

訴訟リスクも発生しますし、業者が破損や破壊をした場合の補償についても行われないかもしれません。私人間の契約になるので、契約書を交わさず、口約束でも契約は完結してしまう怖さがあります。

自分で個人賠償保険等に入っていれば、何とかなるかもしれませんが、入っていなければ・・結構揉めると思います。

ハウスクリーニング料金についてのギモン Q&A

Q.作業人数が多いとその分高いの?

Q. 何人も来られると、その分高く付きそう…来るのは1人だけにしてもらったほうがいいわよね?
A. クリーニングする場所や汚れの度合によってまちまちですが、1人だと効率的に作業できず時間がかかってしまい、料金が高くついたり汚れを落としきれない場合もあります。

複数箇所の掃除を依頼すると、2人以上で作業されることが多いようです。例えば2人いれば、1人がエアコンのクリーニングをしている間に、もうひとりはキッチンや浴室の掃除をできるので効率的に動けます。

クリーニングを依頼する場合、作業時間ややってくるスタッフの人数も確認して、費用対効果が高いところにしましょう。

Q.ハウスクリーニング料金は都市部ほど高くなる?

Q. うちは都心だからその分クリーニング料金も高くつくのかしら?
一般的に都市部のほうが高めですが、とびきり高いわけではありませんのでご安心ください。

大手クリーニング業者の料金も、個人事業者に依頼する場合も、
  • 全国一律料金(大手の場合)
  • 料金に地域差がある(大手も個人業者も)
いずれなのか確認してください。

料金に地域差がある場合、一般的に
都市部>>地方
で都市部の方が料金は高めです。

ただし、地方であっても車移動に長時間かかるケースなどは、交通費の名目で多く請求される可能性があるので事前に確認しましょう。

Q.家事代行に依頼するほうが安い?

Q. ハウスクリーニング業者に頼むより家事代行にお願いするほうが安く済むのよね?
A. 日常手が回らない部分のお掃除を手伝ってもらう程度ならいいかも知れませんが、本格的な清掃はかえって家事代行のほうが高く付きますよ。

ハウスクリーニングを依頼できる大手業者は、大きく分けて

  • ハウスクリーニング専門業者
  • 家事代行業者がオプションで清掃を行う
の2つに分類されます。

「餅は餅屋」ということわざもあるように、大掃除を依頼したい場合は、ハウスクリーニング専門業者に依頼した方が安く、確実で、清掃の質もよいです。

家事代行スタッフは、あくまで家事の延長として清掃を行うわけで、そのスキルは我々とそれほど違いません。

価格を比べてみても、エアコンクリーニング(家庭用壁掛け型)を例にすると下記のようになっていて、家事代行業者に依頼した方が高めです。

ハウスクリーニング専門業者
A社 10,000円
B社 12,900円
C社 9,240円
D社 9,500円
E社 12,000円
家事代行業者のエアコンクリーニングオプション
G社 12,000円
H社 15,000円
主目的が家事代行ならば、オプションとしてハウスクリーニングを頼んでもいいのですが、そうでなければハウスクリーニング専門業者に依頼した方が得です。

しかも、ハウスクリーニング専門業者ならば

  • 業務用洗剤
  • クリーニング用機材(高圧洗浄機など)
これらを使いこなすことができますので、例え同じ料金だったとしてもクリーニング効果が高いです。

大掃除やハウスクリーニングという目的がはっきりしているのであれば、専門業者を使うべきだと言えます。

まとめ

ハウスクリーニング比較まとめ
  • 家全体のクリーニングを依頼するのか、お風呂やキッチンなど部分的に依頼するのか、業者によって得意不得意がある
  • 大手ハウスクリーニング業者の方が保証やサービスの平均値が高い
  • 中小クリーニング業者に依頼する場合は、2つのハウスクリーニング協会への加盟の有無が目安になる
  • 比較サイトで検索できる個人ハウスクリーニング業者は玉石混交で、よく見極めないと失敗する
  • ハウスクリーニング料金を安くする方法があるのでチェックしよう
  • シーズンによって価格が異なるので、急ぎではない場合オフシーズンを狙いたい
  • ただし、価格だけで判断するのは危険で、最終的には口コミ等でサービスそのものをチェック!