ハウスクリーニング比較!料金相場とサービスの良いおすすめ業者5選

お部屋や家のクリーニングを頼みたいけど高そうで勇気がない。どうやって選べばいいのかよくわからないの…
まずハウスクリーニングの料金相場とサービスについて比較検討し、そのうえで最もコスパがよくてしっかりときれいにしてくれる業者を選びましょう。

今回はそのための情報提供も兼ねて、サービスが良いおすすめ業者を5社紹介し、料金も比較してみたいと思います。

この記事で分かることはざっくりこれ!
  • ハウスクリーニング業者にしかできないクリーニング箇所があります
  • 手が届かないところのクリーニングこそが生活の質を上げます
  • 業者を選ぶチェックポイントを理解します
  • 個人で行っているハウスクリーニングを探す方法もあります

ハウスクリーニングの料金相場

ハウスクリーニングの料金相場

ハウスクリーニングの料金は、大手~小規模事業者によって様々です。
高ければよい、安ければ「安かろう、悪かろう」ということではありませんが、1つの検討材料として役に立つでしょう。

以下で、ざっくり最安値~最高値を紹介します。

エアコンクリーニングの料金相場

汚れたエアコン吹き出し口

壁掛け通常タイプ 4,000円~10,000円
お掃除機能付き 5,000円~20,000円
お掃除機能付きとそうでない通常タイプで料金相場が違います。
価格も3倍~4倍の開きがありますが、中央値は両者の中間くらいです。

浴室クリーニングの料金相場

掃除前の浴室
7,000円~18,000円

こちらも約倍の開きがあります。
浴室の場合「エプロン」清掃がキーになりますが、エプロン清掃を含む料金なのかそうでないのか、よく確認してください。

キッチンクリーニングの料金相場

キッチン掃除工程
6,000円~17,000円

約3倍の開きがあります。キッチンの広さにもよりますが、通常、換気扇は別料金であり、ガスコンロや流しなどを含む料金になります。

換気扇クリーニングの料金相場

レンジフード掃除作業中

プロペラタイプ 4,000円~20,000円
レンジフードタイプ 6,000円~32,000円
ファンが回転する「プロペラタイプ」と、大きなかごのようなものがある「レンジフードタイプ」で料金が違います。
分解できるかどうかなど、手間は後者の方がかかります。



家中まるごとクリーニングの料金相場

<居住中のクリーニング>

1R・1K 15,000円~25,000円
1DK・2K 28,000円~32,000円
1LDK・2DK 40,000円~45,000円
2LDK・3DK 50,000円~53,000円
3LDK・4DK 60,000円~65,000円
4LDK・5DK~ 65,000円~

<空き室のクリーニング>

1R・1K 18,000円~21,000円
1DK・2K 22,000円~25,000円
1LDK・2DK 28,000円~31,000円
2LDK・3DK 39,000円~42,000円
3LDK・4DK 42,000円~45,000円
4LDK・5DK~ 46,000円~

今、その家に住んでいるケースと、引っ越し前、引っ越し後で、室内に何もない状態のケースでは料金が違います。
当然、後者の方が安いのですが、賃貸物件の場合は敷金などに引っ越し前後のクリーニング代が含まれていることもあり、その場合、自分で手配しなくてもよく、むしろ自分でやってしまっても、もう1回管理会社提携のクリーニングを行うため、お金が無駄になります。

具体的におすすめ大手5社の料金を比較した記事はこちらです↓

ハウスクリーニングの料金相場比較表おすすめ5選+α

まず、ハウスクリーニング専門業者の比較です。専門業者だけあってクリーニングの質がよく、きれいになることが多いのですが、各社比較するとどうでしょうか?
【サービス内容の比較表】

おそうじ本舗 ダスキン(ほづみ) ベアーズ おそうじ革命 カジタク お掃除マスター ハウスクリーニング110番 Benry
エリア 全国 全国 一部県ではサービス外 全国 全国 全国 全国 全国
補償保険 あり あり あり あり あり 不明 不明 あり
交通費 店舗による 有料 有料 無料 無料 無料 無料 不明
見積もり 無料 無料(出張) 無料 無料 無料(出張なし) 無料(出張なし) 無料(出張) 無料
お試しプラン なし なし あり(9000円) なし なし なし なし なし
キャンセル料 日程による 前日・当日発生 前日12時以降発生 7日前から発生 2日前18時以降 不明 不明 不明
支払方法 現金・カード 現金・カード・振込 コンビニ・銀行・郵便局 現金 カード・AmanonPay 現金・カード 現金・カード 現金

※横にスクロールしてご覧ください
 

【料金比較表】

おそうじ本舗 ダスキン(ほづみ) ベアーズ おそうじ革命 カジタク お掃除マスター ハウスクリーニング110番 Benry
1K総合清掃 32,000円~ 23,000円~ 不明 40,000円 44,300円 不明 34,000円 不明
在宅の場合 32,000円~ 23,000円~ 不明 簡易清掃10,000円 44,300円 不明 34,000円 不明
空室の場合 24,000円~ 不明 不明 不明 不明 不明 24,000円 不明
エアコン 10,000円 14,040円~ 12,900円 9,240円 12,000円~ 9,500円~ 13,800円 不明
浴室 13,500円~ 18,000円~ 18,100円 14,000円 13,500円~ 12,600円~ 17,800円 不明
キッチン 15,000円~ 17,000円~ 17,200円 15,000円 13,500円~ 8,000円~ 17,800円 不明
換気扇 13,500円~ 18,000円~ 16,000円 14,000円 13,500円~ 8,000円~ 14,800円 不明
家事代行オプション あり あり あり なし あり なし なし あり

※横にスクロールしてご覧ください
 

まず、当サイトがおすすめするハウスクリーニング業者5社を紹介します。それぞれ実績もあるので、クリーニングの重点箇所などを考えながら選んでみましょう。

おそうじ本舗

おそうじ本舗

ハウスクリーニングの業界最大手です。
メールやLINEでも事前相談できるので安心、さらにクリーニングだけではなく、家事代行全般のサービスもあります。

ダスキンに比べて安めの価格で、換気扇のフィルターも洗浄してくれるなど細かいところにサービスが行き届いています。浴室エプロン(上述)もクリーニングしてくれる(※高圧洗浄は別オプション)ため、依頼するときはお願いしてみましょう

とりあえずエプロンの中まで通常のサービス内で洗ってくれるのは嬉しいわね。

「エコ洗浄」という環境にやさしく、アレルギーを持っている人や小さなお子さんがいる家庭でも安心できる、エコロジー洗剤を使った清掃プランもあります。

エコ洗浄の説明

キッチンクリーニングの場合小窓や魚焼きグリルもサービス範囲に含まれます。お風呂のエプロン清掃が基本料金に含まれているのもポイントが高いです。

ダスキン(ダスキンほづみ)

ダスキン(ダスキンほづみ)
ハウスクリーニングでは最も知られた「ダスキン」ですが、CMを知っている人も多いのではないでしょうか?
ミスタードーナッツが運営している会社がダスキンを経営していることも結構知られています。

掃除用品のリース、害虫駆除、住まいの補修、シニア向けサービスなど多岐にわたるサービスを提供しています。

ハウスクリーニングの相談はチャットででき、すぐ疑問を解決できます。チャットの対応も丁寧で親切、口コミ評価も高いです。

ダスキンはちょっとお高めだけど、普通では洗ってくれないお風呂小物類まで洗ってくれるのがいいのよね。

鏡のウロコ取り、浴室エプロン、グリルなどもオプションにはなりますが、クリーニングをしてくれます。

「ダスキンほづみ」はダスキンから独立したフランチャイズ加盟店のチェーンですが、基本的なサービスはダスキン(直営店)とほぼ同じと考えてください。

  • ダスキン(直営店)
  • ダスキンほづみ(フランチャイズ店)

利用者は近いお店を選ぶといいでしょう。
ダスキンほづみはフランチャイズなのである程度サービスや金額など融通が利くかもしれません。

ベアーズ

ベアーズ

大きな特徴として、他社ではオプション扱いのエプロン、小物類、換気扇、窓もサービス内でやってくれるためコスパがいいです。

家全体を定期的に徹底的にクリーニングする「リセットプラン」や、他のハウスクリーニングでは見落とされがちなカーペットや床清掃、ワックスがけ、お墓の清掃や庭の草木の剪定までやってくれるメニューがあります。

浴室全体で申し込むとコスト高め(ダスキンとほぼ同じ)になりますが、エプロンなど箇所を指定すればそこまでにはなりません。キッチンクリーニングの場合、小窓・魚焼きグリルだけでなくオーブン表面も拭いてくれるのが特徴です。

おそうじ革命

おそうじ革命

「追加料金無し」「破損や故障時の保証あり」をモットーにハウスクリーニングを行っています。最大の特徴は、派遣や短期バイトは雇わず、クリーニング経験者が必ず現場責任者として来ることです。これによってクリーニングの質が維持されます。
浴槽エプロン内部洗浄や鏡のウロコ取りはオプション、キッチン小窓はサービスに含まれます。手元照明も分解して洗浄してくれるなどサービス内容も充実しています。

小さなお子さんがいる家庭向けの「子育て支援割10%」など忙しいお母さんを積極的にサポートしていきます。アレルギーの人がいる家庭には「アレルギー対策クリーニング」があり、とにかく人にやさしいハウスクリーニングが特徴です。リピート率も高く、仕事の内容が高く評価されています。

カジタク

カジタク
イオングループのハウスクリーニングなので、信頼度は抜群です。見積訪問なしネット簡単予約で初めての方でも安心して申し込むことができます。

「仕上がり満足保証」があるため、クリーニングの質に不満がある場合、申し出ることができ、その場合もう一度やり直ししてくれます。

一律料金を基本としているので、ハウスクリーニングが初めての人にも安心しておすすめすることができます。ただ、一律の範囲がやや狭く、一律料金に含まれていないクリーニング場所もあり、そこのオプションクリーニング料金を含めると高くついてしまう可能性もあります。まず、ハウスクリーニングがどういうものか定額パックで試してみたい人にはおすすめです。

当サイトが特におすすめするハウスクリーニング業者は以上の5社ですが、それ以外にも特徴的なハウスクリーニング業者ありますので、いくつか紹介します。

お掃除マスター

お掃除マスター

大手の不動産会社と提携していて、引っ越しの際などのハウスクリーニングも引き受けています。出張料金・追加料金なしでクリーニングしてくれるので、安価で行いたい場合はここも視野に入ります。

料金的には業界最安値のものが多く、とりあえずハウスクリーニングを受けてみたいという人はこちらがいいかもしれません。

ハウスクリーニング110番

ハウスクリーニング110番
いろいろなものがセットになった「まとめてプラン」がおすすめのハウスクリーニングです。追加料金なしで24時間365日対応します。

網戸1枚、窓1枚から単発での清掃も請け負っているので、急な来客があり客間だけでも・・という人も是非依頼してみてください。

Benry

Benry

ハウスクリーニング専門というよりも「何でも屋」というイメージで、シニア向けのお手伝いや庭の草取り、引っ越しの手伝いなど「家事代行とハウスクリーニングの中間」的な位置づけのサービスになります。

家事代行の掃除サービス

ハウスクリーニング専門の業者ではなく、家事代行業者に清掃をお願いするという方法もあります。クリーニング専門ではないので、そこまできれいにはならないかもしれませんが、通常の家事レベルの清掃であれば十分かもしれません。

業者名 Casy(カジー) キャットハンド ニチイライフ
サービス内容 エリア 関東・関西・宮城 関東 全国
補償保険 あり あり あり
交通費 有料 有料 有料の場合あり
見積もり 無料 無料(出張なし) 無料(出張)
お試しプラン あり(4,600円) あり(4,980円) あり(5,400円)
キャンセル料 前々日18時以降発生 2営業日前以降発生 前日17時以降
支払方法 カードのみ 現金 コンビニ・郵便局
料金 1K総合清掃 不明 30,000円 不明
在宅の場合 不明 30,000円 不明
空室の場合 不明 不明 不明
エアコン 12,500円 15,000円 不明
浴室 15,000円 15,000円 不明
キッチン 不明 不明 不明
換気扇 15,000円 15,000円 不明
家事代行オプション あり あり あり

Casy

Casy
アプリで簡単予約できる家事代行サービスです。本当に家庭の主婦の家事代行という感じなので、あまり専門的な掃除は期待できません。

掃除道具は依頼人の家にあるものを使って行うため、専門的なクリーニングをすることはできません。3時間前まで予約可能なので当日急に・・という場合はこちらに依頼してもいいでしょう。

キャットハンド

キャットハンド

定期契約の家事代行がメインのサービスです。ハウスクリーニングサービスもありますが、エアコンや換気扇などを大掃除する場合は「猫の手大掃除パック」に申し込む必要があり、しかも、清掃のプロではないので、コスパが悪く、クリーニングメインであれば、専門業者に依頼した方がいいでしょう。

月額制ならとても割安で利用できるので、日々の家事を少し手伝ってもらうなら利用しやすく、あくまでクリーニングは+αとして考えます。本当に忙しく、まったく家事ができない人向けの清掃サービスだと思ってください。

ニチイライフ

ニチイライフ

介護業界大手のニチイが手がける家事代行サービスです。介護メインなのでやはりクリーニングはオプション、+α的なものと考えてください。

掃除代行のほかに子供の送迎や高齢者ケアなどのサービスも充実しているので、ついでに掃除も頼む、くらいの人は利用を考えてみてください。

お年寄りの家庭などに対して、離れて繰らず家族が、介護+部屋の掃除を依頼するのであればこちらも選択肢に入ると思います。

安さで選ぶなら比較マーケットサイト

ここまでは、ハウスクリーニングや家事代行を業務としている会社の紹介でした。しかし、中には営業力や資本がない「個人事業主」としてハウスクリーニングを行っている人もいます。個人事業主であれば、会社として儲けなくてよいので、もっと安く依頼できるはずです。

ハウスクリーニングを行っている個人を探す仲介サイトが「比較マーケットサイト」になります。

比較マーケットサイトの注意点

大手の会社ではなく、個人、あるいは中小零細企業で営業力がないところを助ける「仲介サイト」なので、依頼する人によってレベルの差が激しいです。

ハウスクリーニングの最低価格は上記の有名会社の半額~3分の1ですが、クオリティについてはその人次第で保証できないので注意してください。

また、料金の授受や契約内容についてトラブルになる可能性もあります。
事前に契約内容やトラブル、クリーニングに瑕疵があった時の対応などをサイトのページよりよく確認しておいてください。

安さで選びたい人にはおすすめのサイトですが、さまざまなリスクを減らせるのはしっかりした大手サービスであることは知っておいてください。

くらしのマーケット

くらしのマーケット

スキルを持っている個人に直接依頼できるサイトです。ハウスクリーニングやエアコン、お風呂のクリーニングだけではなく、家事代行、引っ越し屋、ふすまや網戸の張り替えなどもここで探すことができます。

専用システムを介してやり取りするので、自分の連絡先はバレません。業務終了後は、サイトの方に、当日支払った金額や適切なサービスが行われていたかなどを報告します。

予想外に吹っ掛けられた、難癖をつけられた、そういう時は遠慮なく報告をして、運営者の対応に期待できます。



筆者も引っ越しの際のエアコン取付業者(個人)をこちらのサイトから依頼しましたが、非常にスキルが高く、丁寧な対応で、管理会社があっせんした業者の半額でやってくれました。探し方次第では非常に高いサービスを安く行ってくれる人を探せます。

生活手帖

生活手帖
6項目の口コミと料金で比較・予約!プロにお掃除依頼で本当のスッキリを! – 生活手帖

こちらは各クリーニングに特化した、個人業者を探すサイトです。郵便番号を入力することで、近くの個人業者を自動的に抽出します。

「駐車料金0円」「クレジットカードOK」「女性スタッフ在籍」「無臭洗剤使用」「損害保険加入済」「エコロジー洗剤使用」といった条件でフィルターにかけることができます。女性の一人暮らしでも、女性スタッフ在籍を選べば安心ですし、あまり化学的な洗剤を使ってほしくない人も、ここならばエコロジーに配慮した業者を探せます。

ハウスクリーニング料金についてのギモン Q&A

Q.作業人数が多いとその分高いの?

Q. 何人も来られると、その分高く付きそう…来るのは1人だけにしてもらったほうがいいわよね?
A. クリーニングする場所や汚れの度合によってまちまちですが、1人だと効率的に作業できず時間がかかってしまい、料金が高くついたり汚れを落としきれない場合もあります。

ハウスクリーニングスタッフ2人
複数箇所の掃除を依頼すると、2人以上で作業されることが多いようです。例えば2人いれば、1人がエアコンのクリーニングをしている間に、もうひとりはキッチンや浴室の掃除をできますので効率的に動けます。

エアコンクリーニングにしても、クリーニング専門業者ごとに下記のような料金設定になっていて、単に安いからと決めてしまうと、クリーニング時間が短くなってしまい、それほどきれいにならないという可能性もあります。

10,000円-2時間 1時間当たり5,000円
12,900円-1.5時間~2時間 1時間当たり6,450円~8,600円
9,240円-1時間~1.5時間 1時間当たり6,160円~9,240円
12,000円-1.5時間 1時間当たり8,000円
クリーニングを依頼する場合、作業時間ややってくるスタッフの人数も確認して、費用対効果が高いところにしましょう。

Q.ハウスクリーニング料金は都市部ほど高くなる?

Q. うちは都心だからその分クリーニング料金も高くつくのかしら?
一般的に都市部のほうが高めですが、とびきり高いわけではありませんのでご安心ください。

大手クリーニング業者の料金も、個人事業者に依頼する場合も、
・全国一律料金(大手の場合)
・料金に地域差がある(大手も個人業者も)
いずれなのか確認してください。

料金に地域差がある場合、一般的に
都市部>>地方
で都市部の方が料金は高めです。

ただし、地方の依頼で、車で長時間かかるケースなどは、交通費の名目で多く請求される可能性があり、事前に確認してください。

例えば、クリーニング大手のダスキンは地域によってクリーニング料金に差があります。

東京(Sエリア)の場合 鳥取(Bエリア)の場合
エアコンクリーニング
(家庭用壁掛け。お掃除機能なし)
13,000円 13,000円
浴室クリーニング 18,000円 18,000円
レンジフードクリーニング 18,000円 18,000円
マンションワンルーム(24㎡) 23,000円 24,000円

確かに地域価格があると言えばありますが、そこまでの違いはないですね。
同じ価格のものもありますし、これでクリーニング業者の選択に大きな差が出るとは思えません。

多少は料金が高くても、しっかりした清掃機材や薬剤(手に持って運べない(を持ってきてもらう方が効果は高く、都市価格と地方価格で数万円違うということは稀です。あまり気にせずクリーニングの質をよく見極めてください。

Q.家事代行に依頼するほうが安い?

Q. ハウスクリーニング業者に頼むより家事代行にお願いするほうが安く済むのよね?
A. 日常手が回らない部分のお掃除を手伝ってもらう程度ならいいかも知れませんが、本格的な清掃はかえって家事代行のほうが高く付きますよ。

ハウスクリーニングを依頼できる大手業者は、大きく分けて

  1. ハウスクリーニング専門業者
  2. 家事代行業者がオプションで清掃を行う

の2つに分類されます。

「餅は餅屋」ということわざもあるように、大掃除を依頼したい場合は、ハウスクリーニング専門業者に依頼した方が安く、確実で、清掃の質もよいです。

家事代行スタッフは、あくまで家事の延長として清掃を行うわけで、そのスキルは我々とそれほど違いません。

価格を比べてみても、エアコンクリーニング(家庭用壁掛け型)を例にすると下記のようになっていて、家事代行業者に依頼した方が高めです。

ハウスクリーニング専門業者
A社 10,000円
B社 12,900円
C社 9,240円
D社 9,500円
E社 12,000円
家事代行業者のエアコンクリーニングオプション
G社 12,000円
H社 15,000円
主目的が家事代行ならば、オプションとしてハウスクリーニングを頼んでもいいのですが、そうでなければハウスクリーニング専門業者に依頼した方が得です。

しかも、ハウスクリーニング専門業者ならば

  • 業務用洗剤
  • クリーニング用機材(高圧洗浄機など)

これらを使いこなすことができますので、例え同じ料金だったとしてもクリーニング効果が高いです。

高圧洗浄機などクリーニング用機材

大掃除やハウスクリーニングという目的がはっきりしているのであれば、専門業者を使うべきだと言えます。

ハウスクリーニング業者を選ぶポイント

家庭によって汚れ方は違う。まずは見積りを出してもらう

まずは見積り

今回挙げた価格は、あくまで目安で、業者のHPでも「○○○○円~」となっているところもあります。

汚れがひどい場合は、薬剤や清掃器具の量を増やす必要もあり、価格は高くなるかもしれません。

各家庭、汚れの度合い、依頼する範囲、広さなどによって料金は変わりますので、まず、業者の人に来てもらい、事前見積もりを出してもらうのをおすすめします。

場合によっては複数業者に見積もりを出してもらい、合い見積もりを取って、より安いところに依頼してもいいですし、「○○さんにも見積もりを依頼しているんですよ・・・」とほのめかすことで、値切ることも可能かもしれません(裏技)。

閑散期と繁忙期では価格やサービスに差が出る可能性もあり

できれば繁忙期は避ける

最後に、クリーニングを依頼する時期です。上でも少し触れましたが
・3月や4月の引っ越しシーズン、年末=繁忙期
・7月や8月=閑散期
で、繁忙期の方が価格も上がり、スタッフの手配も難しく、やってくるスタッフも最小限になる可能性があります。

一方、閑散期ならば値下げしてくれたり、いつもよりもスタッフ数が増えたり、コスパがよくなります(正社員スタッフならば暇してもらっても困りますよね)。

急なクリーニングでなければ、閑散期にお願いした方がサービスも価格もよくなり、満足度が高くなります。

後は休日よりも平日の方がスタッフの手配もしやすくなります。
家にいることができるのであれば「閑散期の平日の昼」に来てもらうよう、見積もりを依頼してみましょう。想像以上にクリーニングのパフォーマンスがよくなるかもしれません。

掃除したい場所に強い業者を選ぶ


家中どこでもピカピカにします、という業者が一番心強いのは事実ですが、そういう業者にお願いしようと思うと、お金がいくらあっても足りません。

限られた資金で、必要な場所をきれいにするためには、その掃除したい場所に強い業者を選ぶ必要があります。
壁や床掃除に強い業者にお風呂掃除を依頼しても、使用する洗剤も用具も違います。

得意分野をお願いした方が費用も安く済みますし、クリーニング効果も大きくなります。そのハウスクリーニング業者の得意分野を見極めてください。

価格の安さだけでとびつかない

高いだけで実際にはあまり上手ではない業者も存在します。じゃあ安ければいいのかというと、「安かろう、悪かろう」というのは事実として否定できません。

クリーニング資金が限られているので、なるべく安いところにお願いしたいというのは、正直な気持ちとして近いできますが、安さ「だけ」で決めないでください。安易に価格で飛びつくと、あまりきれいにならないばかりか、傷をつけられるようなリスクもあります。

安いということはそれだけ仕事内容も雑になります。「安くてサービスを限界まで追求してパフォーマンスが高い」、そんなブラック企業の経営者が社畜に求めるようなことできないですよね。

しっかりしたサービスには相応の対価が必要になります。

損害賠償保険に加入しているか確認

クリーニング中に何か物損事故を起こしてしまうリスクはゼロではありません。例えばお風呂のバスタブエプロンをクリーニングしていて、直結しているガス管を破損してお風呂がしばらく使えなくなる、なんてことも起こりえます。クリーニング対象を破損してしまうことは、全くないとは言えません。

もちろん、清掃作業中に骨とう品や絵画を割ってしまう、大切な思い出の品を誤って捨ててしまう可能性もあります。さらに、薬品が居住者にかかってしまい失明した、洗剤で足が滑って転んで骨折した、などの対人事故も可能性ゼロではありません。

損害賠償保険の有無
したがって、ハウスクリーニング業者が業務遂行にともなう損害賠償保険に加入しているかどうか、よく確認してください。
加入していない場合、何か事故等があっても、保険金は下りず、クリーニングの人に対する民事訴訟を起こすしかなくなります。

保険に入っていないハウスクリーニング業者は、入る経済的余裕がないわけで、仕事ぶりも雑なことが予想され、頼んでもメリットがないことを知ってください。

以上を踏まえて、以下でハウスクリーニング業者の比較を行っていきたいと思います。

まとめ

ハウスクリーニング比較まとめ
  • ハウスクリーニング専門業者と家事代行オプションでは前者の高クオリティである
  • 専門業者ならば強い洗剤や専用機械で清掃できる
  • 家全体のクリーニングを依頼するのか、お風呂やキッチンなど部分的に依頼するのか、業者によって得意不得意がある
  • 家事代行にハウスクリーニングを依頼する場合、あくまでオプションであり我々が清掃するのと同程度のクオリティである
  • 比較マーケットサイトならば個人に安価で依頼できるが、クオリティの保証はなくトラブルのリスクもある、使うかどうかはご自身の責任で