エアコンクリーニングは掃除の専門業者【プロ】に任せたほうがいい5つの理由

こまめな清掃がエアコンの燃費やコスパを上げることは広く知られています。
フィルタの掃除ならば、定期的に行っている人も多いのではないでしょうか?

自分でエアコン掃除ができる範囲には限界があるのよね…
確かに取り外して清掃できるフィルタなどは、エアコンの一部であり、それ以外の部分も清掃しないと、実はエアコントータルとして清掃できず、燃費などを完全に回復させることはできませんね。

どうするのが一番よいのかしらね?
自分で行わないならば、代わりに誰かに行ってもらうわけですが、その場合クリーニング業者に依頼してやってもらうのをおすすめします。なぜ業者に依頼すべきなのでしょうか?今回はその理由について考えたいと思います。

この記事で言いたいことはざっくりこれ!
  • エアコンクリーニングは個人で行うよりも専門業者に依頼した方がメリットが多いです
  • エアコンメーカーや購入した家電量販店のクリーニングよりも、クリーニング業者の方がメリットがあります
  • 家電量販店の中には、エアコンクリーニングを専門業者に丸投げしているところもあり、それなら業者に直接依頼したほうが何かと得です

エアコンクリーニングを自分でしないほうがいい5つの理由

エアコンクリーニングを自分でしないほうがいい5つの理由

なぜエアコンクリーニングは自分でせずに、業者に依頼した方がいいのでしょうか?
大きく分けると、以下の5つの理由が挙げられます。

1.プロにまかせた方が何倍もラクできる

プロに頼むと素早く効果的なクリーニングを してくれるので楽!!

業者は専用の清掃機材を持っていて、しかも、研修を受けてスキルを身に付けています。素人が付け焼刃の知識やあてずっぽうの掃除をするより、素早く効果的なクリーニングができます。

他人にクリーニングを任せているので、その間、自分の時間を作ることができます。

  • 掃除の効率が良い
  • 自分がクリーニングしなくて済む
そう、これによって自分で掃除するより何倍もラクすることができます。

エアコンクリーニングを自分で掃除したときは3時間ぐらいかかってとても大変でした!

⇒エアコンクリーニングを自分で!掃除の仕方や手順・道具を解説

2.素人ではできないエアコン内部の洗浄ができる

素人にはできないエアコン内部を洗浄してもらえる

我々が清掃できるエアコンの部分は、フィルタとカバーぐらいです。
しかし、最初に述べたように、それだけではエアコンのクリーニングは不十分です。

フィルタ以上の清掃をしようとしても、分解したり、狭いところに注水したり、絶対にうまくいかず、下手をすると壊してしまうでしょう。

専門業者ならば、高圧洗浄機や細いノズルなどで、注水しながら隙間、隅々までクリーニングできますし、エアコンを分解するノウハウも持っています。素人にはできないエアコン内部を洗浄できれば、清掃効果も高くなり、結果的に燃費や効き目も回復します。

これらは業者に依頼するからこそ可能なことです。

クリーニング専門業者のプロの技はこちらの記事で詳しく解説しています↓

3.クリーニングの結果エアコンが長持ちする

エアコンが長持ちして結果的にお得!!

業者の専門的なエアコンクリーニングによって、エアコンの故障リスクが減ります。フィルタ以外の目詰まりや、ネジの緩み、ホースの破損なども、分解してクリーニングする中で、清掃、修復してくれますので、特定の部分に負担がかかり、壊れてしまう可能性が低くなります。

エアコンが長持ちすれば、買い替えることもなくなり、結果的にクリーニング代を払った方が得という結果になります。ここからも業者に依頼すべき理由が導かれます。

4.病気のリスクも少なくなる

雑菌やカビ、ホコリなどによる病気のリスクが減る

エアコンを清掃せずにそのまま使っていると、ホコリやハウスダスト、カビなどがフィルタを中心に溜まっていきます。排出ホースから水が出てきますよね。水があるということは、雑菌にとっては格好の住処でもあります。

そのまま放置して使っていると、風と共に雑菌やカビ、ホコリなどを部屋中に拡散することになり、吸い込めば喘息やアレルギー、感染症などを引き起こしかねません。

目に見えないカビやホコリまで、プロである業者の手で掃除してもらうことにより、健康が悪化するリスクも減らすことができます。素人では取り切れないホコリや雑菌もプロならば安心して除去してくれます。

5.節電効果がアップする

エアコンが綺麗になれば節電効果がアップする

ホコリやカビが除去され、緩んでいたネジが元に戻れば、新品に近い状態になり、エアコンの燃費が良くなります。燃費がよくなれば、効きもよくなり、1度温度を下げるのにかかるエネルギーも減り、電力もかからなくなります。

1度下げる(または上げる)消費電力が減れば、節電につながり、電気代も安くなります。日々の節電効果は微々たるものかもしれませんが、チリも積もれば・・、意外とバカになりません。

家電メーカーに頼んだほうが安心なのでは?

このように、我々素人がエアコンクリーニングしても限界があり、プロに依頼した方が総合的に良いという理由がわかると思います。

プロならば、専門クリーニング業者ではなく、メーカーのサポートにお願いするという方法もあると思います。

保証書があれば、ひょっとすると無料、ないし格安で依頼できるかもしれません。

製造したメーカーの方が責任もってやってくれ、むしろ安心な気もしますが、実際はどうなのでしょうか?

日立の場合

販売店もしくは日立家電エコーセンターに依頼

「自分で行わずお買い上げの販売店か日立家電エコーセンターにご依頼ください」とHPに記載がありますが、、エコーセンターのリンク先に飛んでも、エアコンクリーニングについての明確な申し込み手順や料金などは一切記載されていません。

おそらくお客様窓口から問い合わせることになりますが、これはわかりにくいと言えるでしょう。正直、不親切です。
エアコンクリーニング(内部洗浄)は、どこに依頼したら良いですか?

ダイキンの場合

ダイキンの場合お客様サポートより受付 ただし高い…

ダイキンHPには、エアコンクリーニングについて詳細が書かれていて、説明がとても親切です。
エアコン洗浄サービス

エアコンクリーニングをするスパンや目安も書かれていて、とてもわかりやすいですね。

ただし、価格表を見ると、家庭用のルームエアコンでも、50,000円くらいかかります。これは、クリーニング専門業者に依頼する場合(10,000円~20,000円)と比較すると数倍かかります。

クリーニングをしたい|修理目安額

親切ですが料金が高すぎます。保証期間内(ルームエアコンは1年間)であれば、無料でクリーニングしてもらえるかもしれませんが、HPにある「洗浄の目安」は2年経過後からとなっています。保証期間の1年以内にクリーニングを依頼した場合、有料となる可能性もあり、一度確認した方がよいでしょう。

家電メーカー各社の対応まとめ

日立、ダイキン以外の有名メーカーの対応は以下の通りです

三菱

三菱の場合販売店か三菱電機修理受付センターに相談
三菱電機以外にも三菱重工製のエアコンもありますが、やはりこちらも、「お買上げの販売店」か「三菱電機修理受付センター」にご相談してください。」という指示になっています。

細かい価格などは出ておらず、故障ならともかく、クリーニングで依頼するのは修理代が怖くてためらってしまうかもしれません(もちろん、天下の三菱なので大丈夫なのでしょうが・・)。

エアコン内部の洗浄について

シャープ

シャープの場合クリーニング&クリニックという 独自のクリーニングサービスを提供
シャープはエアコンクリーニングのパイオニアであり、「クリーニング&クリニック」という独自のクリーニングサービスを提供しています。

メーカーだから可能な高い洗浄技術に加えて環境面などの配慮もしっかりしています。
特設ページがわとてもかりやすいのですが、価格については個別相談になるようです。

エアコン「クリーニング&クリニック」サービス

東芝

東芝の場合エアコンクリーニングのほか点検も実施 料金は問い合わせ

東芝のエアコンクリーニングは、洗浄、清掃に加えて、点検作業を丁寧にしてくれます。
点検することで、クリーニングだけではわからない不調箇所やトラブルが見つかる可能性もあります。

外部のクリーニング業者ではそこまでしてくれないか、追加料金になりますし、東芝のエアコンに詳しいわけではないので、総合的なメンテナンスという意味では、やってみる価値はありそうです。

価格については、やはり問い合わせてみないとよくわからないというのが結論です。

エアコンを安全に、正しくお使いいただくためのお知らせ

ただし、 東芝グループ社員・家族・OBなど関係者が受けられるサービスを「東芝ビジネス・アンド・ライフサービス株式会社」という会社が実施しており、そこでは優待価格でエアコンクリーニングを提供しています。

エアコンクリーニング

この価格であれば、クリーニング業者とほぼ同等だと言えるでしょう。

以上を表にまとめてみました。

対応 専用窓口 価格
日立 エコーセンター
(たらいまわし気味)
なし 不明
ダイキン お客様サポートか
専用WEB申し込み
あり 表示されているが高い
三菱 三菱電機修理受付センター 修理と一緒の窓口 不明
シャープ 「クリーニング&クリニック」 あり 不明
東芝 東芝エアコン空調換気ご相談センターか
関係者専門会社
修理と一緒の窓口 不明関係者のみ表示あり

家電メーカーにエアコンクリーニングを依頼した場合はどのような対応をされるか、また、エアコンクリーニング専用窓口などはあるのか、各メーカーの対応をまとめてください

各メーカーに共通しているのは、「内部洗浄、内部清掃は自分で行うな」ということです。
技術を持った専門業者でないと、リスクが高い行為ということになります。

エディオンやヤマダ電機など家電量販店の場合は?

メーカーではなく、エアコンを購入した家電量販店でクリーニングをしてくれるところはないのでしょうか?
激安量販店であれば、クリーニングも激安で行ってくれるような気もしていますが・・・。

家電量販店各社のサービス対応状況

エディオン

エディオンの場合エアコンクリーニングサービスを行っている クリーニング専門業者と同等程度の料金

家電量販店のエディオンではエアコンクリーニングサービスを行っています。

価格もかなり安く、クリーニング専門業者と比べてもそん色ないサービスが期待できます。

家電のプロのクリーニングサービス

ヤマダ電機

ヤマダ電機格安でエアコンクリーニングサービスを行っている

家電量販店最大手のヤマダ電機も同様に格安でエアコンクリーニングサービスを行っています。

エアコンクリーニング

ビッグカメラ

ビッグカメラの場合独自のクリーニングはなくカジタクを利用

ビッグカメラ独自ではエアコンクリーニングサービスを行っておらず、「カジタク」(家事玄人 家事の宅配便)に委託しています。ビッグカメラでカジタクパックを購入し、それからカジタクに依頼する流れになります。

カジタク 家事代行サービス「家事玄人 カジクラウド」

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラの場合エアコンクリーニングサービスの提供はなし

ヨドバシカメラでは、特にエアコンクリーニングサービスを提供しておりません。

ジョーシン

ジョーシンの場合独自のエアコンクリーニングサービスあり 料金も安い

家電量販店のジョーシンでは独自のエアコンクリーニングサービスを行っています。
価格も、家電量販店の中ではもっとも低く、近くにあれば是非利用したいものです。

エアコンクリーニング

コジマ

コジマの場合エアコンクリーニングサービスはカジタクに委託

ビッグカメラと同様、コジマ独自でもエアコンクリーニングサービスは行っておらず、「カジタク」に委託しています。依頼の流れはビッグカメラと同様です。

エアコン清掃

以上家電量販店のエアコンクリーニングをまとめると以下のようになります。

対応 専用窓口 価格
エディオン 行っている あり 1台目 11,000円
2台目以降 9,000円
ヤマダ電機 行っている あり(WEBもあり) 1台目 10,450円
2台目以降 8,550円
ビッグカメラ カジタクに委託 パックを購入 12,000円
ヨドバシカメラ なし なし なし
ジョーシン 行っている あり 1台目 9,260円
2台目以降 7,963円
コジマ カジタクに委託 パックを購入 12,000円

お気づきだと思いますが「カジタク」という家事代行サービスに委託しているところが2社ありますね。

ピックアップ!家電量販店からの信頼も厚いカジタクって?

カジタク

ビッグカメラやコジマでは、エアコンクリーニングサービスチケットを販売し、自社でクリーニングする代わりに「カジタク」という家事代行サービスに委託していることがわかりました。

業界大手の家電量販店が委託するということは、とてもサービスの質が高く充実しているのでしょうか?

「カジタク」は、イオングループが運営する、ハウスクリーニング、家事代行の会社です。

全国に展開する「イオン」系列なので、信頼性は抜群、エアコンクリーニングをはじめ、キッチンや換気扇、お風呂などのハウスクリーニング、宅配クリーニング(クリーニング店に持っていかなくても宅配便で完結するクリーニング)、家事代行(料理、洗濯等)の3つのサービスを利用できます。


カジタク
エアコンクリーニングの場合

家庭用壁掛けタイプ 12,000円+税
お掃除機能付きタイプ 19,800円+税
防カビ加工コーティング 無料
エアコン壁掛けタイプ+室外機 18,000円+税

などわかりやすい料金で安く利用できます。見積もりや交通費も無料で行ってくれるので、まず、自分の家のエアコンがどのくらい汚れていてクリーニングが必要なのか、見てもらってもいいと思います。

家電量販店を通さずに、直接「カジタク」にエアコンクリーニングを依頼してもいいです(家電量販店経由だとポイントが貯まるかもしれませんが)。その方が二度手間にならず済みます。

料金は家電量販店を通しても通さなくてもほとんど変わらないので、カジタクを信頼してすぐお願いしてもいいと思います。

そう、最初からカジタクに直接依頼すればいいんです。

まとめ

エアコンクリーニングは自分でやると面倒で難しい上、故障などのリスクを伴います。エアコン製造メーカーの公式クリーニングも、きめ細かい対応が期待できないところが多く、金額が高めです。

家電量販店も結局はハウスクリーニング業者に委託している場合があるので、それなら直接業者に依頼した方が二度手間になりません。

ハウスクリーニング業者なら、料金設定も明瞭で、お手頃価格で依頼でき、見積りも依頼しやすいシステムになっています。もちろん、クリーニングで食べているのですから、その技術は確かなもののはずです。

以上より、メーカーでも家電量販店でもなく、エアコンクリーニングは清掃技術に特化したハウスクリーニング専門の業者に頼むのが一番、という結論になります。