天井埋込タイプのエアコンクリーニングをダスキンにお掃除依頼した口コミ体験談 | カジタン

天井埋込タイプのエアコンクリーニングをダスキンにお掃除依頼した口コミ体験談

今回は、ダスキンに天井埋込式エアコンの掃除をお願いしたときの様子を、写真付きで口コミレビューしていきます。

ダスキンのエアコン掃除は、とにかく手際が良くて仕事も丁寧でプロ!!って感じでした。

確かに値段は安くはないですが、自分では内部まで掃除できませんし、頼む価値はあると思いましたよ。

実際に依頼して分かったメリット・デメリットもまとめました。エアコンクリーニング業者の料金天井埋込式と壁掛けタイプで大きく違うので注意が必要です。

\ 記事の途中に移動します /

ほかにも、ダスキンの天井埋込エアコンの掃除料金なども紹介していきます。

では早速、ダスキンの天井埋込エアコン掃除レポートを見ていきましょう!

この記事でわかること

  • ダスキンの天井埋込エアコン掃除レポ
  • 掃除料金
  • メリット・デメリット

ダスキンの天井埋込タイプのエアコンクリーニングを依頼してみた

今回我が家で依頼したのは、ダスキンの「エアコンクリーニング 天井埋込タイプ」。

ダスキン 天井埋込エアコン掃除

リビングの天井に埋め込まれているエアコンなのですが、高所にあるしそもそも掃除の仕方もよくわからなくて…ほとんど放置していました。

見るからに汚そうで、さすがに身体に悪い!と思って依頼

当日の流れをざっくりまとめると、こんな感じ。

  1. スタッフさん2名到着!養生やブレーカーオフなど準備開始
  2. エアコンの部品を取り外す
  3. 取り外した部品を洗剤できれいに掃除
  4. エアコン本体の清掃は高圧洗浄で!
  5. 部品を戻して試運転&エアコンの状態と洗浄工程の説明

では、ダスキンが来てくれた当日の様子を写真付きで見ていきます!

※ダスキンスタッフさんのお顔出し許可は頂いております。

スタッフさん2名到着!養生やブレーカーオフなど準備開始

約束していた時間に、ダスキンのスタッフさん2名が到着。

今回来てくださったのは、若い男性とベテラン女性でした。

早速、男性スタッフさんが電源ブレカーをオフに。

女性スタッフさんは、養生や洗剤の準備などをスタート。

ダスキン 天井埋込エアコン掃除 道具

役割分担が明確になっているようで、サクサク準備が進んでいきました。

エアコンの部品を取り外す

下準備が終わったら、次はエアコンの部品を外していきます。

一番外側のフィルターを見てみると…

ダスキン 天井埋込エアコン フィルター

ホコリだらけ…

これは内部の汚れ具合が恐ろしいですね…。

ダスキン 天井埋込エアコン 掃除

男性スタッフさんが次から次へと部品を外していき、女性スタッフさんに渡していきます。

何か手伝えることがあればと思ってずっと作業を見ていたのですが、お二人ともプロすぎて素人が入る隙はありませんでした…

取り外した部品を洗剤できれいに掃除

部品の取り外しが終わると、女性スタッフさんは取り外した部品の掃除、男性スタッフさんは本体の清掃をスタート。

まずは女性スタッフさんの部品清掃を見ていきましょう。

ダスキン 天井埋込エアコン フィルター掃除

フィルターは、最初にブラシでホコリを取り除いていきます。

洗剤で洗って、水分を拭き取って完了。

ダスキン 天井埋込エアコン フィルター

フィルターがこんなに真っ白になりました!

あんなにホコリだらけだったのが、フィルターの向こう側が見えるほどきれいに!

ダスキン 天井埋込エアコン 掃除

その他の部品も、雑巾に洗剤をつけて磨いてくださいました。

最後に、洗剤をしっかり拭き取って完了!

ダスキン 天井埋込エアコン 掃除

細かいところの汚れまでしっかり落ちています!!

新品同様の仕上がりに大満足…!!

エアコン本体の清掃は高圧洗浄で!

女性スタッフさんが部品の清掃をしてくださっている間に、男性スタッフさんは本体の掃除をしてくださいました。

まずは、本体をビニールで養生。

ダスキン 天井埋込エアコン 養生

続いて、「じょうご」型の厚手のビニールを本体にぶら下げます。

ダスキン 天井埋込エアコン 養生

ソファや机にもビニールを被せて保護して…

ダスキン 天井埋込エアコン 養生

高圧洗浄でエアコン奥の汚れを洗い流します!

ダスキン 天井埋込エアコン 高圧洗浄

一度洗剤を塗布して汚れを浮かせて…

ダスキン 天井埋込エアコン掃除

再び、洗剤と汚れを高圧洗浄で洗い流します。

ダスキン 天井埋込エアコン 汚水

するとビニールをつたって真っ黒な水が流れてきました…

ダスキン 天井埋込エアコン 汚水タンク

気づけば汚い水がタンクいっぱいに…

こんなに汚れたエアコンから出た空気を浴びてたと思うと…。

もっと早くお掃除を頼むべきだったと反省…。

ダスキン 天井埋込エアコン 乾拭き

水が流れ出てこなくなった後は、内部の水分を雑巾でしっかり拭き取ってくださいました。

部品を戻して試運転&エアコンの状態と洗浄工程の説明

エアコン内部がきれいになったところで、「半年から8ヶ月は効果がある抗菌塗布をオプションでつけますか?」と聞かれました。

ダスキン 天井埋込エアコン

取り外した部品を戻していき…

ダスキン 天井埋込エアコン 清掃

試運転をして最終確認。

最後に、エアコンの年数による劣化部分や洗浄工程の説明を丁寧にしてくれました。

以上で、ダスキンのエアコン清掃は完了!

予想以上にエアコンが汚くてびっくり…

ダスキンのスタッフさんは本当にプロ。お二人とも慣れた手つきでサクサク作業されていました。気になっていたニオイもすっきり!

ダスキン天井埋込タイプのエアコンクリーニング掃除の料金

天井埋込エアコン1台 標準料金(税抜)
通常タイプ 35,000円
通常タイプ+抗菌コート 39,200円
自動お掃除機能付き 40,000円
自動お掃除機能付き+抗菌コート 44,200円

掃除料金は、エアコンのサイズや汚れ具合などによって変わってきます。

油煙など、特殊な落ちにくい汚れがある場合は、プラスで税抜5,000円。

また、ダスキンのサービスカーが駐車できるスペースがない場合、有料パーキングの費用を負担する必要があります。

具体的な料金は、事前の見積もりで明確に分かるので、余計な料金は発生せず安心ですよ。

ダスキンの天井埋込エアコン掃除メリット・デメリット

最後に、ダスキンの天井埋込エアコン掃除を依頼してわかったメリット・デメリットを書いていきます。

メリット
  • 高い掃除技術
  • スタッフの手際が良い
  • エアコンの状態や洗浄工程をしっかり説明してくれる

ダスキンは、とにかくサービスの質が高かったです。

高圧洗浄で内部までピカピカにしてもらえたので大満足。

スタッフさんはテキパキ作業しつつも丁寧ですし、最後に現在のエアコンの状態などを説明してくれて、次の掃除や買い替えの目安になりました。

デメリット
料金が安くはない

デメリットはほぼないのですが、しいて言うとすれば、料金にお得感はないかな…というくらい。

同じ天井埋込エアコン掃除の価格を、他社と比較してみると…

サービス名 天井埋込エアコン1台の掃除料金(税抜)
ダスキン 35,000円
おそうじ本舗 25,000円~30,000円
ベアーズ 28,400円
おそうじ革命 20,900円

ダスキンは、他社と比べると料金がやや割高なんです。

もちろん、実際に依頼してみてあれだけしっかり掃除をしてくれたら、この料金は喜んで支払いたいと思います。

しかし、料金の安さが最優先!という人には向いていないかもしれません。

ダスキンの掃除サービスは、質重視でプロにしっかりきれいにしてもらいたい!という人におすすめです。

ダスキンの天井埋込エアコン掃除はプロの技!

ダスキンの天井埋込エアコン掃除について、レビューやメリットなどを見てきました。

最後に、内容をもう一度おさらいしておきましょう。

ダスキンの天井埋込エアコン掃除まとめ

ダスキンの天井埋込エアコン掃除レビュー

  1. スタッフさん2名到着!養生やブレーカーオフなど準備開始
  2. エアコンの部品を取り外す
  3. 取り外した部品を洗剤できれいに掃除
  4. エアコン本体の清掃は高圧洗浄で!
  5. 部品を戻して試運転&エアコンの状態と洗浄工程の説明

 

料金:

通常タイプ1台 約35,000円

お掃除機能付き1台 約40,000円

 

メリット

  • 高い掃除技術
  • スタッフの手際が良い
  • エアコンの状態や洗浄工程をしっかり説明してくれる

 

デメリット
料金が安くはない

かなり放置していて汚かったエアコンを、あそこまでピカピカにしてもらえて大満足です。

ダスキンスタッフさんの手際の良さと丁寧さにもびっくり。

ぜひダスキンで、プロのエアコン掃除を試してみてくださいね!

実は壁掛けタイプはおそうじ本舗のエアコンクリーニングを頼んでみたので是非読んでみてください。