洗濯機を処分する方法7つ!リサイクル費用や安い引取も解説

洗濯機を処分したいんだけど、どんな方法があるのかな?
洗濯機の処分なら、一番簡単なのは購入した店舗で引き取ってもらうことです。その場合、リサイクル料と収集運搬料がかかります。

まだ新しくて使える洗濯機なら、リサイクルショップやネットオークションで買い取ってもらうという手もありますよ!

この記事では、洗濯機を処分する方法について詳しく書いています。

洗濯機は、2001年から本格施行された家電リサイクル法の対象家電。適切な方法で処分することが義務づけられていますよ。

ぜひこの記事を参考に、正しい方法で洗濯機を廃棄処分してくださいね!

この記事でわかること

  • 洗濯機の処分方法7つ
  • 家電リサイクル法について

洗濯機を処分する方法と費用

壊れて使えない古い洗濯機を処分するには、以下の方法があります。

  • 購入した家電量販店で引き取ってもらう
  • 買い替え時の店舗で回収してもらう
  • 家電リサイクル券を使って指定取引場所に持ち込む
  • 市区町村に問い合わせる
  • 家電リサイクル受付センターで処分する

それぞれの方法にかかる費用も含めて、詳しく見ていきましょう。冷蔵庫の処分についてはリンク先で詳しく書いてます。

購入した家電量販店で引き取ってもらう

洗濯機を処分する方法1つ目は、購入した家電量販店で引き取ってもらうことです。

購入店舗が明確なら、これが最も楽な方法。

商品を販売した店舗には、引き取り・リサイクルの義務があるので、確実に処分できます。

購入した家電量販店で引取してもらう場合にかかる費用

  • リサイクル回収料金
  • 収集運搬料

ヤマダ電機の洗濯機リサイクル費用の目安

リサイクル回収料金 収集運搬料
2,598~3,123円 1,121円

※2019年9月現在、税抜

▼公式サイトで詳しく確認する
ヤマダ電機公式サイト

ケーズデンキの洗濯機リサイクル費用の目安

リサイクル回収料金 収集運搬料
2,300円~ 1,000円~

※2019年9月現在、税抜

▼公式サイトで詳しく確認する
ケーズデンキ公式サイト

ヨドバシカメラの洗濯機リサイクル費用の目安

リサイクル回収料金 収集運搬料
2,300円 500円

※2019年9月現在、税抜

▼公式サイトで詳しく確認する
ヨドバシカメラ公式サイト

エディオンの洗濯機リサイクル費用の目安

リサイクル回収料金 収集運搬料
2,300円 2,500円

※2019年9月現在、税抜

▼公式サイトで詳しく確認する
エディオン公式サイト

買い替え時の店舗で回収してもらう

洗濯機を処分する方法2つ目は、買い替え時の店舗で回収してもらうことです。

新しく洗濯機を購入する予定があるなら、ついでに引き取ってもらうと楽。

お店によっては、買い替え割などで安く購入できることもありますよ。

買い替え時の店舗で回収してもらう場合にかかる費用

  • リサイクル回収料金
  • 収集運搬料

家電リサイクル券を使って指定取引場所に持ち込む

洗濯機を処分する方法3つ目は、家電リサイクル券を使って指定取引場所に持ち込むことです。

家電リサイクル券システムとは、家電リサイクル法の推進のために、一般財団法人家電製品協会が確立したもの。

郵便局で家電リサイクル券を入手してリサイクル料を支払えば、あとは指定の取引場所に持ち込むだけでOKです。

▼個人で洗濯機を持ち込む場合の手順を見る
持込手順|家電リサイクル券センター公式サイト

▼近くの指定取引場所を調べる
指定引取場所検索|家電リサイクル券センター公式サイト

家電リサイクル券を使って指定取引場所に持ち込む場合にかかる費用

  • リサイクル回収料金

家電リサイクル券を使う場合、リサイクル回収料金のみで洗濯機の処分が可能です。

ただし、持ち込み用の車を借りたり、運送業者を手配したりする必要があります。

市区町村に問い合わせる

洗濯機を処分する方法4つ目は、市区町村に問い合わせることです。

洗濯機は粗大ゴミではないので、市区町村で処分することはできませんが、地域のリサイクル業者を紹介してもらえます。

市区町村の業者に依頼する場合にかかる費用

  • リサイクル回収料金
  • 収集運搬料

洗濯機の購入店舗がわからない場合、新しく買い替える予定もない場合にも、適切な方法で処分することができますよ!

家電リサイクル受付センターで処分する

洗濯機を処分する方法5つ目は、家電リサイクル受付センターで処分することです。

東京23区のみですが、東京二十三区家電リサイクル事業協同組合が洗濯機の回収を行っています。

家電リサイクル受付センターで処分する場合にかかる費用

  • リサイクル回収料金
  • 収集運搬料

こちらも、洗濯機の購入店舗がわからない、買い替える予定もない場合におすすめの方法です。

家電リサイクル受付センター 洗濯機処分費用の目安

リサイクル回収料金 収集運搬料
2,300円 2,870円

※2019年9月現在、税抜

▼公式サイトで詳しい料金を確認する
リサイクル料金検索|家電リサイクル受付センター公式サイト

新しい洗濯機なら無料!安い処分方法

新しい洗濯機なら無料!安い処分方法

まだ買って数年の新しくて使える洗濯機なら、以下の方法を試してみるのもおすすめです。

  • ネットオークション・フリマで売る
  • リサイクルショップに持ち込む

一つずつ、詳しく見ていきましょう!

ネットオークション・フリマで売る

新しい洗濯機の処分方法1つ目は、ネットオークション・フリマで売ることです。

ネットオークションやフリマはユーザーも多く、家電の取引も盛ん。

新しくて綺麗な洗濯機なら、買い手がつくまでにそう多くの時間はかからないはずです。

ただし、梱包や配送の手配などの手間がかかります。

リサイクルショップに持ち込む

新しい洗濯機の処分方法2つ目は、リサイクルショップに持ち込むことです。

有名メーカーの新しい洗濯機であれば、問題なく買い取ってもらえることが多いです。

引き取りに来てくれたり、出張査定してくれたりするお店もあるので、手間がかかりません。

ただし、物によっては値段が付かず、引き取ってもらえないこともあるので注意。

家電リサイクル法とは?洗濯機は粗大ゴミじゃない!

洗濯機は粗大ゴミと考えてしまいがちですが、実は洗濯機は粗大ゴミで処分することはできません。

洗濯機は、2001年に本格施行された家電リサイクル法の対象。

対象家電は、洗濯機・乾燥機、テレビ・エアコン・冷蔵庫・冷凍庫の4品目です。

これらの家電は、適切な方法で処分・リサイクルすることが義務づけられています。

「リサイクル料はかからない!」「無料で引き取り!」と謳う業者には要注意!

家電リサイクル法に則っていない、無許可の業者の可能性があります。

実際に、無許可業者による家電の不法投棄や、不適切な処分方法による森林火災などが発生しているのです。

洗濯機を含む家電リサイクル法の4品目を処分する際は、リサイクル料金を払って適切に廃棄するようにしましょう!

▼家電リサイクル法について詳しく見る
家電リサイクル法|経済産業省

洗濯機の廃棄処分は適切に行おう

ここまで、洗濯機の処分方法について詳しく見てきました。

最後に、もう一度おさらいしておきましょう!

洗濯機の処分方法まとめ

洗濯機を処分する方法と費用
・購入した家電量販店で引き取ってもらう
・買い替え時の店舗で回収してもらう
・家電リサイクル券を使って指定取引場所に持ち込む
・市区町村に問い合わせる
・家電リサイクル受付センターで処分する

 

新しい洗濯機なら無料!安い処分方法
・ネットオークション・フリマで売る
・リサイクルショップに持ち込む

洗濯機を処分するにもいろいろな方法があるんだね!購入した店舗がわかっていると楽だけど、わからなくても心配なさそう。どれが一番良いか検討してみよう!

ぜひこの記事を読んで、あなたも洗濯機を適切な方法で処分してくださいね!