ぬいぐるみの捨て方5つ!処分や寄付・供養する方法などを紹介

ぬいぐるみを処分したいんだけど、どうやって捨てるのが正解?寄付や供養したほうが良いのかな?
ぬいぐるみを処分方法で一番簡単なのは、可燃ゴミとして捨てることです。

ぬいぐるみがまだ新しくてきれい、普通にゴミに出すのはなんとなく気が進まないという人は、児童福祉施設や神社・寺で寄付・供養するのもおすすめですよ。

この記事では、ぬいぐるみの捨て方について詳しく紹介しています。

燃えるゴミとして出す方法はもちろん、寄付や供養、電池で動くぬいぐるみの捨て方についても書いていますよ。

また、不要なぬいぐるみを処分するのは、風水的にも良い影響があるんだそう。

これを読んで、適切にぬいぐるみを処分してくださいね!

この記事でわかること

  • ぬいぐるみの捨て方:可燃ゴミ・寄付・供養など
  • 動くぬいぐるみの捨て方
  • ぬいぐるみの処分がもたらす風水的な影響

ぬいぐるみの捨て方5つ

ぬいぐるみの捨て方5つ

ぬいぐるみを処分する方法は、次の5つです。

  • 可燃ゴミとして切って捨てる
  • 児童福祉施設やNPO法人に寄付する
  • リサイクルショップで買い取ってもらう
  • ネットオークション・フリマで売る
  • 神社やお寺の人形供養に出す

一つずつ、詳しく見ていきましょう!

可燃ゴミとして切って捨てる

ぬいぐるみの捨て方1つ目は、可燃ゴミとして切って捨てることです。

ぬいぐるみなどの使用済み・汚れた布製品は、燃えるゴミになります。

ただし、捨てられるサイズや分別方法は市区町村によって異なるので要確認です!

小さいぬいぐるみであればそのまま袋に入れて捨てることができますが、大きいぬいぐるみは切るなどして可燃ゴミとして出せる大きさにするか、粗大ゴミとして出す必要があります。

また、ぬいぐるみの目などのパーツに使われているプラスチックまで、しっかり分別しなければならない場合も。

お住まいの地域のゴミ分別を確認したり、自治体に問い合わせたりして、しっかりチェックしてから捨てましょう。

児童福祉施設やNPO法人に寄付する

ぬいぐるみの捨て方2つ目は、児童福祉施設やNPO法人に寄付することです。

まだきれいなぬいぐるみや、ゴミとして出すのは気が引けるという人におすすめの方法ですよ。

ただし、むやみやたらにぬいぐるみを送ってしまうと、施設の迷惑になることも。

ホームページなどにぬいぐるみの寄付の受付窓口がある施設・団体を探して寄付するようにしましょう。

実際にぬいぐるみの寄付を受け付けている団体をいくつか紹介します。

▼NPO法人グッドライフ
セカンドライフ 公式サイト

▼一般社団法人いいことファーム
いいことシップ 公式サイト

▼NPO法人 もったいないジャパン
MOTTAINAI JAPAN 公式サイト

それぞれ児童福祉施設や海外の子供たちへぬいぐるみを寄付することができますよ。

ほかにもぬいぐるみの寄付を募っている団体・施設はたくさんあるので、ぜひ探してみてくださいね。

リサイクルショップで買い取ってもらう

ぬいぐるみの捨て方3つ目は、リサイクルショップで買い取ってもらうことです。

まだ新しいぬいぐるみや、人気キャラクターのぬいぐるみにおすすめの方法ですよ。

ただし、ぬいぐるみの状態やキャラクターによっては、値段が付かないことも。

汚れやホコリを取り、なるべくきれいな状態にしてリサイクルショップに持ち込みましょう。

持ち込むのは面倒ですが、宅配買取サービスならダンボールに詰めて送るだけで手間がかかりませんよ。

宅配買取といえば衣類のイメージが強いですが、玩具専門の宅配買取ならぬいぐるみを買い取ってくれるところもあります。

玩具宅配買取⇒トイズキング

ネットオークション・フリマで売る

ぬいぐるみの捨て方4つ目は、ネットオークション・フリマで売ることです。

非常に盛り上がっているネットオークション・フリーマーケットですが、ぬいぐるみの出品も多くあります。

ただ、物によっては購入してもらうまでにかなり時間がかかることも。

クリーニングに出したり、自宅で洗浄しておくと、買い取り手が見つかりやすいですよ。

神社やお寺の人形供養に出す

ぬいぐるみの捨て方5つ目は、神社やお寺の人形供養に出すことです。

思い入れの強いぬいぐるみを捨てる際に、おすすめの方法ですよ。

人形供養の神社・お寺を選ぶ際は、以下の2つがしっかり行われるかチェックするのがポイント。

  • 人形供養
  • お焚き上げ・火葬

神社・お寺の中には、供養後に廃棄処分するところもあるようなので、しっかり確認しておきましょう。

直接持ち込みができる近隣の神社・お寺はもちろん、宅配での受付をしている場合もあるので、お好きな神社・お寺を選んでみてくださいね。

例えばこちらのお寺では、持ち込みの他に宅配も受け付けておられるようです。
⇒妙心寺 塔頭 隣華院

葬儀会社が人形供養してくれる場合も
⇒淀川家族葬ホール

電池で動くぬいぐるみの捨て方は?

電池で動くぬいぐるみはどう捨てたら良いの?
電池で動くぬいぐるみは、電池を外して不燃ゴミですよ!

同じぬいぐるみでも、電池を入れて動くぬいぐるみは燃えないゴミです。

必ず電池を外して、市区町村の不燃ゴミの出し方に従って捨ててください。

動くぬいぐるみも大きさによっては粗大ゴミになるので、自治体ごとの分別をしっかり確認しておきましょう。

ぬいぐるみを捨てるのは風水的にも良い?!

ぬいぐるみを捨てるのは風水的にも良い?!

不要なぬいぐるみを処分するのは、風水的にも良いと言われています。

かわいくて癒されるぬいぐるみですが、多すぎると部屋の運気を下げるんだそう。

というのも、風水では人型なのに生気のないものは陰とされるから。ぬいぐるみに運気やチャンスを奪われてしまいます。

そのため、風水的にはお気に入りのぬいぐるみ以外は捨てるのがおすすめ

ぬいぐるみを捨てる際は、上で紹介した捨て方で、正しく処分してくださいね!

ぬいぐるみの捨て方は自分に合った方法を選ぼう

ここまで、ぬいぐるみの捨て方について詳しく見てきました。

最後に、もう一度おさらいしておきましょう!

ぬいぐるみの捨て方まとめ
  • ぬいぐるみの捨て方5つ
    ・可燃ゴミとして切って捨てる
    ・児童福祉施設やNPO法人に寄付する
    ・リサイクルショップで買い取ってもらう
    ・ネットオークション・フリマで売る
    ・神社やお寺の人形供養に出す
  • 電池で動くぬいぐるみの捨て方は?
  • ぬいぐるみを捨てるのは風水的にも良い?!

ぬいぐるみって、大きさや分別を守れば可燃ゴミとして捨てられるんだね!

思い出のつまったぬいぐるみだから、寄付したり供養してもらったりするのもありかも。いろいろ検討してみます!

この記事を参考に、あなたも納得する方法でぬいぐるみを処分してみてくださいね。